HOME

>

グッズ

>

【最新版】防災用ヘルメット、おすすめ商品10選!折りたたみ式も紹介

【最新版】防災用ヘルメット、おすすめ商品10選!折りたたみ式も紹介

moovoo編集部
2020-05-08
2020-05-08

災害時に命を守ってくれる防災用ヘルメット

たくさんのヘルメットの写真

災害時、落下物などから頭部を守ってくれる「防災用ヘルメット」。最近では収納に便利な折りたたみ式の商品や、大人用から子ども用まで様々な商品が販売されています。いざ選ぶとなると、どれを選んでいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。この記事では、防災用ヘルメットの選び方と、おすすめの商品を人気ランキング形式で紹介します。

防災用ヘルメットの選び方

ここでは、防災用ヘルメットの選び方を紹介します。防災用ヘルメットの選び方で大切なのは、しっかりと頭部を守れること。
では、具体的に頭をしっかり守れるヘルメット選びの基準を見ていきましょう。

国家検定認定品かどうか

まず、防災用ヘルメットを選ぶための基準として大事なのは、国家検定品かどうかです。

ヘルメットには、安全性をチェックするための、厚生労働省の型式検定制度(保護帽の規格)があります。 この制度では、1mの高さから5kgのおもりを落とした場合に、衝撃を1/10以下に軽減できるかという安全性検査を実施。合格した製品には「労検」と書かれたラベルが与えられます。

防災ヘルメットを選ぶ際には、「労検」と書かれたラベルが張られている、一定以上の品質のヘルメットを選ぶと安心でしょう。

耐用年数を確認しよう

ヘルメットに耐用年数があるのをご存じですか?ヘルメットの耐用年数は素材によって違います。うっかり耐用年数を過ぎていては、本来の性能を発揮できない場合があります。防災用のヘルメットを選ぶ際には、長期保管できるものを選ぶと、メンテナンスしやすいでしょう。

代表的な素材、耐用年数は次の通りです。
・FRP素材:耐用年数4~5年
・ABS、PC、PP、PE素材:対応年数2~3年

周辺の危険に合わせて最適なヘルメットを

防災用ヘルメットを選ぶ際、自宅周辺や避難経路に、特殊な危険が存在しないかをチェックすることも重要です。
電柱が密集していている地域であれば、頭上から電線が垂れて感電する危険が高くなります。ぜひ、導電性の低いヘルメット(ABS樹脂、PC樹脂、PE樹脂素材など)を選びましょう。また、化学薬品工場が存在する場合には、耐薬品性の高いもの(PE樹脂素材など)がおすすめです。地域の特徴に合った素材のヘルメットを用意するとより安心できるでしょう。

価格と強度のバランスで材質を選ぶ

ヘルメットの素材は、大きく分けて4種類。コストと機能のバランスを考えて選びましょう。

・FRP樹脂:耐熱性、耐候性に優れていて、防災用ヘルメットの素材に最適ではないでしょうか。通電はしやすいですが、加熱すると硬くなるという特性があり、火事場で頭部を守りやすいでしょう。

・ABS樹脂:安価なので主流。通電しにくいですが、熱に強くありません。

・PC樹脂:価格が高目ですが、丈夫です。比較的熱に強く、耐候性があり、通電しにくいのでバランスのいい素材でしょう。

・PE樹脂:通電しにくく、耐薬品性に優れた素材。どちらかと言うと有機系薬品使用の作業現場向きで、防災用なら他の素材を選んだ方がいいでしょう。熱には強くありません。

あご紐とヘッドバンドのフィット感を確認しよう

耐衝撃性や、耐久性も重要ですが、転倒した時などに頭から外れないことも大切です。ヘッドバンドとあご紐を調節してしっかりフィットしているかをチェックしましょう。特に子どもや高齢者は、着脱のしやすいものを選ぶことも大切です。

防災用ヘルメットのおすすめ人気ランキング5選

ここでは、防災用ヘルメットのおすすめ商品をランキング形式で紹介します。いざという時のために、安心して使えるヘルメットを準備しましょう。

1.ミドリ安全:ヘルメットSC11F RA(KP付)【耐熱性、耐候性に優れたFRP樹脂素材】

ミドリ安全は、1952年創業の安全靴やヘルメットなどの製造販売を行っている老舗安全衛生保護具メーカーです。

ミドリ安全のヘルメット「SC11F RA」は、国家検定合格品(飛来・落下物用、墜落時保護用)なので安心。耐熱性、耐候性に優れたFRP樹脂(繊維強化プラスチック)素材で、耐用年数は5年以内です。ヘルメットの内部に衝撃吸収ライナー(KP)が付いていて、頭部を衝撃からしっかり守ってくれます。

また、ヘルメットのぐらつきを防ぐ、ジャストフィットヘッドバンド付きです。

2.進和化学工業株式会社:EM5型

「EM5型」は、タタメットなどの製造をしている進和化学工業株式会社の一般防災向けヘルメットです。日本製で、軽くて丈夫なABS樹脂素材です。
国家検定合格品(飛来・落下物用、電気用(使用耐電圧7,000V以下))なので安心です。
内装はスチロールなしの軽量タイプ。後部アジャスターとあご紐でサイズをきっちり調整することができます。
楽天の口コミでも「しっかりしていて安心です!」などの感想も多く高評価です。

3.KAGA ヘルメット:BS-1(アメリカン型)【低価格と機能両立】

KAGAヘルメットのアメリカン型ヘルメット「BS-1」は、低価格と機能を両立したヘルメット。コストパフォーマンスを追求しながらも、安全性をしっかり満したモデルです。 国家検定合格品(飛来・落下物用、電気用(使用耐電圧7,000V以下))なので、しっかりとした保護性能があります。
材質はABS樹脂素材で、電気設備用にも使用可能なため、感電の危険性がある様な災害現場でも使用可能です。重量は334gと超軽量なので持ち運びにも便利でしょう。

4.トーヨーセフティー(TOYO SAFETY):No.391F【シールド付きヘルメットヴェンティープラス スチロール入り】

トーヨーセフティーのヘルメット「No.391F」はシールド付きなので、飛来物からより安全に顔面を守ることができるでしょう。曇り止め加工なので、雨や汗で湿度が高くなっても視界が悪くなりません。また、使わない時は、シールドを収納できます。また、Amazonの口コミでは、「通気性がよく快適」などの感想も多く高評価。

材質はABS樹脂、本体の耐用年数は3年、着装体は1年です。国家検定合格品(飛来・落下物用、墜落時保護用)なので、頭部をしっかり守ってくれるでしょう。

5.ミドリ安全:「Metino」SC-LMKRAS(KP付)【防災こども用ヘルメット!選べるカラー4色】

ミドリ安全の子供用防災ヘルメット「メッティーノ」は、耐熱性、耐候性に優れたFRP樹脂素材、国家検定合格品(墜落時保護用)です。

子どもでも簡単に調整しやすいプッシュ式のあご紐、ぶつかるなどした際に衝撃を緩和できるエッジゴムカバー付き。子どものことを考えた商品になっています。

もちろん機能面も充実。衝撃吸収ライナー付きで転倒時の頭部への衝撃を緩和、ヘルメットのぐらつきを防ぐ、ジャストフィットヘッドバンドも付いています。また、子ども向け商品ですが、頭囲が47~56cmの方なら、大人でも使用可能です。

折りたたみ式防災用ヘルメットのおすすめ人気ランキング5選

ここでは、折りたたみ式の防災用ヘルメットのおすすめ商品をランキング形式で紹介します。折りたたみ式のヘルメットなら収納にも困りません。
災害に備えて、ぜひ家族の人数分のヘルメットを準備しましょう!

1.DICプラスチック:IZANO【amazon売れ筋ランキング上位!災害用でもおしゃれに】

「IZANO」は、ヘルメットづくり60年の日本メーカーDICプラスチックが、経験と技術を注ぎ込んで製作したヘルメットです。

国家検定合格品(飛来・落下物用、墜落時保護用)なので、しっかりとした保護性能がありながら、幅8cmほどあれば収納できる携帯性と収納性に優れています。素材はABS樹脂です。

価格はやや張りますが、かぶり心地も良く、安全性と収納性にも優れているので、おすすめできる防災ヘルメットといえるでしょう。

2.ミドリ安全:TSC-10 Flatmet フラットメット【置き場所困らない超薄型!】

ミドリ安全の「フラットメット」は、折りたたみ時になんと厚さ33mmになる超薄型。とにかくかさばらない防災ヘルメットが欲しい方におすすめの商品です。
収納しやすいので、すぐ取り出せる場所に収納しておくことができます。材質はPP製、国家検定合格品(飛来・落下物用)です。

ヘッドバンドが付いているので頭部にぴったりフィットします。あご紐はプッシュタイプで、子どもや高齢者でも使いやすいでしょう。
ただ、少し小さいという声もあるので、頭の小さめの方や女性におすすめかもしれません。

3.トーヨーセフティー(TOYO SAFETY):BLOOM II No.101【防災用折りたたみヘルメット 】

トーヨーセフティーの防災用折りたたみヘルメット「BLOOM II No.101」は、ワンクッションでヘルメットの組み立てが可能。折りたたみ時製品寸法は、長さ358×高さ197×厚さ45mmで、机の引き出しや避難リュックなどにも収納しやすい超薄型サイズです。

帽体はPP+PE樹脂素材、帽体中央カバーはABS樹脂を使用しています。国家検定合格品(飛来・落下物用)のため、落下物から頭部をしっかり保護してくれるので安心です。

4.KAGAヘルメット:オサメット【収納便利!収縮式ヘルメット】

KAGAヘルメットの「オサメット」は、折りたたみ式なのにワンタッチで素早い装着が可能です。頭に乗せて紐を引けばすぐ立体になります。
避難しながらの装着もでき、操作が簡単なのでお子様にも扱いやすいでしょう。また材質はABS樹脂です。国家検定合格品(飛来・落下物用)のため、安全面は安心。
また、折りたたみ時は、A4サイズで45mmの薄さなので、持ち運びも楽々、避難リュックの中に収納する際も便利です。

5.株式会社イエロー:タタメットズキン3【大人~子ども用まで幅広く対応可能な防災ヘルメット!】

防災ずきんと折りたたみ式ヘルメットとが一体化した、株式会社イエローの「タタメットズキン3」。

防災ずきん部は、アキレス株式会社のAT-1000という(公財)日本防炎協会認定の防炎製品を素材として使っていて、火災時の熱や火の粉などに対応しています。
ヘルメット部分は、国家検定合格品(飛来・落下物用)なので、落下物対応は安心です。頭のサイズ約47〜62cmまで対応しているので、子どもから大人まで幅広く使えます。
重量約410g、収納時サイズは幅332×高さ221×奥行き45mmとコンパクト。軽く力を加えるだけで、簡単に立体化することができます。

いざという時のために準備しよう

選んだヘルメットの写真

万一の災害は、いつ起こるかかわかりません。いざという時のために防災用品を準備しておくことはとても大切です。
防災用ヘルメットが、非常時に命を守ってくれるかもしれません。ぜひこれを機会に、家族人数分のヘルメットも防災用品に加えましょう。

こちらの記事もどうぞ


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!