HOME

>

グッズ

>

【最新版】バイク用レインウェアおすすめ10選!雨の日も安全に走りを楽しもう

【最新版】バイク用レインウェアおすすめ10選!雨の日も安全に走りを楽しもう

moovoo編集部
2020-07-09
2020-07-09

快適で安全な雨の日のライドを楽しむにはレインウェア選びが重要

雨の日に乗るバイク

雨の中をバイクで走るにはレインウェアは必須アイテムです。とはいえ、雨さえしのげればいいというものではありません。
安全で快適に走行するためには質のよいレインウェア選びが大切。
この記事ではバイク用レインウェアを購入する際にチェックしておきたいポイントをご紹介します。レインウェア選びをするときの参考にしてみてください。

バイク用レインウェアを購入するときのチェックポイント

バイク用レインウェアは高速で走行するバイクで使うものなので、他の用途のレインウェアと比べて要求されるスペックは高くなります。
購入してから後悔しないように、どのような点に着目して選ぶべきなのかを知っておきましょう。

レインウェアのタイプで選択する

バイク用レインウェアには、大きく分けて「スーツタイプ」「コートタイプ」があります。
スーツタイプはジャケットとパンツを組み合わせる2ピースのものが多く販売されています。またがって乗るようなバイクの場合は、体を動かしやすいスーツタイプが安全面から考えてもおすすめです。
コートタイプはポンチョのように羽織って使用します。着脱が楽な半面、雨水が中に入り込みやすく、運転スピードが速いと風でバタつき危険なので、原付スクーターのように低速で近距離を走る目的での着用をおすすめします。

どちらのタイプも購入時に注意したいのはサイズです。普段着やライダースーツの上に重ね着するものなので、ピッタリしたものよりも、ややゆったりしたサイズのものを選ぶようにしましょう。

防水性や蒸れ対策の高さをチェックする

レインウェアなので防水性があることは当たり前なのですが、雨の中を高い速度域で走るのですから、どの程度の防水性があるかをしっかりとチェックしましょう。
具体的なスペックを示すと、耐水圧10,000ミリの生地ならばバケツを引っくり返したような激しい雨にも耐えることができます。
ただしこの数字はあくまでも新品での数値なので、使用を繰り返すうちに防水力は落ちていくことを覚えておきましょう。

また、蒸れ対策がされているかもチェックしたいポイントです。いくら防水性がよくても蒸れてしまっては快適に運転することができません。
生地にどれくらいの透湿性があるかチェックし、10,000g/m2/24hrくらいの数値があるものを選ぶと長時間でも快適に着ることができます。

安全性の高さや携帯性も気にしたいポイント

視界が悪くなる雨の日だからこそ、他の車両から視認しやすいレインウェアを安全のために選ぶべきです。
そのためには多少派手に思えるくらいのカラーでデザインされたものを選ぶとよいでしょう。派手なデザインに抵抗を感じる人には反射材をあしらったレインウェアも販売されています。
いずれにしても他の車両に自分を目立たせることを第一に考え、商品を選ぶことが大切です。

また、使用しないときにはコンパクトに収納できるかも気にしたほうがよいでしょう。突然の雨に備えたり、逆に降り止んでしまったりしたときに、レインウェアを収納しておく場所が必要です。バイクで持ち運ぶことを考えたら、機能性が充実しつつもできるかぎりコンパクトにまとまるウェアが理想といえるでしょう。

ロングツーリングから近所の買い物まで!用途で選びたいバイク用レインウェアおすすめ10選

一口にバイク用レインウェアといっても、生地の材質や形状の違いでさまざまな商品があります。乗っているバイクの種類や乗る目的によってもベストなレインウェアは異なってきます。ここではおすすめレインウェアをスペックと素材に着目してご紹介します。

おすすめ①
  • ヤマハ
  • YAR19サイバーテックスIIダブルガードレインスーツ

  • 税込み9,560円
  • ライダーの要望を満たしてくれる高品質

  • 防水性と透湿性を兼ね備えた「サイバーテックスII」という生地を使用。襟、袖、腹部など濡れやすい部分はダブルガード仕様になっています

防水と透湿機能を両立させたサイバーテックスⅡという生地を使用しています。さらにメッシュ素材を組み合わせているので、とても快適に着ることができます。

バイクメーカーであるヤマハグループの製品なので、雨天ライドについてよく考えられた作りになっています。襟部分や胴回り、袖口など雨が侵入しやすい部分は2重構造で徹底ガード。お尻の部分はシームレス加工になっているので、縫製の隙間から水分が染み込んでくることもありません。

<スペック>
サイズ:S/M/L/LL/BL/3L/4L
耐水圧:20,000ミリ
透湿性:12,000g/m2/24hr
おすすめ②
  • ゴールドウィン
  • Gベクター2コンパクトレインスーツGSM12512

  • 税込み11,600円
  • 高性能を手の届きやすい価格で!

  • 初期耐水圧20,000㎜以上と高性能なレインスーツ。コンパクト収納も可能で快適な使い心地です。バタつき防止機能付きなので走行中も袖元が気になりません

ゴールドウィンといえばゴアテックス素材を使用しているイメージが強いのですが、このウェアはGベクター2というゴールドウィンの独自素材を使用しています。

Gベクター2はゴアテックス同様に防水や透湿機能に優れており、なおかつ低価格であることから人気商品となっています。耐水圧45,000ミリ、透湿性13,500g/m2/24hrという高数値がもたらす快適性はぜひ体感していただきたいものです。

<スペック>
サイズ:WM/WL/S/M/L/O(LL)/XO(3L)/BM(4L)
耐水圧:45,000ミリ
透湿性:13,500g/m2/24hr
おすすめ③
  • ホンダ
  • アーバンレインスーツ 0SYTH-X41

  • 税込み7,544円
  • シンプルで高機能

  • フルシーム加工により縫い目からの浸水も防いでくれるレインスーツです。パンツと袖口にばたつきを抑えるアジャスターがついており、疲れを軽減してくれます。

この商品最大の特徴といえるのがオールシームレス加工です。ウェア関連は縫製して作る関係上、どうしても縫い目が存在してしまいます。シームレス加工を用いる方法もあるのですが、コストの関係で通常のバイク用レインウェアではどうしてもお尻周りで使われるだけです。

ところがホンダはバイクメーカーのこだわりでオールシームレスを実現してくれました。生地の耐水圧は10,000ミリと必要充分なスペックですが、オールシームレスによる防水効果は数値以上の体感をもたらしてくれます

<スペック>
サイズ:S/M/L/LL/3L/4L
耐水圧:10,000ミリ
透湿性:2,000g/m2/24hr
おすすめ④
  • エルフ(フラッグシップ)
  • ELR-5291レインスーツ

  • 税込み10,184円
  • 高いデザイン性が魅力

  • フランスのモーターブランド「エルフ」発のレインウェア。デザイン性に加え、高い防水機能も備えています。運転中もおしゃれを忘れたくない方に!

モータースポーツファンならお馴染みのブランド「エルフ(elf)」のバイク用レインウェアです。ヨーロッパ生まれだけにデザイン性がバツグン。雨の日もカッコよくバイクに跨りたい人は要チェックの商品です。

耐水圧は充分なくらいに優秀な数値ですが、透湿性は5,000g/m2/24hrと他のバイク用レインウェアよりも低く、裏メッシュがあるのみでベンチレーションがないので蒸れやすい傾向にあります。ロングツーリングよりも近所へ出かけるときの用途におすすめの商品です。

<スペック>
サイズ:M/L/LL/3L/4L
耐水圧:15,000ミリ
透湿性:5,000g/m2/24hr
おすすめ⑤
  • コミネ
  • レインスーツ 03-539 RK-539

  • 税込み8,366円
  • 落ち着いたデザインが好みの方に

  • 透湿防水素材「ブレスター」を採用したレインスーツ。初期耐水圧:27,000㎜/㎠以上とリーズナブルなのに高品質。

「安全のためなのはわかっているけど、バイク用レインウェアのど派手さが苦手」という方におすすめです。デザインがシンプルなので、日常の足にバイクを使っているような一般層のライダーでも気軽に着ることができるでしょう。

見た目はいたって普通なのですが、素材にはブレスターを採用しており、防水・透湿機能は優秀なものとなっています。お尻部分はシームレス加工を施し、背中には湿気抜きのベンチレーションを設けるなどの配慮もしっかりされています。

<スペック>
サイズ:S/M/L/XL/2XL/3XLB/4XLB/5XLB
耐水圧:27,000ミリ
透湿性:10,000g/m2/24hr
おすすめ⑥
  • RSタイチ
  • レインスーツ RSR045

  • 税込み27,650円
  • レインスーツでも品質の良さは健在

  • 透湿度の高いレインスーツです。スーツ内に湿気を溜め込まず快適に保ってくれるので、疲れにくい走行をサポートしてくれます。また雨天時専用の反射率の高いリフレクターで暗闇でも安心です。

RSタイチといえば品質のよさでファンを集めるメーカーですが、この商品もまた期待を裏切らない完成度です。生地にはドライマスターを採用し、優れた防水性能を発揮するとともに、長時間のライドでも内部の湿気が気にならない快適性をもたらします。

お尻部分も縫い目がないシームレス構造なので水分を完全にシャットアウトしてくれます。また、雨天時の走行において充分な性能を発揮する反射材も採用しており、安全性の点でも見逃せないウェアです。

<スペック>
サイズ:S/M/BM/L/BL/XL/XXL/3XL/4XL
耐水圧:10,000ミリ
透湿性:10,000g/m2/24hr
おすすめ⑦
  • ゴールドウィン
  • レインスーツ GSM22902

  • 税込み12,727円
  • レインスーツの定番!

  • 初期耐水圧:20,000mm以上とかなり高性能なレインスーツ。ヒップの縫い目をなくし旧モデルよりも防水性が上がっています。また手洗い可能なので清潔に使えます。

「やはり一度使うとゴアテックス製品は手放せなくなる」と感じてしまうのがこの商品。ゴアテックスという生地が持つ耐水圧や透湿性の優秀さをしっかりと感じさせてくれる完成度となっています。

突然雨に降られてもサッと着られるデザインは秀逸。靴やブーツを履いたままでも簡単に着用できるところにゴールドウィンのこだわりが感じられます。欠点としてはゴアテックスゆえの高価格くらいでしょう。しかし、ロングツーリングの機会が多い人ほど恩恵を実感できる商品なので、思い切って購入しても損はしません。

<スペック>
サイズ:S/M/L/O/XO/BL
耐水圧:45,000ミリ
透湿性:13,500g/m2/24hr
おすすめ⑧
  • ラフ&ロード
  • デュアルテックスコンパクトレインスーツ RR5232

  • 税込み6,890円
  • 超コンパクト!持ち歩きに便利なレインスーツ

  • 高耐水性・高透湿性・防風性を備えたハイテク素材、デュアルテックス加工が施されたレインスーツ。かなりコンパクトで軽量なので荷物を増やしたくない方におすすめ

収納場所が少ないバイクだからこそレインウェアはコンパクトに持ち運べるものを選びたいものです。この商品は付属の収納袋に入れた状態で500mlのペットボトルとほぼ同じ大きさになります。これなら気軽に持ち運べるので突然雨に降られても安心です。

耐水圧や透湿性については公表されていませんが、襟スペーサーやアジャストタブ、後襟プロテクターなどの防雨装備は充実し、ベンチレーションによる蒸れ防止対策もしっかりとされているレインウェアです。

<スペック>
サイズ:S/M/L/LL/XL/BM/BL/LD
耐水圧:非公表
透湿性:非公表
おすすめ⑨
  • ロッソスタイル
  • バイク用レインスーツROR-307

  • 税込み7,259円
  • 女性におすすめ!レディース用レインスーツ

  • ボーダー柄が可愛いレインスーツ。レッグカバーつきで全身しっかり防水してくれます。収納ポーチもついているので持ち歩きにも困りません。

バイク乗りの女性に魅力的な商品を提供するロッソスタイルラボならではのキュートなレインウェア。おしゃれなボーダー柄で雨の日も楽しくバイクに乗れちゃいます。

見た目がかわいいだけでなく、耐水圧や透湿性もしっかりとしているので、中に着ている洋服を水滴からバッチリ守ってくれます。裾には大きなマチが付いているので停車時も地面に足を降ろしやすくて安心。足元の濡れが気になる人にはベルクロで着脱が楽なレッグカバーも付属されているのが嬉しいポイントです。

<スペック>
サイズ:レディースサイズM/L
耐水圧:10,000ミリ
透湿性:3,000g/m2/24hr
おすすめ⑩
  • レイト商会
  • ロータススクーターレインコートLORSRC01

  • 税込み6,510円
  • スクーター派におすすめのレインコート

  • スクーター専用レインコート。レインパンツを履く手間が省けて快適です。また裾もゆとりがあり、運転中も気になりません。

スクーター派のライダーにおすすめしたい、スクーター乗りのために作られたレインウェアです。スーツタイプのレインウェアもいいのですが、近距離で乗り降りすることの多いスクーターではコートタイプがやっぱり便利。

コートタイプでは雨の染み込みを心配する方もいるでしょうが、この商品は染み込みを防止する機能が充実しています。2重仕立ての前合わせは、ファスナーでしっかり閉じてからホックする方式で雨粒をしっかりガード。足元も大型フラップになっているので停車時は楽に足をつくことができて安全です。

<スペック>
サイズ:S/M/L/LL
耐水圧:非公表
透湿性:非公表

お気に入りのレインウェアを見つけて雨の日もバイクを楽しもう

水の上をバイクで走る

濡れないこと、蒸れないことが重要なレインウェア選びですが、身につけるものなので最終的にはデザインを気に入るかも重要です。この記事で説明したスペックを参考に、快適に使えそうなウェアを見つけたらお店にも足を運んで試着するようにしてみましょう。お気に入りのウェアを手に入れたら、雨の日のバイクもきっと楽しく乗ることができますよ。

(価格は全て2020年7月時点のものです)

こちらの記事もどうそ


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!