ワンタッチテントおすすめ10選!人数や使うシーンでの製品選びが重要

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

アウトドア

>

ワンタッチテントおすすめ10選!人数や使うシーンでの製品選びが重要

ワンタッチテントおすすめ10選!人数や使うシーンでの製品選びが重要

moovoo編集部
2019-02-08
×

シェアする


ワンタッチテントの選び方とおすすめ製品を紹介します

砂の上に張ったテント

アウトドアやキャンプを始めたいけれどもテントの設営に不安のある方に、気軽に使えるワンタッチテントが人気になっています。アウトドアだけでなく幅広い屋外活動で用いられるのも、ワンタッチテントの魅力です。

アウトドアやテント設営の知識がなくても、重視したいワンタッチテントの選び方4つをおすすめ製品とともに紹介します。

ワンタッチテントを選ぶ4つのポイント

ワンタッチテントを購入したい人は、できるだけ設営の時間をかけずに気軽に使いたい人から、アウトドアの知識がないため、初心者でも簡単に設営できる製品を探している人まで幅広くなっています。また、キャンプなどの経験はあり、テント設営の経験があっても普段使いで気軽に使えるワンタッチテントを買い足したい人も少なくありません。

ワンタッチテントに求められている使用シーンやテント設営の熟練度は幅広くなっています。よって、ワンタッチテントを選ぶには、使うシーンや収容人数などが選び方のポイントとなるでしょう。初めて購入する人から、テントの買い足しを検討している人まで参考になる、ワンタッチテントの選び方で重視したいポイントを4つご紹介します。

使うシーンで選ぶ

ワンタッチテントを使いたいシーンは、ソロキャンプで軽量、かつ設営に時間がかからないタイプのものを買い足したい人から、キャンプ初心者で扱いやすいテントを求めている人、アウトドアシーンではなく、プールや海水浴、子どもと遊ぶ公園など、普段使いの日よけや荷物沖として使いたいなど、幅広くあります。

使いたいシーンによって、ワンタッチテントに求める機能性やサイズは異なります。ソロキャンプなら、季節やリビングスペースの有無によっても選び方が異なります。普段使いかアウトドアシーンかによって、ワンタッチテントに求める耐久性や収容スペースも違ってくるでしょう。まずは、どんなシーンでワンタッチテントを使うかを踏まえた上で、製品の機能で外せないものを選ぶのがおすすめです。

機能性とコストで選ぶ

ワンタッチテントは設営方法が簡単であることに加えて、製品ごとにUVカットや耐水圧が高い、通気性が良い、テントの前にスペースを作れる、重量が軽くて持ち運びしやすい、別売りアタッチメントでカスタマイズできるなどの機能に特徴がある製品が豊富に販売されています。当然機能性が高ければ高いほど、色々なシーンで活用できるようになりますがコスト面では高くなる傾向にあります。

使うシーンを踏まえて、必要な機能性は重視しつつも、コスト面でのバランスを考えながら製品を選ぶと、納得のワンタッチテント選びにつながるでしょう。

使用人数とシーンでサイズを選ぶ

ワンタッチテントはソロキャンプでも使える1~2人用から、ファミリー向けの4人以上の収容人数のものまであります。テントの中に入るなら、できるだけゆったりしたスペースが欲しいと考える人も多いですが、スペースが広いワンタッチテントほど重量やサイズも大きくなりますし、コストも高くなる傾向にあります。

ゆとりが欲しいなら、実際に使用する人数+1人のサイズがおすすめです。さらに、着替え用や荷物置きスペースなどで大勢が中に入ることがないなら、必要最低限の人数でも問題ありません。実際に使うシーンと人数で、テントのサイズを選ぶようにしましょう。

設営と撤去のしやすさで選ぶ

ワンタッチテントは、収納から取り出すとすぐに組立できるポップアップ式から、傘の様に開いて使うワンタッチ式があります。両者ともに設営は短時間で済みますが、ポップアップ式は広げてすぐに設営でき、コストも安い反面耐久性が低い、設営はしやすいが撤去には少しコツがいるなどのデメリットがあります。ワンタッチ式は耐久性もある程度ありますが、ポップアップ式よりもコストが高くなりやすい特徴があります。

子供がいるなど、できるだけ設営を早くしたいときはポップアップ、ビーチなど強風や砂が入る可能性があるなら耐久性も考慮してワンタッチ式を選ぶなど、設営と撤去方法をシーンに応じて選ぶのも重要です。

ワンタッチテントのおすすめ製品10つ

ワンタッチテントのおすすめ製品を10つご紹介します。いずれの製品も、どんなシーンに最適か、機能性、使用人数、設営と撤去がしやすい工夫と、選び方のポイントを踏まえた上で厳選しています。

同時に、どんなシーンなどんな人に向いている製品かも合わせて解説しています。初めてワンタッチテントを購入したい人から、買い足しで検討している人も、ぜひ参考にしてください。

人気アウトドアブランド独自の防虫加工で公園にも「コールマンクイックアップIGシェード(グリーン/ベージュ)2000033131」

防虫技術のテクノロジーブランドOlytec独自のメッシュ素材を採用したポップアップ式のテントです。通気性が良くて快適ながら防虫効果が高いため、キャンプ用から公園、ピクニックまで虫が多い季節にも活躍します。フルオープンとフルクローズができるので、中で着替えなどもできます。

中のシートは防水加工が施されたPE素材のため、水がテント内部に入るのも防ぎます。テント本体だけでなく、おそろいのレジャーシートも購入すれば屋外活動での幅も広がります。

遮光と防水効果で海水浴やビーチにも使える「ケシュア キャンプ ポップアップテント 2 SECONDS FRESH & BLACK - 3人用」

名前の通り、収納ケースから取り出すと2秒で設営可能なポップアップ式のテントです。独自のFresh&Black 生地でテントの中の熱こもりも防ぎます。直射日光のもとでも暗さを保つ「BLACK」素材を採用し、昼間でもテントを閉めれば暗くなる高い遮光性を持っています。夏場のアウトドアシーンのシェードとしても活躍。

素材は1 時間当たり 200 mm の水量テストに合格したウォータープルーフ仕様のため、ビーチなどの水辺のシーンでも使用できます。

ファミリーでのアウトドアや運動会でもおすすめ「ロゴスROSY ポップアップサンシェード(3~4人用)」

キャリーバックから取り出してすぐに設営できるポップアップシェードです。砂袋付きで、ビーチなど強風のシーンにも活用できる砂袋や小物が収納できるポケットなどの細かい工夫も施されています。

ナイロンよりも対候性が高く、雨や汚れもはじく撥水加工も施されています。90%以上の紫外線をカットするUVカット仕様のため、紫外線対策だけでなく断熱効果も高いサンシェードとして使えます。3~4人用で広さもあるので、家族で日差しの強い海水浴や運動会のときにもおすすめです。

フルクローズなのに通気性の良い着替え場所にも最適な製品「ロゴスチェッカー ポップフルシェルター」

一瞬で組み立てられる、ポップアップ式のシェルターです。大型の出入り口は出入りがしやすいだけでなく、プライバシーに配慮したフルクローズ仕様のため、日よけ場所としてだけでなく、着替え場所や授乳場所、赤ちゃんのおむつ替えスペースとしても活用可能。両サイドの窓はメッシュ素材のため通気性も抜群です。両サイドの窓に小物ポケットもついているので、細かいものも収納できます。

デザインもカラフルなチェック柄。女性や小さいお子さんがいるファミリーでの運動会やビーチなどにも活用できる商品です。

メーカー独自システム!30秒で設営可能、プールの紫外線もカット「ロゴスQ-TOP フルシェード 200」

ジョイントの押し上げで設営可能、押し下げで撤去できる、メーカー独自のワンタッチ操作のQ-TOPシステムを採用しているため、30秒で設営が可能です。UV-CUT生地を採用しているので、日差しの強い海水浴やプールなどの夏場にも活躍できます。

入口はすべて閉められるフルシェードタイプのため、着替えなどにも使用可能。4隅に砂袋を装備しているため、ピックが刺さりにくい砂場でも風対策ができます。撤去後は専用キャリーバッグに入れて収納サイズも小さくまとめられます。

ソロキャンプにもおすすめ、シングルウォールでコンパクトな製品「DODワンタッチテントT2-29」

テントを広げて、テント上部にあるロープを引っ張るだけで簡単に設営できるワンタッチテントシリーズの2人用モデルです。フライシートのないインナーテントのみのシングルウォール仕様のため、ワンタッチテントシリーズで最軽量を実現しているのでコンパクトさや軽量モデルを求めている人におすすめ。

ソロキャンプ用のツーリングや無雪期の登山にも使用できます。2人用だけでなく、同モデルで5人用も展開しているため、ファミリー層でワンタッチテントを探している人も同モデルのサイズ違いを購入する選択肢があります。

大きさと快適さを兼ね備えた5人用ダブルウォールワンタッチテント「DODワンタッチテントT5-23」

インナーテントとフライシートの2重構造のダブルウォールのワンタッチテントです。こちらもテント上部にある2本のロープを引っ張るだけで設営可能のため、アウトドア初心者や女性の方でも簡単に設営できます。もちろん、ポールを分解する作業も不要。テントの組立サイズは5人用と広く、ファミリー用サイズのワンタッチテントを探している人におすすめです。

ダブルウォール構造のためテント内部の結露や雨風の侵入も防ぎながら、通気性の良さも兼ね備えています。シングルウォールタイプよりも重量は大きくなりますが快適に過ごせるので、家族でのオートキャンプや冬場のキャンプの選択肢にも入れられます。なお、同じモデルで2人用もあります。

ツーリングに特化したバイクと一緒に寝られる製品「DODライダーズバイクインテント T2-466」

アウトドアブランドDODはワンタッチテントの製品ラインナップの幅が広く、ツーリングに特化したワンタッチテントも豊富にリリースされています。こちらは、独自技術でツーリングでも持ち運びしやすい58cm収納サイズを実現しました。収納時テントを横向きでバイクに積むこともできます。

さらに、付属のポールでキャノピーを立てればテント設営時にバイクも一緒に中に入れられる、「バイクと一緒に寝られる」がコンセプトの製品。もちろんワンタッチで設営もすぐにできるので、ツーリング用ワンタッチテントを探している人におすすめです。

超大型のワンタッチテントが5分で設営できる「DODワンタッチビッグダディT5-527」

テント全体の床面積は約13畳の大きさを誇ります。リビングスペースと5人が寝られる寝室スペースの2ルーム型テントです。ワンタッチ式で、5分で設営できます。オールシーズン対応型ですが、特に夏のキャンプシーンを快適に過ごせる強い日差しを遮断する二重幕の天井や、どこからでも風が取り入れられるフルメッシュウインドウなどの設備が整っています。

小さなお子さんがいるのでできるだけ早く設営や撤去がしたいファミリーにも安心。また、別売りアイテムのインナーテントを追加すれば最大で10人まで寝られるので、グループキャンプや三世代でのアウトドア用の大型テントが欲しいときにもおすすめです。

ビーチで快適に過ごせる工夫がたくさん「DODドッペルギャンガーワイドビーチテント 5人用 T5-525」

誰でも簡単に設営できるワンタッチシステム搭載、かつビーチでの使用に特化したテントです。ポリエステル素材にはUVカット50+、日差しをカットするシルバーコーティングが施され、ビーチの日差しを効果的にカットします。フルクローズのため着替えなどにも使用できますが、メッシュだけにしてサンシェードとしても使用可能。出入口は両面ともジッパーで開閉できます。

強風対策もピックを指す必要なく使えるサンドポケット付き、上部には浮き輪やタオルをかけられるストラップなど、ビーチで快適に過ごせる工夫がたくさん詰まったワンタッチテントです。

ワンタッチテントを人数やシーンで選んでアウトドアを楽しもう

夕日に浮かぶテントの影

ワンタッチテントの選び方で重視したいポイント4つと、おすすめ製品を10つご紹介しました。本格的なキャンプやツーリングで使用できるワンタッチテントから、公園や運動会、ビーチシーンで活躍する手軽なポップアップテントまで、豊富な製品がそろっています。

ワンタッチテントを使用する人数やシーンに応じて納得の製品を選べば、よりアウトドアやイベントを楽しめるようになります。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!