Event

サンタに会えるVRツアー!?フィンエアーの「Virtual Flight」に搭乗してみた【動画ライター】

こんにちは、海外ノマドワーカーのフィリピン下鳥です。

2020年も残りわずか。私のいるフィリピンでも、例年よりささやかではありますが、クリスマスと今年最後の休日をみんな楽しんでいます。

そんななか、とても素敵なクリスマスの企画が耳に入ってきました。フィンエアーが開催する「Virtual Flight」です。

フィンエアーの歴史上初めての取り組みであるこのVRツアーでは、参加者はビジネスクラスに搭乗して、フィンランドにあるサンタクロースの故郷「ロヴァニエミ」を訪れます。

そしてサンタクロース村に行き、なんとサンタクロース本人に会えてしまうのだとか!

実はフィンエアーは、サンタクロースとパートナーシップを結んだオフィシャルエアラインとして、40年近くにわたってサンタクロースの旅をサポートしているそうです。

そんなフィンエアーだからこそ、今回のようなバーチャルホリデーフライトが実現したんですね。

今年は旅行もままならない大変な年でしたが、このVRツアーなら、フィリピンにいながらでも本場のクリスマス気分が味わえそうです。

というわけで早速、初回の12月25日の便に搭乗してきました!

Virtual Flightの搭乗準備

搭乗券はフィンエアーのオンラインショップから購入できます。料金は10ユーロ(約1,300円)。発行される搭乗券は本物と同じ見た目で、ますます旅行気分が高まります。

ちなみにこの収益はユニセフのプロジェクトに寄付され、コロナ禍の影響で苦しんでいる子どもたちの支援にあてられるそうです。

Virtual Flightの映像はスマートフォンやパソコンのWebブラウザから視聴できますが、VRヘッドセットを使うと、まさに本当に旅しているかのような臨場感が味わえます。

時間になったら、搭乗券に記載されているコードを指定のWebページで入力して搭乗です。

リアルな機内空間でビジネスクラスを体感

最初に目の前に現れるのは、フィンエアーのビジネスクラスの機内です。

映像のリアルさはもちろん、音声も素晴らしく、飛行機独特の空調の音や機内放送のアナウンス音など、とても細やかに再現されています。

添乗員さんからサービスを受けて、機内食を食べて……フィンエアーのビジネスクラスに本当に乗っている気分です。

とても美味しそうなクリスマスディナー。ぜひいつか実際に食べたいですね!

VRならではの「魔法」が楽しい

そしてこのVirtual Flight、仮想世界だからこその、いくつかの「魔法」も体験できるんです。

前方の席に突然サンタらしき人が現れたと思ったら……

次の瞬間には、機内の天井にフィンランドの夜空が一面に広がります。白く神秘的に輝くオーロラがとても綺麗です。

サンタクロース村に到着!遂にサンタクロースに会える?

ロヴァニエミに到着すると、飛行機から降りてサンタクロース村へ。

オーロラの輝く夜空から、雪が静かに舞い降りています。風の音と葉擦れの音しか聞こえなくて、とても厳かな雰囲気です。

サンタクロースのオフィスの前には、大きな雪だるまときらびやかなクリスマスツリーが。実際のサンタクロース村もこんな感じなんでしょうか。やっぱり現実でも行ってみたいですね……

果たしてこのなかにサンタクロースがいるのか? ラストはぜひ、実際にツアーに参加してその目で確かめてみてください!

・ ・ ・

本場のクリスマスの雰囲気だけでなく、飛行機に乗ったときのワクワク感や、不思議な魔法の世界まで楽しめる、素晴らしいバーチャルツアーでした。

ツアーは約30分ですが、本当にあっという間に感じました。久しぶりに旅行ができた気がして、とても楽しかったです!

フィンエアーのVirtual Flightは、2020年12月30日まで以下の日時で開催されます。

12月28日
・12:00(日本時間19時)
・19:00(日本時間26時)
12月29日
・12:00(日本時間19時)
・19:00(日本時間26時)
12月30日
・12:00(日本時間19時)
・19:00(日本時間26時)

なかなか旅行にいけない今だからこそ感動も大きいVRツアー。ぜひ体験してみてください!

CREDIT
Videographer :フィリピン下鳥
Support :のだ ゆうた
SNS :にしまり

RECOMMEND

PAGE TOP