加湿空気清浄機のおすすめ人気商品7選!特徴や選び方を人気メーカーごとに徹底解説

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

家電

>

加湿空気清浄機のおすすめ人気商品7選!特徴や選び方を人気メーカーごとに徹底解説

加湿空気清浄機のおすすめ人気商品7選!特徴や選び方を人気メーカーごとに徹底解説

moovoo編集部
2019-01-30
×

シェアする


空気清浄機と加湿器の機能が1台で同時にできる一体型が人気に

加湿器から湯気が出ている写真

空気清浄機能も加湿機能も備えている加湿空気清浄機は、季節関係なく使用することができる優れもの。様々なメーカーから商品が販売されているので、自分にぴったりの加湿空気清浄機を選ぶことができるでしょう。この記事では、加湿空気清浄機の選び方とおすすめ人気商品を厳選して紹介していきます。ぜひ購入や買い換えの参考にしてください。加湿もできて空気もきれいにできる便利な一体型の加湿空気清浄機を探している人は必見です。

加湿空気清浄機選びの時に抑えておきたい5つのポイント

加湿空気清浄機の選び方を紹介していきます。それぞれポイントを抑えながら確認していきましょう。

適用床面積をチェック

まずは、適用床面積や加湿能力を確認して設置する部屋の広さに合ったものを選びます。空気清浄機の適用床面積とは、日本電機工業会規格で定められており、30分でどれだけの空気をきれいにできるか畳数で表したもの。基本的には、設置予定の部屋の畳数×2倍の適用床面積が商品を選ぶ目安となります。加湿能力とは、1時間あたりにどのくらいの水蒸気を出すことができるのか表したもの。購入前に合わせてチェックしておきましょう。

人気メーカーから選ぼう

加湿空気清浄機選びで悩んだら人気メーカーから選ぶのがおすすめ。ダイキン・シャープ・パナソニックなど、大手メーカーが人気を集めています。国内メーカーなので信頼度も高く安心。人気メーカーから選べば家電選びで失敗することはほとんどないでしょう。それぞれのメーカーごとに特化しているポイントがあるので、自分にぴったりの加湿空気清浄機を選ぶことができます。

手入れのしやすいものを選ぶと掃除が楽に

加湿空気清浄機は加湿器や空気清浄機と同様に定期的なお手入れが必須となります。抗菌加工などがされているものがほとんどですが、手入れのしやすいものを選ばないと掃除の時に苦労してしまうことも。フィルターなどお手入れが必要な部分は、水で丸洗いできるものなら常に清潔を保てるのでおすすめです。

除湿機能がついているものなら更に便利!一人暮らしの人にもおすすめ

加湿器と空気清浄機が一体型になっている加湿空気清浄機は、除湿機能もついているものなら1台で3役の機能をこなしてくれるので便利です。除湿機能があればカビや結露などを抑制することができます。別々に購入する必要がないのでコストも抑えることができ、省スペースも叶う優れもの。子ども部屋・寝室・玄関や一人暮らしの部屋など、狭いスペースに最適です。

赤ちゃんがいる家庭は静音性も確認しておこう

赤ちゃんのいる家庭や音が気になる人は、静音性も購入前に確認しておきましょう。昼間は気にならなくても夜中の静かな時は音が気になることもあります。特に寝室に設置する場合や職場などの仕事スペースで使用する場合は、静音性はとても重要。静かなタイプでも加湿能力や空気清浄能力が落ちることはありません。商品によっては寝室モードがあるタイプもあるので、音が気になる人にはおすすめです。

おすすめの人気加湿空気清浄機7選!メーカーごとに特徴をチェック

ここからは、加湿空気清浄機のおすすめ人気商品を厳選して紹介していきます。メーカーによって様々な特徴があるので見ていきましょう。

1.ダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK70V

ダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK70V

「ダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK70V」は、たっぷりの加湿機能と高い除菌スピードを誇る加湿空気清浄機です。ツインストリーマを搭載しているので、空気だけでなく本体の内部も常に清潔を保つことができます。脱臭能力も高いのでニオイもスピーディーに分解。撥水性能の優れているフィルターを採用しているので、フィルターは10年間交換不要です。加湿機能と空気清浄機能を同時に使用してもどちらの能力も低下することはありません。専用のアプリをダウンロードすることでスマホと連携することができます。

2.シャープ 加湿空気清浄機 KI-JP100

シャープ 加湿空気清浄機 KI-JP100

「シャープ 加湿空気清浄機 KI-JP100」は、シャープ独自技術の「プラズマクラスター」によりマイナスイオンを実感できる加湿空気清浄機です。「ワイドスピード循環気流」は、部屋の隅々までイオンを放出し、ホコリをしっかりと吸い取るので常に部屋は清潔。人感センサーを搭載しているので帰宅時や在宅時に人を探知すると自動で運転が切り替わります。3段階のフィルターで汚れもニオイもしっかり除去。最大加湿量は930ml/hと強力な加湿力を誇り、静音モード時なら1日中つけっぱなしでも1日あたりの電気代は約4円です。

3.パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXR90

パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXR90

「パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXR90」は、ハウスダストや花粉をしっかりと取り除き加湿力も高い加湿空気清浄機です。細かい汚れも大きい汚れもどちらも逃すことなく除去。ニオイセンサーも搭載されており、脱臭効果も高く生活臭を取り除いてくれます。寝室モードに切り替えると運転音を抑えるので、睡眠を邪魔することもありません。1時間の最大加湿量は870ml。乾燥が気になる季節でもしっかりと加湿することができます。カラーはホワイトと木目帳の2色展開。ホワイトはシンプルでどんな部屋にも馴染みます。木目調はナチュラルで見た目がおしゃれなのが特徴です。

4.アイリスオーヤマ 加湿空気清浄機 HXF-B40

アイリスオーヤマ 加湿空気清浄機 HXF-B40

「アイリスオーヤマ 加湿空気清浄機 HXF-B40」は、加湿機能も空気清浄機能も高い加湿空気清浄機です。適用床面積は空気清浄が18畳、加湿が10畳。風量や加湿量は自分好みに設定することができます。高度なホコリセンサーを搭載しているので、空気中の汚れを感知したら自動でモードに切り替わり、ホコリ・PM2.5・ウイルス・花粉などの汚れを効率よく除去。各パーツは取り外しが可能で丸洗いできるので、常にきれいな状態を保つことができます。サイズはコンパクトなのでリビング以外の寝室や子ども部屋にも最適です。

5.シャープ 加湿空気清浄機 KC-J50

シャープ 加湿空気清浄機 KC-J50

「シャープ 加湿空気清浄機 KC-J50」は、薄型で省スペースが叶う加湿空気清浄機です。シャープ独自のプラズマクラスターが静電気を除去して空気をきれいにしていきます。フィルターは、静電HEPAフィルター・脱臭フィルター・ホコリブロックフィルターの3種類。フィルター寿命は10年と長いので頻繁に交換する必要はありません。ホコリブロックフィルターのみ交換不要です。本体の後ろに搭載されているパネルは取り外すことなくそのまま掃除できます。加湿フィルターは10年間交換不要。1日中つけていても電気代は安いので、乾燥する季節はしっかりと加湿することができます。

6.ツインバード パーソナル加湿空気清浄機 AC-4252W

ツインバード パーソナル加湿空気清浄機 AC-4252W

「ツインバード パーソナル加湿空気清浄機 AC-4252W」は、価格を抑えて購入したい人におすすめの加湿空気清浄機です。他メーカーの加湿空気清浄機に比べると低価格で購入することが可能。3畳~6畳の部屋にぴったりなので、子ども部屋・寝室・玄関などへの設置がおすすめです。気化式加湿なので熱は一切使用せずフィルターや本体のお手入れも楽々。空気清浄も加湿も適度に行うことができ、風邪予防や花粉対策にもぴったりな製品です。

7.日立 加湿空気清浄機 EP-NVG110

日立 加湿空気清浄機 EP-NVG110

「日立 加湿空気清浄機 EP-NVG110」は、3枚のフィルターでしっかりと集じんと脱臭を行い、同時にパワフルな加湿能力を発揮する加湿空気清浄機です。空気清浄の適応床面積は48畳となっており、8畳の部屋ならたったの6分で空気をきれいにしてくれます。ウイルス・花粉・ニオイなど、様々な汚れをしっかり除去。加湿機能には「肌保湿モード」はあり、乾燥で悩む季節には最適です。加湿用の水タンクやフィルターは水洗いが可能。日立の独自機能「自動おそうじユニット」を搭載しているので、お手入れは楽々です。

加湿空気清浄機は1台で部屋の加湿と空気の洗浄ができる優れもの

加湿器の写真

加湿空気清浄機の選び方やおすすめ人気商品を厳選して紹介しましたが、いかがでしたか?加湿機能と空気清浄機能が1台で叶う加湿空気清浄機は狭いスペースにも最適な商品です。設置する部屋にあった加湿空気清浄機を選んで快適に過ごしましょう!


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!