〈プロ解説〉おしゃれなヨガウェア、おすすめ5選 選び方や人気商品を紹介

小野田 貴代(ヨガインストラクター)
公開: 2023-08-08

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がMoovooに還元されることがあります。

facebook xPost lineLINE copyCopy

「ヨガ」は近年さらに人気が広がり、多くの方がその言葉を知り、イメージできるようにもなりました。「ヨガをやってみよう」「本格的に始めよう」と思ったときに、気になることの1つがヨガウェアではないでしょうか。

正直に伝えれば、普段着のTシャツにレギンスパンツでも、ヨガの内容によっては問題なく動けます。ただ、ヨガウェアはヨガに特化した工夫がされているので、できれば着てほしいものです。今回は、おしゃれなヨガウェアの選び方やおすすめ商品をご紹介します。

ヨガインストラクター
小野田 貴代
大手ヨガスクールのヨガインストラクター養成講師を経て、現在はオンライン・神奈川を中心に活動。誰もが取り組みやすい、日常に活かすヨガを幅広く伝えている。CMなどのメディア監修や健康コラム執筆、 FMラジオパーソナリティとしても活動。

おすすめ・人気商品をまずは一覧で

ヨガウェアを選ぶポイントまとめ
※上下左右にスクロールできます

外観

商品名

特長

サイズ展開

カラー

素材

機能性

Amazonで見る

ATSUGI Clear Beauty Active 【YOGA】ブラ付き オープンバックタンクトップ

1枚でレイヤードスタイルが完成

M/L/LL

ホワイト、ブラック、グレイッシュピンク

身生地/ポリエステル100%、ブラ部分/ポリエステル、ポリウレタン

ブラ一体型タンクトップ、オープンバック、吸汗速乾加工、抗菌防臭加工、挿入式成形パッド

Amazonで見る

suria デイジートップ

その日の気分にあわせて着丈の調節ができる

フリーサイズ

オレンジ、グレー、チャコールグレー

再生繊維(テンセル)93%、ポリウレタン7%

接触冷感

公式サイトで見る

lululemon lululemon Align High-Rise Pant 24

軽くてしっとりソフトな肌触りが魅力

XS/S/M/L/XL

全23種類

ライニング/ナイロン90%、ポリウレタン10%、本体/ナイロン81%、ポリウレタン19%

4WAYストレッチ、吸汗発散性、通気性など

楽天市場で見る

Julier RibFloretプリントレギンス

繊細なスモールフラワーがおしゃれ

0(S-M程度)/1(M-L程度)/2(XL程度)

ピンク、ライトグレー、カーキ

ポリエステル90%、ポリウレタン10%

吸汗速乾、水陸両用、ホットヨガ対応、UVカット(UPF50+)、4WAYストレッチ素材

公式サイトで見る

RHYTHM&BALANCE カルビコストレッチ スリムジョグ

幅広いシーンで着用しやすいデザイン

S/M/L

ブラウン、ブラック

ナイロン78%、ポリウレタン22%

UPF50+対応

ヨガウェアを着用するメリットとは?

前提として、ヨガウェアやスポーツウェアを着なければ、ヨガができないということはありません。集会場などで行われるヨガクラスや子連れヨガクラスでは、専用のウェアではなくゆとりのある普段着で来られる方もいます。

ヨガクラスに参加する際の持ち物を確認すると、服装に関しては「動きやすい服装」とだけ書かれていて、具体的に指定されていないこともあります。

それでも多くの方が普段着ではなくヨガウェアを着用する理由やメリットとしては、以下があげられるでしょう。

  • 洋服がもたつくことがなく、動作の妨げにならない
  • 吸汗速乾や伸縮性(ストレッチ)など機能的なものが多い
  • ポーズをインストラクターに確認してもらいやすい
小野田 貴代

ポイント解説

ほかのスポーツウェアでも快適さは得られますが、ヨガに特化したウェアのほうが、ヨガのポーズや呼吸に集中できるだけでなく、ヨガに合った雰囲気やファッションも楽しめます。

モチベーションを上げて、安全かつ効率的にヨガを行うには、ヨガウェアを着用することをおすすめします。

ヨガウェア、トップスとボトムスの主な種類

Photo by iStock

小野田 貴代

ポイント解説

ヨガウェアは大きく、「トップス」と「ボトムス」に分かれます。それぞれのポイントを確認しましょう。

トップス|カップ付きを1枚かレイヤードが定番

トップスは、長袖・半袖・タンクトップ・ブラトップなど多岐にわたり展開されています。

スポーツブラやカップ付きタンクトップの一枚着か、その上にTシャツなどを羽織るレイヤードの着こなしが定番です。カップ付きのトップスとレイヤードトップスに分けて、それぞれの特徴をご紹介します。

▼1枚で着られる「カップ付きのトップス」

Photo by iStock

胸パッド入りのキャミソールやタンクトップ、スポーツブラはマストアイテムとも言えるものです。着用することでバストの揺れが抑えられ、ヨガに集中できます。

ヨガ用のカップ付きトップスは、ノンワイヤー、かつ肩紐のアジャスターがないものが主流です。食い込みがなく、背中を床につけてポーズをとる際にアジャスターが当たる違和感もありません。

背中の部分がY字やクロスになっているデザインは、肩甲骨を動かしやすく、ポーズもとりやすいのでおすすめです。もし試着ができれば、腕の上げ下げや肩回しをして、締め付けが苦しくないか、動きやすいか、フィット感はどうかなどを確認すると良いでしょう。

▼体型をカバーできる「レイヤードトップス」

筆者提供

一枚着では心もとない、肌寒い、重ね着を楽しみたいという方は、カップ付きのトップスの上に1枚羽織りましょう。主に半袖と長袖に分かれ、ゆとりのあるものからピタッとしたものまで、こちらも種類が豊富です。

ショート丈や背中が大きく開いたタイプは、カップ付きのトップスの色や柄を活かした着こなしが楽しめます。全体的にゆったりとしたシルエットで、腰が隠れる程度の丈の長さのものは、体型カバーをしながらおしゃれを楽しみたい方やレギンス初心者にも取り入れやすく、1枚あると便利です。

小野田 貴代

ポイント解説

動きやすく、羽織るだけでこなれ感がでるトップスも多くあります。普段使いもできるレイヤードトップスを選ぶと、使い道がぐっと増えるでしょう。

ボトムス|10分丈のレギンスやジョガーパンツ

筆者提供

主流はレギンスで、フルレングスといって足首付近まである10分丈のものが定番です。主に海外製品で7分丈も見かけますが、日本では10分丈の人気が圧倒的という印象です。

ヨガのポーズでは脚を大きく開いたり、組んだり、かけたりすることが多く、動作に集中するためにも、肌に吸い付くようにピタッとしたレギンスはぴったりです。色や柄が豊富で、生地の厚みや素材もさまざまなので、お気に入りの1枚を見つける楽しさもあります。

ジョガーパンツのイメージ(Photo by iStock)

ピタッとしたレギンスを中心としながら、最近の流行としてはフルレングスのジョガーパンツがあげられます。腰回りに少しゆとりがあり、足首回りは太めのリブでもたつきにくいのが特徴です。

特にリラックス系のクラスや着替えずに参加する外ヨガイベントで、ジョガー系のボトムスをはいてヨガを楽しむ方が増えています。

ヨガウェアの選び方、3つのポイント

小野田 貴代

ポイント解説

ヨガウェアを選ぶ際に注目したいポイントを3つご紹介します。

① ヨガの流派|運動量や環境に適したものを

ヨガウェアは、流派やクラス内容に合ったものを選ぶことが大切です。ヨガには、パワフルに動き続けるものから横になったまま静かに行うものまで、さまざまな種類があり、運動量にも差があります。

環境も、高温多湿のホットヨガから涼しいナイトヨガまで多岐にわたります。それぞれのヨガに適したウェアを選びましょう。

▼ホットヨガやパワーヨガ

Photo by iStock

高温多湿の環境で行うホットヨガや、常温でも運動量の多いアシュタンガヨガ・パワーヨガでは、トップスはカップ付きのブラトップかタンクトップ1枚、ボトムスはレギンスを選択すると、安全かつ効率的に体を動かせます。

汗を多くかくことが予想されるので、吸汗速乾・ドライ系の素材で伸縮性のあるものがおすすめです。ウェアがベタっとまとわりついて動きを制限することもなく、最後の休息のポーズまで快適に過ごしやすくなります。

小野田 貴代

ポイント解説

ホットヨガでは着脱のしやすさも考えて適度なフィット感のヨガウェアを、常温で行うパワフルなヨガでは途中でずれる心配のないサポート力の高いヨガウェアを選ぶと、より安心です。

▼リラックスヨガや瞑想

リラックス系のヨガや座って瞑想を行う際には、ゆとりのあるカップ付きのトップスにレイヤードトップス、締め付けの苦しくないレギンスやジョガーパンツ・サルエルパンツがおすすめです。綿や麻などのナチュラル系の素材のほか、適度に厚みのある生地を選択するのも良いでしょう。

② 素材|場所にあわせて吸汗速乾・水陸両用など

UVカット、吸汗速乾、消臭、伸縮性など、機能性に優れたヨガウェアが多く展開されています。着替えなしでの参加を求められやすい屋外でのヨガでは、カップ付きのタンクトップ1枚か細身のレイヤードトップスを羽織り、ジョガーパンツを合わせたアスレジャー(スポーツウェアを普段着に取り入れたスタイル)な着こなしを。

近年だいぶ定着してきたSUPヨガなど、海辺でヨガを楽しみたい方には、ヨガウェアとしても水着としても使える水陸両用タイプが良いでしょう。また、天然素材や草木染め・リサイクル素材といったサステナブルなヨガウェアを着用し、心をゆるめてヨガを楽しむこともできます。

③ デザイン|めくれ・体のラインの拾い具合を確認

下向きの犬のポーズのイメージ(Photo by iStock)

ヨガウェアによっては、肌の透け具合や胸元の開きが気になりヨガに集中できない場合があります。裾広がりのヨガウェアでは、下向きの犬のポーズや逆転のポーズで裾がめくれて、お腹や背中・ふくらはぎが露出することもしばしば。

トップスがめくれて顔にかかり視界が妨げられると、集中力が欠けてケガにつながることもあるので、ヨガの内容に合わせて裾が広がっているデザインはなるべく避けるか、トップスの裾をしばったりボトムスにインしたりするなど工夫して着用する必要があります。

Photo by iStock

また、意外と盲点になるのが、ショーツの色や線の浮き具合と体のラインの出具合。薄手のレギンスをはいて前屈などをすると、ショーツの色が透けて見えたり、線がくっきり出たりすることがあります。

加えて、ウェアからお肉がはみ出たり、ボディラインががっつり出たりする場合もあります。ショーツとボトムスの色に注意する、ヨガ用ショーツを着用する、試着や口コミから体のラインの出具合を確認するなどしましょう。

小野田 貴代

ポイント解説

これまでさまざまなヨガウェアを着用してきた経験から、ヨガウェアはヨガ中の快適さはもちろん、洗濯ヨレもせず、日常使いもできて何年も着続けられるものが多いと感じています。

気持ちを高めるデザイン・色・柄のヨガウェアに出会うと、モチベーションも上がります。ヨガを通して健康な心身を保ち、いつまでも生き生きと過ごすために、ぜひヨガウェアの力を借りてみてください。

続いては、筆者が選ぶおしゃれなヨガウェア5選

小野田さんおすすめ①
  • ATSUGI
  • Clear Beauty Active 【YOGA】ブラ付き オープンバックタンクトップ

  • 税込み2,310円(Amazon)
  • 1枚でレイヤードスタイルが完成

小野田 貴代

おすすめポイント

インナーウェアを長年製造販売しているATSUGIの商品です。この1枚で、背中デザインもあるレイヤードスタイルが完成します。Yバックブラトップとタンクトップの一体型なので、レイヤードトップスであるタンクトップの肩紐がズレることもなく、着替えも1着分で終わります。

身頃にゆとりがあり、体のラインが出ず、腰まわりまでカバーする十分な丈の長さ。Vネックと大きく開いた脇のカットが、すっきりとした印象を与えてくれます。

肌触りも良く、動作にフィットし、ストレスフリーで着用できます。機能性に優れながら、手頃な価格で購入しやすく、はじめてのヨガウェアや色違いで揃えるのに適しています。
ATSUGI Clear Beauty Active 【YOGA】ブラ付き オープンバックタンクトップ
サイズ展開:M/L/LL
カラー:ホワイト、ブラック、グレイッシュピンク
素材:身生地/ポリエステル100%、ブラ部分/ポリエステル、ポリウレタン
機能性:ブラ一体型タンクトップ、オープンバック、吸汗速乾加工、抗菌防臭加工、挿入式成形パッド
小野田さんおすすめ②
  • suria
  • デイジートップ

  • 税込み10,560円(楽天市場)
  • その日の気分にあわせて着丈の調節ができる

小野田 貴代

おすすめポイント

suriaは日本生まれのブランドで、気配りの行き届いたオリジナリティあふれるアイテムを手がけています。

ゆとりととろみのあるデイジートップは、脇に入ったシャーリングがアクセント。紐の長さを調節して、着丈を変えて楽しむこともできます。アースカラーのやさしい色合いで、落ち着いた雰囲気に仕上がります。
サイズ展開:フリーサイズ
カラー:オレンジ、グレー、チャコールグレー
素材:再生繊維(テンセル)93%、ポリウレタン7%
機能性:接触冷感
小野田さんおすすめ③
  • lululemon
  • lululemon Align High-Rise Pant 24

  • 税込み10,200円~(公式サイト)
  • 軽くてしっとりソフトな肌触りが魅力

小野田 貴代

おすすめポイント

着心地やデザイン、持ちの良さから、多くのヨガインストラクターから選ばれているルルレモン。Alignシリーズは軽くてしっとりとした柔らかい生地が魅力。4WAYストレッチで想像以上に伸びてサポート力もあり、一度は試してほしいレギンスです。

ハイライズパンツは腰肉がはみ出ないのもうれしいポイント。色・柄が豊富なので、ぜひお気に入りの1枚を探してみてください。
サイズ展開:XS/S/M/L/XL
カラー:全23種類
素材:ライニング/ナイロン90%、ポリウレタン10%、本体/ナイロン81%、ポリウレタン19%
機能性:4WAYストレッチ、吸汗発散性、通気性など
小野田さんおすすめ④
RibFloretプリントレギンス
  • Julier
  • RibFloretプリントレギンス

  • 税込み10,560円(楽天市場)
  • 繊細なスモールフラワーがおしゃれ

小野田 貴代

おすすめポイント

柄やデザインが好評でヨガインストラクターのファンも多いジュリエの、人気のフラワープリント。サポート力のあるリブ素材で、アクティブな動きに対応します。

水陸両用、ホットヨガ対応、吸汗速乾、UVカットと高機能なので、旅行などの外出に持って行く1枚としてもおすすめです。
サイズ展開:0(S-M程度)/1(M-L程度)/2(XL程度)
カラー:ピンク、ライトグレー、カーキ
素材:ポリエステル90%、ポリウレタン10%
機能性:吸汗速乾、水陸両用、ホットヨガ対応、UVカット(UPF50+)、4WAYストレッチ素材
小野田さんおすすめ⑤
  • RHYTHM&BALANCE
  • カルビコストレッチ スリムジョグ

  • 税込み7,000円(公式サイト)
  • 幅広いシーンで着用しやすいデザイン

小野田 貴代

おすすめポイント

ヨガシーンはもちろん、普段着としても幅広く使えるジョガーパンツ。レギンスでは脚のラインが出て不安という方も試しやすい一着です。細身のすっきりとしたデザインは、さまざまなトップスと合わせて着用できます。
サイズ展開:S/M/L
カラー:ブラウン、ブラック
素材:ナイロン78%、ポリウレタン22%
機能性:UPF50+対応
※上下左右にスクロールできます

外観

商品名

特長

サイズ展開

カラー

素材

機能性

Amazonで見る

ATSUGI Clear Beauty Active 【YOGA】ブラ付き オープンバックタンクトップ

1枚でレイヤードスタイルが完成

M/L/LL

ホワイト、ブラック、グレイッシュピンク

身生地/ポリエステル100%、ブラ部分/ポリエステル、ポリウレタン

ブラ一体型タンクトップ、オープンバック、吸汗速乾加工、抗菌防臭加工、挿入式成形パッド

Amazonで見る

suria デイジートップ

その日の気分にあわせて着丈の調節ができる

フリーサイズ

オレンジ、グレー、チャコールグレー

再生繊維(テンセル)93%、ポリウレタン7%

接触冷感

公式サイトで見る

lululemon lululemon Align High-Rise Pant 24

軽くてしっとりソフトな肌触りが魅力

XS/S/M/L/XL

全23種類

ライニング/ナイロン90%、ポリウレタン10%、本体/ナイロン81%、ポリウレタン19%

4WAYストレッチ、吸汗発散性、通気性など

楽天市場で見る

Julier RibFloretプリントレギンス

繊細なスモールフラワーがおしゃれ

0(S-M程度)/1(M-L程度)/2(XL程度)

ピンク、ライトグレー、カーキ

ポリエステル90%、ポリウレタン10%

吸汗速乾、水陸両用、ホットヨガ対応、UVカット(UPF50+)、4WAYストレッチ素材

公式サイトで見る

RHYTHM&BALANCE カルビコストレッチ スリムジョグ

幅広いシーンで着用しやすいデザイン

S/M/L

ブラウン、ブラック

ナイロン78%、ポリウレタン22%

UPF50+対応

ヨガウェアの人気売れ筋ランキング

こちらの記事もどうぞ


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    XでMoovooをフォロー!