bouncy×すごい人! インフルエンサーや専門家が動画で語る「動画ライター」がパワーアップします!

未来を感じる動画メディア「bouncy」では、2018年から「動画ライター」という連載企画を行っているの、ご存じでしょうか? 経験と実績に培われた専門性、人をひきつけてやまない魅力、既成概念を覆す世界観。世の中にはひと味もふた味も違うすごい人たちがたくさんいます。そんな人たちの『唯一無二なオリジナリティー』と、未来を感じる動画メディア「bouncy」が見せる『未来に対するワクワク感』をかけ合わせて生まれるのが「動画ライター」なんです。

  • Culture

    ケロッピー前田のある一日、縄文時代のタトゥーを現代に復活させる展覧会にて

    「ケロッピーさんって、毎日何をされているんですか?」とbouncyの担当編集者に聞かれるので、2021年9月14日~28日にかけて開催した縄文タトゥー展覧会「JOMON TRIBE 2」展に来てもらった。 展示会場となったのは、新宿のビームスジャパン4階。昨年3月に続いて、2回目の展覧会となったので「2」となっている。 これは、筆者がフォトグラファーとしてタトゥーアーティストの大島托と推進するアートプロジェクト「縄文族 JOMON TRIBE」で、「縄文時代にタトゥーがあったのか」という問題に対して、縄文の文様をタトゥーとして現代人の身体に彫ってみることで回答を試みている。 というわけで、今回は、そんな縄文タトゥー展覧会の現場からお届けする。

    2021.10.22

  • Culture

    ワームをおいしく漬け込む「巧漬け」で魚は釣れるのか?【動画ライター】

    こんにちは、動画ライターのハザーです! 今回は疑似餌(ワーム)にエビなどの匂いをつけて、魚をより引きつけて釣る「巧漬け」というのが流行っているので、ご紹介したいと思います。 この巧漬けは、釣りプロの伊藤巧さんが発信源。魚にも鼻があり、匂いには敏感です。 魚は匂いで餌を感知したり、水の状況を観察したりしています。 そこに目をつけた釣具メーカーさんが集魚剤、パウダーなどを作りだしたのです。

    2021.10.19

  • Culture

    民族起源の身体改造カルチャーを現代に蘇生する「モダン・プリミティブズ」【動画ライター】

    身体改造カルチャーを追って、20年以上。今回は、身体改造カルチャーの世界的な流行のきっかけとなった「モダン・プリミティブズ」を紹介する。 モダン・プリミティブズとは、直訳すれば「現代の原始人」、太古から存在し世界各地の民族文化に残る身体を改造する行為は人類共通のカルチャーであり、ハイテクノロジーなコンピュータ時代にこそ、そのような行為を現代的に蘇らせることが求められるとされた。 モダン・プリミティブズの提唱者であるファキール・ムサファーは、アメリカ先住民のサンダンスの儀式を現代医学の知識をもとに復活し、身体にフックを刺して吊り下がり、ボディサスペンションの先駆となった。 ファキールのボディサスペンションは、モダン・プリミティブズの実践を象徴するものとして、1989年に出版された書籍『モダン・プリミティブズ』の最初のページを飾っている。それは痛みの伴う身体プレイだが西洋文化に「野蛮なもの」とされ、失われつつあった民族儀式が冷戦終結後のグローバル時代に未来のカルチャーとして再発見されたのだ。

    2021.09.28

  • Social Good

    プラごみから美しい海を守りたい。バックパッカーと地元民がエコに取り組むフィリピンのカフェ【動画ライター】

    こんにちは! 動画ライターのフィリピン下鳥です。 フィリピンといえば、生態系豊かな美しい海を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。でも世界の海に違わず、フィリピンの海でもプラスチックゴミによる深刻な環境汚染が進んでいます。 今回は紹介するのは、そんな環境汚染の解決にユニークなアプローチで取り組んでいる、田舎町の素敵なカフェ「Mango Tree EcoHostel」です。現地を訪れて、このカフェが開かれるまでのストーリーを取材してきました。

    2021.09.17

  • Culture

    実は身近な存在? 古着とファストファッションの意外な関係性【動画ライター】

    どうも! 古着系YouTuberのゆーみん&きうてぃです。 皆さんはファストファッションの洋服をお持ちでしょうか。 ファストファッションとはユニクロやGU、無印良品、ZARAにH&Mなどをはじめとする、最新の流行を採り入れながら低価格に抑えた衣料品を生産・販売するブランドのことです。 一般的な洋服はもちろんのこと、下着や靴下、またユニクロのヒートテックやエアリズムなどといった機能性インナーなど、ファッションへの興味あるなしに関わらず、ほとんどの方がファストファッションの洋服はお持ちかと思います。 今回はそんな私たちの身の回りにある、ファストファッションと古着の意外な関係性をお伝えしていきたいと思います!

    2021.09.15

  • Culture

    最先端テクノロジーを一般開放する国際ハッカー会議「DEF CON」と「バイオハッキング・ビレッジ」【動画ライター】

    身体改造カルチャーを追って、20年以上。今回は、その最先端である「ボディハッキング」ともかかわる、国際ハッカー会議DEF CONの現場からのレポートをお送りしよう。 日本で「ハッカー」というと犯罪的なイメージが先行するが、軍事目的で生まれたコンピュータを一般に開放したのもハッカーだった。 20世紀初頭、ミサイルの弾道計算のために登場したコンピュータは、米ソの冷戦時代、核戦争を想定し、電話回線を使った非中心型の全米軍事通信ネットワーク「ARPA(アーパ)ネット」を構築するまでに成長した。冷戦終結後、ARPAネットはインターネットに繋がり、一般に開放されたことはご存知の通りだ。 確かに、ハッキング技術は犯罪やサイバー攻撃にも使われるが、ハッカーたちの自主独立の精神と情報の自由への拘りが最先端テクノロジーを一般に開放してきたことも事実だろう。

    2021.09.10

  • Transportation

    この電動キックボード、公道走行したら違法? 開発者に聞いてみた

    市販されている電動キックボードの中には、「公道走行可能」と書いてあっても整備不良のものが案外多い。国は整備不良のものにもナンバープレートを与えている。一体なぜなのか? 開発者にきいてみた。

    2021.08.28

  • Culture

    シンギュラリティ議論で現実味、「死体冷凍保存」で不死を目指す「トランスヒューマニズム」【動画ライター】

    身体改造カルチャーの最先端の現場を追ってきた当コーナー、今回は、不死を目指す「トランスヒューマニズム」を紹介する。 トランスヒューマニズムとは「テクノロジーによって人類を次の進化の段階に押し上げよう」という思想だ。 たびたび紹介してきた、マイクロチップや電子機器を体内に埋め込む「ボディハッキング」よりも歴史は古く、サイボーグ技術や遺伝子改変などのテクノロジーによる身体改変の自由を主張してきた。 特に「人体冷凍保存(クライオニクス)」の民間科学研究には早くから着手していた。 今回は、冷凍された遺体を保管する巨大タンクが並ぶ、クライオ二クスの現場からのレポートをお送りする。

    2021.08.27

  • Products

    凸凹道もへっちゃら!電動キックボードでオフロード走行してみた。公道走行も可能な「ZERO10X」

    こんにちは、bouncy動画ライターの田所です! オフロードも公道も走行できる、電動キックボードを発見しました。

    2021.08.21

  • Products

    ポケモンで釣りする夏休み。ピカチュー、カイオーガが泳ぐ本格ルアー「Pokemon Fishing」で魚が釣れた【動画ライター】

    どうもこんにちは!動画ライターのハザーです。 今回はあの人気ゲームポケモンと、釣り具メーカーDUOがコラボして、まさかの商品が出来ました。 その商品とは? 魚を釣る為のルアーでした! DUOの企画「BACKDOOR PROJECT」により、このコラボが実現。 実際に釣りにも行ってきました!

    2021.08.18

VIEW MORE
  • VIEW MORE