Photo by iStock

〈プロ解説〉炭酸水おすすめ12選 水や炭酸ガスの違いまで詳しく紹介

鶴田 雅人(アクアソムリエマイスター)
2022-04-13

コンビニやスーパー、自動販売機だけでなく、ECサイトなどでも手軽に購入できるようになった炭酸水

より身近になったのはうれしい反面、「なんとなく目についたものを飲んでいる」という方が多いのでは。「この炭酸水のここが好き」と自信をもって言える方が増えてくれればいいなあ、と思います!

「炭酸水は何を基準に選んだらいいの?」

こちらの疑問に、水の専門家としてお答えします。炭酸水の種類や選び方、おすすめ商品について解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

アクアソムリエマイスター
鶴田 雅人
日本アクアソムリエ協会 公認講師/アクアソムリエマイスター。多数のメディアに出演(フジテレビ系列「99人の壁」、日本テレビ系列「月曜から夜ふかし」「ZIP!」など)。水の味の違いに興味を持ち、15年以上、各国のミネラルウォーターを飲み比べています。

おすすめ・人気商品をまずは一覧で

炭酸水おすすめのポイントまとめ
※上下左右にスクロールできます

外観

商品名

特長

原水

内容量

硬度

原産国

採水地

Amazonで見る

【筆者おすすめ】Perrier ペリエ 瓶 750ml(12本)

天然炭酸入りナチュラルミネラルウォーター、世界140ヶ国以上で人気

鉱泉水

750ml/本

約400mg/L(硬水)

フランス

ヴェルジェーズ

Amazonで見る

【筆者おすすめ】SAN PELLEGRINO サンペレグリノ 瓶 750ml(12本)

カルシウムやマグネシウムなど重層的なミネラルの味わい、イタリアでもっとも人気

鉱泉水

750ml/本

約674mg/L(硬水)

イタリア

ロンバルディア州

公式サイトで見る

【筆者おすすめ】CAPI スパークリングミネラルウォーター(250ml×12本)

99.5%以上が天然由来、品質へのこだわり

記載未確認

250ml/本

168.9mg/L(軟水)

オーストラリア

ヴィクトリア州カインウトン

Amazonで見る

【筆者おすすめ】ソラン・デ・カブラス スパークリング 750ml(12本)

口当たりがやわらかい、上品な味わいの炭酸水

鉱泉水

750ml/本

260mg/L(中硬水)

スペイン

クエンカ県

Amazonで見る

伊藤園 磨かれて、澄みきった日本の炭酸水 24本

天然水を強めの炭酸で磨き上げたクリアなおいしさ

鉱水

500ml/本

約50mg/L

日本

福岡県朝倉市柿原

Amazonで見る

アイリスオーヤマ 富士山の強炭酸水 24本

富士山の天然水を使ったストロングスパークリングウォ―ター

鉱水

500ml/本

軟水

日本

静岡県駿東郡小山町

Amazonで見る

アサヒ飲料 ウィルキンソン 炭酸 24本

炭酸水の定番で代表格! 強めの炭酸を好む方におすすめ!

記載未確認

500ml/本

記載未確認

日本

記載未確認

Amazonで見る

サンガリア 伊賀の天然水強炭酸水 24本

伊賀の山々が育んだ清らかな天然水を使用

鉱水

500ml/本

記載未確認

日本

三重県伊賀盆地

Amazonで見る

友桝飲料 強炭酸水 48本

そのままでも、割ってもおいしい

鉱水

500ml/本

記載未確認

日本

佐賀県小城市・長野県木曽開田

Amazonで見る

ポッカサッポロ おいしい炭酸水 24本

純水100%仕立ての爽快な味わいの炭酸水

純水

500ml/本

0(純水)

日本

記載未確認

Amazonで見る

サントリー 天然水スパークリング 24本

サントリー天然水を活かした強炭酸水

鉱水

500ml/本

(1Lあたり)約20~30mg

日本

山梨県北杜市白州町・鳥取県日野郡江府町

Amazonで見る

コカ・コーラ アイシー・スパーク 24本

コカ・コーラ史上最強の刺激を実現

記載未確認

500ml/本

記載未確認

日本

記載未確認

炭酸水の違い、天然水・純水の2種類

炭酸水には分類できるポイントがいくつかあるのですが、まずは、もっとも重要な水の違いについて解説します。

① 天然水がベースの炭酸水|自然のミネラルを含む

炭酸水が入ったグラスを持つ女性

Photo by iStock

一般的なミネラルウォーターを例にあげると、「い・ろ・は・す(コカ・コーラ)」や「サントリー天然水(サントリー)」などの、最低限の殺菌工程だけを経て採水地からそのままボトリングされたものが「天然水」です。

自然の湧き水にはミネラル(カルシウム、マグネシウム、ナトリウムなど)が含まれています。そうした天然のお水に炭酸ガスを加えたもの、または自然の炭酸ガスを含んだものを指します。

鶴田 雅人

ポイント解説

天然のミネラルを含む炭酸水は私のおすすめです。

自然から採水したお水の味わいと炭酸とのマッチングを愉しめる点、さらにゼロカロリーでカルシウムやマグネシウムなどのミネラルを摂取できる点も魅力(軟水の場合、わずかかもしれませんが)。

② 純水がベースの炭酸水|一般的にはミネラルを含まない

炭酸水をグラスに注ぐイメージ

Photo by iStock

ウォーターサーバーや赤ちゃん向けの飲み水としても見かけることの多い「純水」。とくにウォーターサーバーなどでは、特殊なフィルターを使って不純物などを除去した「RO水」と呼ばれる純水を使用しているものが多いです。

また、スーパーなどで見かける「お水の販売機」でも、ものによりけりですが純水のものがあります。このように身近にあり、親しまれている純水に炭酸ガスを足したものが、純水をベースにした炭酸水です。

ただし中には、天然水をろ過して純水にしたものもあります。もともと含まれていたミネラルも除去しているため、天然水とは性質が異なる点に注意しましょう。

▼ 天然水をろ過して純水に加工している商品の例

天然水を純水に加工した商品の例

ほかにも、純水ベースの炭酸水に人工のミネラルを添加したものもあり、天然水ベースの炭酸水だけがミネラル入りというわけではありません。

鶴田 雅人

ポイント解説

純水をベースにした炭酸水はどれも似た味わいになりやすく、一般的にミネラル成分を含んでいない点でもやや物足りなさを感じます。

ただ、次に解説する「炭酸ガスを強くする」ことに主眼を置くと、純水の方が炭酸ガスをより強く感じられるという説もあるようです。
強炭酸水「KUOS」販売元のOTOGINOによれば、強炭酸水を作るうえで不可欠な要素として、「ガス圧の強さ」と「0℃に近い温度」のほかに、「純水に近い水」であることをあげています(参照:KUOS公式)。

炭酸ガスの強さ、強炭酸・微炭酸の違い

ガス圧の強さで炭酸水を分けた場合、炭酸の強さをうりにした「強炭酸」タイプと、炭酸の強さをうたわない「微炭酸」タイプの2種類があります。

鶴田 雅人

ポイント解説

ガス圧の強さは重要なポイントです。日本の市場では、強炭酸の商品が多く流通しています。それは海外と比較すると、実は特殊な状況です。

① 強炭酸|刺激や爽快感を求める方向け

炭酸水を注ぐイメージ

Photo by iStock

強炭酸水には爽快感があり、強い刺激を得られる点が魅力です。ハイボールなどの割り材としてなら、炭酸が強い方が好まれるのもよくわかります。ただ一方で、「炭酸が強い、弱いだけが絶対的な価値基準にはならないでほしい」というのが私の考えです。

強炭酸の商品自体を否定しませんが、日本の市場では「うちの炭酸水こそ一番強い!」と主張するような商品が数多く流通し、まるで「強炭酸水 最強決定戦」を繰り広げているかのような状況には疑問を感じています。

ヨーロッパではお水こそが重視される傾向にありますが、同じようにベースのお水がどういったものかに多くの方が思いを巡らせてほしいと考えるひとりです。

鶴田 雅人

ポイント解説

ベースのお水で選んだうえで「リフレッシュするための刺激がほしい」とか、「もっとも炭酸ガスの強いのが飲みたい」といった自分の嗜好にあわせた炭酸の強さを選ぶのをおすすめします。

▼ 国内メーカーによる人気の高い強炭酸水

純水ベースで、ミネラルを添加している「アイシー・スパーク(コカ・コーラ)」は、独自の「冷却スパーク技術」によりブランド史上最強(参照:コカ・コーラ公式)の強炭酸をうたい、爽快感や冷涼感をうりにしています。

また、リニューアル発売(2020年3月)した「天然水スパークリング(サントリー)」は、その名の通り天然水ベースの強炭酸水。刺激感をより感じやすいように、ボトルデザインにまでこだわっているのが特徴的です。こちらもブランド史上最強ガス圧(参照:サントリー公式)をうたっています。

ガス圧とは「GV(ガスボリューム)」の単位で表される値で、炭酸ガスの含有量を指します。

1Lの液体に1Lの炭酸ガスが含まれていることを「1GV」と表します(参照:サントリー公式)。強炭酸をうたう商品に多いのは5.0GVです。
ウィルキンソン商品画像

ほかにも、炭酸水の先駆け「ウィルキンソン(アサヒ飲料)」は国内で市場シェアトップを誇ります(ウレコン/True Data)。

▼ 強炭酸水の愉しみ方

強炭酸を好む方は、冷やして飲む方が炭酸ガスをより強く感じられます。一般的にバランスがよく美味しいとされる温度10~12℃くらいです。

冷蔵庫で保管する場合、一般的な冷蔵室や野菜室の温度はそれよりも低い3〜8℃程度(参照:パナソニック公式)。「もっと強く炭酸を感じたい」方は、冷蔵室や野菜室などでキンキンに冷やすのがよいでしょう。

伊賀の天然水(筆者撮影)

筆者撮影

鶴田 雅人

ポイント解説

炭酸ガスは充填時がMAXで、そこから少しずつ減少します。ケースで買う場合など、同じ銘柄の商品でも賞味期限に近いものから炭酸が弱くなっていることがあります。

強炭酸を愉しみたい方は、できるだけ早く飲みきるようにしましょう。

② 微炭酸タイプ|ほどよい炭酸ガスを好む方向け

サンブノワの商品画像

個人的に応援したい気持ちになるのが、炭酸が強くない炭酸水です。炭酸の強さは炭酸水を測る基準のひとつでしかありません。「強すぎない炭酸水が好き」「微炭酸が好み」という方も愉しめるのが炭酸水の魅力です。

炭酸が強くない微炭酸タイプはヨーロッパの商品に多くあります。銘柄が減ってきている中で、ほどよい炭酸を味わえるのは「サンブノワ(フランス)」です。

炭酸ガスの違い、天然と人工の2種類

炭酸水に含まれる炭酸ガスの違いについても押さえておきましょう。

① 天然の炭酸ガス|限られた場所で採水される

ペリエ商品画像

天然の炭酸ガスを含む天然炭酸水というものがあります。これは炭酸ガスが含まれる地層を通ったお水が炭酸水になり、それを採水したものです。国内に水源は2ヶ所ほどしかありませんが、海外には天然炭酸水が湧く水源や泉がいくつもあります。

銘柄でいえば、「ペリエ(フランス)」や「ゲロルシュタイナー(ドイツ)」が有名です。国内の水源地で採水された天然炭酸水としては、福島県や大分県のものがあります。

② 人工の炭酸ガス|天然と味わいに大きな差はなし

サンペレグリノの商品画像

人工の炭酸ガスを含む炭酸水とは、「お水に炭酸ガスを加えたもの」を指し、国内の銘柄ほとんどがこちら。ヨーロッパ産にも多くあり、中でもよく知られているのが「サンペレグリノ(イタリア)」です。

「天然と人工の炭酸ガスに差はあるの?」とよく聞かれますが、実は味わいにそこまで大きな違いはないです。そのため、天然炭酸水が上で人工の炭酸水が下、という考え方は正しくないと考えます。

鶴田 雅人

ポイント解説

ごく一部の天然炭酸水には、泡が非常にきめ細かくて感嘆させられるものがあります。国内にはほとんど入らなくなりましたが「シャテルドン(フランス)」などが代表例でしょう。

ただしこれは「その地層と銘柄がたまたま素晴らしいもの」だったという話ですね。

容器に注目、味や炭酸の強さに影響

サンペレグリノ(筆者撮影)

筆者撮影

炭酸水の容器には「ビン」「ペットボトル」「缶」の3種類があります。

▼ ビン|味や炭酸の強さにこだわるなら

少し値段は高めですが、お水の味だけでなく炭酸ガスの強さでもビン入りがもっともよいです。同じ銘柄でも容器の違いで味や炭酸の違いを実感できることでしょう。ぜひ試してみてください。

▼ ペットボトル|安価な商品に多く、選びやすい

ペットボトルは安価で入手しやすく、事実上のファーストチョイスになるかと思います。保管の環境や時間経過によってガスは抜けていくので、なるべく早めに飲むのがおすすめです。

▼ 缶|割り材として使用するなら

缶入りのものは炭酸ガスが強くても、容器の金属臭がお水に移ることがあります。

カクテルやチューハイなどの割り材として選ぶならそこまで気にする必要はないとしても、そのまま飲むのであれば、ビン入りかペットボトル入りの炭酸水をおすすめします。

続いては、筆者が選ぶ炭酸水4選

鶴田さんおすすめ①
  • Perrier
  • ペリエ 瓶 750ml(12本)

  • 税込み2,003円(167円/本)
  • 天然炭酸入りナチュラルミネラルウォーター、世界140ヶ国以上で人気

鶴田 雅人

おすすめポイント

炭酸ミネラルウォーターの代表格。ペリエの歴史は長く、19世紀後半にはすでにボトリングされ、商品として販売されていたようです(参照:ペリエ公式)。

硬水ですがそこまで硬度は高くなく、カルシウムの含有比率が高いのが特徴的。また、すっきりとしたキレと少しの酸味があり、そのまま飲んでも美味しく、レモンやライムとあわせるのもよいです。

ビン・缶・ペットボトル入りがありますが、ビン入りを一度ぜひ試してみてください。もっとも炭酸が強く感じられ、また、余計な雑味のないお水本来の味わいを愉しむことができるでしょう。
ペリエ(筆者撮影)

筆者撮影

原水:鉱泉水
内容量:750ml/本
硬度:約390mg/L
原産国:フランス
採水地:ヴェルジェーズ
鶴田さんおすすめ②
  • SAN PELLEGRINO
  • サンペレグリノ 瓶 750ml(12本)

  • 税込み1,898円(158円/本)
  • カルシウムやマグネシウムなど重層的なミネラルの味わい、イタリアでもっとも人気

鶴田 雅人

おすすめポイント

イタリアンを中心に、ファインダイニングとも呼ばれる高級レストランなどで多く採用されているのがこちら。硬水で、カルシウムやマグネシウム、重炭酸塩などさまざまなミネラルや成分が含まれています。そのため非常に重層的な味わいで、お料理ともよくあうのが特徴的です。

こちらもビン・缶・ペットボトル入りがあり、中でもビン入りがもっとも美味しく感じます。レストランでサーブされているのもビン入りです。ぜひ試してみてください。
原水:鉱泉水
内容量:750ml/本
硬度:674mg/L
原産国:イタリア
採水地:ロンバルディア州ベルガモ
鶴田さんおすすめ③
  • CAPI
  • スパークリングミネラルウォーター 250ml(12本)

  • 税込み3,240円(270円/本)
  • 99.5%以上が天然由来、品質へのこだわり

鶴田 雅人

おすすめポイント

珍しいオーストラリアの炭酸水です。少しナトリウムが効いているのがポイントで、日本ではギリギリ軟水のカテゴリーに入るのですが、軽すぎず重すぎず、とても華やかな雰囲気の美味しさを味わえます。

250mlと750mlのものがありますが、私は短時間で飲み切れる250mlのものをお風呂上がりなどに一気に飲むのが好きです。また、フレーバー付き(糖入り)が8種類あるのも特徴的。プレゼントなどにもおすすめです。
原水:記載未確認
内容量:250ml/本
硬度:168.9mg/L(軟水)
原産国:オーストラリア
採水地:ヴィクトリア州カインウトン
鶴田さんおすすめ④
  • ソラン・デ・カブラス
  • スパークリング 750ml(12本)

  • 税込み5,000円(417円/本)
  • 口当たりがやわらかい、上品な味わいの炭酸水

鶴田 雅人

おすすめポイント

スペインの中硬水で、世界トップを争うサッカークラブのひとつ「レアル・マドリード」の公式ウォーターに採用されています。国内では長いこと炭酸なしのミネラルウォーターが主流でしたが、ようやく瓶入りの炭酸水を愉しめるようになりました。

価格は高めですが、それに見合う味とボトルのルックスも魅力的(ボトルを花瓶として使用している方も多い)です。中硬水なので口当たりが重すぎず軽やか、味は爽やかでバランス感があります。炭酸水が好きな方なら、どなたでも美味しいと感じていただけることでしょう。
ソラン・デ・カブラス(筆者撮影)

筆者撮影

▼ 歴史を紹介する公式動画がこちら(日本語 自動翻訳を設定してご視聴ください)

原水:鉱泉水
内容量:750ml/本
硬度:260mg/L(中硬水)
原産国:スペイン
採水地:クエンカ県ベテータ

〈編集部ピックアップ〉炭酸水、人気メーカーの売れ筋商品

女性顔イラスト(検証コメント用)

Moovoo編集部

そのほかの人気モデルを、最後にご紹介します。Moovoo編集部が、ECサイトの人気ランキングなどからピックアップしました。
PICK UP①
  • 伊藤園
  • 磨かれて、澄みきった日本の炭酸水 24本

  • 税込み1,918円
  • 天然水を強めの炭酸で磨き上げたクリアなおいしさ

  • 日本国内で採水された天然水を使用。活性炭フィルターとマイクロフィルターに通し、澄んだおいしさの炭酸水です。

    味にくせがなく、しっかりとした炭酸が特徴的。食事と一緒に、またはお酒のかわりとして、気分転換にもぴったりです。

原水:鉱水
内容量:500ml/本
硬度:約50mg/L
原産国:日本
採水地:福岡県朝倉市柿原
PICK UP②
  • アイリスオーヤマ
  • 富士山の強炭酸水 24本

  • 税込み1,336円
  • 富士山の天然水を使ったストロングスパークリングウォ―ター

  • 富士山の地層で長い年月をかけて熟成された天然水のまろやかな口当たり。すっきりとした爽快感が特徴的。

    炭酸ガスのボリュームは5.0GVで強炭酸を実現。天然水本来の味を損なわないよう、殺菌処理・ろ過は必要最低限に抑えています。

原水:鉱水
内容量:500ml/本
硬度:軟水
原産国:日本
採水地:静岡県駿東郡小山町
PICK UP③
  • アサヒ飲料
  • ウィルキンソン 炭酸 24本

  • 税込み1,918円
  • 炭酸水の定番、強めの炭酸を好む方に

  • そのまま飲むだけでなく、お酒の割り材としても定番。飲食店やバーなどで、プロの方の中にもウィルキンソン愛用者が多くいます。強めの炭酸水です。

原水:記載未確認
内容量:500ml/本
硬度:記載未確認
原産国:日本
採水地:記載未確認
PICK UP④
  • サンガリア
  • 伊賀の天然水強炭酸水 24本

  • 税込み1,560円
  • 伊賀の山々が育んだ清らかな天然水を使用

  • クリアな爽快感と強い刺激が特徴的。食事中や勉強中、仕事中のリフレッシュにもぴったり。

    そのまま飲むだけでなく、お酒の割り材や果汁100%飲料・乳酸菌飲料・かき氷シロップなどと混ぜて愉しむことも。

原水:鉱水
内容量:500ml/本
硬度:記載未確認
原産国:日本
採水地:三重県伊賀盆地
PICK UP⑤
  • 友桝飲料
  • 強炭酸水 48本

  • 税込み2,400円
  • そのままでも、割ってもおいしい

  • 「蛍の郷」と呼ばれる名水の流れる緑豊かな場所、佐賀県小城市と長野県木曽開田から採取した天然水を利用。

    のどごし爽快な刺激が特徴的。そのまま飲むのもよいですが、全国各地の飲食店ではお酒の割り材としても人気です。

原水:鉱水
内容量:500ml/本
硬度:記載未確認
原産国:日本
採水地:佐賀県小城市・長野県木曽開田
PICK UP⑥
  • ポッカサッポロ
  • おいしい炭酸水 24本

  • 税込み1,780円
  • 純水100%仕立ての爽快な味わいの炭酸水

  • すっきりとした飲み口と刺激的な炭酸が特徴的。

    純水と炭酸ガスだけのシンプルな原料で作られています。そのまま飲むのはもちろん、お酒・果汁飲料の割り材などにも。

原水:純水
内容量:500ml/本
硬度:0(純水)
原産国:日本
採水地:記載未確認
PICK UP⑦
  • サントリー
  • 天然水スパークリング 24本

  • 税込み1,891円
  • サントリー天然水を活かした強炭酸水

  • 先端がシャープな専用のペットボトルを採用。炭酸をより感じやすくするため、形状にこだわっています。

    有名なサントリー天然水ブランドと同じ水を使っているため、味わいもとてもよいです。

原水:鉱水
内容量:500ml/本
硬度:(1Lあたり)約20~30mg
原産国:日本
採水地:山梨県北杜市白州町・鳥取県日野郡江府町
PICK UP⑧
  • コカ・コーラ
  • アイシー・スパーク 24本

  • 税込み1,627円
  • コカ・コーラ史上最強の刺激を実現

  • 水を冷やすと炭酸が強くなる性質「冷却スパーク技術」を採用。弾ける炭酸の刺激とすっきりとしたキレにより、爽快感を味わえます。

    仕事中のリフレッシュや割り材としてもぴったり。冷たさとガス圧の強さをイメージさせるシロクマのパッケージが目を引きます。

原水:記載未確認
内容量:500ml/本
硬度:記載未確認
原産国:日本
採水地:記載未確認
※上下左右にスクロールできます

外観

商品名

特長

原水

内容量

硬度

原産国

採水地

Amazonで見る

【筆者おすすめ】Perrier ペリエ 瓶 750ml(12本)

天然炭酸入りナチュラルミネラルウォーター、世界140ヶ国以上で人気

鉱泉水

750ml/本

約400mg/L(硬水)

フランス

ヴェルジェーズ

Amazonで見る

【筆者おすすめ】SAN PELLEGRINO サンペレグリノ 瓶 750ml(12本)

カルシウムやマグネシウムなど重層的なミネラルの味わい、イタリアでもっとも人気

鉱泉水

750ml/本

約674mg/L(硬水)

イタリア

ロンバルディア州

公式サイトで見る

【筆者おすすめ】CAPI スパークリングミネラルウォーター(250ml×12本)

99.5%以上が天然由来、品質へのこだわり

記載未確認

250ml/本

168.9mg/L(軟水)

オーストラリア

ヴィクトリア州カインウトン

Amazonで見る

【筆者おすすめ】ソラン・デ・カブラス スパークリング 750ml(12本)

口当たりがやわらかい、上品な味わいの炭酸水

鉱泉水

750ml/本

260mg/L(中硬水)

スペイン

クエンカ県

Amazonで見る

伊藤園 磨かれて、澄みきった日本の炭酸水 24本

天然水を強めの炭酸で磨き上げたクリアなおいしさ

鉱水

500ml/本

約50mg/L

日本

福岡県朝倉市柿原

Amazonで見る

アイリスオーヤマ 富士山の強炭酸水 24本

富士山の天然水を使ったストロングスパークリングウォ―ター

鉱水

500ml/本

軟水

日本

静岡県駿東郡小山町

Amazonで見る

アサヒ飲料 ウィルキンソン 炭酸 24本

炭酸水の定番で代表格! 強めの炭酸を好む方におすすめ!

記載未確認

500ml/本

記載未確認

日本

記載未確認

Amazonで見る

サンガリア 伊賀の天然水強炭酸水 24本

伊賀の山々が育んだ清らかな天然水を使用

鉱水

500ml/本

記載未確認

日本

三重県伊賀盆地

Amazonで見る

友桝飲料 強炭酸水 48本

そのままでも、割ってもおいしい

鉱水

500ml/本

記載未確認

日本

佐賀県小城市・長野県木曽開田

Amazonで見る

ポッカサッポロ おいしい炭酸水 24本

純水100%仕立ての爽快な味わいの炭酸水

純水

500ml/本

0(純水)

日本

記載未確認

Amazonで見る

サントリー 天然水スパークリング 24本

サントリー天然水を活かした強炭酸水

鉱水

500ml/本

(1Lあたり)約20~30mg

日本

山梨県北杜市白州町・鳥取県日野郡江府町

Amazonで見る

コカ・コーラ アイシー・スパーク 24本

コカ・コーラ史上最強の刺激を実現

記載未確認

500ml/本

記載未確認

日本

記載未確認

人気サイトの売れ筋ランキングはこちら

HOME

>

フード

>

〈プロ解説〉炭酸水おすすめ12選 水や炭酸ガスの違いまで詳しく紹介


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!