初心者からプロまで使える!一台3役の3Dプリンター『Snapmaker 2.0』【半歩未来のライフスタイル】

幾島
2021-10-16

今回ご紹介するのは初心者からプロまで使える3Dプリンター『Snapmaker 2.0』。これ一台で3Dプリント・レーザー刻印とレーザーカット・CNC彫刻ができ、プラスチックの模型製作からレザークラフトやアクリル加工、立体的な木製模型まで作れます。

この3Dプリンターは初めての方でも組み立てやすく、操作がしやすいのが大きな魅力。ご自身のアイデアを気軽に形にできるようになるかもしれません!


今回ご紹介するのはこちら!

PICK UP!
Snapmaker 2.0 A250
  • snapmaker
  • Snapmaker 2.0 A250

  • 税込み199,800円
  • 一台3役!レーザー刻印もできる3Dプリンター

  • 一台で3Dプリント・レーザー刻印とレーザーカット・CNC彫刻ができ、プラスチックの模型からレザークラフトやアクリル加工、立体的な木製模型までさまざまなものを制作できます。操作や組み立てが簡単で、初心者にもおすすめです。

初心者でも組み立て簡単

10~13s 本体の組み立て

本体は初心者でも組み立てやすい構造になっており、設置は簡単に完了します。

プリンターの機能をチェック

Snapmaker 2.0は1台でさまざまな制作・加工が行える3Dプリンターです。その豊富な機能についてご紹介します。

①3Dプリント

17~21s オブジェ作成

PLA、ABS、TPU、木材調PLAなどを使った3Dプリントができます。模型などのホビーを作ったり、製品のデザインやプロトモデル作成にも最適です。

②レーザー刻印・レーザーカット

23~27s レーザー刻印

レーザー刻印機能では、レザーや不透明アクリル、薄い木材などに絵や模様を刻印することができます。またレーザーカットにも対応しており、木材などをカットすることも可能です。

③CNC彫刻

CNC彫刻では精密なオブジェクトが制作でき、例えばPCB基板の作成や立体的な木製の造形物などが作れます。シャンク径が0.5mm〜6.35mmなので、さまざまな深さの刻印が可能です。

設定や操作も快適

40~43s

作りたいものの設計・デザインは、無料の専用ソフトを使って簡単に行えます。

44~46s 操作パネル

本体付属の操作パネルにはAndroidを搭載。日本語表記なので操作は快適です。

準備したデータをUSBで読み込んで使うこともできます。

別売りで専用の消音ケースも

専用の消音ケースも販売中です。自宅でも時間を問わずに制作に打ち込めます。

いかがでしたか?今回は3つの機能を持った3Dプリンター「Snapmaker 2.0」をご紹介しました!この3Dプリンターを使って、ご自身のアイデアをぜひ形にしてみてください。

仕様

フレーム素材:アルミ合金
接続:Wi-Fi、USB接続、USBフラッシュ
対応OS:macOS, Windows, Linux
保証期間:12ヶ月
積層解像度:50 - 300ミクロン
ヒートベッドの温度:A150: 最大110°C A250: 最大100°C A350: 最大80°C
レーザー波長:450nm
シャンク経:0.5mm - 6.35mm (0.02 - 0.25インチ)
回転速度:6,000 - 12,000 RPM
造形サイズ:A150:160×160×145mm A250:230×250×235mm A350:320×350×330mm

おすすめ
  • Moovoo
  • 半歩未来がLINEで届く!

  • 半歩未来を感じるモノの最新記事を、LINEで無料配信しています。ぜひMoovooを友だちに追加してご覧ください!

ホウキに乗った動画クリエイター
石井 伝助&スタッフ
関わりのない著名なミュージシャンのミュージックビデオを勝手に制作、作品を友達に送りつけて見せていたところ、音楽関係者の目にとまり正式にミュージックビデオ制作の依頼が来るようになる。上京を機にクリエイティブチーム【イドセンス】に所属。Moovooでは動画企画・制作をメインにライターもやってます。一児の父、仮面ライダーフォーゼが好き。

HOME

>

グッズ

>

初心者からプロまで使える!一台3役の3Dプリンター『Snapmaker 2.0』【半歩未来のライフスタイル】


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!