〈2022年〉ベランピングで揃えたいグッズ12選 おうち時間を満喫

Moovoo編集部
2022-03-10

ベランピングとは、「ベランダ」と「グランピング(豪華でおしゃれなキャンプ)」を組み合わせた造語です。

自宅のベランダを使って華やかでおしゃれなキャンプを楽しむという新しいアウトドアスタイルで、テントの中で昼寝をしたり料理やお酒を楽しんだりと、コロナ禍のおうち時間の楽しみ方の1つとして話題になりました。

本格的なキャンプほどコストがかからず、移動時間もなし、思い立ったらすぐできるのがベランピングのメリット!一軒家はもちろん、マンションの狭いベランダでも工夫次第でおしゃれにできるので、一人暮らしからファミリーまで幅広い層に人気を集めています。

当記事では、ベランピングを始めるならまず揃えたいおすすめグッズや、目隠しアイデア虫や雨対策、迷惑にならないための注意点などについて解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

※マンション・アパートの規約によってはベランダに置いてはいけないグッズもあります。詳しくは後述の「ベランピングの注意点」をご参考ください。


ベランピングで揃えたいグッズ

いすの画像

Photo by iStock

テーブルは、ベランピング中に飲食をするなら揃えておきたいアイテムです。椅子は折りたためるアウトドア用が一番手軽ですが、デッキチェアやロッキングチェア、ハンギングチェアなどのリラックスチェアを取り入れるのもおしゃれです。スペースに余裕があるなら、ベンチやソファもおすすめですよ!

ベランダの柵の隙間から丸見えになるなら、シェードや、おしゃれに飾れるフェンスやラティスなどで目隠ししましょう。UV(紫外線)カット加工がされているタイプを選べば、紫外線対策しながら周囲の目を気にせずベランピングを楽しめるのでおすすめです。急な大雨で料理や家具などを濡らしたくない場合は、頑丈で高耐水圧(※)のタープを設置して雨対策をしておきましょう。

※耐水圧とは?
「どのくらい水の圧力に耐えられるか」のこと。耐水圧が高いほど強い雨にも対応できる。ナイロン傘の耐水圧が500mm前後、キャンプ用テントなどの耐水圧が1500〜2000mm前後と、アウトドア用品を選ぶ際に雨対策の目安になる。

子どもが喜ぶベランピンググッズ

テントと子ども

Photo by iStock

ウッドパネルや人工芝などで床をDIYすると、一気におしゃれな雰囲気になります。特に子どもと一緒にベランピングをするなら、地べたに座ってくつろげるシートやラグはマストといえるでしょう。耐久性やお手入れのしやすさを考えると、アウトドア用の防水レジャーシートがおすすめです。

子どもの遊び場やお昼寝用にテントもおすすめ。通常のテントの設営は大変な時間と労力がかかりますが、ポップアップテントは放り投げるだけで組み立てられます。昼間に子どもと遊ぶぐらいであればビーチ用の簡易なポップアップテントでも十分でしょう。

ベランピンググッズ、人気メーカーの売れ筋商品

数あるベランピンググッズの中でもECサイトなどで売れ行き好調な、人気メーカーの製品を紹介します。ぜひ参考にしてください。

PICK UP①
  • ogawa
  • Arch Table 8611

  • 税込み21,780円
  • 2台組み合わせてさらに自由に

  • 台形のテーブルで、2台組み合わせて長机にしたり、六角形のテーブルにしたりできます。

    天板は自然のぬくもりが魅力な天然木製で、パラソルなどのポールを通して円卓風にできる穴が空いています。

サイズ:幅68×奥行37×高さ27cm(1台分)
重量:約4.0kg(2台分)
収納サイズ:幅93×奥行37×高さ7cm
素材:天板:合板アッシュ突板貼り
   フレーム:スチール粉黛塗装
PICK UP②
  • コールマン
  • インフィニティチェア

  • 税込み11,801円
  • リクライニングできる折りたたみ椅子

  • 設置の簡単さも快適さも妥協したくない方におすすめです。座ったままリクライニングでき、アウトドア用とは思えないぜいたくな座り心地。

    若干重たくてかさばるかもしれませんが、そのぶん安定感があります。取っ手つきで持ち運びやすさにも配慮されています。

サイズ:約幅69×奥行92×高さ110cm(通常時)
重量:約8.8kg
収納サイズ:約幅69×奥行15×高さ90cm
耐荷重:約100kg
素材:シート:ポリエステル
   フレーム:スチール
PICK UP③
  • アイメディア
  • 風通しのよいサンシェード240

  • 税込み2,556円
  • 日除けと風通しのよさを両立

  • フォレストグリーンの縞柄と落ち着いた色合いのよしず柄の2色があり、ベランダの雰囲気にあわせて選べます。

    上下にハトメが合わせて6か所ついているので、紐や金具で固定しやすいです。通風性の高い生地でも、外からの視線や日差しはカットしてくれる優れものです。

サイズ:幅180×高さ240cm
重量:記載未確認
素材:本体:ポリエチレン
   紐:ポリプロピレン
PICK UP④
  • 山善
  • リーフラティス LLH-11C FG

  • 税込み2,499円
  • 森の中にいるような緑を感じて

  • 硬めのネットにフェイクリーフがついたラティスです。ベランダの欄干やフェンスなどに付属の結束バンドで留めれば、自然な感じの目隠しになります。

    ポリエステル製の葉なのでお手入れいらずで、植物のグリーンカーテンのように枯れる心配もありません。

サイズ:約幅100×高さ100cm
重量:約0.55kg
素材:葉:ポリエステル
   ネット:ポリエチレン
PICK UP⑤
  • マイルストン
  • ゆるキャン△ 防水タープ

  • 税込み9,800円
  • かわいい見ためでも実力派

  • アニメやドラマなどのメディア展開もしている、漫画『ゆるキャン△』の世界観を楽しめるファッショナブルな防水タープです。

    アウトドアメーカー全面協力のもと作られた商品なので、高い耐水圧と妥協のない品質を感じられます。19か所のハトメがあり、テント状などいろいろな形の設営ができます。

サイズ:約幅398×奥行290cm
重量:約1.4kg
収納サイズ:約幅30×奥行16cm
耐水圧:3000mm
素材:表面:210Dオックスフォード生地・裏面:シルバーコーティング
   ロープ:ナイロン
   ペグ:アルミ合金
PICK UP⑥
  • CAPTAIN STAG
  • クッションレジャーシート

  • 税込み1,345円
  • 厚さ1mmの厚手シート

  • ベランダのかたい床に座ったとき多少クッションになる発泡ポリエチレンが使われています。アルミ蒸着面は水に強く、ベランダで使いやすいです。収納用のバッグもついています。

サイズ:約幅180×奥行240×厚さ0.1cm
重量:約0.57kg
素材:ポリエステル・発砲ポリエチレン・ポリエステル(アルミ蒸着)
PICK UP⑦
  • UJack
  • 厚手 レジャーシート

  • 税込み1,436円
  • 肌寒い日にもベランピングを楽しみたい方に

  • 表面がフリース素材、裏面が防水素材で、座り心地と保温性に優れています。マジックテープつきで、何枚も連結したり、きれいにたたんで留めたりできます。

    カラーが選べて取っ手もついているなど、使うのが楽しくなりそうな工夫がみられます。

サイズ:幅200×奥行150cm
重量:約0.7kg
収納サイズ:幅35×奥行25×高さ10cm
素材:フリース・ポリ塩化ビニル
PICK UP⑧
  • CAPTAIN STAG
  • CSシャルマン ポップアップテント

  • 税込み4,470円
  • 広めのベランダで使うなら

  • 紫外線を95%カットできるシルバーコーティングで、夏のベランピングにおすすめ。後面にメッシュ窓がついていて風通し良好です。

    内部の広さは約2.7畳もあるので、2〜3人で寝転がることもできます。両サイドのポケットにおもりを入れれば、風が強い日でも飛ばされにくいです。

サイズ:約幅220×奥行200×高さ130cm
重量:約2.5kg
収納サイズ:約外径60×厚さ7cm
素材:ウォール:ポリエステル70D(シルバーコーティング・防水)
   グランドシート:ポリエステル70D(PU加工)
   フレーム:バネ鋼
PICK UP⑨
  • アサヒ興洋
  • Hide&Seekポップアップテント

  • 税込み3,460円
  • 小さな隠れ家にしたいテント

  • かわいいピクニック雑貨や生活雑貨の品揃えが充実しているアサヒ興洋のテントです。UVカット加工でキャリーバッグつきで、子どもが喜びそうな小ぶりのサイズ感が魅力。

    ボタニカル柄がおしゃれなHide&Seekシリーズのテント以外にも、キャラものやサーカス柄のテントもあります。

サイズ:約幅125×奥行105×高さ100cm
重量:記載未確認
収納サイズ:記載未確認
素材:本体・キャリーバッグ:ポリエステル
   フレーム:グラスファイバー
   フレーム接合部・ペグ:鉄
PICK UP⑩
  • ワールドシェア
  • ゆらふわモック マルチタイプ

  • 税込み12,800円
  • 3通りの使い方ができる

  • 自立式ハンモックとして寝転んだり、ネットハンモックを布ハンモックと交換してチェアにしたり、付属のポールと組み合わせてハンガーラックとして使ったりできます。

    安全性と使いやすさへの細やかなこだわりがあり、全身を預けるに足る品質を感じられるでしょう。

サイズ:幅202~247×奥行86×高さ81~98cm(ハンモック時)
重量:スタンド7.0kg・ネットハンモック1.4kg・チェア用布ハンモック1.5kg
収納サイズ:幅121×奥行17.5×高さ27.5cm
耐荷重:ハンモック330kg・チェア200kg・ラック25kg
素材:スタンド:鉄・ラック用ポール:アルミ・ネットハンモック:ポリエステル・チェア用布ハンモック:コットン
PICK UP⑪
  • MoriMori
  • LEDランタンスピーカーS1

  • 税込み14,080円
  • 機能性とムードの両方を求めるなら

  • つまみを回して明るさを調節できる、防水性能IPX4の製品です。Bluetooth 5.1対応スピーカー搭載で、スマートフォンなどから音楽を再生できます。

    レトロなデザインなのにUSB Type-Cケーブルで充電できるのも斬新。別売りの専用ハンドルで吊り下げて使うこともできます。

サイズ:幅11×奥行11×高さ27.5cm(ガラスグローブ装着)
重量:0.5kg(ガラスグローブ装着)
連続使用時間:20時間以上(中光量点灯時)
音楽再生時間:5時間(最高音量時)・7時間(中光量・中音量時)
素材:ポリカーボネイト・シリコンゴム・硬質ガラス(ポロシリケイト)

知っておくと役立つベランピングの虫対策

キャンプ場の蚊取り線香

絶対に蚊に刺されたくない方は、虫よけスプレーがおすすめです。

吊り下げる虫よけや持ち運びできる虫よけなどもありますが、自然に拡散するタイプよりは電池式で薬剤を拡散させるようなタイプのほうが効果的といわれます。

蚊帳殺虫ライトなどが使えるのはベランピングならではかもしれません。

最近はポップアップテントのような形状の蚊帳も発売されています。

殺虫ライトは、夜間にブルーライトで虫をおびきよせ殺虫するアイテムで、雰囲気づくりに一役買ってくれるランタン型もあります。

PICK UP⑫
  • UJack
  • LED蚊取りランタン

  • 税込み3,980円
  • 3つのモードで頼りになる

  • 暖色ライトモードに、UVライトに寄ってきた虫をファンで捕まえるモードと、内蔵のスポンジマットにお手持ちの虫よけアロマをしみ込ませてファンで拡散するモードがついています。

    どこにでもなじむシンプルなデザインと、一日中虫よけしても充電がもつタフさでベランピング時間をより快適にします。

サイズ:約直径10.5×高さ11.3cm
重量:約0.289kg
連続使用時間:蚊取りモード約3.5時間・虫よけモード約45時間・暖色ライトモード125時間
バッテリー充電時間:約3時間
素材:ABS樹脂・ポリカーボネート・ポリプロピレン

ご近所迷惑にならないために!ベランピングの注意点

最後に、楽しい時間が迷惑行為にならないために、必ず知っておいてほしいベランピングの注意点をまとめました。

マンションでベランピングをする場合

マンション外観

まず、マンションやアパートなど集合住宅の場合、賃貸・分譲問わずベランダは「共有部分」とされています。つまり、住民の好き勝手に使っていい場所ではないのです。

マンションの主な注意点

・非常時の避難経路を確保する
・避難の妨げになるようなものを置かない
・火を使わない
・大量の水を流す行為はしない
・騒音に注意

重要なのは、マンションのベランダは非常時の避難経路として使われるということです。そのため、隣との境にある蹴破り戸や、床にある避難ハシゴのハッチの使用を妨げるようなものの置き方はできません。

他にも火気厳禁(喫煙禁止の場合も!)や、子ども用プールの使用禁止など、マンションによってルールが定められています。

ベランダにテーブルや物置などを置いてはいけないマンションもあるため、ベランピングをする前に一度お住まいのマンションの規約を確認することをおすすめします。

一軒家でベランピングをする場合

一軒家の外観

一軒家のベランダやルーフバルコニーであれば、マンションより自由度は高いでしょう。しかし、ご近所様のことを忘れないでください。

一軒家の主な注意点

・騒音に注意
・料理の煙や臭いに注意
・灰やゴミなどが風で飛ばされないように注意

まず、あまりに大きな音で音楽を流す、夜間に大声で騒ぐなどの行為はマンションと同様にご近所迷惑になるため控えましょう。

意外と見落としがちなのが、料理の煙や臭いです。ベランピングでバーベキューなど火を使った料理をすると、隣の家に干してある洗濯物や布団に臭いがついてしまう可能性もあるのでよく配慮しましょう。

また、バーベキューの灰ビニールなどが、風で飛ばされて他人の敷地内に入らないようしっかり管理してくださいね。

まとめ

ベランピングにおすすめのグッズや実例画像、トラブル対策をまとめて紹介しました。まだまだブームが続きそうなベランピング、ぜひこの記事を参考にデビューをしてみてはいかがでしょうか?

※商品の価格は全て2022年3月時点、特に記載がない場合はAmazonのものです。

HOME

>

グッズ

>

〈2022年〉ベランピングで揃えたいグッズ12選 おうち時間を満喫


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!