HOME

>

家電

>

パナソニックの人に聞いた!イチオシのくるくるドライヤーと使い方

パナソニックの人に聞いた!イチオシのくるくるドライヤーと使い方

篠﨑ゆう
2020-03-10
2020-05-15

「 聖子ちゃんカット」を知っていますか?独特のカールがかったボブヘアが特徴で、80年代初頭に爆発的ブームを巻き起こしたアイドルのヘアスタイルです。そんな聖子ちゃんカットのスタイリングに欠かせなかったのがくるくるドライヤー。当時から今日まで、くるくるドライヤーは女性のセルフヘアスタイリングを支えてきました。

現在ではさまざまな種類のくるくるドライヤーが発売されていますが、くるくるドライヤーを最初に開発したのは現パナソニックの、松下電工です。くるくるドライヤーの開拓者ともいえるパナソニックのイチオシは、どのような製品なのでしょうか?
この記事では、パナソニック株式会社 ホームアプライアンス商品部 ビューティ・パーソナルケア商品課でドライヤーを担当されている岡橋藍さんに、おすすめのくるくるドライヤーについて聞きました!

パナソニックいちおし!最新のくるくるドライヤー ナノケア

EH-KN9Cの写真

2019年11月に発売されたくるくるドライヤー ナノケアEH-KN9C

パナソニックの人、岡橋さんにくるくるドライヤーのおすすめを聞いてみたところ、2019年11月に発売された最新のくるくるドライヤー ナノケアEH-KN9Cをまようことなく紹介してくれました。
おすすめのポイントや、上手な使い方についても教えてもらいます!

おすすめポイント①「ナノイー」で髪や地肌をケアしながらスタイリング

くるくるドライヤーナノケアは、パナソニック独自開発のイオン「ナノイー」を搭載しています。
「ナノイー」は髪の内部までうるおいを届けてくれるイオンで、マイナスイオンの1000倍以上の水分を持っています。髪が「ナノイー」を浴びながらスタイリングすると、髪の水分バランスが整って「うねり」をおさえたり、なめらかな指どおりの髪に仕上げたりできるのです。また、地肌の乾燥もおさえてくれるので、地肌をいたわることもできます。

「ナノイー」についてはこちらの記事でも詳しく解説しているので、参考にしてみてくださいね。

おすすめポイント②海外対応の電圧切替機能

岡橋さんによると、くるくるドライヤーは毎日のスタイリングに欠かせないアイテムとして、長年愛用しているリピーターが多いそうです。また、ナノケアは髪や地肌をケアしながら使えることから、旅行や仕事などで海外へ行くときにもナノケアを使いたいと思う人が多かったとのこと。そんな声に応えるべく、最新のくるくるドライヤー ナノケアは今回初めて、海外でも使える電圧切替機能を搭載しています。

電圧切替スイッチの説明図

電圧切替スイッチで、日本国内対応の電圧AC100-120 Vから、海外対応の電圧AC200-240 Vへと、鍵の頭などを使って簡単に切り替えられるようになっています。また、海外で広く使えるC-2プラグのアダプターも付属しています。

おすすめポイント③サロンブローブラシが付属

サロンブローブラシの写真

美容室のブローからヒントを得て作られたサロンブローブラシ

美容室でブローしてもらうように、自宅でもブローしたい!と思ったことはありませんか?
しかし、美容室では美容師さんが片手にロールブラシ、もう片方の手にドライヤーを持ってブローしてくれることが多いですよね。これを自分で再現しようとするとなかなかむずかしいのではないでしょうか。

くるくるドライヤー ナノケアには、美容室のブローからヒントを得て作られたサロンブローブラシというアタッチメントが付いています。毛先のまとまりや髪のツヤに効果を発揮してくれるという、このサロンブローブラシ。どういう仕組みになっているのか岡橋さんがわかりやすく解説してくれました!

美容室でのブローを再現する岡橋さんの写真

美容室でのブローを再現してくれる岡橋さん。

美容室でのブローは上の写真のように、ドライヤーとブラシで毛束をはさみ、外側から温風をあてて仕上げます。

美容室のように髪の外側から温風をあてるやり方は、自分でやると結構むずかしいんですよね。もともと、くるくるドライヤーはブラシから温風が出るので、美容室でのブローに近い発想で使うことができたのですが、髪の内側にしか温風を当てられませんでした」と岡橋さん。

しかし、サロンブローブラシを使うと……

サロンブローブラシの使い方写真

サロンブローブラシの使い方を実演してもらいました。

写真のようにサロンブローブラシは毛束をはさんで使い、毛束の両側から温風をあてられる仕組みになっています。

「サロンブローブラシは毛束をはさんで使うので、ブラシから浮いてしまう外側の毛をおさえながら温風をあててブローすることができます。つまり、家でも美容室でのブローを再現できるんです」と岡橋さんが教えてくれました。

たしかにこのサロンブローブラシを使えば、片手でもしっかり毛先までブローできそうですね。

アタッチメントの上手な使い方【ボリュームアップブラシ】

5種類のアタッチメントの写真

くるくるドライヤーナノケアには、おすすめポイント③でも紹介したサロンブローブラシを含め、5種類のアタッチメントが付属しています。上の写真左から

・サロンブローブラシ
・ボリュームアップブラシ
・ワイドブローブラシ
・太ロールブラシ
・ノズル

付属のアタッチメントは以上の5種類です。
中でもボリュームアップブラシは見慣れない形をしていると思いませんか?
髪のトップ・サイド・前髪の根元の立ち上げや、ボリュームアップに一役かってくれるというこのアタッチメントブラシ。
岡橋さんも「これはおもしろいんですよ」と、ボリュームアップブラシの上手な使い方を教えてくれました。

ボリュームアップブラシの使い方動画

豪快に、髪の流れに逆らうように使うのがポイントなんですよ」と実際に使っているところを見せてくれました。

ボリュームアップブラシを使うことによって髪の根元が立ち上がりやすくなり、髪を束ねたときにも「ふんわり感」を出すことができるそうです。

アタッチメントの上手な使い方【太ロールブラシ】

くるくるドライヤーのアタッチメントとしてはおなじみ、太ロールブラシの使い方を岡橋さんに実演してもらいました。

太ロールブラシの使い方動画

①髪をセットするときは、しっかり髪を乾かしてからくるくるドライヤーを使います。
②上の動画のように、くるっと巻いた髪の外側を手で包みこむようにして、巻いた毛束全体に温風があたるようにします。
③くるくるドライヤーを、巻いた髪から外す時は作った髪のカールをこわさないようにそっとはずします。

太ロールブラシでセットする前と後の髪を比べてみると?

太ロールブラシ使用後のビフォーアフター写真

マネキンの左半分はセット前の髪、右半分が太ロールブラシでセット後の髪の比較画像です。

太ロールブラシでセットした右半分の髪にはまとまりがあり、毛先には自然なカールがしっかりついているのがわかります。

パナソニックのくるくるドライヤー全体ラインナップと価格

さて、ここまではパナソニックの岡橋さんがイチオシのくるくるドライヤー ナノケアについて紹介してきましたが、他にはどのようなくるくるドライヤーが発売されているのか知りたい人もいるかもしれません。そこで、パナソニックのくるくるドライヤー全体ラインナップも紹介します!

パナソニックのくるくるドライヤーは、「ナノケア」シリーズのほかに「イオニティ」、「騒音抑制タイプ」、「海外・国内両用タイプ」シリーズがあります。それぞれの特徴をみていきましょう。

ナノケア(EH-KN9C、EH-KN9B、EH-KN8B、EH-KN7B)

マイナスイオンの1000倍以上の水分を含む「ナノイー」搭載のくるくるドライヤーです。

<くるくるドライヤー ナノケアの機種比較表>
EH-KN9C EH-KN9B EH-KN8B EH-KN7B
海外対応 あり なし なし なし
アタッチメントの種類 ・サロンブローブラシ
・ボリュームアップブラシ
・ワイドブローブラシ
・太ロールブラシ
・ノズル
・サロンブローブラシ
・ボリュームアップブラシ
・ワイドブローブラシ
・太ロールブラシ
・ノズル
・サロンブローブラシ
・ワイドブローブラシ
・太ロールブラシ
・ワイドブローブラシ
価格(Amazon) 17,480円 15,840円 10,054円 9,122円

イオニティ(EH-KE4A、EH-KE3A、EH-KE2A、EH-KE1A)

マイナスイオンを搭載している、くるくるドライヤーです。

<くるくるドライヤー イオニティの機種比較表>
EH-KE4A EH-KE3A EH-KE2A EH-KE1A
アタッチメントの種類 ・サロンブローブラシ
・ブローブラシ
・太ロールブラシ
・サロンブローブラシ
・ブローブラシ
・ブローブラシ
・太ロールブラシ
・ブローブラシ
価格(Amazon) 5,110円 3,819円 3,255円 2,750円

騒音抑制タイプ(EH-KA2A、EH-KA1A)

ノンイオン。騒音抑制構造採用で、ドライヤー使用時の騒音を62db(ドライ時)におさえたくるくるドライヤーです。

<くるくるドライヤー 騒音抑制タイプの機種比較表>
EH-KA2A EH-KA1A
アタッチメントの種類 ・毛先キャッチブローブラシ
・太ロールブラシ
・毛先キャッチブローブラシ
価格(Amazon) 1,808円 1,336円

海外・国内両用タイプ(EH-KA6B、EH-KA5B)

ノンイオン。冷風なし。海外・国内両用タイプで、海外対応のくるくるドライヤーです。

<くるくるドライヤー 海外・国内両用タイプの機種比較表>
EH-KA6B EH-KA5B
アタッチメントの種類 ・ワイドブローブラシ
・フリーロールブラシ
・ワイドブローブラシ
価格(Amazon) 6,020円(ビックカメラ.com) 4,613円

※価格は注記のないものは、いずれもAmazonの2020年2月時点のものです。

各ドライヤーの詳細情報は、以下のリンク先にもまとまっています。

まとめ

いかがでしたか?この記事では、パナソニック株式会社 ホームアプライアンス商品部 ビューティ・パーソナルケア商品課でドライヤーを担当されている岡橋藍さんに、おすすめのくるくるドライヤーや、上手な使い方を教えてもらいました!イチオシのくるくるドライヤーは、ナノケアシリーズの機種で海外でも使用できるEH-KN9Cでしたが、パナソニックのくるくるドライヤー全体のラインナップについても特徴や価格を紹介したので、これからくるくるドライヤーを購入予定の人はぜひ参考にしてみてくださいね。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!