〈プロ解説〉Nintendo Switch、ライトや有機ELモデルとの違いは? 選び方も紹介

岡安 学(デジタルライター)
2022-05-01

大人気ゲーム機の任天堂スイッチは、従来からあるNintendo Switch(通常モデル)Nintendo Switch Lite(スイッチライト)に加え、最新のNintendo Switch 有機ELモデル(有機ELモデル)まで3モデルをラインアップしています。

スイッチライトには一部の専用ソフトが遊べないという違いがあるものの、基本的にはどれもスイッチ用ゲームソフトが楽しめるバージョン違いです。

では、それぞれどういった違いがあり、どこに注目して選んだらよいのでしょうか。そこで、Nintendo Switch 3モデルの特徴や違いから、選び方まで詳しく解説します。

デジタルライター
岡安 学
eスポーツを精力的に取材するフリーライター。ゲーム情報誌編集部を経て、フリーランスとして現在はWebや雑誌、Mook(ムック)などで活動中。ゲーム誌への寄稿や攻略本の執筆なども含め、これまでに関わった書籍は50冊以上あります。近著には『みんなが知りたかった最新eスポーツの教科書』(秀和システム刊)、『INGRESSを一生遊ぶ!』(宝島社刊)。

Switchライト違いまとめ

スイッチ通常モデルの特徴

Nintendo Switch(スイッチ)商品画像

まず基本となるのが、こちらのNintendo Switch(通常モデル)。希望小売価格は3万2,978円(税込)で、3モデルの中間に位置します。

各モデルの価格の違い

モデル

通常モデル

有機ELモデル

スイッチライト

希望小売価格

32,978円(税込)

37,980円(税込)

21,978円(税込)

Amazon

Amazonを見る

Amazonを見る

Amazonを見る

楽天市場

楽天市場を見る

楽天市場を見る

楽天市場を見る

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングを見る

Yahoo!ショッピングを見る

Yahoo!ショッピングを見る

ドックが付属、大画面でプレイも

スイッチがドックにセットされている画像

有機ELモデルも同じですが、通常モデルにはゲーム機本体をセットできるドックが付属しています。

ドックはスイッチ本体の充電器という役割があるだけでなく、HDMIケーブルでテレビやモニターに映像・音声信号を送ることが可能です。つまり、大画面で家族や友人とゲームを楽しむこともできるのです。

これはNintendo公式サイトで「TVモード」と呼んでいるスイッチの遊び方です。

遊び方(プレイモード)の違い

プレイモード

特徴

対応モデル

TVモード

テレビの画面に映して遊ぶスタイル

・通常モデル
・有機ELモデル
※スイッチライトは非対応

テーブルモード

本体をテーブルなどに置き、Joy-Con(コントローラー)を外して遊ぶスタイル

・通常モデル
・有機ELモデル
※スイッチライトはJoy-Conを別途用意すれば対応可

携帯モード

本体を持ち運んで遊ぶスタイル

全モデル対応

外せるJoy-Con、協力や対戦プレイも

Joy-Conの画像

Photo by iStock

通常モデルと有機ELモデルは、コントローラーのJoy-Conを本体から外して遊べるのも大きな特徴。左右ふたつあるJoy-Conは1人用としても、2人で分けても使えるので、Switch1台で友人や家族と協力プレイや対戦プレイが楽しめます。

岡安 学

ポイント解説

Joy-Conに搭載しているモーションIRカメラによる動きの認知やバーチャルな振動を体感できるHD振動による新感覚のゲームの体験も魅力です。

▼モーションIRカメラを紹介する公式動画

有機ELモデルの特徴

Nintendo Switch 有機ELモデル商品画像

こちらは2021年10月に発売された最新機種、Nintendo Switch 有機ELモデル(有機ELモデル)です。希望小売価格は3万7,980円(税込)で通常モデルよりも5,000円ほど高く設定されています。

有機ELディスプレイを搭載し、さらに大画面に

基本的な機能は通常モデルと同じですが、名前にある通り有機ELディスプレイを搭載している点がほかの2モデルとの大きな違いです。ほかのモデルの液晶ディスプレイと比べて発色がよく、より高画質でゲームを楽しめます。

画面のサイズは、通常モデルの6.2インチと比べ、7.0インチにわずかながらサイズアップ。本体サイズは、通常モデルよりも横幅が3mm広く、重さが22g重くなっています。

サイズの違い

モデル

通常モデル

有機ELモデル

スイッチライト

本体サイズ

高さ:102mm
幅:239mm
厚さ:13.9mm

高さ:102mm
幅:242mm
厚さ:13.9mm

高さ:91.1mm
幅:208mm
厚さ:13.9mm

重さ

約398g

約420g

約275g

画面サイズ

6.2インチ(液晶)

7.0インチ(有機EL)

5.5インチ(液晶)

有線LANに対応、オンラインゲームをより快適に

有線LANを接続するイメージ

Photo by iStock

通常モデルの付属ドックにはなかった有線LAN端子が有機ELモデルのドックには搭載されています。有線LANでのオンライン接続はWi-Fi環境よりも遅延や通信障害が起きにくく、より快適にオンラインゲームを楽しむことができます。

岡安 学

ポイント解説

有機ELモデルの付属ドックはパーツとして単体(公式サイトで見る)でも販売されているので、通常モデルをすでに持っている方でも有線LAN接続に対応することができます。

また、サードパーティ製のライセンス商品に有線LANアダプターAmazonで見る)があり、コストを抑えて有線LAN接続をしたい方はそうした製品を使うのも手です。

音質やメモリー容量もアップ

有機ELモデル

有機ELモデルは見た目でわかる画面サイズの大きさだけでなく、中身にもほかのモデルより優れた点があります。

▼ 再設計されたスピーカー構造

携帯モードやテーブルモードでサウンドを響かせて遊ぶならスピーカーが重要です。通常モデルやスイッチライトではスピーカーの背面側を「開放」している開放型でしたが、有機ELモデルは背面側を「密閉」している密閉型スピーカーへと設計が見直され、若干音質がよくなっています。

Switch有機ELモデルのスピーカー
公式情報によると、密閉型スピーカーを採用することで前面・背面から出る音が衝突するのを防ぎ、よりクリアな音質にしています。

また、開放型よりも音圧を上げられるというメリットがあり、従来モデルよりもクリアなまま大音量を実現しているのです。

▼ 保存メモリーが64GBへと容量倍増

ダウンロード版ソフトの購入がメインの方は、十分な保存容量が必要です。有機ELモデル本体の保存メモリーは64GBで、通常モデルやスイッチライトの倍あります。

microSDカードでさらに保存容量を増やすこともできますが、別途購入しなくてもこれまでよりも多くのゲームソフトを保存できるようになりました。

▼ バッテリー持続時間は最大9時間ほど

2019年8月30日以前に発売された通常モデル(旧モデル)に比べると、有機ELモデルのバッテリー持ちは大幅に長くなっています。

とはいえ、現在販売中の通常モデルはバッテリー持ちが改善されているので、これから購入するのであれば通常モデルと有機ELモデルが一度の充電で遊べる時間の長さに大差はないと考えてよいでしょう。

メモリー容量・バッテリー持続時間の違い

モデル

通常モデル

有機ELモデル

スイッチライト

本体保存メモリー容量

32GB

64GB

32GB

バッテリー持続時間
(公式情報を参照)

約4.5〜9.0時間
(2019年8月30日以前発売の旧モデルは約2.5〜6.5時間)

約4.5〜9.0時間

約3.0〜7.0時間

角度調整がしやすいスタンドを搭載

有機ELモデルのスタンド

背面には「フリーストップ式」のスタンドを搭載しています。通常モデルの固定式スタンドよりも角度調整が無段階で自在にできて使い勝手がよく、しかもワイドで安定性が高いため、テーブルモードでのゲームプレイがより快適に楽しめることでしょう。

▼ 通常モデルの固定式スタンド

通常モデルの固定式スタンド

Photo by iStock

背面スタンドの違い

モデル

通常モデル

有機ELモデル

スイッチライト

背面スタンド

固定式スタンド

フリーストップ式ワイドスタンド

スタンドなし

Nintendo Switch Lite(スイッチライト)の特徴

Nintendo Switch Lite(スイッチライト)商品画像

こちらは3モデルの中でもっともコンパクトなNintendo Switch Lite(スイッチライト)です。希望小売価格は2万1,978円(税込)で有機ELモデルの半額程度に設定されていてお得に見えますが、大幅に機能が制限されています。

購入コストを抑えられるスイッチライトを検討している方は、他モデルとの違いをチェックしておきましょう。

コントローラーが一体、遊び方や遊べるソフトに制限

スイッチライトで遊ぶイメージ

Photo by iStock

スイッチライトがほかのモデルと大きく違う点は本体と一体化されたコントローラー。Joy-Conに搭載されている「HD振動」や「モーションIRカメラ」を使用したゲームプレイには非対応で、遊び方が制限されます。

また、Nintendo Switchドックも付属していないため、プレイモードは携帯モードに限定されます。通常モデルや有機ELモデルと比べて遊び方や使い方が大きく異なるため、スイッチシリーズの中で「別モノ」として考えるほうが賢明です。

専用ソフトの中には携帯モードに非対応のものもあります。ゲームソフトを購入する際は、必ずプレイモード欄を見て携帯モードで遊べるソフトなのか確認しましょう。

ただし、別途Joy-ConやJoy-Con充電グリップを購入して同期すれば遊べるゲームがあります。その一部を紹介します。

スーパーマリオパーティ
Nintendo Labo Toy-Con 01:Variety Kit(バラエティキット)
1-2-Switch
岡安 学

ポイント解説

スイッチライトはドックに対応していないため、TVモードで遊ぶことはできません。つまり、別途Joy-Conを用意しても遊び方はテーブルモードです。

しかも、スイッチライトには背面スタンドがないので、本体を立てて画面を見やすくするには別途スタンドが必要になります。こうした追加購入をするなら、はじめから通常モデルを検討するのがよいでしょう。

コンパクトで持ち運びやすい

ライトと通常モデルのサイズの違い

Photo by iStock

サイズはほかの2モデルと比べてコンパクトです。通常モデルと比較すると縦幅が約1cm、横幅は約3cm短くなっています。重さは通常モデルより約123g、有機ELモデルより約145gも軽く、携帯性は3モデルでもっとも高いといえます。

ただ、搭載している液晶ディスプレイは3モデルでもっともコンパクトな5.5インチ。一般的なスマホと比較すると、5インチ台の画面は小型クラスです。

カラーバリエーションが豊富

スイッチライトのカラーバリエーション

スイッチライトの魅力のひとつがカラーバリエーションの豊富さです。イエロー、グレー、ターコイズ、コーラル、ブルーの5色から選ぶことができます。

Nintendo Switch カラーの違い

モデル

Nintendo Switch
(通常モデル)

Nintendo Switch
(有機ELモデル)

Nintendo Switch Lite
(スイッチライト)

本体カラー

ブラック

ブラック

・イエロー
・グレー
・ターコイズ
・コーラル
・ブルー

付属Joy-Conカラー

・ネオンブルー/ネオンレッド
・グレー

・ネオンブルー/ネオンレッド
・ホワイト

付属ドックカラー

ブラック

・ブラック
・ホワイト

限定コラボモデルを含めなければ、通常モデルのカラーバリエーションはJoy-Conのカラーが異なる2タイプです。一方、有機ELモデルにはJoy-Conとドックがホワイトで統一された特徴的なカラーがラインアップされているものの、通常モデルと同じ2タイプです。

岡安 学

ポイント解説

通常モデルと有機ELモデルは、Joy-Con(別売り)のカラーバリエーションによるカスタマイズが可能です。

Nintendo Switchの選び方

Nintendo Switch 3モデル

使い方にあわせたNintendo Switchの選び方を提案します。

大画面で楽しみたいなら、通常モデルか有機ELモデル

マリオパーティ スーパースターズ画像

テレビやモニターなど大画面でプレイしたい方、または本体1台で家族や兄弟、友人と対戦や協力プレイをしたい方なら通常モデルと有機ELモデルの2択になります。

もし完全にテレビ接続のみでゲームを楽しむのであれば、ゲーム機本体のディスプレイの差異は関係なくなるので、価格が抑えられる通常モデルがおすすめです。

最高のゲーム環境を追求するなら、有機ELモデル

エーペックスレジェンズ画像

FPS(ファーストパーソンシューティング)に代表されるシューティングゲームなどでは、わずかな通信の遅延がゲームに大きく影響するため、高速かつ安定した通信環境が得られる有線LAN環境が必須です。

有線LANアダプターや、別途Nintendo Switchドックを購入するコストと手間を考えると、通常モデルよりも有機ELモデルを選択するのがよいでしょう。

岡安 学

ポイント解説

TVモード・テーブルモード・携帯モードの3つのゲームモードをフル活用したいなら、どれでも最高のパフォーマンスを体験できる有機ELモデルがイチオシです。

ひとりで遊ぶのがメインなら、スイッチライト

あつまれ どうぶつの森画像

Nintendo Switchを携帯ゲーム機と考え、テレビ接続などもせずにひとりで遊ぶのがメインであれば、カバンに気軽に入れられて外出先でもラクに遊べるスイッチライトがおすすめ。

Wi-Fi通信にも対応しているため、わずかな遅延が問題にならないオンラインゲームであれば、十分にプレイすることが可能です。

microSDカードは必要? 十分な容量とは

microSDカードのイメージ

パッケージ版ではなくダウンロード版のゲームソフトをいくつも購入する場合、十分な空き容量が必要になります。そこで、本体に差し込んで保存容量を追加できるのがmicroSDカード

Nintendo Switchが対応しているmicroSDカードの最大容量は2TB(2,048GB)です。容量は多いにこしたことはないものの、容量512GBなら相場が5,000~1万円前後、倍の容量1TBなら1万2,000~2万5,000円ほどもするので、ゲーム機本体の価格と比べても高額です。予算と相談して購入しましょう。

肝心なのはゲームのダウンロードに必要な容量ですが、数十MB程度のものから数十GBのものまでゲームによってデータ量はさまざま。タイトルや本数によっても必要な保存容量は違ってきます。

▼ ダウンロードに必要な空き容量の例
・大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL:17.3GB
・ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド:14.4GB
・フォートナイト バトルロイヤル:14.0GB
・Pokémon LEGENDS アルセウス:6.1GB
・Minecraft:1.3GB
岡安 学

ポイント解説

10タイトル程度をダウンロードして、いつでもすぐに遊べる状態にしたいのであれば、最低でも容量128GB、できれば512GBのmicroSDカードを用意するとよいでしょう。

続いては、スイッチ3機種と筆者が選ぶゲームソフト7選

岡安 学

岡安 学さん

Nintendo Switch 3モデルそれぞれの特徴にあわせておすすめゲームを紹介します。
ゲーム機①
  • Nintendo
  • Nintendo Switch

  • 税込み32,398円
  • スイッチゲーム機のスタンダードモデル、TVモードでも遊べる

岡安 学

おすすめポイント

据え置き機として、テレビに映してプレイするのがメインの方におすすめです。「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」「マリオパーティ スーパースターズ」など、家族や友達とワイワイ楽しむタイトルを楽しむのにうってつけです。
サイズ/重さ:高さ102×幅239×厚さ13.9mm/重さ約398g
画面サイズ:6.2インチ(液晶)
プレイモード:TVモード/テーブルモード/携帯モード
Nintendo Switchドック:充電/テレビ接続
背面スタンド:固定式スタンド
本体保存メモリー:32GB
おすすめゲームソフト①
  • Nintendo
  • 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

  • 税込み6,912円
  • 人気キャラクターが勢揃い、大迫力でふっとばし合う対戦アクションゲーム

  • 総勢75体のキャラクターがファイターとして登場。「スマブラ」シリーズの集大成ともいえる100以上のステージと史上最大のアイテム数を備え、迫力あるふっとばし合いを展開します。

対応プレイモード:TVモード/テーブルモード/携帯モード
プレイ人数:1〜8人(ローカル通信:2〜8人、オンライン2〜4人)
必要な容量(ダウンロード版):17.3GB

▼ ゲーム内容を紹介する公式動画がこちら

おすすめゲームソフト②
  • Nintendo
  • マリオパーティ スーパースターズ

  • 税込み5,679円
  • 歴代シリーズから厳選したゲームを詰め込んだ新しいマリオパーティ

  • 「スゴロク」や「スペースランド」などNINTENDO 64版マリオパーティシリーズから5つのボードをリメイクし、WiiU版を含む歴代シリーズから「ミニゲーム」を厳選して100個収録。

    懐かしいゲームをスイッチで楽しみたい方も、初めてプレイする方も最大4人まで集まってワイワイ一緒に楽しめるゲームです。

対応プレイモード:TVモード/テーブルモード/携帯モード
プレイ人数:1〜4人(ローカル通信:2〜4人、オンライン1〜4人)
必要な容量(ダウンロード版):2.9GB
マリオパーティ スーパースターズ画像
ゲーム機②
  • Nintendo
  • Nintendo Switch(有機ELモデル)

  • 37,980円(税込)
  • 有機ELディスプレイで7インチ大画面を搭載、有線LAN接続に標準対応

岡安 学

おすすめポイント

TVモード以外に、携帯モードやテーブルモードでも迫力あるゲームプレイを楽しみたい方におすすめです。

発色のよい有機ELディスプレイを搭載し、さらに7インチ画面は3モデルで最大サイズ。「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の広大なゲーム空間を携帯モードでも楽しめます。

また、有線LANに接続することで「Apex Legends(エイペックス レジェンズ)」を高速通信でストレスなく楽しめるのも魅力です。
サイズ/重さ:高さ102×幅242×厚さ13.9mm/重さ約420g
画面サイズ:7.0インチ(有機EL)
プレイモード:TVモード/テーブルモード/携帯モード
Nintendo Switchドック:充電/テレビ接続/有線LAN接続
背面スタンド:フリーストップ式ワイドスタンド
本体保存メモリー:64GB
おすすめゲームソフト③
  • Nintendo
  • ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

  • 税込み6,705円
  • 天候や気温まで変化する広大な世界を旅する、大人気アドベンチャーゲーム

  • ゲームの中に広がる広大な世界は、時間経過によって天候や気温が変わったり、夜になったりして魔物の行動にも変化があります。

    また、地上を移動するだけでなく空を滑空することで遠くの目的地を目指すことも。謎解きや自由度の高い戦い方など、熱中する要素が盛りだくさんです。

対応プレイモード:TVモード/テーブルモード/携帯モード
プレイ人数:1人
必要な容量(ダウンロード版):14.4GB
ゼルダの伝説プレイ画像
おすすめゲームソフト④
  • Electronic Arts(エレクトロニック・アーツ)
  • APEX Legends(エーペックスレジェンズ)

  • 無料ダウンロード
  • 個性的なキャラクターと強力なアビリティで爽快なバトルを展開

  • 個性的で魅力的なキャラクター(レジェンド)が最大60人集い、チームで争うオンライン対戦ゲーム。Apexチャンピオンを目指してバトルを展開します。

    キャラクターごとに特徴的なアビリティを備え、使いこなすことで戦況を有利に。バリエーション豊かな武器やアイテム、爽快なバトルもこのゲームの魅力です。

対応プレイモード:TVモード/テーブルモード/携帯モード
プレイ人数:1人(オンライン60人)
必要な容量(ダウンロード版):26.5GB
豪華特典付きパッケージ
ゲーム機③
  • Nintendo
  • Nintendo Switch Lite

  • 税込み21,970円
  • ポップな5色から選べる、携帯しやすいコンパクトなスイッチ

岡安 学

おすすめポイント

基本的に携帯モードで遊ぶ、ひとり向けのタイプです。スイッチライトで遊ぶタイトルでは、「あつまれ どうぶつの森」「ポケットモンスター ソード・シールド」などがおすすめ。

小学生に絶大な人気を誇る「Minecraft(マインクラフト)」の専用機として使用するのもアリです。
サイズ/重さ:高さ91.1×幅208×厚さ13.9mm/重さ約275g
画面サイズ:5.5インチ(液晶)
プレイモード:携帯モード(別途Joy-Conを購入するとテーブルモードにも対応)
Nintendo Switchドック:
背面スタンド:
本体保存メモリー:32GB
おすすめゲームソフト⑤
  • Nintendo
  • あつまれ どうぶつの森

  • 税込み5,751円
  • 四季を感じられる無人島ではじまる暮らし、オンラインでの楽しみ方も

  • 無人島を舞台に、DIYで必要なものを作り出したり、のんびりしたり、釣りを楽しんだり、またはオンラインやローカルプレイでほかの人の島を訪ねたりなど、楽しみ方はさまざま。

    マルチプレイなら最大8人で一緒に楽しむこともできます。

対応プレイモード:TVモード/テーブルモード/携帯モード
プレイ人数:1〜4人(ローカル通信1〜8人・オンライン1〜8人)
必要な容量(ダウンロード版):10.2GB
あつまれ どうぶつの森画像
おすすめゲームソフト⑥
  • Nintendo
  • ポケットモンスター ソード・シールド

  • 税込み11,502円(セット価格)
  • ポケットモンスターシリーズの完全最新作、新たなポケモンとの出会いも

  • 広大な「ガラル地方」を舞台に主人公はチャンピオンを目指します。個性的な場所や見たことのないポケモンが登場し、新たな発見があります。

    注目はポケモンが巨大化する「ダイマックス」。強大な力が発動します。

対応プレイモード:TVモード/テーブルモード/携帯モード
プレイ人数:1人(ローカル通信2〜4人・オンライン1〜4人)
必要な容量(ダウンロード版):12.4GB(片方のみ)

▼ ゲーム内容を紹介する公式動画がこちら

おすすめゲームソフト⑦
  • Microsoft
  • Minecraft(マインクラフト)

  • 税込み3,564円
  • 冒険やバトル、建物を造ったりと自由度の高いゲーム

  • サイコロ型のブロックで作られた世界の中を探検し、資源を集め、それらを組み合わせて道具や家具だけでなく、建物まで作れます。創造性が刺激されるゲーム。

    目的を自分で見つけて、自由自在に思うままゲームの世界を楽しめるのが魅力です。

対応プレイモード:TVモード/テーブルモード/携帯モード
プレイ人数:1〜4人(ローカル通信2〜8人・オンライン2〜8人)
必要な容量(ダウンロード版):1.3GB
マインクラフト画像

Nintendo Switchゲームソフトの人気売れ筋ランキング

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングの人気売れ筋ランキングはこちらからご覧ください。

こちらの記事もどうぞ

HOME

>

グッズ

>

〈プロ解説〉Nintendo Switch、ライトや有機ELモデルとの違いは? 選び方も紹介


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!