おすすめバランスボール10選!【トレーニングに活躍のアンチバーストも】

下嶋恵樹、鳴海有梨
2020-01-29

バランスボールは、上に座って使うエクササイズアイテム。ストレッチや骨盤を整えるのに使えるのでダイエットはもちろん、スポーツ選手や医療現場などでも利用されています。しかしバランスボールには大きさや種類が色々あり、年齢や体型で選ぶ要素が変化。アルインコやギムニクなどメーカーもさまざまなので、選ぶのに迷ってしまいますよね。

今回の記事では、バランスボールの選び方・おすすめのメーカーについて紹介します。姿勢を整えて、バランスのよい体を手にいれましょう。


バランスボールとは? バランス感覚を鍛える器具

バランスボールでトレーニングする女性の画像

バランスボールは、ボールの不安定さを利用して体幹やバランス感覚を鍛えるアイテムです。平均45~75センチ(直径)くらいで、上に座って使うのが基本。ジムボール・エクササイズボールとも呼ばれます。

価格は400円台から1万円台です。人気のものは、5,000円台のもの。破裂しにくくしっかりした品質で、医療現場やスポーツクラブでも使われています。安い商品は、小さすぎたり軽すぎたりして使いにくいというデメリットがあります。「まずは気軽に体験したい」という方におすすめです。

バランスボールのメリット 姿勢がよくなることで肩こり腰痛を改善

首に手をやる女性の画像

バランスボールに座ってバランスを取ると、体幹(胸・背中・腹筋・腰回り・お尻など胴体部分の筋肉)を鍛えられます。よって体全体のバランスが整い、姿勢が改善。血流もよくなるので、肩こり・腰痛の改善にもつながります。正しい姿勢の維持は、おなか周りの引き締め効果もあり、ダイエットにも最適です。

座りすぎると痛くなるデメリットも

バランスボールはトレーニングだけでなく、オフィスや自宅などで椅子代わりとしても使えます。ですが長時間座ると、お尻が痛くなる可能性も。座り心地のよい生地をカバーとして使っている商品や、自分の体型に合ったサイズのものを選びましょう。

また、バランスボールは部屋の場所を取るというデメリットも。使わないときは空気を抜いてコンパクトに畳めば、収納に困りません。ふくらますのに時間を使いたくない人は、電動エアポンプという手も。空気の注入・排出が簡単にできるので便利です。価格は、2,000円台からありますよ。

バランスボールの選び方

バランスボールの画像

バランスボールを選ぶポイントは、4つです。

サイズで選ぶ 座った時に膝が90~110度になるものがベスト

バランスボールのサイズは、45・55・65・75センチの4種類が一般的。適正サイズは、座ったときに膝が約90~110度の位置になるものです。サイズが合わないとバランスを崩して転倒したり、負荷が掛からず十分なトレーニング効果を得られません。

身長ごとのサイズの基準

身長(センチ)

ボールの大きさ(直径・センチ)

145以下

45

145~160

55

160~170

65

170以上

75

バランスを崩す心配のある初心者やお年寄りには、直径約20センチサイズのミニタイプ(ピラティスボール)もおすすめ。かかる負荷は少ないですが、ボールが小さいので転がっても怪我の心配はありません。足にはさんでエクササイズもできます。

すべり止めがついたものならボールが転がりにくいので、転倒して怪我をする心配がありません。転倒が気になる方は、椅子や台など支えとなるものを置いたり、空気をゆるめて使うなどの対策も必要です。

耐荷重をチェック 軽い運動なら100キロ・ハードトレーニングなら200キロ

adidas(アディダス) エクササイズ ジムボール グレーの画像

バランスボールが自分の体重や、トレーニング内容に耐えられるかも重要なポイントです。バランスボールの平均的な耐荷重は、100~500キロ。座ることによる姿勢改善・ストレッチ・軽い筋トレなどの目的で使うならば、100キロぐらいのもので充分です。跳ねたり体重をかけたりして強い負荷を掛けるハードトレーニング用ならば、耐荷重の高い200~500キロくらいのものを選びましょう。安い商品の中には破損しやすものもありますので、注意が必要です。

安全性なら、アンチバーストタイプが怪我防止に◎

[Amazonブランド] Umi.(ウミ) バランス ボール ばらんすぼーる 55cm 65cm 75cm アンチバースト 厚い 滑り止め 耐荷重300kg ハンドポンプ付の画像

安全面なら、穴があいても破裂しないアンチバースト(ノンバースト)タイプがおすすめ。ゆっくりと空気が抜けて、地面に落下するのを防いでくれます。バランスボールは元々割れにくい素材を使っていますが、強い負荷を掛けたり長く使い続けると劣化して破損の原因に。激しいトレーニングをする方にはおすすめのタイプです。

付属品で選ぶ ポンプがついていると便利

H-Brotaco バランスボール 55/65/75cm 滑り止め&マッサージ 筋トレ ダイエット ヨガボール フィットネスボール 空気入れ付き フィットネス 超耐荷重 厚い 筋トレストレッチ 腰痛防止/運動/関節保護/ダイエット/健康維持/男女兼用 爆裂防ぎ 足踏みタイプのポンプ付き インナーマッスルの画像

ポンプ付きのものは、バランスボールを膨らませるのに役立ちます。タイプは手で押すハンドポンプ式と、脚で押すフットポンプ式の二種類。ポンプがついていないものだと、100円ショップなどで別に用意が必要です。

エクササイズマニュアルやDVDが付属しているものもあります。初心者でも映像と同じ動きをするだけでトレーニングできるので、おすすめです。

機能で選ぶ 固定リング付きのものは安定感があっておすすめ

サクライ貿易 SAKURAI エルガム(erugam) バランスボール 腰にイイス 55cm 安定リング ポンプ付 #54145の画像

転倒防止用の固定リングつきのものは、転がって転倒する心配がないので椅子代わりに最適。健康椅子代わり使いたいお年寄りでも、安全に使えます。商品によってもともと椅子型になっているものもあり、椅子代わりでの使用をメインで考えている人は注目してください。

バランスに自信がない方には、持ち手のあるカバーつきのものがおすすめです。トレーニングの際に掴むとバランスが安定します。持ち運びにも便利。二の腕も鍛えたい方は、手でもつチューブつきのものがおすすめですよ。

おすすめメーカー

様々なトレーニングアイテムの画像

バランスボールを選びに迷ったら、楽天・Amazonなどの通販サイトで評価が高いメーカーから選ぶのもベスト。おすすめの3社を紹介します。

アルインコ

1938年創業の日本のメーカーです。人気の商品は、穴があいても破裂しないノンバーストタイプ。ハードなトレーニングにも安心して使えます。エクササイズマニュアルつきなので、初心者も簡単に運動ができておすすめ。価格は、2,000円台です。

東急スポーツオアシス

3種のサイズ(55・65・75)から選べます。転がらない固定リング付きなので、赤ちゃんの寝かしつけやお年寄りの骨盤強化にも安心。価格は3,000円台です。

ギムニク

20センチほどの小さなものが人気。使わない時は空気を抜いてしまえるので、持ち運びも楽です。価格は1,000円台。お子様や初心者には転がりにくいピーナッツ型の商品もありますよ。

アンチバースト!バランスボールのおすすめ10選

バランスボールのおすすめ商品をご紹介します。筋トレ・ダイエットに使えるのはもちろん、デスクワークの椅子に役立ちます。それぞれの特徴を参考に、サイズや予算にあうモデルを選んでください。

おすすめ①
  • Trideer
  • バランスボール

  • 税込み1,680円
  • サイズとカラーのバリエーションが豊富

  • アンチバーストが採用されているので破裂しにくい仕様となっていて、安心してエクササイズができます。老若男女問わずに使えるサイズ展開が魅力的なブランドです。

Amazonでベストセラーとなっている人気商品。滑り止めがついているので横滑りなどの心配がなく、耐荷重もサイズによって300~500kgと高めの設定も嬉しいポイントと言えるでしょう。バランスボールの中でも定番の商品ですので、とりあえず試してみたい!という方にもおすすめです。

おすすめ②
  • RAVAcoco
  • バランスボール

  • 税込み1,980円
  • 安心のノンバースト設計

  • 表面が二層構造になっていることにより丈夫さを感じられ、ノンバースト設計なので安全にトレーニングを行うことができるでしょう。

  • 年に一度!ブラックフライデーセール開催中
    Amazonで購入

サイズは需要が高い55cmと65cmの2サイズの展開があり、カラーは3色の中から好きなものを選べます。表面は二層になっているので、しっかりとした生地の厚みが欲しいという方におすすめのバランスボールです。価格は安めの設定ですので、財布にも優しい商品ですよ。

おすすめ③
  • CPOKOH
  • 新型実用マッサージヨガボール

  • 税込み1,480円
  • 表面の凹凸がマッサージ感覚で気持ちいい!

  • ボコボコとした見た目が特徴のバランスボール。ストレッチに使うと表面の凹凸が適度に体を刺激し、程よい気持ち良さを感じることでしょう。

  • 年に一度!ブラックフライデーセール開催中
    Amazonで購入

ノンバースト設計の商品で、鋭利な刃物で穴が開いても破裂することなく、ゆっくりと空気が抜けていきます。トレーニングやストレッチだけではなく、椅子として使用する際も充分な機能と効果を発揮してくれるバランスボールですよ。

おすすめ④
  • 東急スポーツオアシス
  • フィットネスクラブがつくった バランスボール

  • 税込み3,962円
  • 固定リングが付いているので椅子としての安定感は抜群

  • バランスボールのサイズは55cmなので女性に人気です。空気入れ(ハンドポンプ)が付いているので、購入してからすぐにエクササイズが可能になります。

固定リング付きで、椅子としての使用にも適しています。優しい9色のカラーから選ぶことができるので、インテリアに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

おすすめ⑤
  • ギムニク(GYMNIC)
  • ギムニクアルテ

  • 税込み5,224円
  • ギムニクは治療やリハビリに使われていた実力派メーカー

  • 耐荷重300kgと丈夫な作りが魅力的なバランスボール。動きが体に伝わりやすいので子どもも大人も感覚を楽しみながら使えるでしょう。

NPO法人 日本Gボール協会・公益財団法人 日本学校体育研究連合会が認める、本格志向のバランスボール。カラフルなマーブルデザインが個性的で可愛らしい商品ですよ。

おすすめ⑥
  • Patech
  • ヨガボール

  • 税込み2,460円
  • 体を預けやすい大きめサイズが魅力的

  • 固定リングとフィットネスチューブ・空気入れ(ポンプ)がセットになった商品。大きめサイズだからこその絶妙なバランス感覚が養えるでしょう。

  • 年に一度!ブラックフライデーセール開催中
    Amazonで購入

バランスボールはカラフルな印象が強いですが、Patechの商品はブラックカラーが落ち着いた雰囲気を演出してくれるでしょう。サイズは75cmと大きめなので、男性はもちろんのこと、高さのある椅子として使いたい方にもおすすめです。

おすすめ⑦
  • RGGD&RGGL
  • RGGD&RGGL バランスボール55cm

  • 税込み3,180円
  • 全身のストレッチ&トレーニングに最適

  • バランスボールとしての使用はもちろん、リングで固定すれば安定感のある椅子としても使え、座らない時も本体が別の場所に移動してしまう心配はありません。カラーは5色から選ぶことが可能なので、オフィスや自宅のインテリアに合うデザインを選んでみてくださいね。

おすすめ⑧
  • vivora
  • シーティングボール ルーノ

  • 税込み10,800円
  • インテリア性も抜群のおしゃれなバランスボール

  • いかにもスポーツ器具というデザインではないので、リビングに出しっぱなしにしていても様になるおしゃれなバランスボールです。

耐荷重は120kgなのでバランスボールとしての機能もしっかりしています。カバーには持ち手が付いているので、家の中やオフィスの中でも気軽に持ち運ぶことができるでしょう。デザイン性に優れているので、サブソファとしても使いたくなる一品です。

おすすめ⑨
  • BOSU
  • バランスボール プロバージョン

  • 税込み22,900円
  • 半球タイプのバランスボール

  • 本格的なトレーニングにチャレンジしたい方におすすめのバランスボール。半球タイプで、エクササイズに特化した商品と言えるでしょう。

半球の上という不安定な環境でトレーニングをすることで、より効果や体の変化を感じられることでしょう。価格はやや高めの商品ですが、肉体改造を目指している方には打ってつけの商品です。

おすすめ⑩
  • SPICE(スパイス)
  • SPICE OF LIFE ジェリーフィッシュチェア

  • 税込み9,800円
  • クラゲのような形が可愛い!椅子として使えるバランスボール

  • 座るだけでエクササイズができる、画期的な商品。自然に背筋や腹筋が鍛えられるので、腰痛や猫背の改善にも効果が期待できます。

椅子として使用できる、ユニークなバランスボール。カバーの下にはバランスボールが内蔵されていて、座るだけで自然と腹筋や背筋のエクササイズになります。仕事や作業で疲れた時の気分転換にも。さまざまな色や柄のカバーがあるので、インテリアに合わせて選べます。カバーは取り外して洗うこともできるので、いつでも衛生的。子ども用もあるので、親子での利用もおすすめです。

バランスボールの正しい座り方

バランスボールに座る男性の画像

まずは基本の正しい座り方を覚えましょう。

①足を骨盤の幅(足の付け根と付け根の幅)に広げて両足をついてしっかり座ります
※骨盤から膝が一直線になるようなイメージで座る
②上半身を骨盤の上に乗せるようなイメージで、バランスを取りながら背筋を伸ばして座る
※体が前に傾き姿勢が崩れていると効果がなくなるので注意
③鏡で姿勢が崩れていないか常に確認する

バランスボールを使ったトレーニング

バランスボールを使ってトレーニングする女性の画像

部分的な筋肉を鍛える方法を紹介します。

①骨盤トレーニング

骨盤は体を支えるのにとても大切な部分です。骨盤がゆがんでいると肩こり・腰痛・便秘・冷え性・生理痛などの体の不調の原因に。下記の方法で骨盤周りの筋肉を鍛え、整えましょう。

①膝を90度に曲げてバランスボールの上に座る
※足は肩幅より少し広めに開いておく
②しっかりと背筋を伸ばして腰に手を当てる
③①と②の姿勢を保ったまま、ゆっくりと腰を横に傾けて戻す
④反対側も③と同じように回す
⑤①~④の動作で1回のカウントで複数回行う
(同じ姿勢で腰を時計回り、反対回りするとさらに効果的)

トレーニングにより腰方形筋(腰骨から骨盤にかけて付いた筋肉)など、体の深いところにある筋肉も鍛えられます。

②体幹トレーニング

バランス感覚・長時間の姿勢維持には、体幹(胸・背中・腹筋・腰回り・お尻など胴体部分の筋肉)が重要です。体幹とともに腰椎(上半身を支えて体の柔軟性を保つための骨)回りにある筋肉もほぐせるので、腰が楽になりますよ。

①膝を90度に曲げてバランスボールの上に座る
※足は肩幅より少し広めに開いておく
②背筋をピンと伸ばし腰に手を当てる
③①と②の姿勢を保ったまま、腰でバランスボールをゆっくりと前の方に転がしながら、骨盤を後ろに傾けるようにする
※足を動かさないように行うのがポイント
④③の動作から体の位置を元に戻して、複数回行う

③腹筋トレーニング

気になるおなか周りの筋肉(腹筋・腹斜筋)も鍛えられます。股関節回りや内転筋(太ももの内側の筋肉)も強化できますよ。

①床にあおむけになり、両足でバランスボールを挟む
②床と足の角度が約45度になるように両足を上げて、そのままの状態を維持
※頭は少し上げておく
③②の状態のまま膝を曲げ、手前にバランスボールを引き寄せたら元の位置に戻す
④①~③の動作を1セットとして、複数回行う

④背筋トレーニング

肩こりや腰痛を防ぐには、背筋を鍛えることも重要です。

①バランスボールの前に両膝をそろえて座る
②両手を頭の後ろにつけながら、バランスボールにうつ伏せの状態で上半身を密着させる
※膝と腰の角度は90度に保つ
③②の状態で内側に肩甲骨を寄せつつ、頭・肩・胸の順番にゆっくりとはがしていく
④①の状態に戻り、同じ動作を複数回行う

バランスボールを長く使うためのメンテナンス方法

トレーニングマットの上のトレーニンググッズの画像

バランスボールを長く使うためには、清潔な状態を保つことが大事です。商品によって水洗いできるものとできないものがありますので、それぞれお手入れ方法を紹介します。

水洗いできない場合のメンテナンス

➀髪の毛・ほこり・汗など、見える汚れを水で絞った布やウエットティッシュできれいにふき取る
②拭き終わったら、風通しのよい日の当たらないところで干す

水洗いできる場合の洗い方

①洗面器に水と食器用の洗剤を入れて溶かしておく
②やわらかいスポンジでバランスボールの表面をしっかりこすり、洗剤を洗い流す
(※硬い素材のスポンジは破損の原因となるので避ける)
③やわらかいタオルで優しく水分をふき取る
④風通しのよい陽の当たらない場所で干す

空気量に注意 初心者は座って少しへこむ程度が◎

バランスボール内の空気がパンパンだとボールが転がりやすく、初心者はバランスが取りにくい場合も。初心者は空気を入れすぎず、空気を出して張り具合を調節しましょう。座ったときにボールが少しへこむ程度まで空気を抜いておくと転がりにくくなり、安心です。

慣れてきたら空気の量を増やすようにしましょう。空気がパンパンだと転がりやすく、バランスが取りにくくなるのでトレーニングの負荷が上がりますよ。

バランスボールで美しいボディラインを手に入れよう

バランスボールでトレーニングする女性の画像

エクササイズに使っても良し!椅子として使っても良し!のバランスボール。日々の生活に取り入れるだけで、運動不足解消にも役立ってくれるアイテムですので、まだお持ちでない方はぜひこの機会に手に入れましょう。特に冬は外に出る機会が少なる季節とも言えますので、バランスボールを使って効率的に体を動かしてみてくださいね。

HOME

>

グッズ

>

おすすめバランスボール10選!【トレーニングに活躍のアンチバーストも】


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!