Mobile

投稿する動画のBGM、自分で作ってみませんか?【動画コラム】

どうも、SAKIKO OSAWAです。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

最近動画をご自身で作られている方が増えてきていると思うのですが、そのときにBGMでお困りの方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

フリーの音源もいい楽曲があると思うのですが、尺が合わなかったり、いいタイミングで音が展開しなかったり、同じ音楽ばっかり使っていると飽きてしまうし、選ぶのも大変、など…

そんな経験、わたしにもあります。

BGMに困った時、もしかしたらこのアプリは使えるかもしれないです。

今回遊んでみたアプリ SPLASHはiOSもAndroidも使えるようです。もちろん無料です。
https://splash.popgun.ai/
アプリの紹介ページを読んでみたところ、音源は無料で、YouTuberやラッパーなどが使ってくれることは大歓迎!と書いてありましたので、もちろん動画のBGMとしても使えるのではないでしょうか。

https://play.google.com/store/apps/details?id=ai.popgun.splashpad&hl=ja
「曲作りなんてやったことないし、コード進行とかフレーズを作ったりできないし…」という方にも優しいアプリです!

SPLASHでは1から楽曲制作するわけではなく、すでに用意されている楽曲として構成できる音源がたくさん入っているセットを選んで、
好きなように演奏したものを録音することができます。

ダンスミュージック寄りなセットが多い印象ではありましたが、びっくりするほどたくさんあります。この中からコレ!というものを選ぶのは大変ではありますが、色々なパターンを聴くだけでも結構楽しい。
わたしは普段は聴かない・作らないジャンルの音楽のセットで遊んでみたら結構楽しくって、30分くらいHip-Hopのセットで遊んじゃいました笑

今回の動画では、動画BGMとしても合いそうだったAURAというセットを使ってみました。Chill HopとかLo-Fi的な、そんな雰囲気でしょうか。

動画前半のBGMももちろんSPLASHで作ってみました。LA DANZAという、ちょっとラテンなハウスっぽいセットを使ってみたので、もしアプリで遊んでみる際にはチェックしてみてください。

画面上には楽器で色分けされたPADが表示されます。同じ色の楽器は同時に選べないのですが、他の色のものであれば同時に複数再生することができます。

動画では紹介しきれなかったのですが、実は画面をスライドするともう1ページありまして…

両方のページの音も重ねることができます。1ページ目と2ページ目で若干雰囲気を変えることができるので、Aメロは1ページ目、Bメロは2ページ目、みたいな使い方で演奏してみると楽曲の展開を更に作れるんじゃないかなと思いました。
(若干音の抜き差しをするのに、画面の遷移が大変だったりはしますが・・・)

SPLASHを使って曲を構成するときのコツとしては、
同じ要素の楽器の音が重なりすぎるとカオスになる可能性があるので、音を抜き差しすると、シュッとまとまる気がしました。

例えば次のループを選択するちょっと手前でビートを抜いてみたり、LEADというのはメロディーが入ったシンセのことが多いのですが、最初だけちょっと再生させて、抜く、とか、ずっと同じフレーズがなっているよりも抜き差ししてメリハリをつけると、結構いい感じになることが多いです。

画面左下の〜マークのPADはワンショットの音が入っているのですが、フレーズのど頭にシンバルっぽい音を叩いてみたり、あとはVOCALSのワンショットネタは入れるタイミングが突飛でも、いい味がでることがあるとおもいます。

最初はどのPADにどんなフレーズが入っているかわからないので、取り敢えずどれでも鳴らしてみて、気に入ったものをどう入れていくのかを考えながら演奏するの、楽しいですよ。

画面下の中央にあるRecordボタンを押しておけば、演奏した通りに録音されます。これは何度失敗しても、何回でも録音可能ですので、毎回Recordボタンを押しておいてもいいかもしれないです。

よかったものだけをSAVEしていけば、自分のベストアクトだけを残していくことができます。

録音したデータは自動でかっこいいアートワーク付きで聴くことができます。

オーディオファイル(WAV)かムービーファイル(MP4)で書き出すことができるので、音源としてだけ使うのでも、動画のBGMとしても、
そしてSPLASHを使ってこんなかっこいい曲できたよ!と生成した動画をSNSにアップすることもできちゃいますね。

下手したらものの3分くらいで1曲できちゃう気がします。
自分の好きな音を自分で選んで曲を作りたいという方は、是非SPLASHお試しいただければ!

動画ライター : SAKIKO OSAWA




RECOMMEND

PAGE TOP