HOME

>

アウトドア

>

【最新版】ワンタッチテントおすすめ10選!人数や使うシーンでの製品選びが重要

【最新版】ワンタッチテントおすすめ10選!人数や使うシーンでの製品選びが重要

moovoo編集部
2020-04-30
2020-04-30

ワンタッチテントの選び方とおすすめ製品を紹介します

砂の上に張ったテント

アウトドアやキャンプを始めたいけれどもテントの設営に不安のある方に、気軽に使えるワンタッチテントが人気になっています。アウトドアだけでなく幅広い屋外活動で用いられるのも、ワンタッチテントの魅力です。

アウトドアやテント設営の知識がなくても、重視したいワンタッチテントの選び方4つをおすすめ製品とともに紹介します。

ワンタッチテントを選ぶ4つのポイント

ワンタッチテントを購入したい人は、できるだけ設営の時間をかけずに気軽に使いたい人から、アウトドアの知識がないため、初心者でも簡単に設営できる製品を探している人まで幅広くなっています。また、キャンプなどの経験はあり、テント設営の経験があっても普段使いで気軽に使えるワンタッチテントを買い足したい人も少なくありません。

ワンタッチテントに求められている使用シーンやテント設営の熟練度は幅広くなっています。よって、ワンタッチテントを選ぶには、使うシーンや収容人数などが選び方のポイントとなるでしょう。初めて購入する人から、テントの買い足しを検討している人まで参考になる、ワンタッチテントの選び方で重視したいポイントを4つご紹介します。

使うシーンで選ぶ

ワンタッチテントを使いたいシーンは、ソロキャンプで軽量、かつ設営に時間がかからないタイプのものを買い足したい人から、キャンプ初心者で扱いやすいテントを求めている人、アウトドアシーンではなく、プールや海水浴、子どもと遊ぶ公園など、普段使いの日よけや荷物沖として使いたいなど、幅広くあります。

使いたいシーンによって、ワンタッチテントに求める機能性やサイズは異なります。ソロキャンプなら、季節やリビングスペースの有無によっても選び方が異なります。普段使いかアウトドアシーンかによって、ワンタッチテントに求める耐久性や収容スペースも違ってくるでしょう。まずは、どんなシーンでワンタッチテントを使うかを踏まえた上で、製品の機能で外せないものを選ぶのがおすすめです。

機能性とコストで選ぶ

ワンタッチテントは設営方法が簡単であることに加えて、製品ごとにUVカットや耐水圧が高い、通気性が良い、テントの前にスペースを作れる、重量が軽くて持ち運びしやすい、別売りアタッチメントでカスタマイズできるなどの機能に特徴がある製品が豊富に販売されています。当然機能性が高ければ高いほど、色々なシーンで活用できるようになりますがコスト面では高くなる傾向にあります。

使うシーンを踏まえて、必要な機能性は重視しつつも、コスト面でのバランスを考えながら製品を選ぶと、納得のワンタッチテント選びにつながるでしょう。

使用人数とシーンでサイズを選ぶ

ワンタッチテントはソロキャンプでも使える1~2人用から、ファミリー向けの4人以上の収容人数のものまであります。テントの中に入るなら、できるだけゆったりしたスペースが欲しいと考える人も多いですが、スペースが広いワンタッチテントほど重量やサイズも大きくなりますし、コストも高くなる傾向にあります。

ゆとりが欲しいなら、実際に使用する人数+1人のサイズがおすすめです。さらに、着替え用や荷物置きスペースなどで大勢が中に入ることがないなら、必要最低限の人数でも問題ありません。実際に使うシーンと人数で、テントのサイズを選ぶようにしましょう。

設営と撤去のしやすさで選ぶ

ワンタッチテントは、収納から取り出すとすぐに組立できるポップアップ式から、傘の様に開いて使うワンタッチ式があります。両者ともに設営は短時間で済みますが、ポップアップ式は広げてすぐに設営でき、コストも安い反面耐久性が低い、設営はしやすいが撤去には少しコツがいるなどのデメリットがあります。ワンタッチ式は耐久性もある程度ありますが、ポップアップ式よりもコストが高くなりやすい特徴があります。

子供がいるなど、できるだけ設営を早くしたいときはポップアップ、ビーチなど強風や砂が入る可能性があるなら耐久性も考慮してワンタッチ式を選ぶなど、設営と撤去方法をシーンに応じて選ぶのも重要です。

ワンタッチテントのおすすめ製品10つ

ワンタッチテントのおすすめ製品を10つご紹介します。いずれの製品も、どんなシーンに最適か、機能性、使用人数、設営と撤去がしやすい工夫と、選び方のポイントを踏まえた上で厳選しています。

同時に、どんなシーンなどんな人に向いている製品かも合わせて解説しています。初めてワンタッチテントを購入したい人から、買い足しで検討している人も、ぜひ参考にしてください。

①人気アウトドアブランド独自の防虫加工で公園にも「コールマン(Coleman) シェード スクリーンIGシェード グリーン/ベージュ 2000033128」

防虫技術のテクノロジーブランドOlytec独自のメッシュ素材を採用したポップアップ式のテントです。通気性が良くて快適ながら防虫効果が高いため、キャンプ用から公園、ピクニックまで虫が多い季節にも活躍します。フルオープンとフルクローズができるので、中で着替えなどもできます。

中のフロアシートは防水加工が施されたPE素材のため、水がテント内部に入るのも防ぎます。テント本体だけでなく、おそろいのレジャーシートも購入すれば屋外活動での幅も広がります。

②収納ケースから出してわずか5秒で組み立て完了「タンスのゲン ENDLESS BASE ポップアップテント 2-3人用 」

「タンスのゲン ENDLESS BASE ポップアップテント 2-3人用 」は専用の収納ケースから出して5秒で設営が完了してしまうテントです。本体正面にはフロントシートを取りつけることができ、足を伸ばす場所や荷物置き場になるので大変便利です。テントサイズはダブルサイズのマットレスよりも広く、大人二人が余裕で入れるゆったりサイズとなっております。

スクリーンには虫の侵入を防ぐために両面にメッシュ素材が採用されているので、快適な睡眠や食事を楽しむことができます。本体の素材にはUVカットや雨水を弾く加工がなされているので日差しや雨を気にする心配もありません。 

③傘を広げるような感覚で簡単組み立て「クイックキャンプ ワンタッチテント QC-2W220」

「クイックキャンプ ワンタッチテント QC-2W220」はUPF50+のUVカット機能があるシルバーコーティングを内側に加工がされており、窓にはメッシュ加工が施されているので紫外線を防ぎ、通気性の良い快適な空間を作り出します。組み立ては上部の紐を引っ張るだけで10秒で可能で、まるで傘を広げるような感覚で簡単に済んでしまいます。また、付属の説明書には設営方法が詳しくわかる動画のQRコードが付いております。

入口の開閉はフルクローズ構造のジッパー式で、着替えの際もしっかり遮蔽でき安心です。持ち運びの際は専用の収納ケースに入れ、コンパクトにして運ぶことができ機能性抜群です。

④フルクローズなのに通気性の良い着替え場所にも最適な製品「ロゴスチェッカー ポップフルシェルター」

一瞬で組み立てられる、ポップアップ式のシェルターです。大型の出入り口は出入りがしやすいだけでなく、プライバシーに配慮したフルクローズ仕様のため、日よけ場所としてだけでなく、着替え場所や授乳場所、赤ちゃんのおむつ替えスペースとしても活用可能。両サイドの窓はメッシュ素材のため通気性も抜群です。両サイドの窓に小物ポケットもついているので、細かいものも収納できます。

デザインもカラフルなチェック柄。女性や小さいお子さんがいるファミリーでの運動会やビーチなどにも活用できる商品です。

⑤メーカー独自システム!30秒で設営可能、プールの紫外線もカット「ロゴスQ-TOP フルシェード 200」

ジョイントの押し上げで設営可能、押し下げで撤去できる、メーカー独自のワンタッチ操作のQ-TOPシステムを採用しているため、30秒で設営が可能です。UV-CUT生地を採用しているので、日差しの強い海水浴やプールなどの夏場にも活躍できます。

入口はすべて閉められるフルシェードタイプのため、着替えなどにも使用可能。4隅に砂袋を装備しているため、ピックが刺さりにくい砂場でも風対策ができます。撤去後は専用キャリーバッグに入れて収納サイズも小さくまとめられます。

⑥耐水性に自信ありの本格防水仕様「モダンデコ ワンタッチテント 【3人 4人用】」

「モダンデコ ワンタッチテント 【3人 4人用】」の本体に使用されている生地は耐水圧1000mmで、床面の生地は耐水圧2000mmであり、一般的に市販されている傘の4~10倍の耐水性能をほこります。UPF50+のUVカット機能も付いているので、キャンプから野外フェスの簡易テントとしても使用できる活躍の幅が広い製品と言えるでしょう。

テント内のスペースはとても広く、2.1m四方となっており、大人4人が余裕で寝ることができるようになっております。骨組みがあらかじめ付いており、ペグを固定し、広げるだけで済んでしまう簡単設計となっております。また、付属の専用ケース収納時は重量は3.5kg、横幅80cmとなっており持ち運びの際の機動性も抜群です。

⑦カラーバリエーション豊富、実用性抜群のポップアップテント「Villimetsa ワンタッチテント」

「Villimetsa ワンタッチテント」は柄物や蛍光色などのカラーバリエーションが10種類と豊富で、お好みに合わせてお選びいただけるのが特徴です。本体のスクリーンの下には両側にメッシュスクリーンが付いており、虫よけ機能もありつつ通気性も抜群です。

カラーによってはUVカット性能は異なりますが、本体の内側にはシルバーコーティングが施されており約70~97%のUVカット率を確保しているのも魅力的です。さらに天井部にはランタンを吊るすためのフックもついているのも大変便利です。

⑧ツーリングに特化したバイクと一緒に寝られる製品「DODライダーズバイクインテント T2-466」

アウトドアブランドDODはワンタッチテントの製品ラインナップの幅が広く、ツーリングに特化したワンタッチテントも豊富にリリースされています。こちらは、独自技術でツーリングでも持ち運びしやすい58cm収納サイズを実現しました。収納時テントを横向きでバイクに積むこともできます。

さらに、付属のポールでキャノピーを立てればテント設営時にバイクも一緒に中に入れられる、「バイクと一緒に寝られる」がコンセプトの製品。もちろんワンタッチで設営もすぐにできるので、ツーリング用ワンタッチテントを探している人におすすめです。

⑨耐風機能が施された機能性抜群のテント「FIELDOOR ポップアップテント」

「FIELDOOR ポップアップテント」は上部にベンチレーションという風を内側から外側に逃がす機能が付いており、大きく強い風が吹いても飛びづらいと同時に通気性も抜群になっております。内部の左右にはタオルなどの布類をかけられる便利なポケットがついており使い勝手が良いです。

本体の前後はフルクローズのスクリーンと虫の侵入を防止するメッシュスクリーンの二重構造になっており、様々なシーンでご使用いただけます。設置、固定するためのペグが8本付属しているので安定性が非常に良いのも魅力です。

⑩ビーチで快適に過ごせる工夫がたくさん「DODドッペルギャンガーワイドビーチテント 5人用 T5-525」

誰でも簡単に設営できるワンタッチシステム搭載、かつビーチでの使用に特化したテントです。ポリエステル素材にはUVカット50+、日差しをカットするシルバーコーティングが施され、ビーチの日差しを効果的にカットします。フルクローズのため着替えなどにも使用できますが、メッシュだけにしてサンシェードとしても使用可能。出入口は両面ともジッパーで開閉できます。

強風対策もピックを指す必要なく使えるサンドポケット付き、上部には浮き輪やタオルをかけられるストラップなど、ビーチで快適に過ごせる工夫がたくさん詰まったワンタッチテントです。

ワンタッチテントを人数やシーンで選んでアウトドアを楽しもう

夕日に浮かぶテントの影

ワンタッチテントの選び方で重視したいポイント4つと、おすすめ製品を10つご紹介しました。本格的なキャンプやツーリングで使用できるワンタッチテントから、公園や運動会、ビーチシーンで活躍する手軽なポップアップテントまで、豊富な製品がそろっています。

ワンタッチテントを使用する人数やシーンに応じて納得の製品を選べば、よりアウトドアやイベントを楽しめるようになります。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!