精密ドライバー選びのポイント3つとおすすめの精密ドライバー10選

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

精密ドライバー選びのポイント3つとおすすめの精密ドライバー10選

精密ドライバー選びのポイント3つとおすすめの精密ドライバー10選

moovoo編集部
2019-12-03

精密ドライバーとネジとの相性は重要

パソコンとドライバー

精密ドライバー選びで重要なことは、対象とするネジに応じた形状とサイズのアイテムを探すことです。一致はしないものの、近いサイズだから使えるだろうと安易に選ぶとネジが回らないだけでなく不具合を生じることがあります。

精密ドライバー選びはどれだけの種類のネジを回すかによる

精密ドライバーを選ぶとき、いま回すネジとこの先も含めて回す可能性のあるネジがどのようなネジかを考えるべきといえます。より精度を求められる精密ドライバーは、サイズ違いで使うとよくありません。また、ドライバー自体の作りと耐久性も重要です。

自分が使う可能性が高いネジだけを対象に選ぶ

自動車や工業製品の製造、修理現場などでは珍しくない精密ドライバーも、一般家庭では存在さえも知られていないケースが多々あります。家庭内で精密ドライバーを使うシーンといえば、メガネのネジが緩んでレンズが外れそうになったときくらいでしょうか。それ以外では、スマートフォンやパソコン、その他の電化製品のネジを回すときに必要になります。

しかし、一般人が複数の精密機器のネジを回す機会はそう多くありません。そのため、自分が回す可能性があるアイテムに適した精密ドライバーだけ持っていれば十分と考えることができます。1本だけなら邪魔にもならず、費用も安くてすみます。むしろ、その1本にお金をかけることも可能となるため、効果的な選び方のひとつです。

突発的な需要にも対処できるセットを選ぶ

一般人でも何かのきっかけで何らかの機器のネジを回す必要が生じる可能性はあります。そのネジが自分の持っている精密ドライバーで回るなら心配は無用です。ところが、精密機器に使用されているネジの形状はさまざまで、1本の精密ドライバーでは間に合わないと考えた方が妥当といえます。いざ必要になった段階で必要な精密ドライバーを購入する手もありますが、すぐに手に入るとは限りません。また、購入の手間と時間がかかります。

そこで、複数のネジに対応できるセットの精密ドライバーを選ぶことで、いろいろなシーンに対応可能です。数本のセットから何十種類ものネジに対応できるセットまで選択肢は多くあります。より対応力を上げるなら、種類の多いセットを選びます。精密ドライバーの価格はそれほど高価ではないものも多く、費用面で考えれば多数入りのセットを選ぶことも難しくないでしょう。

機能面と使い勝手で選ぶ精密ドライバー

精密ドライバー選びでは、材質やグリップ形状の違いも無視できません。自分の手に馴染む回しやすい材質がよいことはいうまでもありません。耐久性が低いとネジに負けてしまうことも考えられます。また、グリップ部分と先端が一体となったアイテムと、ソケットになったグリップとビットに分かれたアイテムの違いもあります。さらに、早回しに適したアイテムや回りにくいネジに対処する軸貫通のありなしなど、機能や使い勝手もさまざまです。

もう1点、先端がマグネットになっていないと小さなネジを落としてしまい紛失するリスクがあります。特殊なネジはすぐに代替品が手に入るとも限りません。こうした事情を考慮したうえで、納得できる精密ドライバー選びを行いましょう。

何かと役立つおすすめの精密ドライバー10選

精密ドライバーは見た目も性能もさまざまです。数多い精密ドライバーの中から、持っていればいざというときに役立つおすすめのアイテム10選を紹介します。

おすすめ①
  • E·Durable
  • 精密特殊ドライバーセット

  • 税込み1,180円
  • 人間工学に基づいたグリップ設計

  • グリップと18種類のビット、ヘラなどがセットになったE·Durableの「精密特殊ドライバーセット」は、人間工学に基づいて設計されたグリップが特徴的なドライバーセットです。

E·Durableの「精密特殊ドライバーセット」は、グリップとビット18本がセットになった精密ドライバーです。Amazonの販売ページによれば、グリップは人間工学に基づいた滑り止め設計がなされており、使いやすいアイテムだといえるでしょう。

ドライバービットの先端はマグネットになっており、大事なネジを落としてしまうリスクを低減しています。双頭ヘラやピンセットもセットになっており、さまざまな用途に使用可能です。

おすすめ②
  • ANEX
  • 精密ドライバーセット -+6本組 No.900

  • 税込み569円
  • 日本製の6本セット

  • 主要な精密ドライバーをセットにしたアネックスの「精密ドライバーセット -+6本組 No.900」は、安心の日本製で優れた材質を使用しているアイテムです。

ANEXの「精密ドライバーセット -+6本組 No.900」は、精密ドライバーの中でも使用機会が多いと考えられるプラスドライバー2本とマイナスドライバー4本のセットです。

材質にニッケルクロームモリブデン・バナジウム鋼と絶縁強化プラスチックを使用しており、長く使える精密ドライバーといえます。しかも、安心の日本製6本セットです。

おすすめ③
  • ベッセル
  • 精密ドライバーセット No.TD-56(TD-51 6本組

  • 税込み1,181円
  • サビに強いステンレス製6本セット

  • クッショングリップで持ちやすく力の加減もしやすいのがベッセルの「精密ドライバーセット No.TD-56(TD-51 6本組)」です。早回しにも優れたプラス2本とマイナス4本の6本入りです。

ベッセルの「精密ドライバーセット No.TD-56(TD-51 6本組)」は、クッショングリップの採用で微妙な調整も可能になっている精密ドライバーセットです。早回しにも適しています。

プラス2本とマイナス4本の構成はANEXの6本セットと同じですが、マイナスドライバーに0.9があって3.0がない点が異なります。6本セットを選ぶ場合、より細いマイナスドライバーを求めるならこちらです。サビに強いステンレス製です。

おすすめ④
  • エンジニア
  • +精密ドライバー DM-20

  • 税込み808円
  • プラスドライバーだけの6本セット

  • プラスが6本入っており、マイナスネジの使用機会がほとんどないユーザーやマイナスの精密ドライバーはすでに持っているユーザーにおすすめできるのがエンジニアの「+精密ドライバー DM-20」です。

プラスの精密ドライバー6本がセットになったエンジニアの「+精密ドライバー DM-20」があれば、大方のプラス精密ドライバー需要に対応できるでしょう。

軸径は1.4mm~3.0mmが揃っています。3.0mmのドライバーが2本入っていますが、長さが8mm違っており用途に応じた選択が可能です。ポケットサイズで携帯性にも優れています。

おすすめ⑤
  • POWERGIANT
  • 電動精密ドライバー

  • 税込み4,799円
  • USB充電できる電動精密ドライバー

  • LEDライトがついて作業しやすいPOWERGIANTの「電動精密ドライバー」は、9形状55本のビットをセットしたUSB充電できる電動精密ドライバーです。

POWERGIANTの「電動精密ドライバー」は、USB充電で使える楽々の電動アイテムです。セット内容はグリップ本体1本と伸縮ロッド1本、それに各種ビットが55本という充実振りになっています。

プラスとマイナスだけでなく、いろいろな形状のネジが増えている精密機器を扱うには、六角や五角、Y型など9種類のネジ形状に対応する本セットがおすすめです。しかも、暗い場所でも使えるLEDライトが先端に装備されています。

おすすめ⑥
  • Gocheer(ゴシェール)
  • 115 in 1 精密ドライバーセット

  • 税込み2,000円
  • 98種類のビットであらゆるニーズに応える

  • 98種類ものビットをセットしているGocheer(ゴシェール)の「115 in 1 精密ドライバーセット」は、付属品も充実しており精密ドライバーを使っての作業を楽にしてくれます。

Gocheer(ゴシェール)の「115 in 1 精密ドライバーセット」は、98種類もの大量のビットがセットになった多用途向けの精密ドライバーセットです。メガネやスマートフォン、時計、パソコンにとどまらず、大型の家電製品のネジ回しにも対応できます。

ケース内に並んだビットは見やすく出し入れも容易です。磁性をもつドライバーヘッドによって、取り外したネジの紛失リスクを抑えます。グリップ本体部には滑り止め加工も施されており、延長ロッドやケースオープナー、静電気防止ピンセットなど作業の効率を高めるセット品も充実しています。

おすすめ⑦
  • Wera(ヴェラ)
  • マイクロドライバー 日本仕様 344954

  • 税込み3,728円
  • ドイツの技術力が生んだ日本仕様の精密ドライバー

  • 信頼のドイツ製で日本仕様の精密ドライバーセット、Wera(ヴェラ)の「マイクロドライバー 日本仕様 344954」はプラス2本とマイナス4本の6本セットです。3ゾーンで構成されるボディが特徴的といえます。

Wera(ヴェラ)の「マイクロドライバー 日本仕様 344954」は日本仕様のドイツ製品です。プラスドライバー2本とマイナスドライバー4本の合計6本セットになっており、一般的なプラス・マイナスの精密ドライバーのニーズに対応可能なアイテムといえるでしょう。

ラピッド回しゾーン、パワーゾーン、精密ゾーンの3ゾーンからなる本体が精密に力強く、そして素早くネジを回します。外観はドイツ製らしい洗練されたフォルムといえるでしょう。

おすすめ⑧
  • ANEX
  • 精密ドライバーハンドル(ビット差替式)No.3614

  • 税込み1,297円
  • プロも使える深い差し込み

  • ANEXの「精密ドライバーハンドル(ビット差替式)No.3614」は、プラスのビット4本とプロユースにも耐えるグリップハンドルがセットになったアイテムです。

ANEXの「精密ドライバーハンドル(ビット差替式)No.3614」は、6本セットは必要ないが単品では間に合わないというユーザーにおすすめの4本セットアイテムです。先端形状は4本ともプラスネジ用です。単独の精密ドライバーではなく、ビット式のセットになっており、かさばらないだけでなく、各種電動ドライバーのビットも使えます。

また、ビットを深く差し込むことでガタつきを抑え作業精度の向上が期待でき、プロの使用にも耐えるアイテムです。

おすすめ⑨
  • エンジニア
  • マイクロドライバー DM-21

  • 税込み101円
  • 奥まった場所の作業にも最適

  • 単品でオーソドックスな精密ドライバーであるエンジニアの「マイクロドライバー DM-21」は、スリムなボディで作業の制約が少ないアイテムです。

エンジニアの「マイクロドライバー DM-21」は、シンプルで見た目もオーソドックスなプラスネジ用の精密ドライバーです。同社の6本セットDM-20に組み込まれているアイテムでもあり、軸径1.4mmだけを必要としている場合は単品買いするとよいでしょう。

細身で全長は76mm、ローレット加工も採用されており狭い場所での作業もしやすいです。

おすすめ⑩
  • ANEX
  • 特殊精密ドライバー 5溝(1.2) No.3470G

  • 税込み701円
  • 耐久性の高い特殊ネジドライバー

  • ANEXの「特殊精密ドライバー 5溝(1.2) No.3470G」は、高耐久の刃先と使いやすく絶縁性の高いグリップをもつ信頼度の高い精密ドライバーです。操作性も優秀です。

ANEXの「特殊精密ドライバー 5溝(1.2) No.3470G」は、携帯電話やノートパソコンなどの情報機器のケースを開ける際のネジ回しに適した精密ドライバーです。他の精密ドライバーを持っているユーザーや、他の用途は考えていないユーザーなら、単品を選ぶとよいでしょう。

刃先にクローム・モリブデン・バナジウム鋼を使っており長く使えます。グリップ部とキャップの材質は高耐久で絶縁性の高いセルロース・アセテート樹脂で、精密電子機器のネジ回しにピッタリのアイテムで、安心の日本製です。

精密ドライバーはセットを選ぶといろいろなシーンに対応できる

精密ドライバーとその他の工具

精密ドライバーを活用するシーンでは、ネジにピッタリ合うサイズで耐久性の高いアイテムが求められます。うまく回らないだけでも時間と労力の無駄になり、ネジを潰すと取り返しがつかない事態になりかねないためです。そこで、単品しか必要ないというユーザー以外は、主要なサイズを揃えたセットを選ぶと便利です。機械工作などをするなら数多くのビットをセットしたアイテムも選択肢に入ります。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!