auひかりの評判・口コミって実際どう?100人の本音とメリット・デメリットとキャンペーン、プロバイダの選び方を完全ガイド

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

auひかりの評判・口コミって実際どう?100人の本音とメリット・デメリットとキャンペーン、プロバイダの選び方を完全ガイド

auひかりの評判・口コミって実際どう?100人の本音とメリット・デメリットとキャンペーン、プロバイダの選び方を完全ガイド

記助
2020-02-26 00:00

現在、さまざまな光サービスが登場しているため、ネット環境を整えるうえでどこを契約すれば良いか迷う人も少なくありません。

そのなかでも、auひかりは料金が安く高速通信を実現していることから多くの人に支持されています。

ただ料金が安いなどだけでなく、auひかりではテレビを視聴できるオプションサービスが用意されていたり、一部の地域で5ギガ・10ギガの超高速通信を可能にしていたりと、魅力的なサービスが展開されている点も見逃せないポイントです。

今や世の中は完全なネット社会といっても過言ではありません。ビジネスはもちろんプライベートでも快適な通信環境にすることは重要なので、auひかりのサービスには注目してみてください。

auひかりとは

auひかり マンション | インターネット回線 | auのイメージ画像
基本情報
月額料金 ・戸建て:月額3,800円(税抜) ・マンション:月額5,100円(税抜)
プロバイダ ・au one net ・@nifty ・@T COM (アットティーコム) ・ASAHIネット ・BIGLOBE ・DTI ・So-net ・とくとくBB
電話料金 月額料金500円(税抜) ・相手先加入電話番号:3分あたり8円 ・auケータイ宛:15.5円 ・docomo、Softbank、ワイモバイル:16円
キャッシュバック金額 最大60,000円キャッシュバック
通信速度 最大1Gbps
工事費用 ・戸建て:37,500円 ・マンション:30,000円
スマホわり auスマートバリューによる割引を用意 ・新auピタットプランN:1GB~7GBまで月額あたり500円割引 ・auデータMAXプランProなど:月額あたり1,000円割引
契約期間・違約金 「契約期間」 ・2年間もしくは3年間の自動更新 「違約金」 ・ギガ得プラン (2年間の自動更新):9,500円 ・ずっとギガ得プラン (3年間の自動更新):15,000円

auひかりは月額料金が戸建てで5,100円(税抜)、マンションで3,800円(税抜)と安く、通信速度においても最大1Gbpsと高速通信を実現しています。

プロバイダも複数から選択できるため、好みに合わせられる点も評価されているポイントのひとつです。

テレビコマーシャルでも頻繁に放送されている「auスマートバリュー」により、スマートフォンの月額使用料金が最大1,000円割引されるため、お得に利用できます。

プランにより自動更新の時期が異なるため、事前に把握をしておいてください。

auひかりなら50,000円〜60,000万円のキャッシュバックが受けられます!

現在、auひかりではネットと電話を申し込むことで、最大60,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンを実施しています。

有料オプションへの加入をすることなく面倒な手続きも必要ないため、auひかりを契約する際はぜひ注目しておいてください。

また、ネット回線のみの契約でも50,000円のキャッシュバックが受けられるため、電話を申し込まない人にとっても見逃せないキャンペーンです。

申し込みはWEBからであれば24時間受け付けていますので、日中忙しい人でも手続きが進められます。

auひかりの評判・口コミ

auひかりがどういった評価なのかを知るうえで、ぜひ活用してほしいのが口コミです。口コミを参考にすることで客観的な意見を吸収できるため、正確な判断をするうえで欠かせない材料です。

auひかりの口コミとして寄せられている良い評判と悪い評判を見ていきましょう。

auひかりの良い評判・口コミ

auひかりに関するツイートを調査したところ、料金の安さを評価している口コミがみられます。スマートフォンがauの場合はスマートバリューによりスマホ料金も抑えられるため、月々の支払いをよりお得にすることが可能です。

また、料金の安さだけでなく通信速度が速く快適な操作を実現している点も高評価に繋がっているポイントです。安いうえに速いという多くの人が求めている点を押さえていることが、auひかりが支持されている理由といえます。

auひかりの悪い評判・口コミ

一方で、auひかりの悪い評判について調査をしたところ、回線が混雑していることにより通信速度が遅い点が見受けられます。

良い評判では速度が速く快適という声がみられましたが、地域や住環境により差が生まれている可能性が高いです。

また、インターネットの開通工事についても時間がかかりすぎているという声もあります。良い部分だけでなく、反対に悪い評判を知ることも正確な判断をするうえで大事です。

auひかりのメリット

インターネット回線 | auのイメージ画像

auひかりが多くの人から支持されているのは、利用するうえでメリットがあるからです。

ここからは、契約前に知っておくべきauひかりのメリットについて見ていきましょう。

フレッツ光よりも安い!違約金も負担してくれるので乗り換える人が多い

auひかりはフレッツ光と比較して、プロバイダ料金を含めると安いためお得に利用できます。フレッツ光は西日本と東日本がありますが、どちらもauひかりの方が月々の料金が安いです。

また、auひかりは乗り換えをする際に関しては違約金を負担してくれるため、他社からの乗り換えがしやすいです。そのため、auひかりに乗り換える人が増えているといっても過言ではありません。

auスマートバリュー(スマホ割)でさらに安くできる!

auひかりはスマートフォンとセットで申し込むことでauスマートバリューというスマホ割が適用されます。

auスマートバリューは月額料金が500円から1,000円割引されるため、auのスマホを使っている人は見逃せないサービスです。

また、auスマートバリューは家族10回線まで適用され、契約者が50歳以上であれば別の住所に住んでいても対象となります。

家族でauひかりとスマホをセットにすると、大幅な節約が可能です。

auひかりは独自回線なので通信速度がとにかく速い

口コミにもあった通り、auひかりは通信速度の速さがメリットとして挙げられます。

auひかりは独自の回線を利用しているため、他の事業者と共有していないことにより快適なネット環境の確保を実現しています。

東京、神奈川、埼玉、千葉のエリアでは5ギガ・10ギガの速度プランがある

auひかりは東京・神奈川・埼玉・千葉の一部エリアを対象に、5ギガと10ギガの超高速プラン「auひかりホーム」が用意されています。

auひかりのホーム1ギガよりも5倍、10倍の速度となるため、快適な環境下で操作ができます。そのため、動画を楽しみたい人やオンラインゲームをする人にとっては魅力的なサービスです。

auひかりの電話料金が500円(3分8円)と安い

auひかりは固定電話への通話料金が3分あたり8円とわかりやすい電話料金形態となっており、月額料金については500円と安いです。

NTTに加入している電話は、東京の場合で月額料金が1,700円となるため、auひかりがいかにお得かわかります。

テレビが視聴できるオプションサービスが便利!

auひかりはオプションサービスで、テレビが視聴できるプランが複数用意されています。

テレビ視聴オプション
プラン名 月額利用料金 チャンネル数
プラチナセレクトパック 1,980円 42チャンネル
ミュージックセレクトパック 634円 4チャンネル
プレミアムチャンネル 1,000円~ 5チャンネル

多くの作品をお得な料金で楽しめるため、映画やアニメなどが好きな人はぜひ注目してみてください。

おうちトラブルサービスやおまかせアドバイザーなどのサポートも充実!

auひかりではマンション向けのお得プランAというものがあり、2年契約でさまざまなサービスが付いてきてサポートが充実していることから注目されています。

主なサービスは、トイレやお風呂などの水まわりのトラブルへの対応・鍵をなくした、壊した際の対応・ガラスを割ってしまったなどがあり、これらに対して24時間365日駆けつけてくれるという内容です。

また、おまかせアドバイザーは戸建てプランを契約している人が受けられるサービスで、auひかりに対する質問や疑問を専門スタッフが直接自宅に訪問をして解決してくれます。

万が一の事態に対する備えとして、これらを利用することも頭に入れておいてください。

auひかりのデメリット

auひかりには多くのメリットがあり、魅力的なサービスであることがわかります。

では、一方でauひかりのデメリットとして挙げられる点をいくつか見ていきましょう。

提供エリアが限られているためauひかりは使える人が限られている

まず挙げられるauひかりのデメリットは、提供エリアが限定されていることです。もちろん全国展開をしていますが、沖縄の一部地域ではまだauひかりが利用できないところがあります。

さらに、戸建ての場合は愛知・岐阜・静岡・大阪・京都・兵庫などの地域ではauひかりは利用できないため、契約を検討している人はご注意ください。

3年契約のずっとギガ得プランが一番お得だが解約金が高額

auひかりのギガ得プランは月々の使用料金が安く利用できる魅力的なものですが、解約金は15,000円と高額です。

いくら料金が安くても解約金が高ければ損をする可能性もゼロではないため、契約前は長期間に渡り利用するかをしっかりと検討してください。

マンションの場合お得プランAの解約金が高い

また、マンションに住む人がauひかりを利用する場合、2年間の契約となる定期契約プランのお得プランAに申し込むことが可能です。

毎月お得に利用できますが、契約期間中に解約をした場合は解約金が7,000円かかります。そのため、前もっていつであれば解約金がかからない時期なのかを把握しておいてください。

開通工事がフレッツ光に比べると長い

ネット環境を整えるうえで、工事にかかる時間を気にする人は少なくありません。当然、申し込みをしてからすぐに開通すれば問題ありませんが、auひかりは時間がかかってしまう可能性があります。

口コミにもあったデメリットであり、フレッツ光と比較しても遅いという情報もみられるため、事前に問い合わせをする、またはauひかりが開通されるまで現在使っている回線を解約しないなど対策が必要です。

戸建ての場合撤去工事費が28,800円とかなり高額

auひかりは、戸建ての場合に撤去工事費が28,800円と高額になります。

撤去工事を拒否した場合は賠償金を支払わなければいけないなどトラブルに発展する可能性もあるため、事前に費用は用意しておいてください。

auひかりのメリット・デメリット まとめ

auひかりは料金が安く高速通信を可能にしている点は、やはり多くの人が評価しているメリットといえます。

しかし、開通工事に時間がかかることや、対応エリアが制限されていることなど、デメリットもいくつかみられるため双方を確認したうえで契約を検討してください。

auひかりをお得に使う!プロバイダ8種類を徹底比較

各プロバイダ比較表
プロバイダ 戸建てタイプ(ずっとギガ得プラン) マンションタイプ(お得プランA) メールボックス容量 セキュリティサービス リモートサービス
au one net 15,000円 7,000円 5GB 月額300円 500円/月
@nifty 15,000円 7,000円 5GB 月額500円 300円/月+相談料金/件
@T COM (アットティーコム) 15,000円 標準プランのみ 無制限 月額490円~ 500円/月
ASAHIネット 15,000円 標準プランのみ 無制限 月額500円
BIGLOBE 15,000円 7,000円 5GB 月額380円 月額475円
DTI 15,000円 標準プランのみ 5GB 無料
So-net 15,000円 7,000円 無制限 月額500円 300円/月+相談料金/件+初期費用
とくとくBB 15,000円 7,000円 無制限 月額500円

これら8種類のプロバイダから選択できますが、どれにすれば良いか迷ってしまう人は少なくありません。

おすすめのプロバイダはビッグローブかソネットで、理由としてはマンションタイプにおいてお得プランAに対応しており、サポート体制も万全に整えられているからです。

また、どちらも5ギガ・10ギガに対応しているため、高速通信により快適な動作を実現します。

まとめ

auひかりはお得な料金でインターネットが利用でき、かつ高速通信を可能にしているため多くの人に選ばれています。

口コミからも通信速度が速く使い勝手が良いと評価されており、さらにスマホとセットのauスマートバリューを契約することで毎月のスマホ料金が安くなることもおすすめポイントです。

しかし、地域によって対応していないことや、開通工事に時間を要すること、解約料が高いことなどデメリットもいくつかありますので、事前に調査をしておいてください。

また、auひかり8種類のプロバイダから選択できます。料金だけでなく、サポート体制が整っているかをチェックしておくことも、今後使用するうえで重要となるため押えておきましょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!