〈プロ解説〉直火式ホットサンドメーカー、おすすめ人気13選 使い方も紹介

今西 絢美(おいしいものナビゲーター)
最終更新日: 2024-05-29

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がMoovooに還元されることがあります。

facebook xPost lineLINE copyCopy

ホットサンドは、手軽に食事をとりたいときにぴったりなメニューです。パンに食材を挟んで焼くだけなので、トースターでも作れますが、ホットサンドメーカーがあれば、ワンランク上のホットサンドが楽しめます。

キャンプなどのアウトドアシーンでも注目され、パン以外の調理にも使われています。

この記事では、直火式のホットサンドメーカーの選び方や使い方、さらにおすすめ人気商品まで詳しく紹介します。ぜひ参考にしてください。

おいしいものナビゲーター
今西 絢美
食や食文化の魅力を伝えるフードツーリズムマイスターや日本酒ソムリエ(利き酒師)の資格を持つライター・編集者。2008年よりキャリアをスタートし、調理家電やグルメ、お酒、ITなどを得意としています。
※今西さんには2023年7月、選び方解説の執筆と筆者おすすめ商品の選定をしていただきました。記事後半の編集部ピックアップ商品は最新の情報をもとに選んでいます。

まずは筆者が選ぶ、おすすめ直火式ホットサンドメーカー4選

今西さんおすすめ①
  • バウルー
  • サンドイッチトースター シングル XBW01

  • 税込み3,818円(Amazon)
  • 軽量・シンプルで使いやすい

今西 絢美

おすすめポイント

発売から40年以上のロングセラー商品で、ホットサンドメーカーの定番。重さは450gと軽量で、片手でも扱いやすいのが特徴です。

固定式ではあるものの、コンパクトで使い勝手に優れています。ガス火にのみ対応し、開いたまま小さなフライパンとしても使えます。
サイズ:幅14.2×長さ35×厚さ3.6cm
素材:アルミダイキャスト(内側/フッ素樹脂加工)
パン耳の圧着:✕
分解の可否:✕
今西さんおすすめ②
  • ソト(SOTO)
  • トーストサンドパン ST-951

  • 税込み5,067円(Amazon)
  • 窒化加工が施された鉄製で手入れも簡単

今西 絢美

おすすめポイント

IHやガスコンロなどさまざまな加熱器具に対応した、仕切りのないシングルタイプ。上皿と下皿に分離でき、1枚のフライパンとしても使えます。

キズに強くサビにくい窒化加工が施されていて、手入れしやすいのが魅力です。
サイズ:幅15.5×厚さ3.3×全長36.5cm
素材:鉄(底厚1.6mm、窒化加工)
パン耳の圧着:✕
分解の可否:〇
今西さんおすすめ③
  • アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
  • 具だくさんホットサンドメーカー IHガス火両用 NGHS ダブル

  • 税込み3,480円(Yahoo!)
  • 特殊形状の蝶番で具材がはみ出しにくい

今西 絢美

おすすめポイント

ガス火とIHに対応した、仕切りがあるダブルタイプのホットサンドメーカー。累計販売台数28万台を突破した人気商品です。

具材をたっぷり挟める深めの構造が特徴で、6枚切りの食パンにも対応します。本体は「フッ素樹脂コーティング」でこびりつきにくく、上下に分離できるので手入れが簡単です。
サイズ:幅約15.9×奥行約39×高さ約4.9cm
素材:アルミニウム合金(内側・外側/フッ素樹脂塗膜加工)
パン耳の圧着:〇
分解の可否:〇
今西さんおすすめ④
  • 燕三条キッチン研究所
  • ホットサンド ソロ 4w1h_001R

  • 税込み6,000円(Amazon)
  • 食パン1枚で作れて朝食にぴったり

今西 絢美

おすすめポイント

食パン1枚でホットサンドが作れるハーフタイプ。弱火で5〜6分加熱すれば完成します。

上下のプレートを取り外せる分解型で、片面だけをフライパン代わりに使うこともできます。波形のフチでしっかり圧着されるため、カリッとしたパン耳が好きな人におすすめです。

▼「ホットサンド ソロ 4w1h」を紹介する公式動画がこちら

サイズ:約幅14×奥行28.5×高さ4cm
素材:アルミニウム合金(表面/フッ素樹脂塗膜加工)
パン耳の圧着:〇
分解の可否:〇

ホットサンドメーカーは主に2種類

今西 絢美

ポイント解説

ホットサンドメーカーには「直火式」と「電気式」の2種類あります。

直火式|火加減を調節でき、アウトドアでも活躍

直火式ホットサンドメーカー

直火式は主にガス火で加熱して調理を行います。なかにはIHに対応したモデルもあります。

火力を調節して好みの焼き加減に仕上げられ、中の具材までしっかり加熱できます。また、電気が不要なので、キャンプなどのアウトドアでも使えて便利です。さらに、ハンドルが折りたためるモデルであれば、コンパクトに持ち運べます。

電気式|手軽に使えて、焼き加減で失敗しにくい

電気式ホットサンドメーカー

電気式は電力を使ってプレートを加熱します。スイッチをオンにすればすぐに温まるのが魅力です。

タイマーや本体の過熱を防ぐサーモスタットを搭載しているモデルもあるので、焼きすぎてしまう心配がありません。ただし、本体サイズが大きく、電力が必要なため、アウトドアには不向きです。

直火式ホットサンドメーカーの選び方

今西 絢美

ポイント解説

直火式のホットサンドメーカーの種類はさまざまです。選ぶ際に注目したいポイントを7つ紹介します。

① 素材|アルミ材が主流、鉄材は耐久性が高い

直火式ホットサンドメーカー

多くの直火式ホットサンドメーカーの本体は「アルミ材」ですが、「鉄材」でできたものもあります。

手入れのしやすさで選ぶならアルミ材がぴったりですが、耐久性で選ぶのであれば鉄材がいいでしょう。

鉄材のホットサンドメーカーは、アルミよりも重く、使い始めには油ならしが必要だったり、使用後に水分を飛ばして油を塗って保管したりといった手間がかかりますが、長く愛用できるのが魅力です。

② 一度に焼ける枚数|1枚焼き、2枚焼きが主流

1枚焼きホットサンドメーカー

ホットサンドメーカーは、商品によって一度に焼ける食パンの枚数が異なります。

1枚の食パンを折りたたんで焼けるのが、「1枚焼きタイプ」のホットサンドメーカーです。1枚の食パンで作るホットサンドは「ハーフホットサンド」とも呼ばれ、おやつや朝食など、軽めの食事に向いています。

また、食パン2枚を挟んで焼けるのが「2枚焼きタイプ」です。

「ハーフホットサンド」が1つ作れるホットサンドメーカーは、本体サイズが小さく、持ち運びや収納もしやすいです。

③ 仕切りの有無|ダブルタイプは分割できて便利

ホットサンドメーカーには、プレートに仕切りのない「シングルタイプ」と、仕切りのある「ダブルタイプ」があります。

「シングルタイプ」はプレートが広く、そのため多くの具材を挟めます。ただし、食べる際には包丁でカットする手間がかかります。

ホットサンドメーカーのシングルタイプ

シングルタイプのイメージ

一方、「ダブルタイプ」はプレートの中央に仕切りがあり、切り分けたいところをプレスしてくれるので、ホットサンドを切り分けやすくなります。

ひとつのホットサンドに収まる具材の量は少し控えめになるものの、包丁で切る手間が省けるのがメリットです。

また、プレスした箇所がホットサンド特有のカリカリした食感になるのもダブルタイプならではといえるでしょう。

ホットサンドメーカーのダブルタイプ

ダブルタイプのイメージ

④ パン耳の圧着|カリカリ食感が好みの方におすすめ

今西 絢美

ポイント解説

多くの直火式ホットサンドメーカーは、パンの耳ごと焼けるようになっています。そのなかで、パンの耳を圧着するタイプとしないタイプに分かれます。
ホットサンドメーカーと食パン

パンの外側を「圧着するタイプ」は、パン耳のやや内側をつぶすように圧着して焼き上げます。圧着することで中身がこぼれにくくなり、耳がカリカリに仕上がるのが特徴です。

ただし、具材を中心に寄せなければならないので、具を少なめにする必要があります。

一方で「圧着しないタイプ」は、パン全体をプレスするだけなので、具材をたっぷりと挟めます。ボリューム重視な人におすすめです。

注意点として、具の量が少なかったり、薄切りの食パンを使ったりすると、耳がくっつきにくくなります。

⑤ 対応するパンの厚さ|6枚切りが使える製品も

食パンのイメージ

Photo by iStock

ホットサンドメーカーによって、対応するパンの厚さが異なります。多くの場合は8枚切りの食パンに対応していますが、なかには厚めの6枚切りが使えるものもあります。

自分の好みに合わせて選ぶといいでしょう。

⑥ プレートの深さ|パン以外にも用途が広がる

調理器具とホットサンドメーカー

直火式ホットサンドメーカーは、フタをせずにフライパンのようにも使えます。最近では、ステーキや餃子などパン以外の食材を焼くのも人気です。

幅広い用途で使うのであれば、プレートの深さに注目しましょう。本体に深さがあれば、厚みのある食材でもスムーズに挟み焼きできます。

⑦ 手入れのしやすさ|プレートが取り外せるとラク

重なっているホットサンドメーカー

分解型のイメージ

手入れのしやすさは、上下のプレートが取り外せる「分解型」か、固定されている「固定型」かで分かれます。さらに、分解型でも固定型のように開いたままにできる、両方のいいとこどりをしたホットサンドメーカーもあります。

分解型は、プレートが上下に分離できるためシンクで洗いやすく、持ち運びや収納時に省スペース化を図れます。

ただし、プレスせずフライパン代わりに使う際は、もう1枚のプレートの置き場に困ることがあります。

プレートが取り外せない固定型は、洗うときや乾かす際に場所をとるのがデメリットです。

しかし、しっかり固定されているぶん、開いたままで調理するときに使わないプレートの置き場に困ることがありません。

直火式ホットサンドメーカーの使い方

今西 絢美

ポイント解説

「直火式」と聞くと面倒なイメージがあるかもしれませんが、実際は簡単に使えます。いくつか注意すべき点さえ覚えておけば、おいしいホットサンドができるでしょう。

① 本体の内側に油やバターを塗る

バターのイメージ

Photo by iStock

ホットサンドを作る際、まずは本体の内側に油やバターを薄く塗ります。こうすることで焦げ付きにくくなり、ホットサンドメーカーが長持ちします。

バターを塗ると、パンに焼き目が付きやすく、香りも良くなるのでおすすめです。

② 食パンに具材を少し多めにのせる

続いて、ホットサンドメーカーに食パンをのせ、その上に挟みたい具材をのせます。このとき、具材を少し多めにすることで、パン耳がつぶれてくっつきやすくなり、中の具材がこぼれるのを防げます。

③ もう1枚の食パンをかぶせてフタをする

ホットサンドメーカーにパンを挟む男性の手

具材の上にもう1枚の食パンをかぶせたら、ずれないように手で押さえながらホットサンドメーカーのフタをします。最後にハンドルに付いた金具でロックすれば、焼く準備は完了です。

④ 両面を弱火〜中火で加熱する

あとはガスコンロやIHコンロで加熱するだけです。火が強すぎると焦げてしまうので、弱火〜中火で加熱します。

片面につき1分半〜2分程度が目安です。途中でフタを開けて、焼き目をチェックしてもいいでしょう。好みの焼き加減になったら完成です。

今西 絢美

ポイント解説

直火式ホットサンドメーカーは、バリエーション豊かなホットサンドを楽しめるのが魅力です。いろいろな具材を挟んで、オリジナルのホットサンド作りに役立ててみてください。

〈編集部PICK UP〉直火式ホットサンドメーカー、人気メーカーの売れ筋商品

女性顔イラスト(検証コメント用)

Moovoo編集部

数ある直火式ホットサンドメーカーの中でもECサイトなどで売れ行き好調な、人気メーカーの商品を紹介します。ぜひ参考にしてください。
PICK UP①
  • ロゴス(LOGOS)
  • ホットサンドパン-BA 81062245

  • 税込み3,564円(Amazon)
  • ハーフサイズが2つ作れるアイテム

  • 食パンを2枚使ってハーフサイズ2個を作れる、中央に仕切りがあるダブルタイプ。耳はありとなし、どちらも調理が可能です。

    メイプルリーフとメーカーロゴの焼印がパンに付きます。表面にはシリコン樹脂コーティングが施され、食材がくっつきにくく汚れを落とすのも簡単です。

    本体は上下に分離し、持ち手は着脱可能でコンパクトに収納可能。アウトドアで持ち運ぶのにも便利です。

サイズ:約幅12×全長36×高さ3.5cm
素材:アルミ / スチール(表面/シリコン樹脂コーティング)
パン耳の圧着:〇
分解の可否:〇
PICK UP②
  • ヨシカワ(Yoshikawa)
  • あつあつ ホットサンドメーカー SJ1681

  • 税込み1,712円(Amazon)
  • お手入れがしやすいフッ素樹脂加工

  • アルミニウム合金製で、弱火で片面を1分くらいずつ焼けば完成です。フラットな焼き面には、焦げや食材がこびりつきにくい加工をしています。

    さらに上面と下面で分解が可能で、お手入れのしやすさもポイントです。

    手軽な価格も魅力のひとつ。IH熱源には非対応ですが、重さ350gと軽量のためアウトドアにもおすすめです。

サイズ:幅15×奥行35×高さ3.2cm
素材:アルミニウム合金(フッ素樹脂加工)
パン耳の圧着:✕
分解の可否:〇
PICK UP③
  • 杉山金属(Sugiyama Kinzoku)
  • ツインクッカー KS-3198

  • 税込み4,015円(Amazon)
  • 特殊構造で焼きムラなく調理

  • 熱伝導性に優れた、厚底のアルミニウム合金を使用。特殊構造を採用しているため、焼きムラなく保温性を保ちながらホットサンドを作れます。

    片面だけにしてミニフライパンのように使えば、少量のおかずを調理するのにも活躍します。IH熱源に対応しているのもポイントです。

    目玉焼きや焼きそばサンド・焼きりんごサンドなどのメニューが付属しています。

サイズ:幅19×奥行39×高さ4cm
素材:アルミニウム合金 / ステンレス
パン耳の圧着:〇
分解の可否:〇
PICK UP④
ダブルホットサンドメーカー XGP-JP02DW
  • アイリスプラザ
  • ダブルホットサンドメーカー XGP-JP02DW

  • 税込み1,680円(楽天市場)
  • 一度にたくさん焼けるダブルタイプ

  • 2枚焼きのホットサンドが、2つ同時に焼けるアイテム。食パンの耳を落とさず、そのまま入るサイズです。

    フライパンとして使うことも可能で、朝食やお弁当のおかず作りに重宝します。

    フッ素樹脂加工が施され、汚れが簡単に落ちるのもおすすめポイント。ゴシゴシこすらずに済むので、本体をいためません。食洗機にも対応しています。

サイズ:約幅36×奥行25×高さ3cm
素材:アルミニウム合金(フッ素樹脂塗膜加工)
パン耳の圧着:〇
分解の可否:✕
PICK UP⑤
  • 和平フレイズ(Wahei freiz)
  • あつほかダイニング ワイドサンドパン MB-1772

  • 税込み2,064円(Amazon)
  • 具材をたっぷり詰められるワイドサイズ

  • 焼く面積が広く厚さ45mmの大容量で、具材を多く入れられます。厚切りや、山形の食パンも挟めるのがポイントです。

    開口部は、105度で固定できます。内面はフッ素樹脂加工で食材がこびりつきにくく、焼き面がフラットで洗いやすい仕様です。

    和平フレイズの公式サイトで、ホットサンドのメニューを確認できます。

サイズ:約幅20×奥行38.7×高さ4.5cm
素材:アルミニウム合金(内面/フッ素樹脂加工、外面/焼付塗装)
パン耳の圧着:✕
分解の可否:✕
PICK UP⑥
  • 及源(Oigen)
  • ホットサンドメーカー F-416

  • 税込み11,000円(Amazon)
  • 表面がカリっと焼ける鋳鉄製

  • 岩手県の伝統工芸品「南部鉄器」のホットサンドメーカー。しっかり焼き目がつく鋳鉄製で、蓄熱力のよさが特長です。

    上下2つに分かれて、油ならしや洗うときに便利です。天然素材のタワシも使えます。

    斜めの仕切りが付いていて2つに切り分けやすく、ホットサンドをシェアするのにぴったりです。

サイズ:幅41.8×奥行14.4×高さ5.7cm
素材:鋳鉄
パン耳の圧着:記載未確認
分解の可否:〇
PICK UP⑦
  • IWANO
  • ホットサンドメーカー FT AWKSF

  • 税込み3,990円(Amazon)
  • パンの耳までカリカリ新食感

  • もの作りで有名な、燕三条で一貫生産された高品質な商品。弱火から中火で十分に調理ができる、熱伝導率に優れたアルミ製です。

    フチに段差のある構造で、パンの耳がしっかりくっつきます。耳までカリカリ食感になるうえに、具材がこぼれにくいメリットも。子供でも食べやすいホットサンドを作れます。

    こびりつきにくいフッ素樹脂加工・セパレート構造のため、きれいに洗いやすいのもポイントです。公式サイトで調理レシピが紹介されています。

サイズ:幅16×奥行37.5×高さ3cm
素材:アルミニウム(内側/フッ素樹脂加工)
パン耳の圧着:〇
分解の可否:〇
PICK UP⑧
  • コールマン(Coleman)
  • ホットサンドイッチクッカー 1709435

  • 税込み2,982円(Amazon)
  • 持ち手も分解できて手入れが簡単

  • アウトドア・キャンプ用品メーカー、コールマンの商品。パンの表面には、ランタンマークの焼き色が付きます。

    左右に別々の具材を入れて、2種類のホットサンドを作れるダブルタイプです。

    内面にはノンスティック加工が施され、食材がこびりつきにくい仕様。持ち手は簡単に取り外せてコンパクトに収納でき、アウトドアにおすすめです。

サイズ:約幅13.5×奥行40×高さ3.8cm
素材:アルミニウム
パン耳の圧着:✕
分解の可否:〇
PICK UP⑨
  • メイダイ
  • ごきげんホットサンド倶楽部

  • 税込み1,980円(Amazon)
  • 食パン1枚で作れる三角形のシングルタイプ

  • パンダの焼き目がかわいい、三角形のホットサンドメーカー。食パン1枚で作れるため、いろいろな種類をちょっとずつ食べたいときに重宝します。

    おにぎりや肉まんなど、パン以外の食材をアレンジするのもおすすめ。お弁当のおかずを作るのにもぴったりのアイテムです。

    五徳の上に、焼き網を置いて使うと安定感が増します。直火専用で、IHには対応していません。

サイズ:縦33×横18×高さ4cm
素材:アルミニウム合金 (フッ素樹脂コーティング)
パン耳の圧着:〇
分解の可否:〇
※上下左右にスクロールできます

外観

商品名

特長

サイズ

素材

パン耳の圧着

分解の可否

Amazonで見る

【筆者おすすめ】バウルー サンドイッチトースター シングル XBW01

軽量・シンプルで使いやすい

幅14.2×長さ35×厚さ3.6cm

アルミダイキャスト(内側/フッ素樹脂加工)

Amazonで見る

【筆者おすすめ】ソト(SOTO) トーストサンドパン ST-951

窒化加工が施された鉄製で手入れも簡単

幅15.5×厚さ3.3×全長36.5cm

鉄(底厚1.6mm、窒化加工)

Amazonで見る

【筆者おすすめ】アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 具だくさんホットサンドメーカー IHガス火両用 NGHS ダブル

特殊形状の蝶番で具材がはみ出しにくい

幅約15.9×奥行約39×高さ約4.9cm

アルミニウム合金(内側・外側/フッ素樹脂塗膜加工)

楽天市場で見る

【筆者おすすめ】燕三条キッチン研究所 ホットサンド ソロ 4w1h_001R

食パン1枚で作れて朝食にぴったり

約幅14×奥行28.5×高さ4cm

アルミニウム合金(表面/フッ素樹脂塗膜加工)

Amazonで見る

ロゴス(LOGOS) ホットサンドパン-BA 81062245

ハーフサイズが2つ作れるアイテム

約幅12×全長36×高さ3.5cm

アルミ / スチール(表面/シリコン樹脂コーティング)

Amazonで見る

ヨシカワ(Yoshikawa) あつあつ ホットサンドメーカー SJ1681

お手入れがしやすいフッ素樹脂加工

幅15×奥行35×高さ3.2cm

アルミニウム合金(フッ素樹脂加工)

Amazonで見る

杉山金属(Sugiyama Kinzoku) ツインクッカー KS-3198

特殊構造で焼きムラなく調理

幅19×奥行39×高さ4cm

アルミニウム合金 / ステンレス

楽天市場で見る

アイリスプラザ ダブルホットサンドメーカー XGP-JP02DW

一度にたくさん焼けるダブルタイプ

約幅36×奥行25×高さ3cm

アルミニウム合金(フッ素樹脂塗膜加工)

Amazonで見る

和平フレイズ(Wahei freiz) あつほかダイニング ワイドサンドパン MB-1772

具材をたっぷり詰められるワイドサイズ

約幅20×奥行38.7×高さ4.5cm

アルミニウム合金(内面/フッ素樹脂加工、外面/焼付塗装)

Amazonで見る

及源(Oigen) ホットサンドメーカー F-416

表面がカリっと焼ける鋳鉄製

幅41.8×奥行14.4×高さ5.7cm

鋳鉄

記載未確認

Amazonで見る

IWANO ホットサンドメーカー FT AWKSF

パンの耳までカリカリ新食感

幅16×奥行37.5×高さ3cm

アルミニウム(内側/フッ素樹脂加工)

Amazonで見る

コールマン(Coleman) ホットサンドイッチクッカー 1709435

持ち手も分解できて手入れが簡単

約幅13.5×奥行40×高さ3.8cm

アルミニウム

Amazonで見る

メイダイ ごきげんホットサンド倶楽部

食パン1枚で作れる三角形のシングルタイプ

縦33×横18×高さ4cm

アルミニウム合金 (フッ素樹脂コーティング)

直火式ホットサンドメーカーの人気売れ筋ランキング

こちらの記事もどうぞ


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    XでMoovooをフォロー!