Products

価格と性能のバランスがおかしいレベルのコスパなアクションカメラ「AKASO Brave 7 LE」【動画コラム】

動画ライターの砂流(すながれって読みます)です。

今回は日本では9月に発売されたAKASO(アカソ)のアクションカメラ「AKASO Brave 7 LE」を紹介します。

「AKASO Brave 7 LE」を紹介します。の特徴をヒトコトでいうと「安い!」です。価格と性能のバランスがおかしいのかな? というくらいコストパフォーマンスが良いと思います。

どれくらい安いかというと、4K30fpsの撮影が可能でOSMO ACTIONのように全面に液晶もついて1万5980円。OSMO ACTIONが3万円台後半なので、2分の一の値段で買えます。

とはいえ、OSMO ACTIONと同等の性能というわけではなく、性能も画質もOSMO ACTIONのほうが上。それでも、1万5980円だと思えば魅力的な価格です。

使ってみた感じ、最新のGoProやOSMO ACTIONなどの高性能を求める方のニーズにはマッチしないと思いますが、アクションカメラがとにかく欲しい、アクションカメラを使ってみたい、予備にアクションカメラが欲しい方にはおすすめです。

良いところ、手ぶれ補正や画質について、暗所の撮影などいちまいちだったところなどは、詳しくは動画内で紹介していますので、ぜひ動画をご覧ください。

動画内では触れていないですが、スマホとアプリで連携をしてスマホ経由での撮影なども可能です。また、アプリで簡易な編集もできます。ただ、GoProやInsta360シリーズのようなAI編集などはありません。

AKASOは日本ではほぼ無名のメーカーですが(僕も知りませんでした)、これから日本にも力をいれていくとのこと。「AKASO Brave 7 LE」を紹介します。以外もコストパフォーマンスがめちゃくちゃ高い製品が多いので、今後の製品にも期待できそうです。

(動画ライター 砂流恵介)



RECOMMEND

PAGE TOP