Nikon Z fc発売! 斬新なレトロ!秀逸な描写力、AF...5つの魅力【UZUMAX電気店】

2021-08-03

元家電量販店員のYouTuber
UZUMAX
登録者数9万3千人を超えるYouTubeチャンネル「UZUMAX」を2010年から運営。元家電量販店の副店長。その経験と知識を活かして、カメラや家電・テレビのほか、ゲームのレビュー動画も数多く投稿しています。

レトロな見た目とダイヤル操作で注目されているNikonのミラーレス一眼『Z fc』。今回はUZUさんが実際に1週間使ってみて分かった『Z fc』の魅力を5つご紹介します。動画と合わせてぜひご覧ください!

今回ご紹介するのはこちら

PICK UP!
  • Nikon
  • Z fc 16-50 VR SLレンズキット

  • 税込み149,600円
  • 見せびらかしたくなるデザインのミラーレス一眼

  • レトロなデザインとダイヤル式のアナログ操作が特徴のNikonのミラーレス一眼。優れた描写力で日常の風景を撮影するのに最適です。

①魅力的なデザイン

Z fcの大きな魅力はレトロでかっこいいデザイン。ダイヤル操作をメインにした上部には特に注目です。

本体のグリップ部分にはなだらかな丸みがあり、可愛らしさも兼ね備えています。首から下げてつい見せびらかしたくなるようなカメラです。

②優れた描写性能

16-50mmのキットレンズやピクチャーコントロール機能を使ったハイレベルな写真を残すことが可能です。UZUさんが実際に撮影した写真をいくつかご紹介します。

こちらはピクチャーコントロールのピュアというモードで撮影しており、雰囲気のある写真に仕上がっています。

Z fcはオートフォーカスも優秀です。ブランコをしているシーンを連写したところ、被写体をしっかり捉えた良い写真を残すことができました。

ISO感度をあげて撮影しても、ノイズを抑えた綺麗な写真に仕上がっています。

朝の風景を撮影した写真では、白と黒のコントラストがしっかり出ています。黒色が潰れずに繊細に描写できているのがNikonのカメラならではのポイントです。

Z fcはどこにでも気軽に持ち出せるカメラだからこそ、日常のあらゆる風景を写すのにおすすめです。

③ダイヤル操作が面白い

指でカリカリとダイヤルを合わせるアナログな操作感も魅力の一つです。

ISO感度や露出の操作をダイヤルで行うのは、カメラ初心者にはハードルが高いと思われがちですが、液晶画面に設定や被写体が表示されるため操作は実際にはそれほど難しくないとのこと。

先に天候や時間帯によってISO感度を設定し、シャッタースピードや絞りを自分好みに自由に設定するのがUZUさんおすすめの設定方法です。

④バリアングル液晶で縦構図撮影が快適

横に開いて自由に回転できるバリアングル液晶を搭載しており、縦構図の写真がローアングルでも快適に撮影できます。

⑤デジタルカメラとしての性能が高い

フィルムカメラ風のデザインやアナログ操作が魅力のZ fcですが、デジタルカメラとしての性能も十分に高いとのこと。瞳AFや動物AFを備え、オートモードで撮影することもできます。シャッターを押すだけで簡単に綺麗な写真が残せるのは、カメラ初心者には嬉しいポイントです。

まとめ

Z fcは気軽に持ち歩けて写真を撮ることを純粋に楽しめるカメラです。魅力的なデザインで所有する喜びも感じられます。薄型で操作感が程よいので、手に取る機会があればぜひデザインやダイヤル操作に注目してみてください!

HOME

>

グッズ

>

Nikon Z fc発売! 斬新なレトロ!秀逸な描写力、AF...5つの魅力【UZUMAX電気店】


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!