HOME

>

PC・スマホ

>

1記事でわかるiPadの充電器!iPhoneは充電可?おすすめの充電器は?

1記事でわかるiPadの充電器!iPhoneは充電可?おすすめの充電器は?

かっきー
2020-07-29
2020-07-29

あなたは

「iPadの充電器ってiPhoneに使えるの?
「iPadの充電器ってiPhoneと何が違うの?
「iPadで使える純正以外のおすすめ充電器が知りたい!

このような疑問を抱えてはいませんか?
小さな悩みかもしれませんが、実はあなたと同じように僕も悩んでいました。
特に初めてiPadを購入した時なんかは、iPadの充電器とiPhoneの充電器が違うことに驚きますよね!

これはすべてのiPadユーザーが一度は通る道であり、誰もが抱える疑問です。
そこで、今回はiPadの充電器に関するよくある3つの疑問を解決するべく、iPadの充電器について1記事でわかるようにまとめました。

1.iPadの充電器とiPhoneの充電器の違い
2.iPadでiPhoneを充電しても大丈夫なのか?
3.純正の充電器以外にiPadで使えるおすすめの充電器が知りたい!


このような疑問は、この記事だけですべて解決することができますよ。
特に駆け出しのiPadユーザーはご一読いただけると幸いです。

そもそも充電器に違いなんてあるの?

USB充電器

iPadの充電器について解説する前に、そもそも充電器に違いなんてあるの?と思っている方も多いのではないでしょうか。
実は充電器によって、充電時間に大きく差が生まれるのですよ!
充電時間は、基本的に電力(W)で決まります。
電力の計算方法は次の通りです。

〈電力(W)=電圧(V)× 電流(A)〉

電圧は、USB規格では5Vと定められているため、変えることはできません。
そのため、充電速度が速い充電器を選ぶためには、次の2つのいずれかを選ぶことが大切です。

・電力(ワット)が高いものを選ぶ
・電流(アンペア)の数値が高いものを選ぶ


1つは電力が高いものを選ぶことです。
電圧は変えることができないため、充電器の実力を表した数値だと言えるでしょう。
2つめは電流です。
USB規格の場合、電圧は5Vで一定のため、電流の数値が高いものを選ぶことで、充電速度が速い充電器を選ぶことができます。

iPadの充電器でiPhoneを充電しても大丈夫!

充電されているiPhone

iPadの充電器は、iPhoneの充電器とは見た目から異なるため、「iPadの充電器でiPhoneを充電しても大丈夫なの?」と疑問や不安を感じる方は意外にも多いです。

結論からいうと、iPadの充電器でiPhoneを充電しても問題ありません。
むしろ、iPhoneの充電器で充電をするよりも充電速度が速いというメリットがあります。
これはAppleが公式発表している情報です。
Appleの公式サイトにはiPadの充電器でiPhoneを充電する件について、次のように記載があります。

「Apple 18W、12W、10W、29W、30W、61W、または 87W USB-C 電源アダプタと Apple USB-C - Lightning ケーブルを使うと、一部の Apple 製のデバイスとアクセサリを 5W の電源アダプタよりも速く充電できます。」

この情報を見て、iPadの充電器でiPhoneを充電している方も多いです。

さらに、iPadを持っていなくても、この情報を知っている方の中にはiPadに同梱している充電器と同じ物を購入し、iPhoneを充電している方もいるほどです。

iPhone以外のスマホも充電しても大丈夫!

また、iPhone同様にiPadの充電器で、Phone以外のスマートフォンを充電することも問題なく行えます
そのため、Androidのスマートフォンであっても、iPadの充電器で充電することは可能です。
この場合もスマートフォンに同梱の充電器で充電するより、充電速度が早いです。

ただし、スマートフォンのコネクタによって、充電ケーブルが異なるということは覚えておきましょう。

iPadの充電器とiPhoneの充電器の違い

ここからは、iPadの充電器とiPhoneの充電器の違いについて解説します。

現行のiPhoneには、「Apple 5W USB電源アダプタ」という充電器が同梱されています。
すべてのiPadに対応している充電器3種類、iPhoneの充電器を含めた計4種類の充電器を比較し、以下の表にスペックをまとめました。

Apple4種類の違い早見表
5W USB電源 アダプタ 12W USB電源 アダプタ 18W USB-C電源 アダプタ 30W USB-C電源 アダプタ
価格 1,800円(税別) 1,800円(税別) 2,800円(税別) 4,800円(税別)
電力(W) 最大5W 最大12W 最大18W 最大30W
充電速度 普通 少し速い 速い とても速い
技術仕様 USBポート Lightningコネクタ USB-Cコネクタ USB-Cコネクタ
同梱されている製品 iPhoneに同梱 iPad Air・iPad・iPad miniに同梱 iPad Proに同梱 Macbook Airシリーズ

表の通り、iPhoneに同梱している充電器は、Appleの純正充電器の中で最も電力が低い製品です。さらに、iPhoneの充電器「5W USB電源アダプタ」とiPadの充電器「12W USB電源アダプタ」は電力値が違うのにもかかわらず価格に差はないのです。

そのため、iPhoneの充電器を紛失してしまった際に、充電器を購入する際にはiPadの充電器を購入する方がおすすめと言えるでしょう。性能が高い充電器を、iPhoneの充電器と変わらない価格で購入できるため、コストパフォーマンスは抜群ですよ!

iPadの充電器を比較!早見表でわかりやすく解説

iPadの充電器とiPhoneの充電器

実はiPadに対応している充電器は6種類あります。

・5W USB電源アダプタ(iPad miniのみ対応)
・Apple 12W USB電源アダプタ(すべてのiPadモデルに対応)
・18W USB-C電源アダプタ(すべてのiPadモデルに対応)
・30W USB-C電源アダプタ(すべてのiPadモデルに対応)
・61W USB-C電源アダプタ(iPad Proのみ対応)
・Apple 87W USB-C電源アダプタ(iPad Proのみ対応)


これらの充電器はiPadの同梱品としてはもちろん、販売もされているため購入することで手に入れることもできます。

それぞれの充電器について詳しく解説します。

Apple純正おすすめ①
  • 30W USB-C電源アダプタ

  • 税込み5,057円
  • 全iPadに対応

  • MacBookなどに同梱されている製品のため、iPadには同梱されていません。また、単品で購入する場合には、ケーブルが同梱されていないので、別途購入する必要があります。

30W USB-C電源アダプタは、すべてのiPadモデルに対応している充電器の中で最も充電速度が速いです。
ただし、アダプタの技術仕様がUSBポートではなく、USB-CコネクタなのでUSBケーブルでは充電できません。

Apple純正おすすめ②
  • 18W USB-C電源アダプタ

  • 税込み3,070円
  • 全iPadに対応

  • こちらはiPad Proに同梱されている充電器のため、iPad Proを持っている方は購入する必要はありません。 12W Lightningアダプタよりも充電速度が速いです。

30W USB-C電源アダプタの次に充電速度が速いのが18W USB-C電源アダプタです。

価格は、3,070円と充電器にしては少し高めに設定されています。
また、30W USB-C電源アダプタ同様に、18W USB-C電源アダプタもUSB-Cコネクタが採用されているため、USBケーブルでは充電できません。

Apple純正おすすめ③
  • 12W USB電源アダプタ

  • 税込み1,890円
  • 全iPadに対応

  • 12W USB電源アダプタは、iPad・iPad Air・iPad miniに同梱されている充電器です。電圧が他の充電器より低めなので、iPhoneなどにも使われています。

充電速度は、他の充電器と比べると劣っているように感じますが、12W USB電源アダプタでも十分速いです。

価格は1,890円ほどと手頃な価格なので、iPadユーザーに限らず、iPhoneユーザーの方が購入されることもあります。

特定のiPadにのみ対応している3種類の充電器

iPadに対応している充電器の中には、特定のiPadにのみ対応している充電器があります。

・5W USB電源アダプタ(iPad miniのみ対応)
・61W USB-C電源アダプタ(iPad Proのみ対応)
・Apple 96W USB-C電源アダプタ(iPad Proのみ対応)


それぞれご紹介します。

Apple純正おすすめ④
  • 5W USB電源アダプタ

  • 税込み1,890円
  • iPad miniのみに対応

  • 5W USB電源アダプタは、iPhoneに同梱されている充電器ですが、iPad miniには対応しています。それ以外のiPadでは、電圧が足りないので注意しましょう。

iPad miniに同梱されている充電器は12W USB電源アダプタなので、充電速度は劣ってしまいます。
iPhoneに付属するので、iPhoneを持っている方はiPad miniの充電器の代用として使うと便利です。
価格は1,890円と手頃な価格です。

Apple純正おすすめ⑤
  • 61W USB-C電源アダプタ

  • 税込み7,168円
  • iPad Proのみに対応

  • 61W USB-C電源アダプタはMacBook Proに同梱されているため、MacBook Proを持っている方はiPadにそのまま使うことができます。iPad Proのみに対応している充電器です。

他の充電器と比べても充電速度が速いため、iPadを頻繁に持ち歩き充電速度を重視したい方におすすめです。
すでにMacBook Proをお持ちの方は、同じ充電器を利用されているかもしれません。
単体で買う場合の価格は、7,168円と高めに設定されています。

Apple純正おすすめ⑥
  • 96W USB-C電源アダプタ

  • 税込み8,580円
  • iPad Proのみに対応

  • 96W USB-C電源アダプタは同梱されている製品がなく、単体で購入することでしか手に入りません。電圧は非常に高いですが、iPadの充電器としてはやや高すぎます。

Apple 96W USB-C電源アダプタも、iPad Proのみに対応している充電器です。
価格は8,580円と高めに設定されていますが、充電速度は最も速いです。

純正充電器以外にiPadで使えるおすすめ充電器5選!

コンセントに刺さっているアダプタ

ここからは純正充電器以外にiPadで使える充電器を5つ紹介します。
どの充電器もiPadはもちろん、iPhoneやそれ以外のスマートフォンでも使用できるため、iPadを持っている方も持っていない方も、参考にしてくださいね。

非純正おすすめ①
  • RAVPower
  • 61W USB-C 急速充電器

  • 税込み3,999円
  • 高出力なのにコンパクト!

  • 61Wの出力電圧で、MacBook Proと同じ電圧の充電器です。純正のものは高速充電ができますが価格が高めなので、コスパを重視したいという方におすすめです。USB-Cでの出力です。

Apple純正の61Wの充電器と比べると、49×49×32mmと、サイズは約50%小さくなっています。
コンセント周りを圧迫しがちな高出力充電器ですが、RAVPowerの急速充電器はかなりコンパクトなのでコンセント周りをすっきりさせることができます。

非純正おすすめ②
  • Anker
  • PowerPort Atom III Slim

  • 税込み2,599円
  • アマゾンで人気のベストセラー!

  • 30Wの出力電圧で、USB-Cによる出力です。安心のブランドAnkerが出している充電器は、Appleの公式サイトでも紹介されているので、心配ありません。

その薄さがなんと約1.6cmと世界最薄のUSB急速充電器です。
スリムデザインなので収納がとても便利で、ポケットやカバンに収納して気軽に持ち運べます。

非純正おすすめ③
  • Anker
  • 24W 2ポート USB急速充電器

  • 税込み2,000円
  • 同時に2台を急速充電!

  • 端末を複数持っていると、充電器が足りなかったり、コンセントが足りなくこともよくありますよね。そんな時はこの充電器を使うことで、全て解決できます。

「24W 2ポート USB急速充電器」は、1台で2つの端末を充電できます。
電圧は24Wとパワフルで、高速充電ができる充電器が2,000円という高コスパなところも魅力です。

非純正おすすめ④
  • Anker
  • PowerCore Fusion 5000

  • 税込み2,899円
  • モバイルバッテリーにもなる充電器!

  • この充電器があれば、充電器とモバイルバッテリーを別々で持ち運ぶ必要がないため、1台あれば充電に困ることはありません。充電ポートは2つあるので、1台で2つの端末を同時に充電することができます。

「PowerCore Fusion 5000」の最大の特徴は、1台でコンセントプラグ充電とモバイルバッテリーの2つの役割を持っていることです。

大きさはクレジットカードほどなので、かなりコンパクトで持ち運びのストレスもありません。
旅行などには特に活躍してくれる商品ですよ!

非純正おすすめ⑤
  • RAVPower
  • 40W 4ポート USB充電器 折り畳みプラグ付 ACアダプタ (ホワイト) RP-PC026

  • 税込み2,199円
  • デバイスにあった電流を自動で送電

  • 40Wの出力のUSBポートが、4つ搭載されている充電器です。USBケーブルで充電する端末がたくさんある方は、普通の充電器と同じ感覚で4台同時充電できるので便利です。

この充電器の最大の特徴はUSBポートが4つあるということです。
スマートフォンとタブレットなど端末を複数持っている方には、特におすすめです。

さらに、最大40Wというパワフルさも兼ね備えているため、急速充電はもちろんMacBookなどのパソコンも充電することができます。出張の多いサラリーマンの方に特におすすめですよ!

非純正おすすめ⑥
  • Evfun
  • USB充電ステーション 8ポート

  • 税込み3,899円
  • 圧巻の8端末同時充電!

  • USBポートが、1Aポート×4、2.1Aポート×2、2.4Aポート×2と合計8ポート搭載しています。充電ステーションなので、上に端末をセットする形になります。

この充電器の最大の特徴はUSBポートが8つあるということです。
企業や社内でしか使わない端末を充電しながら管理することができます。

最大60Wで充電可能なため、iPhoneやiPadを同時に充電できることも嬉しいですね。
他に紹介している充電器と比べると、価格は少し高めですが、企業や店舗で端末を一元管理する方には特におすすめですよ!

非純正おすすめ⑦
  • Charlemain
  • 海外旅行充電器 4ポートUSB充電器 100-250V

  • 税込み1,760円
  • 海外で使える充電器!

  • 海外旅行に行ったときなど、電圧の規格が国内のコンセントと違うので、日本で使っている充電器を使うと壊れてしまったりします。この充電器は海外で使える変換プラグつきです。

海外旅行でよくあるコンセント問題ですが、この充電器があればすべて解決です。
変換プラグがついているため、日本だけでなくアメリカやヨーロッパなど世界150か国以上で使用できる充電器です。

さらに、USBポートが4つあるので、この充電器が1台あれば海外での充電に困らないと言っても過言ではありません。海外旅行によく行く方には特におすすめの充電器です。

まとめ

iPadの充電器は、iPhoneの充電器と見た目が違うことからiPhoneには使えないと思われがちですが、実はそうではありません。

iPadの充電器でiPhoneを充電しても問題ないのです。
むしろ、充電速度が速くなるため、現在使っている充電器の充電速度に満足していない人は、買い替えることも検討してもいいかもしれません。

充電速度は電力で決まり、電力は以下の計算で求めることができます。

〈電力(W)=電圧(V)×電流(A)〉

USB規格では、電圧は5Vという規定があるため、充電速度の速い充電器を選ぶには、次のいずれかを選びましょう。

1.電力(W)の数値が高いもの
2.電流(A)の数値が高いもの

今回紹介した充電器は、電力(W)の数値が高いものを中心に紹介しました。
どの充電器もiPadやiPhoneをはじめ、他の端末も充電できる優れものなので、これを機に購入を検討されてはいかがでしょうか。

※価格はいずれも2020年7月時点のものです。

こちらの記事もどうぞ

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!