【プロ監修】コンポジット信号をHDMIに変換! コンバーターおすすめ10選、どれ選ぶ?

Moovoo編集部, 根岸 侑平
2021-11-11

「懐かしいレトロゲーム機をテレビに接続して遊びたい」
「VHSに記録した映像をHDレコーダーに保存したい」
「パソコン画面をRCA入力のプロジェクターで表示させたい」


こうした用途に使えるのが、コンポジットとHDMIを変換するコンバーター。HDMI端子と赤・白・黄色のコンポジット(RCA)端子を搭載し、アナログ→デジタル、またはデジタル→アナログへ信号を変換することができます。

ただ、種類が豊富でメーカーもさまざま、どれを選べばよいのか迷うことでしょう。そこで、コンポジットHDMI変換コンバーターの選び方とおすすめ10商品ご紹介します。用途にあった商品をぜひ見つけてみてください。


デジタルライト店長兼YouTuber
根岸 侑平
東京・目黒区に本店を置き、フィルムやビデオテープといったアナログメディアのダビングや関連機器のレンタルサービスを展開しています。若い世代の方にもアナログメディアに興味をもってもらうために、YouTubeなどでも情報を発信中です。テレビやラジオにも出演しています。

HDMIコンポジット変換器の選び方

HDMIコンポジット変換器の側面

変換する向き|HDMI→コンポジット/コンポジット→HDMI

変換できるのは一方向に限られるため、用途にあわせて注意して選ぶ。例えば、HDMI端子のあるパソコンやブルーレイレコーダーの映像を、古いテレビなどに表示させるなら「HDMI→コンポジット(HDMI to AV)」。レトロゲーム機をテレビに接続してプレイするなら「コンポジット→HDMI(AV to HDMI)」

根岸 侑平

根岸 侑平さんのアドバイス

まずは接続する環境をしっかり把握し、どの部分に繋ぐ必要があるのか、どの方向に変換した信号を出力したいのかを確認しましょう!

古いビデオデッキやレコーダーの端子には入力端子と出力端子があり、経験のある方は意識せずとも目的にあった変換器を選択しやすいと思います。ただ、馴染みのない方やAV機器などの扱いが苦手な方は、設定の変更はいくらでもできるだろうと感覚的に購入してしまうケースが多いようです。

変換する向きがとても大事なので、今一度確認してから購入してください!

形状の違い|アダプタータイプ/ケーブルタイプ

ケーブルを付け替える「アダプタータイプ」は、用途にあわせてケーブルの長さを選べる。配線が一体になっている「ケーブルタイプ」は、長さが固定されてしまうものの、別途ケーブルを購入する必要がなく手軽な点がメリット。

根岸 侑平

根岸 侑平さんのアドバイス

アダプタータイプは使用するケーブルにこだわれるのが大きなメリットです。ケーブルは基本的に短いほど信号が安定する傾向にあるので、使用環境にあわせて長すぎないケーブルを選べます。

太さや端子部分の材質など種類がさまざまあるケーブルですが、普段使い慣れているものを使えます。このように柔軟性が高い一方で、接続する手間が多く、繋ぎ間違いが起こりやすい点に注意しましょう。

ケーブルタイプのメリットは変換器(コンバーター)にコンポジットやHDMIを接続する手間がなく、他の機器に付け替える際に繋ぎ間違いを減らせます。手軽に使いたい方はケーブルタイプがおすすめです!

電源供給の違い|USBバスパワー/セルフパワー

USBケーブルで給電できる「USBバスパワータイプ」と、コンセントから給電する「セルフパワータイプ」の2種類あり。バスパワータイプは外出先でパソコンから電源供給したり、車載モニターに接続するためにシガーソケットから給電したりできるのが便利。

根岸 侑平

根岸 侑平さんのアドバイス

USBバスパワータイプでは、コンセントプラグとUSBを変換するアダプターを使用することで、コンセントからも給電できます。下の画像ではスマホに使うUSB充電アダプターを使って給電しています。
USBバスパワーをコンセントから給電

根岸 侑平さん撮影

顔写真なし(使うときは「引用パーツ」の表示名に空白を入力してください)

 

USBバスパワータイプはノートパソコンなどから給電することでどこでも使える点がメリットですが、パソコン側のUSBソケットが1つ埋まるため、他のデバイスと併用したい場合などに別途USBハブなどが必要になるケースがあります。

また、パソコンに接続しているデバイスが多いと信号の安定性に影響がある場合があり、さらにパソコン周りの接続が複雑になることで取り回しがしづらくなることもあるので注意しましょう。

セルフパワータイプは使える環境が限定的になりますが、コンセントから給電していることで信号が安定します。同じ環境で使い続ける想定であれば、セルフパワータイプでもよいでしょう。

【監修者おすすめ】根岸 侑平さんが選ぶ、HDMIコンポジット変換器2選

VHSやフィルムなどアナログメディアに関するお悩みを解決しているデジタルライト店長 根岸 侑平さんに、コンポジットとHDMIを変換するコンバーターのおすすめ2商品を紹介していただきました。

監修者おすすめ①
  • ラトックシステム
  • REX-AV2HD-4K

  • 税込み8,027円
  • コンポジットとS端子の切り替えや、画面サイズの調整ができるコンバーター

REX-AV2HD-4Kの側面
根岸 侑平

根岸 侑平さんのおすすめポイント

ポイントは、他の機種に比べてさまざまな調整機能を搭載している点です。HD対応の変換器が多い中、4Kまで対応しているのでディスプレイ選択の幅が広がります。

また、画面に映像があわない場合に調整ができるアジャスト機能を搭載し、しかも簡単に操作できます。S端子も搭載し、コンポジットに比べて安定した映像信号の取り込みができます。重厚感を感じさせる金属製の筐体も魅力の1つです。
サイズ:幅95×奥行85×高さ30mm
変換する方向:コンポジット(RCA)/S-Video(S端子)→HDMI(AV to HDMI)
形状:アダプタータイプ
給電方法:セルフパワー
付属品:ACアダプター、取扱説明書、保証書
監修者おすすめ②
  • Iseebiz
  • XQ-CEA-0116

  • 税込み1,799円
  • 手頃な価格のケーブルタイプ、HDMI→RCA変換器、USBバスパワー対応

XQ-CEA-0116の2枚目
根岸 侑平

根岸 侑平さんのおすすめポイント

価格が安く、まずは手軽に使ってみたいという方におすすめです。ケーブルタイプなので繋ぎ間違いが起きにくく、全体の長さが約180cmと長めなので使用する環境にあわせやすい点も魅力です。テスト用途としても1本あると便利です。
サイズ:全体長さ約180cm
変換する方向:HDMI→コンポジット(HDMI to AV)
形状:ケーブルタイプ
給電方法:USBバスパワー
付属品:記載なし

【編集部PICK UP】人気のHDMIコンポジット変換器を8選紹介!

ECサイトの売れ筋ランキングをもとに、人気のHDMIコンポジット変換器を8商品ご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

HDMI→コンポジット(HDMI to AV)5商品

まずはHDMIからコンポジット(RCA)に変換するタイプを5商品ピックアップしました。

PICK UP①
  • サンワサプライ
  • VGA-CVHD3

  • 税込み5,200円
  • パソコン周辺機器で定評のあるサンワサプライ製HDMI→RCA変換器

  • USBバスパワーに対応し外出先でもパソコンなどから給電可能。ドライバなどのインストールは不要。出力解像度は480i(720×480)。

サイズ:幅60×奥行55×高さ20mm
変換する方向:HDMI→コンポジット(HDMI to AV)
形状:アダプタータイプ
給電方法:USBバスパワー
付属品:給電用USBケーブル(0.75m)、取扱説明書、保証書
PICK UP②
  • グリーンハウス
  • GH-HCV-RCA

  • 税込み2,112円
  • ゲーム機・ブルーレイレコーダーなどのHDMI信号をRCAで出力できる

  • フルHD(1080P)映像をHDMI入力して、480i(720×480)のコンポジット(RCA)で出力。USBバスパワー対応。

サイズ:幅60×奥行54×高さ20mm
変換する方向:HDMI→コンポジット(HDMI to AV)
形状:アダプタータイプ
給電方法:USBバスパワー
付属品:給電用USBケーブル(0.75m)、取扱説明書、保証書
PICK UP③
  • ラトックシステム
  • RS-HD2AV1

  • 税込み3,544円
  • AV周辺機器を扱う国内メーカー、ラトックシステムのHDMI→RCA変換器

  • RCA入力対応の旧式のカーナビや車載モニターなどにスマホのナビアプリを出力できる。USBバスパワー対応でシガーソケットから給電可能。

サイズ:幅60×奥行55×高さ20mm
変換する方向:HDMI→コンポジット(HDMI to AV)
形状:アダプタータイプ
給電方法:USBバスパワー
付属品:給電用USBケーブル(0.7m)、取扱説明書、保証書
PICK UP④
  • エレコム
  • AD-HDCV02

  • 税込み5,070円
  • パソコン周辺機器で知られるエレコム製HDMI→RCA変換器

  • 1080Pの映像入力に対応、パソコン・タブレットなどからコンポジット(RCA)入力のテレビに映像を出力できる。USBバスパワー対応。

サイズ:記載なし
変換する方向:HDMI→コンポジット(HDMI to AV)
形状:アダプタータイプ
給電方法:USBバスパワー
付属品:給電用USBケーブル
PICK UP⑤
  • テック
  • THDMISC2 ビデオコンバーター

  • 税込み5,500円(楽天市場)
  • Sビデオ(S端子)入力のディスプレイにも出力できる、HDMI→RCA/S-Video変換器

  • スマホやブルーレイプレーヤーの映像をコンポジット入力、またはS端子入力のディスプレイに出力することが可能。セルフパワータイプ。

サイズ:幅112×奥行70×高さ23mm
変換する方向:HDMI→コンポジット/S-Video(HDMI to AV)
形状:アダプタータイプ
給電方法:セルフパワー
付属品:ACアダプター、取扱説明書兼保証書

コンポジット→HDMI(AV to HDMI)3商品

次に、コンポジット(RCA)からHDMIに変換するタイプを3商品ピックアップしてご紹介します。

PICK UP⑥
  • サンワサプライ
  • VGA-CVHD4

  • 税込み6,270円
  • サンワサプライ製コンポジット(RCA)→HDMI変換器

  • コンポジット(RCA)信号をHDMI信号へ変換するアダプター。出力先の機器にあわせて720Pと1080Pに解像度を切り替え可能。

サイズ:幅60×奥行55×高さ20mm
変換する方向:コンポジット→HDMI(AV to HDMI)
形状:アダプタータイプ
給電方法:USBバスパワー
付属品:給電用USBケーブル(0.75m)、取扱説明書、保証書
PICK UP⑦
  • ラトックシステム
  • RS-AV2HD1

  • 税込み3,964円
  • 国内メーカー、ラトックシステムのRCA→HDMI変換器

  • レトロゲーム機やVHSビデオデッキの映像信号を最新テレビに出力、懐かしいゲームや映像を楽しめる。USBバスパワー対応。

サイズ:幅60×奥行55×高さ20mm
変換する方向:コンポジット→HDMI(AV to HDMI)
形状:アダプタータイプ
給電方法:USBバスパワー
付属品:給電用USBケーブル(0.7m)、取扱説明書、保証書
PICK UP⑧
  • ミヨシ
  • HDS-AV01/BK

  • 税込み4,380円
  • RCA→HDMI変換器とHDMI3ポートの切替器が一体

  • HDMI出力対応の最新ゲーム機やブルーレイレコーダーと、RCA出力対応のレトロゲーム機の映像信号を切り替えてテレビに出力可能。USBバスパワー対応。

サイズ:幅158×奥行78×高さ25mm
変換する方向:コンポジット→HDMI(AV to HDMI)
形状:アダプタータイプ
給電方法:USBバスパワー
付属品:リモコン、給電用USBケーブル、ACアダプター

HDMIコンポジット変換器の人気売れ筋ランキング

HDMIコンポジット変換器ではどういった商品が人気なのか、Amazon・楽天市場の売り場や、Yahoo!ショッピングのランキングをご覧ください。

まとめ

レトロゲーム機や古いテレビなど、HDMI入出力のない機器と今のデジタルAV機器を接続するには今回ご紹介したような変換器が必要になります。ぜひ用途にあった1台を見つけてみてください。

HOME

>

グッズ

>

【プロ監修】コンポジット信号をHDMIに変換! コンバーターおすすめ10選、どれ選ぶ?


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!