HOME

>

グッズ

>

【筆者プレイ済み】パズルゲームおすすめ10選!自信ある名作だけをチョイス

【筆者プレイ済み】パズルゲームおすすめ10選!自信ある名作だけをチョイス

レトロ
2020-06-30
2020-06-30

反応速度が求められるアクションやシューティングゲームに飽きた人は思考を働かせるパズルゲームはいかがでしょうか?

AndroidやiPhoneのアプリでは日々様々なパズルゲームがリリースされていますが、斬新なものはごくわずかしかありません。

そこで本稿では、PS4やSwitchといった据え置きゲーム機(コンシューマ)を中心に、筆者が実際にゲームを体験した名作パズルゲームを紹介します。

パズルゲームの種類

既に日本語として日常的に使われているパズル(puzzle)は、英語で謎解きや頭を悩ませるといった意味を持っています。つまり出題者が用意した難問を解く遊戯全般がパズルゲームなので、特定の形式が決まっているわけではありません。

上から落ちてくるブロックを一列に並べて消したり、麻雀牌をペアにしたりとパズルゲームには無限の種類があり、今でも日々ヒット作を作ろうとメーカーが試行錯誤しています。

パズルゲームは、アクションゲームとは異なりアイデア勝負なので低コストで制作出来ます。美麗なグラフィックや予算をたっぷりかけたBGMはあるに越したことはありませんが、必ずしも必要とは言えません。

「詰将棋」にむやみやたらと、美麗なグラフィックや壮大なオーケストラを付けても面白さへの影響は少ないのです。

おすすめのパズルゲームとは?

名作といえるパズルゲームの条件は、リニューアル回数と対応プラットフォームの多さだと言っても過言ではありません。常に一定のプレイ人口が見込めるからこそ20年以上前のパズルゲームが最新プラットフォームに移植されるのです。

コンシューマで発売された往年の名作がWindows・Mac共通のパソコン用フリープラットフォームのSteamでリリースされたり、ソシャゲ化されたりした後で再びコンシューマに戻ってくるケースは珍しくありません。また、ソシャゲとして開発されたゲームがコンシューマ化されることもあります。

このように、プラットフォームを横断し何度もリニューアルされるようなパズルゲームは、間違いなく一定のクオリティが保証できます。

以上を踏まえた上で、筆者が名作を10本選ぶとしたら下記が特におすすめとなります。
もちろん筆者は全てプレイ済みで、取り上げるソフトの面白さや知的刺激には自信があります。

ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの名作「テトリス」

世界的な人気を誇るテトリスは、旧ソビエト連邦生まれのパズルゲームです。1980年代頃から数々のハードで発売され続けています。

ハマらなくても「一度は触ったことがある」という人は多いのではないでしょうか?

おすすめ①
  • 任天堂
  • TETRIS 99 -Switch

  • 税込み2,979円
  • 超ロングセラー!パズルゲームの定番

  • 世界中で愛される落ちものパズルゲームの名作。落ちてくるブロックを並べて消し去ろう!テトリス棒で4段消しすればハイスコアをゲット。瞬時の判断が勝敗を分けます。

スマホのアプリでも遊べますが、おすすめは3DSやSwitchでリリースされているやりこみ要素満載のテトリスです。筆者のように白黒液晶の初代ゲームボーイからテトリスに触れた世代にとってやはり物理ボタンがないと気持ちよくないのです。

価格も安いので是非とも手元に置いておきたい名作です。

おすすめの名作「ぷよぷよ」

ぷよぷよはテトリスの大ヒットの後にコンパイルから発売されたパズルゲームです。これ以降、画面の上から落ちてくるパーツを操作するタイプのパズルがジャンルとして定着し、いつからか落ちものパズルゲームと呼ばれるようになったのです。

おすすめ②
  • セガ
  • ぷよぷよeスポーツ - Switch

  • 税込み1,745円
  • 日本が生んだ落ちものパズルゲームの名作

  • どんな形でもいいから同じ色のぷよを4個くっつけて消そう。連鎖消しでハイスコアをゲット。対戦プレーでは連鎖でお邪魔ぷよを送り込めるぞ。

1998年にコンパイルが倒産してからはSEGAが知的財産権を所有しており、継続的に様々なハードで発売されています。ゲームのサントラも発売されており作業用BGMにおすすめです。

フォロワーが1作だけでは真似とかコピーと言われますが、このように後続作品が次々作られているとジャンルとして定着するのです。

おすすめの名作「ピクロス」

縦軸と横軸に表示された数字の数だけマス目を塗りつぶして、絵を完成させるパズルがピクロスです。

おすすめ③
  • 任天堂
  • ピクロスDS

  • 税込み1,447円
  • 数字をヒントに絵を描くパズル

  • 縦軸と横軸に表示された数字の順番と相互関係から方眼紙を塗りつぶして隠れたイラストを見つけ出すパズルです。2つの数字の位置を2次元的に把握する知的刺激があります。

根強い人気のあるロングセラーパズルなので、任天堂DSやSwitchで販売されています。特におすすめはタッチペンが使えるの3DS版です。やはり手触りがあるガジェットがついていると思考がまとまります。

様々な作品とコラボしているので好みのピクロスで遊んでみてください。

おすすめの名作「パズル&ドラゴンズ」

ソシャゲとして大ヒットを誇るパズル&ドラゴンズがスーパーマリオブラザーズとコラボしました。

おすすめ④
  • ガンホー・オンライン・エンターテイメント
  • パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション - 3DS

  • 税込み1,350円
  • パズドラパズルとマリオのコラボレーション

  • ジュエルを動かして連鎖を狙え!大人気任天堂キャラクター勢ぞろいでパズドラパズルがプレイできる。冒険ギミックが追加されてパズル要素が強化されています。

アプリではなく3DSで発売されており、パッケージソフトなのでレアキャラクター入手に課金する必要はありません。

任天堂好き、かつパズドラのパズルで遊びたい方におすすめです。

おすすめの名作「ミスタードリラーアンコール」

地下からあふれ出したブロックを止めるため、ホリススム君を操ってひたすら地下に潜っていくゲームがミスタードリラーです。

おすすめ⑤
  • バンダイナムコエンターテインメント
  • ミスタードリラーアンコール -Switch

  • 税込み3,036円
  • 地下に向かって掘り進め!穴掘りパズル

  • 2020年6月25日発売予定。アーケードで大ヒットした穴掘りパズルゲームがSwitchに登場。これで何度でもリトライできる!キャラクターも多数選択可能です。

アーケードゲーム(ゲームセンター)として登場した本作は、ポップなキャラクターに反してかなり骨太のパズルゲームです。ブロックを壊す順番によって落盤が発生したり、地下深くなるとエアーの消費が増えたりといった具合に瞬時の思考力・判断力が試されます。

ゲーム実況動画も数多くアップされているので是非見てください。

サクサクプレイできますし、リトライがしやすいので中毒性があるので是非一度触って欲しい作品です。思考の瞬発力が鍛えられるでしょう。

おすすめの名作「キャサリン・フルボディ」

PS3でリリースされたキャサリンが完全版になってSwitchに登場!地底に向かって掘り進んでいくミスタードリラーとは逆に夢の出口に向かってひたすら登っていくパズルゲームです。

おすすめ⑥
  • アトラス
  • キャサリン・フルボディ for Nintendo Switch

  • 税込み6,146円
  • 悪夢の世界を抜け出したその先には・・・!?

  • Switch版キャサリンこそ真の決定版。これまで発売されたダウンロードコンテンツを全て収録しており、3人のヒロインの声優を自由に選べます。

パズルゲームとして非常に良質なのですが、更にプレイ熱を高めるのはシナリオです。キャサリンという女性名を冠したタイトルのとおり本ゲームは恋愛がテーマなのです。

パズルをクリアしないと次のシナリオに進めません!脳みそを振り絞って頑張りましょう。

おすすめの名作「上海 Refresh」

上海シリーズは、20年以上の歴史がある古典中の古典です。制限時間内に積み上げた麻雀牌をどの順番で崩していくか?時間制限ありの三次元パズルを楽しみましょう。

おすすめ⑦
  • サン電子
  • 上海 Refresh - Switch

  • 税込み2,344円
  • 全336面の超大ボリューム!

  • 立体絵合わせパズルといったら上海!歴代アーケード版に加えてタイムアタックを追加した決定版です。悩みながらも癒されるダウナー系パズルです。

Switchでは低価格でリリースされておりパッケージソフトらしく様々な追加要素が詰まっています。アプリもありますが、スマホで遊ぶのはお勧めできません。操作しづらいので、もしアプリで遊ぶなら画面の大きなiPadなどのタブレットでプレイすると良いでしょう。

Switch版なら据え置き機としても携帯ゲームとしても楽しめるので是非とも手元に置いておきたい名作です。

おすすめの名作「塊魂アンコール」

PS2でヒットした名作、塊魂がSwitchで再登場しました。画面上のオブジェクトを小さいものから順番に巻き込んで巨大化させるゲームで、他に類を見ない独創的なパズルゲームです。

おすすめ⑧
  • バンダイナムコエンターテインメント
  • 塊魂アンコール -Switch

  • 税込み2,420円
  • 何でも巻き込んで夜空に輝く星をつくろう!

  • 世界初の転がしパズルゲームがリメイクされて再登場!ジャイロ操作やおすそ分け機能など新たな機能が追加され塊魂の世界がさらに楽しくなりました。

塊が巨大化する事で最初は巻き込めなかったオブジェクトを取り込めるようになるのは爽快感がありますし、転がり方が変わるのも楽しいところです。

Switchでは過去の名作の再紹介を行っていますが、どれも20年近く昔の作品であるのを感じさせない名作だけがチョイスされています。筆者のようなおじさんには懐かしいと感じるゲームも今の若い人たちには初めて触れるものになるでしょう。

価格も手ごろですし時代に淘汰されない名作なので是非プレイしてみてください。

おすすめの名作「ディズニー ツムツム」

ソシャゲで大人気のツムツムのSwitch版がこちら。スマホの狭い画面ではなくテレビモニターやSwitchの大きい画面でプレイできるので快適です。

おすすめ⑨
  • バンダイナムコエンターテインメント
  • ディズニー ツムツム フェスティバル -Switch

  • 4,891円
  • パーディーゲームを多数追加!みんなで盛り上がろう

  • オンライン対戦が可能なので世界中の人と一緒に楽しめます。Switch版オリジナルの「フェスツム」など100種類以上のツムが登場!お気に入りを見つけましょう。

パーティーゲームとしての要素が強化されており、ソシャゲにはない追加要素もあるのでツムツム好きな人と一緒に複数人で遊ぶのに向いています。Switchは大画面のテレビにつないだり、携帯ゲーム機として自己完結できるのでソシャゲの強化版だと言えるかと思います。

ツムツムの面白さを友達を分かち合いたい人、アプリではなくソフトとして手元に置いておきたい人におすすめです。

おすすめの名作「ぷよぷよ™テトリス®S」

落ちものパズルゲームの人気作を一度に楽しめるのがこちら。本編シナリオモードだけでなくBGMや背景壁紙、ネット対戦など痒い所に手が届くお得パッケージです。

おすすめ⑩
  • セガ
  • ぷよぷよ™テトリス®S - Switch

  • 税込み3,100円
  • 落ちものパズルの名作を一つにまとめました!

  • ゲーム本編だけでなく追加要素が盛りだくさん。追加背景、追加ボイス、追加BGM、追加スキンなど自分好みのカスタマイズでパズルを楽しみましょう。

似ているようで全く違うルールのパズルを一つにまとめて対戦まで実現させた落ちものパズルの頂上決戦がコレです。シンプルなテトリスにぷよぷよシリーズのにぎやかなキャラクターやシナリオが合体することでプレイ人口の間口を広げています。

ぷよぷよファン、テトリスファンのどちらにもおすすめできますし、どっちもプレイした事がない人は、ぷよぷよ™テトリス®Sを購入すれば1本で両方楽しめます。コストパフォーマンスに優れた逸品です。

まとめ

以上、どれも名作としての評価が確定しており一定のプレイ人口があるパズルゲームだけを取り上げました。
プレイ動画を見て面白そうだな!とピンときたら試してみてください。

こういったパズルゲームは大作ゲームと違いコンシューマでも安く手に入ります。向き不向きの相性問題はありますが、まずは遊んでみるのが一番なのです。またプレイに集中するため周辺機器やプレイ環境を整えてみてはいかがでしょうか。

楽な姿勢でプレイできれば肩こりや頭痛が軽くなるでしょう。ゲームに限らず自宅作業にも使えるので是非こだわってみてください。きっと損はしないでしょう。

※価格はいずれもAmazonの2020年6月時点のものです。

レトロ
総生産記事4000以上。業界歴8年目のマルチタスク系ライターにしてYouTuber。Apple好きでガジェット集めが趣味。記事を書いたり動画編集で一日中デスクに向かっているのでヘッドセットやモニター等の作業効率化や仕事部屋の快適化につながるガジェットはすぐ購入!愛車のビートルでキャンプやサウナにでかけるのも大好き。オタク気質なのでキャンプ道具集めにハマってます。Youtubeに動画をアップしているのでチャンネル登録よろしくお願いしますm(__)m

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!