Products

住み慣れた自宅で長く暮らすために。一人暮らしの高齢者を見守るスマートランプ「Nobi」

過去の人気記事を再投稿中!

日本で増加の一途を辿っている一人暮らしの高齢者。できれば最後まで住み慣れた自宅で暮らしたいと願う人は多いが、離れて暮らす家族としてはもしもの事態が心配だ。

そこで注目されているのが、AIを活用した一人暮らし高齢者の見守りテクノロジー。今回紹介するのは、世界最大級の家電・技術見本市イベント「CES 2021」にも出展したスマートランプ「Nobi」だ。

AIとセンサー搭載で転倒を自動検知

「Nobi」は一見普通の室内照明だが、実はAIとセンサーを搭載したスマートランプ。

ユーザーの転倒を検知すると、まずAIがスピーカーから「倒れましたか?」と呼びかける。返答が「いいえ」以外の場合は緊急と判断し、あらかじめ登録しておいた緊急時連絡先にアラートを発信する。

スマホアプリでアラートを受けとった相手は、そのまま「Nobi」のスピーカーを通してユーザーと対話し状況を確認できる。また、プライバシーに配慮した抽象画像で状況確認も可能だ。

スマートロックと連携すればスマホアプリで外から解錠もでき、施錠したまま中で倒れている人を迅速に救出できる。

こういった緊急時サポート機能の他にも、夜にユーザーがベッドから起きると照明を自動でオンする機能や、部屋の空気質を測定し換気を促す機能、室温に応じて水分補給を促し脱水症状を防ぐ機能なども搭載されている。

・ ・ ・

進化するAIテクノロジーで、最後まで住み慣れた自宅で過ごせる社会が実現していきそう!

Nobi

Nobi

CREDIT
Videographer :フィリピン下鳥
SNS/Curator :にしまり

RECOMMEND

PAGE TOP