HOME

>

グッズ

>

iPadをテレワークに活用する5つのポイント!使いこなしてリモートワークの効率を上げよう

iPadをテレワークに活用する5つのポイント!使いこなしてリモートワークの効率を上げよう

2020-05-08
2020-06-18
生粋のガジェット好きYouTuber
ワタナベカズマサ
ガジェットをこよなく愛する北海道在住のYouTuberです。2016年よりWEBマーケティング事業を展開し、自ら合同会社Fulfillingを立ち上げて現在も代表を務めています。2018年よりガジェット系YouTuberとして本格始動。スマートフォンやタブレット、PCなどのガジェット全般やワイヤレスイヤホンなどのオーディオ関連機器、カメラや撮影機材に至るまで幅広くガジェットレビューを発信中です。物欲MAXで大人のロマンを追い求めるチャンネルを運営しています。
連載【ワタナベカズマサのガジェットウォーカー】シリーズ|Moovoo
北海道のガジェット大好きYouTuber、ワタナベカズマサさんが旬のガジェットを紹介します!!オーディオ好き、スマホ好きの方は必見です!!テレワーク歴6年の経験を活かしたテレワーク術も大人気!!
Moovoo Youtubeアカウント モノ・サービスを通して知的好奇心を満たす、新しい価値観を提供するコンテンツ作りを心がけています。
毎週、Youtube動画を配信中!チャンネル登録、よろしくお願いします!

人気のYoutuberワタナベカズマサの連載「ガジェットウォーカー」。
今回は、テレワーク特集第四弾!テレワークでiPadを活用する5つのポイントをご紹介します。最近のiPadは操作性やスペックが高く、PCよりも快適に滑らかに使える場面もあるというワタナベさん。そんなiPadでのテレワークにあると便利な、ワタナベさんおすすめのグッズも併せて紹介します。

iPad活用ポイント1:アプリを充実させる

まず一つ目は、iPadのアプリを充実させることです。テレワークに活用できるアプリをあらかじめインストールしておくと便利です。
コミュニケーション手段ならSlack、データの共有ならDropboxなどアプリを揃えましょう。

おすすめのアプリなど詳しくはこちら↓↓

必要なアプリをインストールしたら、iPadのホーム画面に必要なアプリをまとめておくと便利です。
良く使うアプリを一枚目にまとめておくことで、快適に使えます。

さらに、最近のiPadはフォルダごとに資料を管理したり、マイクロソフト365のエクセルやワードなどオフィス系のアプリも使うことが出来ます。

iPad活用ポイント2:キーボードを接続する

おすすめ①
  • Anker
  • ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード

  • 税込み2,000円
  • 持ち運びにも便利

  • タイピング音は静かで、Bluetooth接続で互換性も高く、様々な機種に対応しています。長時間の使用も可能です。

活用術のその2は、iPadにキーボードを接続することです。
キーボードを接続することで、ほぼパソコンのような使い心地で使えます。

アップルの純正キーボードもいいですが、数万円程するので、Ankerの手ごろなBluetoothキーボードがお勧めです。
手ごろな価格帯なので、高価なキーボードに比べて安定感は高くはありませんが、タイピングなどは問題なく行えます。

iPad活用術ポイント3:マウスを接続する

おすすめ②
  • Logicool(ロジクール)
  • MX Master 2S

  • 税込み8,776円
  • 高速充電だから気にせず使える

  • 一つのマウスで3台のパソコンを行き来できます。また、3分の充電で丸一日、使用することが出来ます。

こちらのマウスはBluetoothでiPadとペアリングすることが出来ます。

マウスを接続すると、iPad上にカーソルが表れます。カーソルをアプリに合わせると、アプリが大きくなるなどのエフェクトがあり、どのアプリを選択しているのか分かりやすいです。

マウスとキーボード

このマウスとキーボードがあれば、iPadにほぼ触れることなくすべての作業を快適に行えます。

また、マウスとキーボードが付いている状態になるので、ほぼパソコンと同じような使用感を味わえます。

iPad活用術ポイント4:USB-Cのアクセサリを充実させる

おすすめ③
  • Baseus(ベースアス)
  • iPad Pro USB C ハブ 6in1

  • 税込み6,599円
  • 6in1で多機能!

  • たった1つで、USBやイヤホンジャック、SDカードなど6つの役割を果たします。コンパクトな設計なので場所も取りません。

4つ目のiPad活用術は、USB-Cのアクセサリを充実させることです。
iPadのusb-cポートはもともと一つしかありませんが、この商品を使うことでusb-cポートを拡張できるんです。
そうすることで、USBやHDMI、SDカードやオーディオジャックを一度に接続することが可能になります。

iPadの角に取り付ける

この様に、iPad本体の本体にぴったりと取り付けることが出来るので、usb-cポートがぶらついたりすることもありません。
パソコンのように、SDカードやハードディスクをそのまま読み込むことが出来るようになります。

iPad活用ポイント5:スタンドを活用する

活用術その5は、iPadのスタンドを活用することです。
まずはこちらのiPadホルダーにiPadを挟みます。

おすすめ④
  • Ulanzi
  • タブレット ホルダー クリップ

  • 税込み5,688円
  • 安定性抜群!タブレットホルダー

  • 7.9インチから12.9インチまでのiPadやタブレットに対応しているので安心です。また、滑り止めが付いていたり様々なアクセサリを付けられるので便利です。

続いて、こちらの三脚に設置します。

おすすめ⑤
  • マンフロット(Manfrotto)
  • テーブルトップ三脚キット

  • 税込み29,158円
  • 耐荷重に優れた三脚

  • 耐荷重2㎏までと4㎏までを選ぶことが出来ます。また、小型で収納ケースも付いているので持ち運びにも適しています。

タブレットホルダーと三脚を簡単に、スムーズに設置するために、こちらのクランプがあると便利です。

おすすめ⑥
  • INPON
  • 50mmクイックリリースクランプ

  • 税込み1,699円
  • アルミニウム素材で耐久性抜群!

  • プレートに4枚のゴムが貼り付けられているので、ブレを防止でき、アルマイト処理がされているので何度も取り外しても、傷付いたりすることがありません。

この3つのアイテムと、iPadを組み合わせることで自分の目線に合わせて角度を自由自在に調節できるiPadスタンドが完成します。

この様に、テーブルの高さや作業場所に合わせて画面の向きを調節出来ます。
デスクワークはもちろん、ZOOMなどの会議でiPadを使用する際にも、カメラの位置や画角を細かく調節することが可能です。

パソコンの代わりとしてiPadを使う以外にも、すでにパソコンを持っている方や、MAC BOOKを持っている方はサブディスプレイとしてiPadを使うのもお勧めです。
また、その他にもZOOMをはじめテレビ会議用のカメラとしてiPadを使い、作業はパソコンで行うのも便利です。

以上、iPadをテレワークに活用する5つのポイントとアイテム6つをご紹介しました。
ぜひiPadを効果的に使って、快適にテレワークを行ってくださいね。

※価格は2020年5月時点のものです。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!