HOME

>

PC・スマホ

>

HDMIケーブルのおすすめ商品10選!種類を覚え選び方をマスターしよう

HDMIケーブルのおすすめ商品10選!種類を覚え選び方をマスターしよう

moovoo編集部
2020-09-12
2020-09-12

HDMIケーブルはコネクタの形状チェックが肝心

パソコンのHDMIポート

この記事では、適切なHDMIケーブルを選ぶためのポイントとおすすめの商品を詳しく紹介していきます。HDMIケーブルは接続するコネクタの形状によって、適切なケーブルが異なります。そのため、HDMIケーブルの種類を理解し、購入前に接続したい機器のコネクタをチェックしておくことが大切です。

失敗しないHDMIケーブルの選び方のポイント4つ!

HDMIケーブル選びで失敗しないための4つのポイントを分かりやすく解説していきます。初めて購入する方やどの種類を選べば良いか分からない方は、ぜひ最後までご覧ください。

HDMIケーブルの接続端子の種類で選ぶ

HDMIケーブルの接続端子は、タイプAからタイプEの5種類があり、その中でも、A、C、Dの3タイプが主に使用されています。最近では、タイプBはほとんど使用されることはなく、タイプEも主に自動車などに使用されるものなので間違って選ばないように注意しましょう。

最も標準的なのはタイプAで、テレビやレコーダーなど大体の機器に接続できるのが特徴です。タイプCは「HDMIミニケーブル」と呼ばれるもので、デジタルカメラやビデオカメラなどをテレビと接続する際などに使用します。片方はHDMIケーブルと同じHDMIプラグですが、もう片方はHDMIプラグよりも少し小さなHDMIミニプラグになっているので間違えないように注意しましょう。

「HDMIマイクロケーブル」と呼ばれるタイプDは、片方がHDMIプラグでもう片方はHDMIミニプラグよりも小さなHDMIマイクロプラグになっています。このタイプは、スマホやタブレットなどをテレビに接続する際などに使用されています。

ケーブルの長さで選ぶ

HDMIケーブルの長さは短いものだと0.75m、長いものだと100mまでさまざまな種類があります。そのため、HDMIケーブルは適当に選ぶのではなく購入前にあらかじめ接続したい機器同士の距離を測っておくことが大切です。ただし、計測した距離ギリギリの長さを購入してしまうと外れやすくなってしまうので、接続機器との間に30cm前後余裕を持って選ぶようにしましょう。

また、HDMIケーブルは長ければ良いというわけではありません。銅線を使用しているケーブルは、5mを超えると画像などの品質が下がる伝搬損失が起こる可能性があります。この場合、伝送補償器が必要になるので、事前にきちんと確認しておきましょう。

通信速度で選ぶ

HDMIケーブルの通信速度は、主にスタンダード、ハイスピード、プレミアムハイスピードの3種類に分かれます。通信速度4.95Gbps対応のスタンダードは、最大解像度が1920×1200なので、データ転送量が多い4Kなどのコンテンツを再生することはできません。

通信速度10.2Gbps以上対応のハイスピードは、スタンダードに比べてデータ転送量が多く、4Kコンテンツを楽しめるものもあります。ただし、種類によってそれぞれ通信速度や最大解像度が異なるため、購入前に確認しておくことが大切です。通信速度18Gbps、4K60P/4KHDR対応のプレミアムハイスピードは、さまざまなコンテンツを高画質・高音質で楽しめるタイプのHDMIケーブルです。ハイスピードやスタンダードでは正しく表示できないことも多い4Kコンテンツを高画質・高音質で思いっきり楽しみたい方におすすめです。

人気のメーカーで選ぶ

種類が豊富なHDMIケーブルは、さまざまなメーカーからいろいろなタイプのものが数多くリリースされていますが、その中でも特におすすめのメーカーとして、大手国内メーカーの「ソニー」「パナソニック」「サンワサプライ」「エレコム」、15m以上のHDMIケーブルを扱っている「ホーリック」などが挙げられます。さまざまな家電製品を取り扱っている「ソニー」や「パナソニック」は、海外製品などに比べて価格が高めに設定されていることが多いですが、やはり国内の大手メーカーなので安心というメリットがあります。

「サンワサプライ」や「エレコム」は、PC周辺機器を主に取り扱っている大手メーカーで、さまざまな形状のHDMIケーブルを数多く扱っているのが特徴です。巻き取り式やスリムタイプなど、用途に合わせて好きな形状が選べるのも魅力で、業務用ケーブルを探している方などにもおすすめです。「ホーリック」はコスパ抜群のHDMIケーブルを扱っているのが特徴で、低価格でありながら大手通販サイトから高い評判を得ており、信頼度も高いメーカーです。

おすすめのHDMIケーブル10選!

おすすめのHDMIケーブルを厳選して10点紹介していきます。選び方のポイントをチェックしながら希望にぴったりの商品を見つけてくださいね。

おすすめ
  • エレコム
  • HDMI ケーブル スーパースリム 1m

  • 税込み622円(合わせ買い対象商品)
  • 直径3.2mm、柔らかく配線すっきり

  • ニンテンドースイッチにも対応しているエレコムの人気HDMIケーブルです。ケーブルの長さは1m、直径は3.2mmで細く柔らかく取り回ししやすいのが魅力です。

スーパースリムタイプなので、配線をスッキリさせたい方におすすめです。1080p×2画面の3DフルHDにも4096×2160ドットの4k2kにも対応しており、高音質・高解像度な映像が楽しめます。1本のケーブルで映像と音声2つの信号を高速伝送するのに加え、イーサネット信号双方間通信ができるのも魅力です。

おすすめ
  • パナソニック
  • パナソニック HDMIケーブル RP-CHKX10-K

  • 税込み3,827円
  • パナソニックのハイスピードHDMIケーブル

  • 国内の大手人気メーカー「パナソニック」が販売する「RP-CHE10-K」は、HDMI規格「HighSpeed」認証済みのハイスピードHDMIケーブルです。

伝送速度10.2Gbps/3ラインで、デジタルシネマ映像「4k2k」や「フルHD3D」、「ディープカラー」などのハイビジョン映像に対応しています。薄型で短めのプラグを採用しており、接続機器の背面スペースを節約できるのも魅力です。

おすすめ
  • ホーリック(HORIC)
  • HORIC ハイスピードHDMIケーブル 1.5m

  • 税込み588円
  • appleTV,PS4にも対応!

  • 大手カラオケ機器メーカーや放送局などさまざまな企業への導入実績を持つホーリックが販売する人気HDMIケーブルです。

appleTV、PS4、PS3、Xboxoneなどさまざまな機器に対応しているのが特徴です。また、4kやHDR、HEC(HDMIイーサネットチャンネル)などにも対応しているので、最新のテレビやレコーダーでも使用できます。カラーバリエーションも豊富で、好みやインテリアに合わせて選べるのも魅力です。

おすすめ
  • サンワサプライ
  • サンワサプライ ハイスピードHDMIケーブル 5.0m

  • 税込み2,509円
  • 24金メッキプラグ使用で画質や音質の劣化を防ぐ

  • 対応機器同士がイーサネット・ネットワークで繋がる「HDMIイーサネットチャンネル」に対応した「サンワサプライ」の人気HDMIケーブルです。

オーディオリターンチャンネル(ARC)にも対応しているので、テレビ側からAVアンプなどに音声信号を伝送することもできます。プラグには接触抵抗を低くする24金メッキプラグを採用しており、さびなどによる経年変化を抑えて、画質や音質の劣化を防ぎます。

おすすめ
  • ソニー(SONY)
  • ソニー HDMIケーブル 1.0m

  • 税込み1,627円
  • 4K解像度にも対応

  • 国内の人気大手メーカー「ソニー」が販売するハイスピ―ドHDMIケーブルです。

マイクロ出力端子付きなので、スマートフォンやデジタルカメラなどの機器と接続できます。プラグ部分には、高品質で安定した信号伝送を実現する継ぎ目のないシームレスプラグを採用しています。4k解像度にも対応しているので、1920×1080のフルHDの約4倍の高解像度でさまざまな映像が楽しめるのも魅力です。

おすすめ
  • MacLab.
  • Micro-HDMI to HDMI 変換 ケーブル 3m

  • 税込み999円
  • マイクロHDMI対応

  • Amazonブランドプログラム正式認証ブランドの「MacLab.」が販売する相性保証付きのマイクロHDMI変換ケーブルです。

ケーブルの長さは3mで、使いやすくシンプルなデザインです。MicroHDMI対応なので、液晶ディスプレイなどのタイプAとデジタルカメラやタブレットなどのタイプDをつなぐことができます。4kやHDMI1.4(3D)、イーサネットなどに対応しており、動画やゲームが高解像度で楽しめるのが魅力です。

おすすめ
  • FSC
  • FSC ハイスピードHDMIケーブル Ver1.4

  • 税込み1,250円
  • 10mのハイスピードHDMIケーブル

  • HDMI認定協会(ATC)認定済みハイスピードHDMIケーブルです。

ケーブルの長さが10mと長めなので、接続したい機器同士に距離がある場合も問題なく使用できます。3Dや4k@60p(UHD)の他、100Mpsのイーサネット通信を可能にするHDMIイーサネットチャンネルにも対応しています。さびにくく信号劣化を防止する金メッキプラグを採用しており、長く使い続けられるのも魅力です。

おすすめ
  • Anker
  • Anker USB-C to HDMI ケーブル(1.8m)

  • 税込み2,495円
  • 壊れにくく長く使えるケーブル

  • 最大4kの解像度に対応したタイプCのHDMIケーブルです。

汎用性が高く、galaxyやHUAWEIなどのスマートフォンやモニター、MacBookProやDellXPS15などのノートパソコン、テレビなど、タイプC対応のさまざまな機器に接続できます。機能性だけではなくデザイン性も優れており、インテリアにも自然になじむスタイリッシュで洗練されたデザインが特徴です。コネクタ部分は強化されているので壊れにくく、長く使い続けられます。

おすすめ
  • Amazonベーシック
  • Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル - 1.8m

  • 税込み844円
  • 自宅で映画感気分を味わえる

  • Amazonベーシックが発売するベストセラーのハイスピードHDMIケーブルです。

イーサネット対応でHDMI2.0に対応しており、2160pの4k@50/60の高解像度でクリアな映像が楽しめます。さらに、映画館のスクリーンのような21:9の映像アスペクト比を採用しているため、自宅で気軽に映画館気分が味わえるのも魅力です。映像や音声ストリームの動機転送も可能で、デュアルビューを同時に楽しめます。

おすすめ
  • Postta
  • Postta HDMIケーブル ハイスピード Ver2.0

  • 税込み3,390円
  • 高質量のPVC材質使用

  • 長さ15mのモデルもあり、遠く離れた機器をつなぐことができます。

ケーブルには高質量のPVC材質と高級感がある高品質アルミ合金シェルを採用しており、環境に優しく、外観も美しいのが魅力です。耐摩耗性もあり、安定した接続をキープできます。プラグには24k金メッキコネクタを使用しているので、さびや腐食を防いでくれます。Blu-rayプレーヤーやパソコンはもちろん、PS4,XBOX360,DVDプレーヤー、3Dテレビなどさまざまな機器に接続可能です。

HDMIケーブルの選び方のポイントを抑えて最適な商品を見つけよう!

黒のHDMIケーブル

HDMIケーブルの選び方のポイントとおすすめ商品を10点紹介してきました。HDMIケーブルは、接続したい機器のコネクタに合ったものを選ばないと、せっかく購入しても使用できないので注意が必要です。選び方を参考にしながらそれぞれ種類をしっかりと理解し、使用したい機器に合った最適なものを選びましょう。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!