HOME

>

アウトドア

>

【2020】ポータブル電源おすすめ17選!安い・大容量のコスパ最強モデルを紹介!

【2020】ポータブル電源おすすめ17選!安い・大容量のコスパ最強モデルを紹介!

rokusaku
2020-11-06
2020-11-06

(トップ画像出典:Amazon)キャンプやバーベキューといったアウトドアシーンでも、扇風機や小型冷蔵庫などを使用するのに役立つポータブル電源。災害時にはスマホ充電のほか、テレビを見たり電気毛布やパソコンなどが使えたりするため、一家に一台あると安心なアイテムです。

しかしポータブル電源は種類が豊富なため、どのモデルを選ぶべきか迷うことでしょう。販売メーカーも多く、日本製だけでも多彩なラインアップです。用途に最適なスペック商品の選び方と、Amazonや楽天など各ECサイトで人気を集めている、高コスパのおすすめ商品をご紹介します。

ポータブル電源とは?モバイルバッテリーと何が違う?

ポータブル電源 モバイルバッテリー 比較

ポータブル電源とは、大容量リチウム電池を内蔵し、繰り返し充電・給電ができるアイテムです。スマホ給電のようなモバイルバッテリーとの違いは、大容量で高出力に対応している点。AC電源を搭載したモデルは、扇風機やパソコン、調理機器などを動かすこともできます。

コンビニでも手軽に購入できるモバイルバッテリーと違い、ポータブル電源は3万円台から中には数十万円の商品もあり、高価なアイテムです。容量や機能性が不十分で用途にあわなかったということがないよう、慎重に選びましょう。

【ポータブル電源のメリット】
①約10年使える長寿命
②大容量モデルなら、1回の充電でスマホを200回以上満充電にできる
③AC電源により家電にも給電できる
④ソーラー充電やカーソケット対応モデルなら外出先でも充電できる
【ポータブル電源のデメリット】
①モバイルバッテリーに比べて大型なため、やや持ち運びに不便
②価格が高い

ポータブル電源の選び方|キャンプや災害時に大活躍な一台とは?

ポータブル電源 キャンプ

それではポータブル電源の選び方についてご紹介します。選び方を間違えると、目的の家電が使えなかったり途中でバッテリー切れを起こしたりと、後悔することに。用途にあう使い勝手のよい、自分にぴったりのモデルを選ぶ参考にしてください。

容量|1〜2日程度のキャンプ・車中泊なら350Wh以上がおすすめ

ポータブル電源 容量

まずはポータブル電源を選ぶ際に重要な「容量」の選び方について紹介します。まず、容量を表す単位として「mAh(ミリアンペアアワー)」と「Wh(ワットアワー)」の2種類の表記があります。

スマホ用に普及しているモバイルバッテリーは「mAh」の値が最も多い方が大容量と言えますが、家電製品に給電するポータブル電源は「Wh」の値で容量を比較しましょう。

Wh(ワットアワー)|消費した電力量
「Wh」は実際に使用した電力量を意味します。計算式は「Wh=消費電力(W)×時間(h)」となり、「容量300Wh」と表記されていれば、100Wの電化製品を3時間使えることを意味します。ただ放電ロスにより、実際の使用時間は7割〜9割になることを想定しておきましょう。

では、使用したいシーンに応じてどれだけの容量を備えたポータブル電源を選べば良いのでしょうか。家電製品の消費電力を参考にしてみましょう。

【家電製品の消費電力】
ノートパソコン・・・50〜100W
液晶テレビ・・・100〜150W
小型冷蔵庫・・・60〜100W
扇風機・・・50〜60W
電気毛布・・・50〜90W
ドライヤー・・・600〜1,200W
電気ポット・・・700〜1,000W
コーヒーメーカー・・・600W

200Wh以上|日帰りアウトドアや少しの用途に使う
上の消費電力の数値を参考にすると、200Whならノートパソコンや扇風機へ最大4時間ほど給電できます。日帰りのアウトドアなどで少し電源を確保したいなら200Wh以上あれば良いでしょう。

350Wh以上|1〜2日程度の日帰りキャンプや車中泊に使う
電気毛布を一晩使う場合や、日中に扇風機を長時間使いたい場合は350Wh以上の容量は欲しいところです。消費電力が大きい電気製品を使用する場合はさらに上の容量を選びましょう。

400Wh以上|消費電力の大きい電気製品を使う
小型冷蔵庫や液晶テレビ用に電源を確保するなら400Wh以上のポータブル電源を選びましょう。ただ、ドライヤーや電気ポットなどを使いたい場合は、1,500Whを超えるような超大容量クラスが必要になります。

出力端子の種類と数|AC電源やUSBポートが2口以上なら使い勝手良し

USBポート

ポータブル電源に搭載されている主な出力端子の種類がこちらです。

【出力端子の種類】
① AC電源ポート・・・家電製品用
② DC電源ポート・・・シガーソケットタイプで車載専用の電気ケトルや小型冷蔵庫用
③ USBポート・・・従来のType-Aや新規格のType-C

使い勝手の良いポータブル電源とは、出力端子が充実しているモデルです。家電製品に給電するならAC電源ポートが必要で、スマホやタブレットを使いたい方ならUSBポートがあると便利です。

最近のAndroidスマホやノートパソコンはUSB Type-Cの充電ポートを搭載したモデルが増えています。ポータブル電源側にもUSB Type-Cの出力ポートがあれば、手持ちのUSB Type-Cケーブルを使って充電が行えるので便利です。

AC電源ポートやUSBポートが2口以上あると、家電製品を2つ駆動できたり、複数のスマホを同時に給電できたりと、使い勝手が良いのでおすすめです。

充電方法|ソーラーパネル対応モデルなら経済的

ソーラーパネル 対応

ポータブル電源の充電方法は、家庭用コンセントからが一般的ですが、他の充電方法にも対応した機能的なモデルもあります。

【充電方法】
① 家庭用コンセントに接続
② ソーラーパネルに接続
③ 車のシガーソケットに接続

災害時を想定した防災グッズとして購入する場合は、ソーラーパネルや車のシガーソケットに接続して充電できるタイプであれば、電源が確保できない状況でも充電することができるので便利です。

サイズ・重量|5kg以下なら持ち運びの負担が小さい

ポータブル電源 サイズ

ポータブルバッテリーは、様々なメーカーからデザインやサイズの異なる製品が出ています。サイズはバッテリー容量に比例して大きくなりますが、標準的なモデルなら幅30cmほどです。重さが5kg以下であれば、車から降ろして持ち運ぶのも無理なく行えます。

出力波形・出力周波数|家電に使うなら正弦波を選ぶ

正弦波

ポータブル電源には出力波形が2種類あるので要注意です。

【出力波形の種類】
正弦波・・・ほとんどの電気製品を動かせる、特に「純正弦波」がおすすめ
矩形波・・・価格が安いものの、多くの家電製品には使えない

「正弦波」もしくは「純正弦波」と記載されたものなら安心
一般家庭に供給されている電気は、交流電源(AC)の正弦波で、一般的な家電製品に問題なく使用できます。ポータブル電源で家電製品を使う場合は、「正弦波」と表記されたモデルを選びましょう。

中には「修正正弦波」や「疑似正弦波」と呼ばれる正弦波に近づけた波形をしているモデルがあり、家電製品によっては故障の原因になる場合があるので要注意です。「正弦波」または「純正弦波」と表記されていれば問題ありません。

矩形波は精密機器に使うと故障の原因にも
「矩形波」のタイプが使用できるのは、ホットプレートやライトなどシンプルな機器に限られます。使い勝手が正弦波に比べて劣るものの、価格が安いのがメリットです。使用目的に合うか確認したうえで選びましょう。

また、出力周波数も要注意です。日本の交流電源の周波数は、地域によって50Hzと60Hzに分かれます。

【出力周波数の種類と地域】
50Hz・・・北海道電力・東北電力・東京電力
60Hz・・・北陸電力・関西電力・四国電力・中国電力・九州電力・沖縄電力
50Hz/60Hz混合・・・中部電力

正しく使用しないと家電製品の故障の原因にもなりますので、注意しましょう。

おすすめメーカーの紹介

ポータブル電源で人気のおすすめメーカーを紹介します。

suaoki(スアオキ)|国内や欧米で人気の中国メーカー
2015年創業のsuaokiは機能性が高くコスパに優れたポータブル電源を開発しているメーカーです。ソーラーパネルも開発しているので、ソーラー充電対応のポータブル電源と合わせて購入すればサポートが安心です。

Anker(アンカー)|スマホやタブレット関連製品で高い人気を誇るメーカー
中国で2011年に創業したAnkerは、今や世界中で知られる有名メーカーです。世界屈指のリチウムイオンバッテリー技術と高いデザイン性が魅力です。

Jackery(ジャクリ)|ポータブル電源のトップブランドメーカー
アメリカのカリフォルニア州で2012年に設立されたポータブル電源のトップブランドメーカーで、ソーラーパネルも開発しています。持続可能なエネルギーに注目し、高い品質と地球に優しい製品開発に力を注いでいます。

【200Wh以上】おすすめのポータブル電源7選!

今回はおすすめのポータブル電源を、200Wh以上・400Wh以上に分けてご紹介します。日帰りや1泊キャンプ、家電使用といった用途にあわせて選ぶ参考にしてください。

はじめに200Wh以上のポータブル電源からです。

おすすめ①
  • Jackery Japan
  • ポータブル電源 240

  • 税込み25,800円
  • リチウムイオン電池搭載で大幅な小型化を実現

  • 安全性の高いリチウムバッテリーを採用しています。エネルギー効率を最適化したことにより、バッテリー寿命の延長を実現したアイテムです。

容量は240Whの、キャンプや防災グッズとしておすすめの製品です。AC100Vコンセントは純正弦波を採用しているため、パソコンやスピーカーの電源として問題なく使用できます。ただしヘアドライヤーやヒーター、トースター・電気ケトル・家庭用炊飯器・電子レンジには適用していません。出力200Wを超えない製品か、確認してから使いましょう。

1~2日程度のキャンプや車中泊にも適したポータブル電源。車に乗る機会が多い方はシガーソケットから蓄電して、スマホやゲーム機の充電に活用すれば節約にも繋がります。夏には扇風機、冬には電気毛布もおすすめです。本体には収納型の取っ手が付いていて重量も3.2kgと比較的軽いので、災害時の急な停電でも持ち運びが楽にできます。

おすすめ②
  • JVCケンウッド
  • ポータブル電源 BN-RB3-C

  • 税込み40,480円
  • シガーソケットポート搭載!大きな電力が必要な製品も使用可能

  • AC、USBのシガーソケットポートが備わったポータブル電源。最大出力400Wまで対応し、電気毛布や32型液晶テレビのように比較的大きなW数が必要な電化製品も使用できます。

ビデオカメラやオーディオ、ドライブレコーダーを取り扱う国内家電メーカーのJVCケンウッドと、エコ電力の専門会社Jackery Japanが手がけた製品です。311Whの容量ながら重量は3.6kg程度。9時間でフル充電が完了します。操作は本体の使いたい電源ボタンを押してコンセントをつなぐだけと簡単です。

折りたたみ式のハンドル付きで、使わないときはコンパクト収納できます。付属で収納ポーチが付いていて持ち運びにも便利。通常出力は200W、屋外イベントで扇風機やポータブル冷凍冷蔵庫を使用したり、庭でDIY作業時に電動ドリルを使ったりするのに適しています。

おすすめ③
  • EENOUR
  • ポータブル電源 P302

  • 税込み32,980円
  • フレキシブルに対応!最大13台のデバイスを同時充電可能

  • 4つのUSB端子と5つのDC出力端子、4つのACコンセント出力を搭載しています。同時に最大13デバイスへ充電できるのが特長です。

容量は296Whで重量3kgと、コンパクトなのにパワフルなアイテムです。蓄電方法はACコンセントやシガーソケットのほか、ソーラパネルや急速充電可能なUSB PDの4WAY。USB PDとほかの蓄電方法を同時に行うことで、最短2~3時間で完了します。使用時にリチウム電池の電圧や温度をモニターして管理する、バッテリーマネージメントシステムを搭載しているので、安全面にも優れています。

バッテリー残量や利用状況がひと目でわかる液晶ディスプレイもおすすめポイントです。本体には5段階調光モードを搭載し、災害時にライト代わりとしても使えます。夜釣りやくらい時間帯の屋外作業にぴったりです。

おすすめ④
  • 加島商事
  • SmartTap ポータブル電源 PowerArQ mini

  • 税込み33,000円
  • グッドデザイン賞2019受賞のおしゃれなデザイン

  • 洗練されたデザインと機能性を兼ね備え、SNS映えするかわいらしい見た目が女性に人気です。おしゃれなグランピングがより充実します。

家庭用蓄電池としてもアウトドア用としても活躍する、かわいい見た目でしっかり働く次世代バッテリー。気温0℃でも作動し、寒い季節でも使えます。容量は311Wh、サイズはB5とほぼ変わらない大きさで、重さも3.5kgと軽量&コンパクトです。カラーバリエーションは、オリーブドラブ・コヨーテタン・レッドの3色から選べます。手頃な価格で、部屋に置いておくだけでもインテリアとして楽しめるおしゃれなポータブル電源です。

バッテーリーを使わないシーズンは、25℃以下の環境なら3か月に1回の充電で済むため手間いらずです。電気用品安全法や輸送規格UN38.3、品質マネジメント規格といったさまざまな国内外基準で合格済みなため、安心して使用できます。

おすすめ⑤
  • SNUGMAX
  • ポータブル電源 Vikers300S

  • 税込み21,999円
  • 見やすい液晶ディスプレイ!夜でもバッテリー残量が確認できて安心

  • 必要な情報が表示される、液晶ディスプレイを搭載しています。接続中のデバイス出力電圧・利用可能な持続時間・バッテリー残量表示が、夜も見やすくて安心です。

最大PD45W対応のUSB TYPE-Cポートを搭載した、素速く効率的に充電できる製品です。ノートパソコンやタブレットの充電が切れてもすぐに起動。慌てずに作業が進められます。容量は、日帰りのアウトドアで少し電源を確保したいときに最適な222Wh。重量は2.18kgと軽く、荷物が多いときの移動も負担がないコンパクトサイズです。

そのほかの出力ポートは、AC・DC・USB1・2と合計8つも備わっていて、同時に複数の電子製品を充電できます。ローバッテリーや入力電源異常、過負荷等を感知してブザー音で警告する、安全機能を装備している点もおすすめポイントです。

おすすめ⑥
  • MIGHTY
  • ポータブル電源 SY-007

  • 税込み39,800円
  • 重量わずか2.9kg!軽くて持ち運びに便利なコンパクトサイズ

  • 2020年新発売の、収納型取っ手が付いたポータブル電源。片手で軽々と持ち運べるコンパクトサイズです。自転車やバイクに積んで、気軽にツーリングへ出かけられます。

Panasonic製の高品質リチウムイオン電池を搭載し、容量331Whで2.9kgの軽量設計に成功しました。エネルギー密度が高くおよそ500回の充放電でも、バッテリーのパフォーマンス性能を80%確保できる優れた製品です。ACアダプターとUSB TYPE-Cから同時に充電でき、最短約3.5時間でフル充電が完了します。本体を畜電しながらスマホやパソコンの充電や電化製品へ給電可能な、パススルー機能も備わっていて便利です。

5段階で切り替わる高輝度LEDライト完備で、急な停電や災害時に活躍します。孤立したときに役立つフラッシュモードは、登山をする方にもおすすめです。

おすすめ⑦
  • SUPA
  • ポータブル電源 CVR-001-JP

  • 税込み41,800円
  • 3点灯モード装備!SOS信号発信できて緊急事態でも安心

  • 弱・強・SOSの3点灯モードを装備し、アウトドアだけでなく災害や緊急事態が発生したときは防災グッズとしても。家にひとつあると安心です。

スタイリッシュなデザインが目を引きます。インパクトのある航空用アルミ合金素材を採用したカバーは、重量5.3kgですがプラスチック製より耐火性・耐衝撃性に優れています。酸化しにくく寿命が長いため、あらゆる環境に対応可能です。マイナス20℃から60℃の気温でも使用可能な、高性能を誇ります。

容量は、1~2日程度のキャンプや車中泊に最適な384Whです。ヘアドライヤーやヒーター、IH調理器や電子レンジには適用しませんが、出力300Wまでの電気製品なら問題なく使えます。アウトドアならランタンライト、災害時には小型冷蔵庫が使えて便利です。スマホやノートパソコンももちろんOK。デジカメを充電して、思い出や記録を残すこともできます。

【400Wh以上】おすすめのポータブル電源10選!

次に400Wh以上の大容量を誇るおすすめのポータブル電源です。用途にぴったりな商品で、電源のない屋外でも快適に過ごしてください。

おすすめ①
  • EcoFlow Technology(エコフローテクノロジー)
  • ポータブル電源 EFDELTA 1300

  • 税込み149,500円
  • 高品質アルミニウム×高強度鋼で、高い耐久性と放熱性を実現

  • 素材に高品質アルミニウムと高強度鋼を使用したポータブル電源。航空・宇宙開発に使用されるほどの高い強度と耐久性、放熱性を備えています。重さ14kgの頑強な製品です。

1260Whの大容量で、電子レンジや炊飯器といった家電製品が問題なく使用可能です。冷蔵庫や照明器具を何時間も稼働でき、家の中と同じような感覚で使えます。独自開発した充電テクノロジーが採用され、充電にかかる時間を大幅に短縮。従来なら約10時間以上かかっていた充電が、0~80%までなら1時間・フル充電でも2時間かかりません。

もし充電中に入力電流が連続して20Aを超えた場合、過負荷保護スイッチボタンが自動的に飛び出す安全設計を搭載しているので安心です。ソーラー充電ケーブルやシガーソケットケブール付きの、災害時に備えて1台持っておきたいポータブル電源です。

おすすめ②
  • Jackery Japan
  • ポータブル電源 700

  • 税込み79,800 円
  • 700Whなのにコンパクト!持ち運びが便利でキャンプに大活躍

  • キャンプから防災まで幅広く活躍する、700Whの大容量ポータブル電源。愛用者から、安定性・静音性・携帯性で高評価を得ています。

容量は消費電力の大きい電気製品を使うのに適した700Whです。重量は6.3kgでリチウムイオン電池を搭載したコンパクトサイズなため、置き場所をとりません。スマホなら約68回分、ノートパソコンなら約10回分の充電が可能です。なめらかな波形で精密機器が安定して使えるほか、洗濯機の音よりも小さい55dbの静かな運転音を実現しています。

AC出力ポートやシガーソケット出力を使用して本体を畜電する場合、電力10W未満へ減少すると12時間後に自動オフする省エネ機能付き。ソーラーパネルでの畜電も可能なので、エコ活動に関心がある方におすすめです。同じシリーズに、400Whタイプもあります。

おすすめ③
  • Jackery Japan
  • ポータブル電源 1000

  • 税込み139,800円
  • 数日間電気が使えない環境でも安心の大容量モデル

  • 地震や津波といった自然災害時に、防災グッズとして最適な製品。1002Whと大容量なので、停電が数日間続いてもこれ1台あれば安心です。

燃料発電機のようにパワーがありますが、ガソリンや軽油不要でノイズや煙の発生はありません。面倒なメンテナンスの必要もないため、使い勝手がよく備えやすい製品です。容量は1002Whで、重量は10.6kg。ボックス形状を採用し、ハンドルは収納可能なタイプです。重ねて保管ができるので、複数のポータブル電源を所有してもスペースをとりません。いくつか揃えて災害対策を万全に行いたい方におすすめです。

畜電はACアダプターやシガ-ソケット、ジェネレーターやソーラーパネルと、4つの方法があります。最大8個の機器に同時給電が可能な点もおすすめポイントです。出力は1000Wから瞬間最大2000Wまで対応でき、炊飯器や電子レンジも使用可能。キャンプなら2~3日快適にすごせます。プロジェクターも問題なく使えるので、キャンプで映画鑑賞も楽しめます。

おすすめ④
  • LACITA
  • ポータブル電源 ENERBOX-01

  • 税込み59,800 円
  • 最大7台の同時充電が可能!キャンプや釣りに便利な1台

  • 大容量なのにコンパクトサイズのポータブル電源。女性でも軽々持てる軽量設計で、周辺にコンセントがないキャンプや釣りで活躍します。

容量444Whなのに5kgと軽量で、30cm×13cm×18cmの持ち運びやすいサイズなため収納場所に困りません。出力は400Wあり、スマホなら30回分のフル充電が可能です。扇風機や電気毛布なら20時間使用OK。本体を充電しながらデバイスをつなげて使用できる、パススルー機能もおすすめポイントです。

ACアダプターを使って約7時間でフル畜電が完了します。別売のソーラーパネルも準備すれば、電池切れの心配がありません。もし不具合が生じても、購入後30日間の交換保証と1年間のメーカー保証付きで安心。連泊キャンプでも活躍するポータブル電源です。

おすすめ⑤
  • JVCケンウッド
  • ポータブル電源 BN-RB6-C

  • 税込み64,000円
  • 販売台数15万台突破!デザインと性能に優れたコラボ品

  • ポータブル電源やソーラーパネルを手掛けるJackeryとJVCケンウッドのコラボ製品。高い品質と技術で販売台数15万台を誇ります。

容量は626Whの安心タイプです。それでいて6.4kgと比較的軽量なアイテム。ハンドルが折りたたみ式で、移動にも収納にも便利です。AC100Vコンセントは家庭用コンセントと同じ正弦波のため、一般的な家電製品も問題なく使用できます。出力500W、最大瞬間1000Wのパワーです。

液晶ディスプレイにはバッテリーの残量が表示され、快適に使用できるのも特長です。ACアダプターやシガーアダプターは、付属の専用ポーチに入れて持ち運べるためなくす心配もありません。都会的なデザインなので、今流行りのグランピングでLEDランタンを使用するのにもぴったりです。

おすすめ⑥
  • EENOUR
  • ポータブル電源 EB50

  • 税込み49,880円
  • PD急速充電対応!端末の充電切れも心配無用

  • 短い充電時間がうれしいポータブル電源。スマホやモバイルバッテリー、タブレットやノートパソコンといったPD対応端末への充電が従来品より早いのが特長です。

容量500Wh、重量6.4kgのしっかりとした作りです。世界基準の安全規格に合格した製品のため、はじめて使用する方でも安心感が得られます。使い心地も抜群で、スマホやタブレット、パソコンの充電切れが心配なときに大活躍。Wi-Fiルーターも20時間連続使用できる性能です。本体はACアダプター・シガ-ソケット・ジェネレーター・ソーラーパネルと、4つの方法で畜電が可能。どんな場所でもすぐ満タンにできて便利です。

もし災害が起きて車中泊になったとしても心配ありません。夏場は扇風機、冬場は電気毛布も使用できます。最長点灯40時間のLEDライトも搭載しているため、地震や台風に備えて1台持っておくのがおすすめです。同じシリーズでは、ほかに1200Whと1800Whのポータブル電源を取り揃えています。

おすすめ⑦
  • 加島商事
  • SmartTap ポータブル電源 PowerArQ2

  • 税込み59,800 円
  • 置くだけでワイヤレス充電!便利でおしゃれな逸品

  • アウトドア専門雑誌にも取り上げられるほど人気のポータブル電源。おしゃれなデザインと充実した機能で、キャンパーから注目を集めています。

容量500Whのコロンとした、かわいらしいフォルムが印象的です。重量は6.2kgの持ち運びしやすいサイズで女性に人気があります。フル畜電には約7時間かかりますが、3口だったUSBの出力を新たに4口へ増設。同時により多くのデバイスへ充給電が可能になりました。ほかの製品にはあまりない機能も搭載。スマホは本体の上に置くだけでチャージできる、ワイヤレス充電に対応しています。

シガーソケットの差込口には、ゴミやホコリをシャットアウトするキャップが付いています。細部にいたるまでデザインや機能面にこだわっているのが特長です。カラーは、レッド・ブラック・ホワイトを含めた全6色。どれもおしゃれな雰囲気の、テンションが上がる色使いです。

おすすめ⑧
  • パワーオーク
  • BLUETTI ポータブル電源 EB240

  • 税込み299,800円
  • エアコンや扇風機も!夏用家電にも対応可能な安心の大容量

  • 2400Whと大容量のポータブル電源です。本体は1回満畜電すると、スマホは約255回でカメラは約400回の充電。ノートパソコンは約40時間、テレビは約24時間使用できます。

電子レンジや冷蔵庫といった家電製品を複数同時に使用しても問題ない大容量の2400Wh。その分重量は22kgと重めの頑丈な作りです。バッテリー寿命は、約2500回以上の充放電ができる高サイクルを実現しました。

畜電は、家庭用コンセントなら約15時間でフルチャージできます。ソーラーパネルからも可能なため、災害時に停電しても太陽の光でチャージOK。天気がよければ電気製品を何日も使えます。電力が復旧するまでのあいだは安心して暮らせる、お守りとして備えておきたい製品です。アウトドアから非常時まで、パワフルに幅広い用途で活躍します。

おすすめ⑨
  • suaoki(スアオキ)
  • ポータブル電源 G1200

  • 税込み169,880 円
  • 安心の保護機能付き!安全面重視の製品

  • 性能面と同じく安全面を重視した製品。温度管理や過電圧・過電流を保護し、ショートを防止する高度なバッテリーマネジメントシステムを搭載しています。事故を未然に防ぎます。

キャンピングカーへ載せて使用するのにも適した大容量の1200Wh。シンプルなデザインで重量は12.6kgです。電池はホンダPHV車向けに供給された、三元系リチウム電池を使用しています。従来のリチウムイオン電池よりも自然放電しにくく、寿命が長いのが特長です。

フル蓄電まで約9時間で、ソーラーパネルと併用も可能なためお得です。電池残量や充電、放電状況はひと目で確認できるLCD大画面表示システムを採用。高電圧または低電圧入力保護機能付きで、もしもエラーが発生したときはモニターで知らせる安全設計です。入出力は便利なパススルーですが、別々にした方が劣化を抑えられ長く使えます。

おすすめ⑩
  • PRYMAX
  • ポータブル電源 555Wh

  • 税込み48,000 円
  • LEDライト搭載で夜間の移動に役立つ1台

  • LEDライトを搭載したポータブル電源です。ボタンを押すと、点灯・点滅・SOSのモードで移行するのが特長。アウトドアや防災に実用的な製品です。

555Whの容量で重要が5.2kgと、比較的コンパクトサイズの製品です。スマホなら約60回、パソコンなら約10回以上のフル充電ができます。充給電中に本体の温度が高くなりすぎた場合は、温度感知機能が働き冷却ファンが自動で作動する安全設計。室内で使用する場合を考えて、超静音設計な点も特長です。

誤操作や過負荷時には、危険を検知して充電&放電を停止するバッテリーマネジメントシステムを装備しています。ラジオやポットの電源として役立つ、停電時の強い味方です。2年保証付きも、消費者側にとってうれしいポイントと言えます。

まとめ

今回は災害時やアウトドアなどで活躍してくれるポータブル電源について、選び方からおすすめモデルまでご紹介しました。電気が使えなくなるような災害時でも、連絡を取るためのスマホの充電や、季節によっては暖房器具を使用するのにも使えます。

また、家電製品を動かせる大容量のポータブル電源であれば、自然の中にいながら冷蔵庫で冷やしたビールを飲んだり、バッテリー残量を気にせずリモートワークに集中したりと、普段とは違った環境で心をリフレッシュしながらやりたいことを楽しめます。

ぜひ、用途に合わせて最適なポータブル電源を選んでみてください。

ITと自然を愛するフリーライター
rokusaku
生活に役立つスマホアプリ探しとタバタ式トレーニングを日課にしています。山小屋が好きで息子が大きくなったら魅力的な山小屋を一緒に巡る旅に出るつもりです。おすすめは福島県にある吾妻小屋


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!