Photo by iStock

〈2024年〉iPhone充電ケーブル、おすすめ10選 タイプC・ライトニングの2タイプを紹介

isuko,Moovoo編集部
最終更新日: 2024-02-23

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がMoovooに還元されることがあります。

facebook xPost lineLINE copyCopy

iPhoneで使用できる充電ケーブルはさまざまなメーカーから多種多様な製品が販売されています。

充電ケーブルの長さや形状、素材などの違いだけでなく、iPhone 15シリーズに対応するUSB-C(タイプC)端子と、 iPhone 14シリーズ以前のモデルに対応するLightning(ライトニング)端子の違いにも注意して商品を選ぶ必要があります。

そこで今回は、iPhoneで使える充電ケーブルの選び方とおすすめ商品を紹介します。ぜひ参考にしてください。


MFi認証の有無

iPhoneに充電ケーブルを挿すイメージ

Photo by iStock

Lightningケーブルの場合、MFi認証を受けているかどうかが非常に重要です。MFiとは「Made for iPhone/iPad/iPod」の略です。

MFi認証を受けていると、Appleが定める性能基準を満たしていることがわかります。逆にMFi認証を受けていないと、正しく充電できない場合があります。そのため、MFi認証を受けている製品を選ぶことが非常に重要です。

MFi認証を受けている製品は、パッケージにラベルが付いています。しかし、ECサイトではパッケージを確認できないことが多いため、商品の説明文を確認することになります。

有名なメーカー製のケーブルか、それでも心配であればApple純正ケーブルを選択するのが安心です。

充電器側の端子

充電器側の端子

Photo by iStock

接続する充電器の端子には、USB-AとUSB-Cという2種類の形状があります。すでに充電器を持っている場合は、充電器側の端子の形状に合わせてケーブルを選択してください。

もし充電器も購入するのであれば、最近はUSB-Cポートのみが搭載されている充電器が増えてきています。基本的にUSB-AよりUSB-Cのほうが、充電速度が速いので、今から購入するのであれば、USB-Cを充電器に接続できる充電ケーブルを選択しましょう。

ケーブルの素材

充電ケーブルイメージ

Photo by iStock

ケーブルの素材には、編み込みのナイロンやシリコンなどがあります。編み込みのナイロンケーブルは折り曲げに強いです。しかし、かたいため、束ねるのが難しく、かさばる場合があります。

シリコンケーブルは非常にやわらかく、クセがつかず、からみにくいです。しかし、折り曲げやすいため、耐久性には不安があります。

また最近は、マグネットを内蔵し、キレイにまとめられるケーブルもあります。利用環境に応じて、自分に合ったケーブルの素材を選択することが重要です。

ケーブルの長さ

iPhone充電イメージ

Photo by iStock

ケーブルの長さも、快適に充電するうえでは大切です。0.15mから3mといった長さのケーブルが販売されています。

必要なケーブルの長さは利用環境によって大きく異なります。モバイルバッテリーとiPhoneを手に持って充電する場合は短いほうが使いやすいでしょうし、モバイルバッテリーはカバンの中に入れたまま充電したいのであれば、ある程度長くなければいけません。

しかし、短すぎて充電したいデバイスにケーブルが届かなかったり、長すぎてケーブルがからまり、断線してしまったりする可能性もあります。

iPhone購入時に付属する純正ケーブルが1mなので、それを基準に利用環境に合ったケーブルを選択してください。

データの転送速度

データ転送のイメージ

Photo by iStock

有線でパソコンや外付けSSDなどに接続してデータを転送することが多い人は、データの転送速度にも注目する必要があります。iPhone 14シリーズ以前のモデルとiPhone 15/ 15 Plusは最大480Mbpsでのデータ転送に対応しています。

一方、iPhone 15 Pro/ Pro Maxは最大10Gbpsでのデータ転送に対応しています。10Gbpsは10,000Mbpsなので、iPhone 15 Pro/ Pro Maxは、iPhone 14シリーズ以前のモデルやiPhone 15/ 15 Plusの約20倍のデータを1秒間に転送できることになります。

iPhone 15 Pro/ Pro Maxを使っていて、有線でパソコンなどに接続してデータを転送する機会が多い人は、10Gbpsでのデータ転送に対応している、と説明のあるケーブルを選択しましょう。

筆者おすすめ、iPhone 14シリーズ以前のモデルで使える充電ケーブル

おすすめ①
  • Apple
  • Apple USB-C - Lightningケーブル

  • 税込み2,380円(Amazon)※長さ1m
  • Apple製充電ケーブル

  • LightningケーブルはMFi認証を受けていることが重要です。しかし、商品説明にMFi認証と書かれていても、実際には認証を受けていないこともあります。

    純正ケーブルは間違いなく使えるので、心配な人は純正ケーブルを選ぶと良いでしょう。1mと2mがあります。

おすすめ②
  • Anker
  • PowerLine III Flow USB-C & ライトニングケーブル(0.9m)

  • 税込み2,190円(Amazon)
  • 充電器で定番のAnker製充電ケーブル

  • 充電器で有名なメーカーのAnkerの充電ケーブルです。シリコン製なのでからみにくいです。0.9mと1.8mがあります。

    8色と非常に豊富なカラーバリエーションが魅力です。また、シリコンケーブル以外にナイロンケーブル仕様の別商品もあります。

おすすめ③
  • CIO
  • 柔らかいシリコンケーブル USB-C & ライトニング 充電ケーブル(1m)

  • 税込み2,134円(Amazon)
  • 国内メーカーのLightning対応充電ケーブル

  • CIOは大阪に本社を置くメーカーです。端子部分の形状がストレートのタイプと、L字のタイプがあります。

    L字になっていることでケーブルを押さえつけてもコネクタとの接続部分に負担がかかりにくいです。

    長さはストレート、L字ともに0.5m、1m、2mがあります。
    ストレート、L字はそれぞれ4色、3色のカラーバリエーションがあります。

筆者おすすめ、iPhone 15シリーズで使える充電ケーブル

おすすめ④
  • Anker
  • PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル(0.9m)

  • 税込み1,790円(Amazon)
  • Anker製のiPhone 15で使える充電ケーブル

  • Lightningケーブルでも紹介したAnkerは、USB-C to Cケーブルも販売しています。シリコン製なのでからみにくいです。0.9mと1.8mがあります。

    7色と豊富なカラーバリエーションが魅力です。

おすすめ⑤
  • CIO
  • 柔らかいシリコンケーブル C to C(1m)

  • 税込み1,716円(Amazon)
  • 国内メーカーの充電ケーブル

  • CIOもLightningケーブルだけでなく、USB-C to Cケーブルも販売しています。シリコン製なのでからみにくいです。

    端子部分の形状がストレートのタイプと、L字のタイプがあります。長さは0.15m、0.5m、1m、2mと豊富です。

    4色のカラーバリエーションがあります。

おすすめ⑥
  • CIO
  • 柔らかいシリコンケーブル 液晶ディスプレイ搭載 USB type-C 充電ケーブル 100W対応

  • 税込み1,870円(Amazon)
  • 最大100Wまでの充電出力を表示

  • IOのシリコンケーブルに液晶ディスプレイが搭載された充電ケーブルです。

    ディスプレイには何Wで充電しているかが表示されます。見た目が特徴的で、正しく充電できているかを確認できるという実用性も兼ね備えています。

〈編集部PICK UP〉iPhoneで使える充電ケーブル

女性顔イラスト(検証コメント用)

Moovoo編集部

数あるiPhone向け充電ケーブルの中でもECサイトなどで売れ行き好調な、人気メーカーの製品を紹介します。

※こちらの商品は、USB-A(タイプA)のポートを備えた充電器で使える充電ケーブルです。
PICK UP①
  • Amazonベーシック(Amazon Basics)
  • USB Type Cケーブル UTC-C-A-2.0-6FT

  • 税込み868円
  • Amazonのプライベートブランド品

  • Amazonが展開するプライベートブランド、AmazonベーシックのUSB-Cケーブル。丈夫な編組ナイロン繊維を採用しており、耐久性は十分です。

    高速充電には非対応ですが、汎用性の高いA to Cケーブルで比較的低価格。性能にこだわらず充電ケーブルをとりあえず1本用意しておきたいというときにおすすめ。

    長さは0.9m、1.8m、3.0mの3種類。カラーはレッド、ゴールド、シルバー、ダークグレーの4色です。

PICK UP②
  • Anker
  • PowerLine II

  • 税込み1,190円
  • 18ヶ月の長期保証

  • Ankerのライトニングケーブル。12,000回以上の折り曲げテストをクリアした耐久性に加え、18ヶ月の保証がついています。

    MFiだけでなく、Anker独自の充電基準をクリアしているため、安定した充電速度を維持できるところもポイント。

    長さは0.3m、0.9m、1.8m、3.0mの4種類。色はブラックとホワイトの2種類から選ぶことができます。

PICK UP③
  • オウルテック
  • ライトニングケーブル AO10LK

  • 税込み1,580円
  • 耐久性バツグンのケーブル

  • ケーブルの内部に防弾チョッキなどにも使われるアラミド繊維が使用されており、50,000回以上の折り曲げ試験をクリアした耐久性の高い商品。

    ケーブルの外側は強化メッシュになっているため、ねじれなどに強く絡まることもありません。また、もっとも断線しやすいとされる付け根の部分はオウルテック独自の設計で、他の製品よりも断線しにくいのだそう。

    急速充電にも対応しており、2年間の保証がついています。長さは0.3m、0.7m、1.0m、1.5m、2.0mの5種類。色はピンク、ブラック、ホワイト、ブラック/レッドの4種類から選ぶことができます。

PICK UP④
  • Rampow
  • ライトニングケーブル ‎JPRAMPOWR03-R08-parent

  • 税込み1,299円
  • 永久保証で長期使用も安心

  • 永久保証を掲げるRanpowのケーブル。長く使えるケーブルをお探しの方におすすめの製品です。

    高速充電対応、7,000回以上の折り曲げテストにクリア、ナイロン材質により断線しにくく絡まりにくいなど性能、耐久性、使いやすさも申し分ありません。

    長さは0.2m、1.0m、2.0mの3種類。カラーはピンク、ホワイト、レッド、ブラックの4種類です。

人気サイトの売れ筋ランキングはこちら

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの人気売れ筋ランキングはこちらからご覧ください。

こちらの記事もどうぞ

ガジェットレビュアー
isuko
繊細気質(HSP)のガジェットレビュアー。ブログやYouTubeでガジェットのレビューを公開中。気質を活かした正直なレビューを心がけています。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    XでMoovooをフォロー!