HOME

>

フード

>

【2020年】ハイボールに合うウイスキー、おすすめ19選 価格帯別に紹介

【2020年】ハイボールに合うウイスキー、おすすめ19選 価格帯別に紹介

ママグロースハッカーズ makiko
2020-06-25
2020-06-25

自宅で美味しいハイボールを再現してみませんか?

ブランドや年数によって風味が大きく異なるウイスキー。種類や選び方を知ることで、自宅飲みがもっと楽しくなります。

今日は、ハイボールに合うウイスキーの選び方から、ハイボールの作り方まで詳しく解説します。
3,000円以内、5,000円以内、10,000円以内と、ハイボールに合うおすすめのウイスキーを価格帯別に紹介しますので、ご自身の好みに合いそうなウイスキーを見つけてみてください!

ハイボールに合うウイスキーの主な種類

モルトウイスキー

モルトウイスキーとは、モルト(麦芽)を原料に作られたウイスキーのことを指します。
麦芽とは、オオムギを発芽させたもので、ウイスキー以外にも、ビールの原料としても使われています。

ウイスキー好きに人気の「シングルモルトウイスキー」とは、ひとつの蒸留所で作られたウイスキーのみを使って作られたウイスキーのことです。同じ原料で作ったウイスキーでも、樽の形状や作り手、原料になる水などの条件が異なるため、蒸留所によって味が全く異なるところがシングルモルトウイスキーの面白いところです。シングルモルトウイスキーは一般的に高価なものが多いため、ハイボールに合うウイスキーを選ぶ際は、価格と味のバランスが注目ポイントとなります。

ブレンデッドウイスキー

複数の蒸留所で作られたウイスキーをブレンドして製造する「ブレンデッドウイスキー」も人気です。各銘柄のブレンダーによって味わいが異なり、ブレンドすることで飲みやすく仕上げているものが多いため、ウイスキー初心者の入門としても人気があります。また銘柄にもよりますが、価格帯が安いものも多く存在するため、ハイボールでゴクゴク飲みたい時などに、価格を気にせず飲めるところがメリットです。

グレーンウイスキー

トウモロコシやライ麦などの穀物を原料とするウイスキーを「グレーンウイスキー」と呼びます。
日本では、サントリーの知多蒸留所でグレーンウイスキーの醸造が行われており、佐藤健さんが広告に出演しているシングルグレーンウイスキー「知多」も人気です。

グレーンウイスキーの中でも、アメリカ合衆国・ケンタッキー州で作られたものを「バーボンウイスキー」、テネシー州で作られたものを「テネシーウイスキー」と呼びます。

ハイボールのメリット

ウイスキー本来の香りや味を楽しむには、常温でいただくストレートや氷で冷やしたオン・ザ・ロックがおすすめですが、ウイスキーのアルコール度数はかなり高く40度前後のものが多いため、アルコールに弱い人はすぐに酔っ払ってしまいます。筆者もウイスキーは好きですが、正直ロックで飲むと酔っ払ってしまうため、控えています。

炭酸水で割った「ハイボール」はアルコール度数が抑えられ、炭酸の爽やかな刺激が心地良いのが特徴です。さらにチェイサー(水)も一緒にいただくと、身体への負担が軽減します。ビールなどの飲み物と比べて糖質が低いため、ダイエット中の人や健康志向の人にも人気です。

ハイボールの作り方

筆者は時々、自宅でハイボールを作ります。私が自宅でよく作るハイボールのレシピに、ホテルのバーで教えていただいた作り方のポイントを付け足すと、まさにホテルのバーで提供されるような、キリッと冷えた香り高いハイボールを再現できます。是非、ご自宅で作ってみてください。

まずは、グラスに氷とウイスキーを1/4まで入れて(この配合は、ウイスキーの度数や味に合わせて調整してください)、マドラーで混ぜます。マドラーで混ぜることでグラスが冷えますので、この一手間は重要です。

次に、よく冷えた炭酸を注ぎます。私が行くバーでは「ウィルキンソン タンサン リターナブルびん190ml」が使われています。この炭酸水もしっかり冷やしておきましょう。バーテンダーの方に教えていただいたのですが、炭酸水をなるべく氷に当てないように注ぐことがポイントだそうです。氷に当たると炭酸が弱くなってしまうそうなので、注意が必要です。

最後にグラスをマドラーでかるくステア(混ぜる)します。この際、混ぜすぎると炭酸が抜けてしまいますので気をつけましょう。

これで美味しいハイボールの完成です!
お好みで、レモンやライムを絞り入れても美味しいですよ。

3,000円以内のハイボールに合うウイスキー

まずは、3,000円以内で購入できるウイスキーを紹介します。この価格帯はブレンデッドウイスキーが多いので、口当たりが良く、初心者にもおすすめです。価格が安いので、いくつか買って飲み比べてみるのも楽しいですよ!

3,000円以内おすすめ①
  • キリンビール
  • ホワイトホース ファインオールド [700ml]

  • 税込み1073円
  • スモーキーな香りの本場スコッチウイスキー

  • 日本ではキリンビールが取り扱いをしている、スモーキーな香りのスコッチウイスキーで、3年以上熟成させたウイスキーはハイボールにしても負けない香りです。

オダギリジョーさんが美味しそうにハイボールを手にしている姿が印象的なホワイトホースのウェブサイトでは、美味しいハイボールの作り方やホワイトホースに合うおつまみも紹介されていますので、是非ご覧ください。

ホワイトホース ファインオールド
産地 イギリス・スコットランド
アルコール度数 40%
特徴 ブレンデッドウイスキー
3,000円以内おすすめ②
  • サントリー
  • バーボンウイスキー ジムビーム [700ml]

  • 税込み1,281円
  • ウイスキー初心者の方におすすめ

  • アメリカ・ケンタッキー州を代表するバーボンウイスキー「ジムビーム」は、甘い独特の香りが特徴的なウイスキーです。日本ではローラが広告に登場しています。

スモーキーな香りは全くなく、飲みやすいウイスキーです。コンビニやスーパーでも手に入りますので、ウイスキー初心者の方も気軽に試せます。

ジムビーム
産地 アメリカ合衆国・ケンタッキー州
アルコール度数 40%
特徴 ケンタッキー州で作られるバーボンウイスキー
3,000円以内おすすめ③
  • サントリー
  • ウイスキー 角瓶 [700ml]

  • 税込み1,422円
  • 「角瓶」でおなじみのウイスキー

  • 日本人の舌に合うようにとサントリーが開発した、山崎蒸留所と白州蒸留所の原酒をブレンドした国産のウイスキーです。2014年に国内で過去最高販売数を記録しました。

居酒屋でよく見かけるのが、この角ハイボール。亀甲模様が特徴で、その瓶の形から「角瓶」と親しまれています。原料はモルトやグレーンで、ドライな口当たりのウイスキーです。

サントリーウイスキー角瓶
産地 日本
アルコール度数 40%
特徴 ブレンデッドウイスキー
3,000円以内おすすめ④
  • アサヒビール
  • ブラックニッカ ディープブレンド [700ml]

  • 税込み1,378円
  • ニッカウヰスキーの新商品

  • 2018年9月に発売されたニッカウヰスキーの新商品です。これまでのクラシックなイメージのボトルから、夜をイメージしたブルーのボトルにモデルチェンジしました。

新樽で熟成させたモルト原酒をキーモルトに使用し、ピートのスモーキーな香りも楽しめます。アルコール度数は45%と高めではありますが、ニッカウヰスキー独自のブレンドで飲みやすく、深い味わいが特徴です。

ブラックニッカ ディープブレンド
産地 日本
アルコール度数 45%
特徴 ブレンデッドウイスキー
3,000円以内おすすめ⑤
  • 甲州韮崎ウイスキー
  • ザ・プレミアム 瓶 [700ml]

  • 税込み1,848円
  • 富士山の伏流水を使ったウイスキー

  • 甲州韮崎ウイスキーのザ・プレミアムは、自然に囲まれた甲州韮崎で富士山の伏流水を使用してブレンドされた本格派ウイスキーです。

国産ウイスキーには品薄で価格が高騰している銘柄もありますので、安くて手に入りやすく、ハイボールにも合うおすすめのウイスキーです。

甲州韮崎ウイスキー ザ・プレミアム
産地 日本
アルコール度数 40%
特徴 ブレンデッドウイスキー
3,000円以内おすすめ⑥
  • JAMESON (ジェムソン)
  • スタンダード [700ml]

  • 税込み1,869円
  • 手軽に試せるアイリッシュウイスキー

  • ジェムソンはアイリッシュウイスキーの代表格です。スモーキーな香りがなく、スムースでマイルドな香りなので、ウイスキー初心者にも飲みやすいテイストになっています。

カクテルを作る際にベースとして使うのもおすすめのウイスキーです。ジェムソンの公式ウェブサイトでは、ジンジャエールで割ってライムを皮ごと落とす飲み方が紹介されています。爽やかで夏にぴったりの飲み方です。

ジェムソン スタンダード
産地 アイルランド
アルコール度数 40%
特徴 ブレンデッドウイスキー
3,000円以内おすすめ⑦
  • アサヒビール
  • ジャック・ダニエル ブラック [700ml]

  • 税込み2,220円
  • アメリカのウイスキーといえばこれ!

  • 映画などにも登場する有名なウイスキーです。アメリカのテネシー州で作られたウイスキーということから「テネシーウイスキー」とジャンル分けされます。

カラメルのようなほろ苦いコクのあるフレーバーが美味しいと評判で、世界中で飲まれています。
ストレートやオン・ザ・ロックでも美味しいのですが、ハイボールでももちろん美味しく飲めますので、バーボンウイスキーやテネシーウイスキーが好きな方は是非お試しください。

ジャック ダニエル ブラック(オールドNo.7)
産地 アメリカ合衆国・テネシー州
アルコール度数 40%
特徴 テネシー州で作られるテネシーウイスキー
3,000円以内おすすめ⑧
  • サントリー
  • バーボンウイスキー メーカーズマーク [700ml]

  • 税込み2,494円
  • 手作業で仕上げられたバーボンウイスキー

  • メーカーズマークは、230年の伝統とノウハウを受け継ぐ、歴史あるバーボンウイスキーです。俳優の小栗旬さんが出演している広告で親しまれています。

アメリカ合衆国ケンタッキー州で作られるバーボンウイスキーで、まろやかで甘い香りが特徴です。
品質を追求したこのウイスキーは、贈り物としてもおすすめです。
メーカーズマークのウェブサイトでは、ハイボールにオレンジピールを絞って落とす飲み方が紹介されています。

メーカーズマーク
産地 アメリカ合衆国・ケンタッキー州
アルコール度数 45%
特徴 バーボンウイスキー

5,000円以内のハイボールに合うウイスキー

予算を5,000円以内まで上げると、本格的なシングルモルトウイスキーや10年前後のヴィンテージウイスキーも買えるようになります。ハイボールだけでなく、オン・ザ・ロックやストレートでも美味しく飲めるような、味わい深い銘柄も多いため、ウイスキー好きな方へのプレゼントとしてもおすすめです。

5,000円以内おすすめ①
  • キリンビール
  • ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 [1000ml]

  • 税込み3,039円
  • 世界初のブレンデッドスコッチ

  • 100年以上もの伝統がある、12年熟成をコンセプトとした世界初のブレンデッドスコッチです。ジョニーウォーカーのブレンディング技術の集大成とも言える味わいを楽しめます。

伝統のブレンド技術はジョニーウォーカーでしか味わえないフルーティーな味わいで、29種類もの原酒を使った絶妙なバランスが魅力です。
ハイボールで飲んでもスモーキーなコクと香りがしっかりと楽しめます。ウイスキーはシングルモルトしか飲まない!というウイスキー通の方にも一度は飲んでいただきたいブレンデッドウイスキーです。

ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年
産地 イギリス・スコットランド
アルコール度数 40%
特徴 ブレンデッドウイスキー
5,000円以内おすすめ②
  • Talisker(タリスカー)
  • 10年 箱入り [700ml]

  • 税込み4,010円
  • 甘い香りが苦手な方におすすめ

  • 1988年の発売以来、ウイスキー好きを魅了し続けているシングルモルトウイスキーです。ピート、海草、ウッド、フルーツによって複雑な香味を作り上げています。

筆者が好きなホテルのバーで、ハイボールにするウイスキーとしてバーテン一押しのウイスキーがこちらだったので、その存在を知りました。
「タリスカー 10年」の特徴は、ピートによるスモーキーな香りと、スパイシーな味わいです。甘い香りが苦手な方におすすめのウイスキーです。

タリスカー 10年
産地 イギリス・スカイ島
アルコール度数 45.8%
特徴 シングルモルトウイスキー
5,000円以内おすすめ③
  • THE GLENLIVET (ザ・グレンリベット)
  • 12年 シングルモルト [700ml] [ギフトBox入り]

  • 税込み3,467円
  • シングルモルト初心者の方におすすめ

  • 数々の有名な蒸留所が点在する、スコットランド・スペイサイドにある「ザ・グレンリベット蒸留所」で作られたシングルモルトウイスキーです。

「ザ・グレンリベット 12年」はフルーティーでバニラのような香りが特徴で、シングルモルト初心者の方でも飲みやすいバランスの取れたスコッチウイスキーです。
価格もシングルモルトにしては抑えめに設定されています。
ウイスキー上級者には、さらに熟成させた「ザ・グレンリベット 18年」もおすすめです。国産のヴィンテージウイスキーが手に入りにくい状態が続いていますので、1万円以下で18年もののエレガントな味わいのシングルモルトが味わえるのはお得感があります。

ザ・グレンリベット 12年
産地 イギリス・スコットランド
アルコール度数 40%
特徴 シングルモルトウイスキー
5,000円以内おすすめ④
  • サントリー
  • バーボンウイスキー ワイルドターキー8年 [1000ml]

  • 税込み3,884円
  • インパクトのあるフルボディーテイスト

  • アメリカ合衆国・ケンタッキー州にあるワイルドターキー蒸留所が作るウイスキーの中でも特に知名度が高いバーボンウイスキーです。

アルコール度数50%という高い度数ですが、バーボンウイスキーらしい甘い香りが漂い、飲みやすいのが特徴です。
ハイボールで飲むのももちろん美味しいのですが、オン・ザ・ロックやストレートでも味わい深いウイスキーなので、是非お試しください。

ワイルドターキー8年
産地 アメリカ合衆国・ケンタッキー州
アルコール度数 50%
特徴 バーボンウイスキー

10,000円以内のハイボールに合うウイスキー

予算が10,000円になると、ウイスキー好きが憧れるスコッチウイスキー「マッカラン」や、ジャパニーズウイスキーも視野に入れられます。ただし、定価は5,000円以下なのに品薄のため高騰している場合も多くありますので、購入する際は定価も確認しておきましょう。

10,000円以内おすすめ①
  • アサヒビール
  • 竹鶴ピュアモルト [700ml]

  • 税込み6,000円
  • ニッカウヰスキーの代表シリーズ

  • ニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝の名前を冠したピュアモルトウイスキー。ニッカウヰスキーが所有する余市蒸留所や宮城峡蒸留所の原酒を使っています。

華やかな香りやコクのバランスが素晴らしいブレンデッドウイスキーで、日本人による繊細な味わいが特徴です。

竹鶴ピュアモルト
産地 日本
アルコール度数 43%
特徴 ピュアモルトウイスキー
10,000円以内おすすめ②
  • アサヒビール
  • シングルモルト 余市 [700ml]

  • 税込み5,940円
  • 個性的なシングルモルト

  • ニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝が最初にウイスキーづくりの地として選んだ、北海道の余市がそのまま名前になったシングルモルトウイスキーです。

余市は、しっかりとしたボディ感とウッディな樽の風味が加えられ、ビートの香りとソルティさを感じられる個性的なシングルモルトです。

余市
産地 日本・北海道
アルコール度数 45%
特徴 シングルモルトウイスキー
10,000円以内おすすめ③
  • サントリー
  • ウイスキー 知多 [700ml]

  • 税込み4,073円
  • ハチミツのような甘さのウイスキー

  • 知多は、サントリーの白州蒸留所と山崎蒸留所の間に位置する知多蒸留所で作られている、グレーン原酒のみで構成されているシングルグレーンウイスキーです。

公式ウェブサイトによると、グレーンウイスキーならではの爽やかな味わいは風香るハイボールと表現されていて、爽やかな風味が伝わってきます。金柑を使ったハイボールのレシピが掲載されていますので、是非チェックしてみてください。

知多
産地 日本
アルコール度数 43%
特徴 シングルグレーンウイスキー
10,000円以内おすすめ④
  • サントリー
  • シングルモルト ウイスキー 白州 [700ml]

  • 税込み7,350円
  • 食事によく合うウイスキー

  • 自然豊かな南アルプスに位置する白州蒸留所で製造された、ノンエイジのベーシックなタイプのシングルモルトウイスキーで、スッキリとした飲み心地です。。

フレッシュでスモーキーな味わいは爽やか飲み心地で、食事にもよく合います
公式では、「白州らしさ」をもっとも感じられる愉しみ方「森香るハイボール」が紹介されています。氷の入った白州に炭酸水を注ぎ、ミントの葉を叩いて入れるという作り方です。ぜひお試しください。

白州
産地 日本・山梨県
アルコール度数 43%
特徴 シングルモルトウイスキー
10,000円以内おすすめ⑤
  • サントリー
  • シングルモルトウイスキー ザ マッカラン 12年 [700ml] [ギフトBox入り]

  • 税込み7,111円
  • 初心者でも飲みやすいウイスキー

  • スコッチウイスキーを代表するザ・マッカラン蒸留所で作られています。厳選されたシェリー樽で最低12年間熟成させた原酒のみを使用したウイスキーです。

バニラにほのかなジンジャー、ドライフルーツ、シェリーの甘さが香り、ドライフルーツとシェリーのフルーティーで甘い飲み心地で人気があります。
スモーキーな香りが少ないため、初心者にも飲みやすいウイスキーです。
筆者はハイボールで飲むのが好きなのですが、アルコールに強い方やウイスキー上級者の方は、ストレートやオン・ザ・ロックで是非味わっていただきたい逸品です。

ザ・マッカラン12年
産地 イギリス・スコットランド
アルコール度数 40%
特徴 シングルモルトウイスキー
10,000円以内おすすめ⑥
  • サントリー
  • シングルモルト ウイスキー 山崎 [700ml]

  • 税込み9,300円
  • ノンヴィンテージのシングルモルトウイスキー

  • やわらかい香りと甘くなめらかな味わいが特徴のウイスキーです。山崎蒸溜所の多彩な原酒の中から、 ブレンダーたちがモルトを選び抜き、生まれました。

ノンヴィンテージのシングルモルトウイスキー山崎は、山崎蒸溜所が保有する「ワイン樽貯蔵モルト」と「ミズナラ樽貯蔵モルト」などの原酒が、新しい個性を生み出したウイスキーです。
仕込み・発酵をじっくりと行っていて、ソーダで割っても香りが崩れず、ハイボールを美味しく楽しめるようになっています。

山崎
産地 日本・大阪府
アルコール度数 43%
特徴 シングルモルトウイスキー
10,000円以内おすすめ⑦
  • サントリー
  • ウイスキー 響 JAPANESE HARMONY [700ml]

  • 税込み9,500円
  • サントリーのこだわりの逸品

  • ローズ、ライチ、白檀とほのかなローズマリーの香りと、ハチミツのような甘さやオレンジピールチョコレートの味わいが特徴のウイスキーです。

サントリーのウイスキーの中でも、ブレンデッドウイスキーとして大変人気があるのが「響」シリーズです。
シングルモルトに比べて、華やかな味わいの秀逸なブレンディングが好評で、2016年に行われた「サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション」のアザーウイスキーカテゴリーにて最優秀金賞を受賞しています。

響 JAPANESE HARMONY
産地 日本
アルコール度数 43%
特徴 ブレンデッドウイスキー

まとめ

19種類のウイスキーを紹介しましたが、気になる銘柄はありましたでしょうか?

筆者が初めてハイボールを自宅で作る人におすすめする銘柄は、メーカーズマークです。
芳香な甘さが心地よく香るため、スモーキーな香りが苦手な人にも飲みやすく、コンビニなどでも買えるウイスキーなので、手軽に楽しむことができます。

スモーキーな香りが好きな人におすすめなのが、「タリスカー 10年」です。力強いピートの香りは、ハイボールにしてもしっかりと味わうことができます。

色々なウイスキーでハイボールを作って、好みの味を見つけてみてください。

※価格はいずれも2019年7月時点のものです。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!