〈プロ解説〉スマートリモコン、おすすめ10選 豊富な機能と選び方を紹介

鴻池 賢三(オーディオ・ビジュアル評論家)
最終更新日: 2024-05-30

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がMoovooに還元されることがあります。

facebook xPost lineLINE copyCopy

あらゆるモノをネットワークと接続する技術「IoT(Internet of Things)」。今や家電がインターネットに接続することで、スマホによる遠隔操作や状態確認ができるようになりました。

しかし、そうしたIoT家電を新たに購入するのは、予算面などでハードルが高い場合もありますよね。

そこで役立つのが、家にある家電をスマホやスマートスピーカーを使って操作できるようにするスマートリモコンです。

今回は、スマートリモコンで何ができるのか、暮らしがどう便利になるのか、基礎知識から選び方、おすすめ商品まで詳しく解説します。

オーディオ・ビジュアル評論家
鴻池 賢三
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。メディアを通じて機器の選び方や使いこなし術を発信しています。
※鴻池賢三さんには2022年4月、選び方解説の執筆と筆者おすすめ商品の選定をしていただきました。記事後半の編集部ピックアップ商品は最新の情報をもとに選んでいます。

まずは、筆者おすすめスマートリモコン3選

鴻池さんおすすめ①
  • RATOC Systems(ラトックシステム)
  • RS-WFIREX4

  • 税込み3,179円(楽天市場)
  • コンパクトながら各種スマートスピーカーとも連携、IFTTT対応

鴻池 賢三

おすすめポイント

国内メーカー製スマートリモコンのひとつで、シリーズを通して長年の実績があります。プリセットが豊富で国内で販売されている家電への対応も万全筆者も愛用しています。

Google アシスタントやAmazon Alexa、Siriショートカットに対応し、温度、湿度、明暗センサーの搭載やIFTTTも利用可能。多機能性も大きな魅力です。

重量がわずか16gで超コンパクトながら、赤外線の到達距離は最大30mと長いため、安定して操作できます。Siriショートカット機能に対応し、スマートスピーカーを設置していない部屋や、そもそも所有していない方でも音声操作が利用できる点でとても便利です。
サイズ/重さ:幅45×奥行45×高さ15mm(突起部含む) / 約16g
センサー:温度、湿度、明暗
IFTTT対応:◯(サービス名:RATOC Remocon)
対応音声アシスタント機能:Amazon Alexa、Google アシスタント、Siriショートカット
プリセット機能:◯(プリセット一覧
鴻池さんおすすめ②
  • Nature(ネイチャー)
  • Nature Remo3

  • 税込み7,330円(Amazon)
  • アイデア次第で活用の幅が広がる、スマートホーム化に活躍

鴻池 賢三

おすすめポイント

一般的に搭載されているタイマーや温度・湿度・照度センサーに加え、「人感センサー」を搭載し、ユーザーのアイデア次第で用途が広がります。

また、Bluetooth機能により人気のスマートロック「Qrio Lock」と連携が可能です。Nature Remoアプリ経由で遠隔からでも自宅玄関のロックや、施錠状況の確認が行えます。

ほかにもカーテンの開閉を行う「mornin’ plus」との連携も便利です。家電の操作に加え、より先進的なスマートホーム化を目指す方にぴったりなスマートリモコンといえます。
サイズ/重さ:幅70×奥行70×高さ18mm / 40g
センサー:温度、湿度、照度、人感
IFTTT対応:記載未確認(似た機能にオートメーション機能があります)
対応音声アシスタント機能:Amazon Alexa、Google アシスタント、Siriショートカット
プリセット機能:◯(プリセット家電一覧
鴻池さんおすすめ③
SwitchBotハブミニ
  • SWITCHBOT(スイッチボット)
  • SwitchBotハブミニ

  • 税込み4,780円(楽天市場)
  • 独自の連携デバイスが多種多様、スマートリモコンの可能性がさらに広がる

鴻池 賢三

おすすめポイント

スマートホーム用デバイスを多数製品化しているSwitchBotのスマートリモコンです。SwitchBot独自の多種多様なスマートホーム向けデバイスと連携させることで、スマートリモコンの可能性がさらに広がります。

中でもユニークなのは、物理的にスイッチを押してくれる「SwitchBotボット」。赤外線リモコンを使わないタイプの家電や壁にあるスイッチを指を使うように押してくれます。

ほかにも対応デバイスはドアロックカーテンロボット加湿器防犯カメラLED電球など多彩で、ガジェットファンにもおすすめです。

▼SwitchBotシリーズと機能を紹介する公式動画がこちら

サイズ/重さ:幅65×奥行65×高さ20mm / 記載未確認
センサー:記載未確認
IFTTT対応:◯
対応音声アシスタント機能:Amazon Alexa、Google アシスタント、Siriショートカット
プリセット機能:◯(家電リモコンを登録する方法

スマートリモコンとは? 家電をまとめて操作

リモコンをスマホに集約

スマートリモコンとは、スマホなどを使って家電を操作できるようにする機器です。多くのスマートリモコンはとてもコンパクトで、例えばテレビの脇に置いたり、壁に取り付けたりしてもあまり目立ちません。

スマホに専用のリモコンアプリを入れて操作すると、信号をスマートリモコンが受信し、それが家電に伝わって操作できる仕組みです。

赤外線リモコンに対応するテレビやエアコン、扇風機、ロボット掃除機、照明など多岐にわたる家電を操作できるため、自宅にあるリモコンをスマホ1台に集約できる点も魅力です。

鴻池 賢三

ポイント解説

スマートリモコンは、あくまでも赤外線信号を家電に発信するだけなので、操作後の家電の運転状況については外出先から把握することができません。

また、操作したい家電が赤外線方式のリモコンに非対応だと原則操作できない点にも注意しましょう。まれに電波方式のリモコンで操作する機器もありますが、同じくスマートリモコンには対応しません。

外出先からの遠隔操作も可能

スマートリモコンを使うイメージ

多くのスマートリモコンはWi-Fi対応でインターネット接続ができるため、外出先からスマホで自宅にある家電を遠隔操作できます。家電に付属しているリモコンの代わりになるだけでなく、使い勝手の幅が大きく飛躍するのです。

使いこなすことで、複数の家電を一括操作したり、機器同士を連携して操作することもできます。

鴻池 賢三

ポイント解説

エアコンやストーブなどの電熱装置を外出先からリモート操作することは、安全面から推奨されていませんので注意しましょう。

▼ スマートリモコンの使用イメージを紹介するRATOC Systemsの公式動画

選び方①|自動操作を助ける機能をチェック

スマートリモコンを選ぶ際には、搭載されている機能に注目しましょう。

温度・照度センサー|変化を検知して自動操作

温度センサー搭載モデル

スマートリモコンには環境の変化を検知するセンサー搭載のモデルが多くあります。例えば「温度センサー」「照度センサー」を搭載したモデルなら、外出先からでも専用のスマホアプリで部屋の温度や明るさを知ることができます。

外出先から部屋の温度を確認することで、間接的にエアコンの切り忘れに気づくことも可能。しかも、すぐにスマホからエアコンの電源をOFFにできるので便利です。

また、旅行などで数日間自宅を不在にするのが心配な方は、「部屋が暗くなったのを照度センサーが検知したら自動で照明を点ける」と設定することで、在宅を装うことも可能。防犯の一助として活用する方法もあります。

温度/照度センサーの活用例
▼ 部屋が暑くなったら涼しくする
①スマートリモコンの温度センサーが設定した30℃を検知してエアコンを操作
②エアコンの冷房がONになり、設定した気温まで下がる

▼ 部屋が暗くなったら照明で部屋を明るくする
①スマートリモコンの照度センサーが設定した明るさ60ルクスを検知してシーリングライトを操作
②シーリングライトが点灯して部屋が明るくなる

タイマー機能|上手に使えば手間なく省エネ

タイマー機能のイメージ

タイマー機能を使えば、設定した時間にあわせた家電の自動操作が可能です。例えば起床時間にあわせて部屋を明るくしたいなら、「◯◯時に照明をON」と設定するだけで自動化できます。

また、「照明やエアコンを切り忘れたまま眠ってしまった」といった失敗もタイマー設定で防ぐことができるのです。

タイマー機能の活用例
▼ 睡眠中にエアコンの電源をOFFにする
①設定された深夜2時にスマートリモコンがエアコンを操作
②エアコンの電源がOFFになる

IFTTT対応|人気サービスと連携して、より便利に

IFTTTのイメージ

IFTTT(イフト)とは、「If This Then That」の略で、「If This(もし〜なら)」、「Then That(そのときは〜する)」という仕組みを機器やサービスに設定することで決まった作業を自動化できるWebサービスです。

IFTTTで利用できるサービスには、FacebookやLINE、TwitterといったSNSや、SpotifyやYouTubeなどの配信サービス、GoogleカレンダーやGmailなど630種類以上(参照:Google Play)あります。

こうした人気サービスとスマートリモコンを連携させられるのが大きなポイントです。iPhoneやAndroidスマホだけでなく、Google HomeやAmazon Echoなどスマートスピーカーとも連携して機能します。

IFTTT機能の活用例
▼ 子どもが自宅に帰ったことを仕事先で確認する
①人感センサーを搭載したスマートリモコンが室内の人の動きを検知
②LINEで自分宛てに人の動きを検知した旨の通知が送られてくる
③ネットワークカメラで室内の様子を見て子どもが帰宅しているのを確認
鴻池 賢三

ポイント解説

IFTTT機能を活かせば使える用途はアイデア次第で無限に広がりますが、無料で利用できる機能は少なくなりつつあります。本格的に使いこなしたい方は有料サービスへの加入が必要です。

とはいえ、IFTTT機能のような操作が備わっているスマートリモコンもあるので、まずは使える機能をチェックしてから加入を検討しましょう。

選び方②|家のスマートスピーカーに対応するか

スマートスピーカー対応のイメージ

スマートリモコンの多くが、Google アシスタントやAmazon Alexa(アレクサ)、Siriといった、音声アシスタント機能に対応したスマートスピーカーと連携できます。スマートスピーカーに呼びかけることでスマホを取り出すことなく家電を操作できて便利です。

音声操作の活用例
▼ テレビのチャンネル切り替えを声で操作
①「アレクサ、テレビを1チャンネルにして」と呼びかける
②スマートスピーカーが認識して、スマートリモコンがテレビを操作
③テレビのチャンネルが1チャンネルに切り替わる

▼ 簡単なフレーズでモーニングルーティンを自動化
①「アレクサ、おはよう」と呼びかける
②スマートスピーカーが認識して、スマートリモコンが音声コマンドに応じた操作を実行
③エアコンの電源がONになる
④テレビの電源がONになる
⑤シーリングライトがONになる
鴻池 賢三

ポイント解説

注意点として、Google アシスタントだけ、またはAmazon Alexaだけといった、ひとつの音声アシスタント機能にしか対応していないスマートリモコンも中にはあります。

手持ちのスマートスピーカー、または使いやすいと思えるスマートスピーカーと連携できるか事前に確認しましょう。
スマートスピーカーの人気ランキングを見る

Amazonを見る

楽天市場を見る

Yahoo!ショッピングを見る

スマホからでも音声操作は可能

iPhoneで音声操作するイメージ

Photo by iStock

例えばSiriに対応したスマートリモコンであれば、iPhoneに向かって「Hey Siri、電気を点けて」と呼びかけて照明をONにする設定が可能です。

固定して使うことの多いスマートスピーカーに比べ、スマホなら持ち歩いて音声操作できる点も便利です。

iPhoneからでも「Siriショートカット」アプリと連携して家電の一括操作が可能です。設定次第では「Hey Siri、おやすみ」と呼びかけるだけで照明とエアコンをOFFにすることもできます(参照:RATOC Systems公式サイト)。
鴻池 賢三

ポイント解説

私自身スマートリモコンは自宅で重宝しています。実際に使っているのが、Siriショートカットを使った照明の操作です。「Hey Siri、でんき」と言えば照明が暗くなる設定にしています。

寝る前に部屋を暗くするためにベッドから起き上がる必要がなく、しかも照明は操作がシンプルなのでスマートリモコンとの相性がよいです。また、iPhoneでも数メートル離れた距離から音声を認識してくれるので、スマートスピーカーがなくても同じように使えます。

ただ一方で、テレビなどの多機能な家電は付属のリモコンで操作した方が便利に使えたりしますので、家電の特性にあわせて使いわけることもスマートに使いこなすうえで大切です。

選び方③|便利なプリセット、対応家電は多いか

プリセット機能

スマートリモコンで家電を操作するには、家電に対応した赤外線信号を発信させる必要があります。そのため、使い始めるには自宅の家電に対応した信号をスマートリモコンに設定する必要があるのです。

そうした初期設定の手間を軽減してくれるのが「プリセット」と呼ばれる機能です。スマートリモコン向けに家電製品の情報が用意されていて、自宅の家電を選んでリモコンアプリに設定するだけで操作できます。

メーカーによってプリセットされている家電に違いがあるため、メーカーサイトなどで確認しておくと安心です。

代表的なメーカーのプリセット
Nature Remo(エアコン、テレビのプリセット家電一覧を見る)
RATOC Systemsプリセットリモコン一覧を見る)

プリセットにない家電を操作するためには、学習機能(ラーニング)を使って赤外線リモコン信号を登録するのが基本的なやり方です。ただ、製品によっては登録作業に手間がかかる場合や登録できないこともあります。

▼ SwitchBotの学習機能(スマートラーニング)を紹介する公式動画がこちら

鴻池 賢三

ポイント解説

海外製スマートリモコンの場合、国内向けの家電に対応していないこともあるので注意しましょう。

選び方④|通信範囲は1台のスマートリモコンで十分か

スマホで操作するイメージ

Photo by iStock

テレビや扇風機などのリモコンボタンを押したときに、家電が反応しない「空振り」という現象があります。スマートリモコンも赤外線を利用するので、同様のことが起こり得ます。

スマートリモコンは一般的なリモコンよりも赤外線を発信する範囲が広く、到達する距離も長くなるよう設計されているものが多いですが、製品によってカバーできる範囲に差があるため、通信範囲が商品選びのポイントになります。

1台で操作したい家電全てをカバーできれば経済的ですが、使用環境によっては複数台のスマートリモコンが必要になるケースもあります。

赤外線は目に見えませんが、光を使った通信方式なので、壁などの障害物を透過できません。そのため、複数の部屋に置かれた家電をスマートリモコンで操作するためには、各部屋に1台ずつ配置して、さらに家電との間に障害物がない状態にしておくことが理想的です。

また、スマホやスマートスピーカーからいつでも操作できるように、スマートリモコンがWi-Fiと常に安定して接続されている必要があります。ルーターの近くなど、Wi-Fi環境のよい場所に置くようにしましょう。

部屋に同じ家電が複数ある場合も注意

スマホを手に悩む女性

Photo by iStock

スマートリモコンの発信する信号の強さにより、部屋の中に同じ家電が複数あると、動作の混同が起きることもあるので注意が必要です。

例えば扇風機を部屋で2台使用している場合、片方だけを操作しようとして2台とも反応してしまうことがあります。

鴻池 賢三

ポイント解説

照明器具の中には、同じ商品でも別のリモコン設定にできる「チャンネル切替機能」を備えた製品があります。スマートリモコンもその設定にあわせることで、同時に操作されるような混同を避けることができます。

また、これから似た家電を複数台購入する場合は、メーカーが違うものを選ぶのも一案です。

【編集部PICK UP】スマートリモコン、人気メーカーの売れ筋商品

女性顔イラスト(検証コメント用)

Moovoo編集部

数あるスマートリモコンの中でもECサイトなどで売れ行き好調な、人気メーカーの製品を紹介します。
PICK UP①
  • SWITCHBOT(スイッチボット)
  • SwitchBot ハブ2

  • 税込み7,947円(Amazon)
  • Bluetooth対応機器の操作も可能

  • ジオフェンス機能で位置情報を活用することで、家に近づいたら冷暖房を自動でオンにするといったシーンコマンドの自動化が可能なモデルです。

    スマートラーニングモードを通じて、ワンタッチで家中の赤外線リモコンを追加できます。

    温湿度センサーを内蔵しており、温度・湿度の異常を検知するとアプリ通知や警告アラートで知らせます。Apple Watchからの操作や音声操作にも対応しています。

サイズ/重さ:約幅80×奥行23×高さ70mm / 63g
センサー:温度、湿度、照度
IFTTT対応:記載未確認
対応音声アシスタント機能:Amazon Alexa、Google アシスタント、Siriショートカット
プリセット機能:記載未確認
PICK UP②
  • リンクジャパン(LinkJapan)
  • eRemote mini

  • 税込み1,570円(楽天市場)
  • 主要メーカーのTV・リモコンと自動でマッチング

  • スマホアプリ「HomeLink(ホームリンク)」を通じて、エアコン・テレビ・照明などの家電を操作できる製品。

    シーンごとに複数の動作を組み合わせて1つの指示にまとめることも可能で、照明とエアコンをセットにしておけば、帰宅時に電気と空調がオンになった状態にしておくこともできます。

    リモコン側で時間指定も可能なので、タイマー機能のない製品でも時間通りに電源のオン・オフができます。

サイズ/重さ:9.7×6.9×6.6cm / 136g
センサー:温度
IFTTT対応:記載未確認
対応音声アシスタント機能:Amazon Alexa、Google アシスタント、Siriショートカット
プリセット機能:○
PICK UP③
  • Nature(ネイチャー)
  • Nature Remo mini2 Premium

  • 税込み5,980円(Amazon)
  • 13,000種類以上の家電に対応

  • NatureRemoのセンサーや、スマートフォンの位置情報を使用した自動化ができる製品。

    温度センサーを搭載しているため、20度以下になったら自動的にエアコンをつけるといった設定が可能です。

    Nature Remoのアカウントを共有すれば、複数のスマホで管理することもできます。同居している家族と共有することで、家族それぞれの部屋のエアコンを遠隔操作するなどの使い方も可能です。

サイズ/重さ:58×58×16mm / 23g
センサー:温度
IFTTT対応:記載未確認
対応音声アシスタント機能:Amazon Alexa、Googleアシスタント、Siriショートカット
プリセット機能:○
PICK UP④
  • RATOC Systems(ラトックシステム)
  • smalia スマートリモコン RS-WBRCH1

  • 税込み5,979円(楽天市場)
  • 生活リズムに合わせて家電を稼働

  • 2.4GHzと5GHzの両帯域に対応しているモデル。

    国内で販売されている800種類以上の家電がプリセット登録済みなので、家電の種類やメーカーを選ぶだけで家電を追加できます。登録されていないモデルは手動登録が可能です。

    専用のアプリをダウンロードして、指示に沿って操作するだけで設定が完了するので、初めてスマートリモコンを使う方にもおすすめです。

サイズ/重さ:約60×60×20mm(突起部含まず) / 約42g
センサー:温度、湿度、照度
IFTTT対応:記載未確認
対応音声アシスタント機能:Amazon Alexa、Google アシスタント、Siriショートカット
プリセット機能:○
PICK UP⑤
  • アイ・オー・データ(IODATA)
  • おうちスマート HS-IRR01

  • 税込み2,470円(Amazon)
  • インターネットから自動で情報取得

  • スマートフォンの位置情報や時刻はもちろん、地域の天気や日の出・日の入りといった情報をインターネットから取得して自動設定に活用できる製品。

    温度センサーを搭載しているので、日の入りとともに照明を点灯させたり、室温が一定以上になるとエアコンをつけたりといった設定も可能です。

サイズ/重さ:約幅73×奥行73×高さ33mm / 約45g
センサー:温度
IFTTT対応:記載未確認
対応音声アシスタント機能:Amazon Alexa、Google アシスタント
プリセット機能:○
PICK UP⑥
  • RATOC Systems(ラトックシステム)
  • RS-WFIREX3

  • 税込み3,593円(Amazon)
  • ショートカット活用でワンタッチ操作

  • iPhoneは通知センターに、Androidはホーム画面によく使うボタンなどをウィジェットとして追加することが可能なモデル。アプリを切り替えずにすばやく家電を操作したい人におすすめです。

    温度・湿度・照度センサーを内蔵しているので、部屋の明るさに合わせて照明のオン・オフを切り替えるよう設定することもできます。

サイズ/重さ:直径63.5(突起部含む)×高さ24mm / 32g
センサー:温度、湿度、照度
IFTTT対応:○
対応音声アシスタント機能:Amazon Alexa、Google アシスタント、Siriショートカット
プリセット機能:○
PICK UP➆
  • カシムラ
  • KJ-174

  • 税込み1,548円(Amazon)
  • 安価ながら多機能なモデル

  • 2.4GHz帯に対応している製品。iPhone・Android両方に対応しています。

    比較的安価ながら、Amazon AlexaやGoogleアシスタントを搭載したスマートスピーカーへ対応しており、操作アプリに登録されていないリモコンを学習機能により登録することも可能です。

サイズ/重さ:幅50x奥行19x高さ50mm / 28g
センサー:なし
IFTTT対応:記載未確認
対応音声アシスタント機能:Amazon Alexa、Google アシスタント
プリセット機能:×
※上下左右にスクロールできます

外観

商品名

特長

サイズ/重さ

センサー

IFTTT対応

対応音声アシスタント機能

プリセット機能

Amazonで見る

【筆者おすすめ】RATOC Systems(ラトックシステム) RS-WFIREX4

コンパクトながら各種スマートスピーカーとも連携、IFTTT対応

幅45×奥行45×高さ15mm(突起部含む) / 約16g

温度、湿度、明暗

◯(サービス名:RATOC Remocon)

Amazon Alexa、Google アシスタント、Siriショートカット

◯(プリセット一覧

Amazonで見る

【筆者おすすめ】Nature(ネイチャー) Nature Remo3

アイデア次第で活用の幅が広がる、スマートホーム化に活躍

幅70×奥行70×高さ18mm / 40g

温度、湿度、照度、人感

記載未確認(似た機能にオートメーション機能があります)

Amazon Alexa、Google アシスタント、Siriショートカット

◯(プリセット家電一覧

楽天市場で見る

【筆者おすすめ】SWITCHBOT(スイッチボット) SwitchBotハブミニ

独自の連携デバイスが多種多様、スマートリモコンの可能性がさらに広がる

幅65×奥行65×高さ20mm / 記載未確認

記載未確認

Amazon Alexa、Google アシスタント、Siriショートカット

◯(家電リモコンを登録する方法

Amazonで見る

SWITCHBOT(スイッチボット) SwitchBot ハブ2

Bluetooth対応機器の操作も可能

約幅80×奥行23×高さ70mm / 63g

温度、湿度、照度

記載未確認

Amazon Alexa、Google アシスタント、Siriショートカット

記載未確認

Amazonで見る

リンクジャパン(LinkJapan) eRemote mini

主要メーカーのTV・リモコンと自動でマッチング

9.7×6.9×6.6cm / 136g

温度

記載未確認

Amazon Alexa、Google アシスタント、Siriショートカット

Amazonで見る

Nature(ネイチャー) Nature Remo mini2 Premium

13,000種類以上の家電に対応

58×58×16mm / 23g

温度

記載未確認

Amazon Alexa、Googleアシスタント、Siriショートカット

Amazonで見る

RATOC Systems(ラトックシステム) smalia スマートリモコン RS-WBRCH1

生活リズムに合わせて家電を稼働

約60×60×20mm(突起部含まず) / 約42g

温度、湿度、照度

記載未確認

Amazon Alexa、Google アシスタント、Siriショートカット

Amazonで見る

アイ・オー・データ(IODATA) おうちスマート HS-IRR01

インターネットから自動で情報取得

約幅73×奥行73×高さ33mm / 約45g

温度

記載未確認

Amazon Alexa、Google アシスタント

Amazonで見る

RATOC Systems(ラトックシステム) RS-WFIREX3

ショートカット活用でワンタッチ操作

直径63.5(突起部含む)×高さ24mm / 32g

温度、湿度、照度

Amazon Alexa、Google アシスタント、Siriショートカット

Amazonで見る

カシムラ KJ-174

安価ながら多機能なモデル

幅50x奥行19x高さ50mm / 28g

なし

記載未確認

Amazon Alexa、Google アシスタント

×

人気サイトの売れ筋ランキングはこちら

こちらの記事もどうぞ


関連記事はこちら

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    XでMoovooをフォロー!