HOME

>

グッズ

>

【2020年最新】ダウンジャケットおすすめ15選。男女人気ブランドは?

【2020年最新】ダウンジャケットおすすめ15選。男女人気ブランドは?

Haruki
2020-07-31
2020-07-31

秋から冬にかけて定番アウターとなっているダウンジャケット。厚手のものから薄手のもの、またロング丈やショート丈など、どれにしようか悩んでしまいますね。

せっかく選ぶのであれば太って見えないスタイリッシュでおしゃれなブランドものがおすすめ。今回は2020年の秋冬に向けて購入したいダウンジャケットを紹介していきます。

メンズ・レディース別人気ブランドやリーズナブルなアイテム、学生におすすめの商品も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

ダウンジャケットの選び方は?

ダウンジャケットには、水鳥の胸元に生えている保温性の高い羽毛「ダウン」が内包されています。ただし必ずしも100%羽毛でできているわけではなく、何%かは 水鳥の胸の部分に生えているわた羽のフェザーで構成されていることが多いようです。

フェザーの割合は20~30%が理想的

軽さで言えばダウンに軍配が上がりますが、フェザーは芯があるため、型崩れしにくいという特長があります。全体の羽毛量に対するフェザーの割合は20~30%程度が理想的とされています。

用途に合わせた着丈で選ぶ

全身の防寒対策に役立つのはロングタイプですが、動きやすさで考えるとやはりショート丈のほうが便利です。普段のファッションアイテムやライフスタイルに合わせて、理想的な丈を選ぶと良いでしょう。

体にフィットするシルエット

ダウンジャケットを選ぶときに重要なのは、着用時のシルエット。上質なものは体に馴染む作りになっていて、ダンゴムシのようにモコモコすることがありません。ベルトがついているものであればウエストを締めて、スタイルアップ効果を期待できます。

雨天時は撥水・防水加工のものを

またアウトドアシーンで使われることも多いダウンジャケットは、アウトドアやスポーツメーカーから多数の商品が販売されています。こういったジャケットは撥水加工や防水加工されていることが多く、雨天時のレジャーシーンで大活躍してくれます。

2020年のダウンジャケットのトレンドは?

これまでダウンジャケットといえばフランスのブランド「モンクレール」やカナダのブランド「カナダグース」が圧倒的に有名でしたが、あまりにも流行しすぎたことから最近は新しいブランドも注目されています。

アウトドアブランドのダウンジャケットの注目高まる

カジュアルファッションブームが続いていることから、「ザ・ノース・フェイス」「パタゴニア」などといったアウトドアブランドのダウンジャケットを、そのままデイリーユースする人も少なくありません。

2020年はカラフルカラーやショート丈が流行りそう

これまではブラックやグレーなどのモノトーンが主流でしたが、今年は他の人と差をつけられる華やかな色のダウンジャケットが流行りそう。

ここ数年は暖冬が続いていますので、ほどほどの温かさを確保できるショート丈のダウンジャケットで、インナーよりも5cm程度裾が長く、手首まで隠れる長さのジャケットが主流になりそうです。

メンズに人気のダウンジャケットブランド

ここからはおすすめのダウンジャケットを紹介していきます。まずはメンズにおすすめの人気ブランドを3つご紹介。通勤にも使える人気のブランドを集めてみました。

おすすめ①
  • ピレネックス
  • PNHMM013

  • 税込み49,500円
  • 鮮度の高い羽毛を使ったフランス老舗ブランド

  • アウターシェルにはポリウレタンコーティングを施した防風撥水性素材のマットを使用していて、非常に快適。柔らかなホワイトカラーがおしゃれでデイリーシーンにぴったりです。

ダウンジャケットのネクスト トレンドブランドと言われるピレネックスは、メンズだけでなくレディース用やキッズサイズも展開しているところが特徴。種類が非常に豊富で、ダウンベストやロングダウンも見つけられます。希少性の高い羽毛を使っていて、一度着てみると軽やかさに驚くはずです。

おすすめ②
  • ポロラルフローレン
  • パッカブルダウンジャケット

  • 税込み18,980円
  • 首までしっかり防寒できるスタンダードな形

  • ポケッタブルで小さく折りたためて便利。パーカーになっているので、頭や首周りの防寒対策もバッチリです。胸元のロゴがアクセントになっています。

もはや日本でも定番となっている、アメリカのカジュアルファッションブランド「ポロラルフローレン」。胸元のロゴだけでおしゃれに見えるので不思議ですよね。シンプルなデザインでどんなファッションにもマッチします。

おすすめ③
  • Schott(ショット)
  • LEATHER DOWN JACKET 3191067

  • 税込み97,900円
  • アメリカのレザーブランドが打ち出したダウンジャケット

  • 表面に羊の革を使用しており、高級感あるフォルムに。ダウン80%、フェザー20%の作りでできていて、快適な着心地を感じられるはずです。

1913年にニューヨークで立ち上がったブランド「ショット」。レザーを使ったダウンジャケットを多数販売しているので、人とはちょっと違うデザインを探している人や、フォーマルな場でも違和感のないものが欲しいという人におすすめです。

メンズ向けダウンジャケットのおすすめはこちらの記事でも紹介しています。合わせてご覧ください。

レディースに人気のダウンジャケットブランド

続いては、レディースにおすすめの人気ブランドのジャケットを3点紹介します。

おすすめ④
  • TATRAS
  • LTA20A4706

  • 税込み43,476円
  • イタリア・ミラノ発のスタイリッシュなデザイン

  • ロングダウンが多いタトラスですがシルエットが非常に美しく、キレイに着こなすことができます。独特の光沢感も高級感を高めてくれていて、着るだけでうれしくなります。

ポーランドのホワイトグースのダウンが使用されていて、保温性が抜群です。着膨れしないようシルエットが計算されていて、これを着るだけでおしゃれが完成します。 レディースだけでなくメンズラインも展開しています。

おすすめ⑤
  • DANTON
  • クルーネック 軽量 インナーダウンジャケット

  • 税込み18,480円
  • 薄手で軽い快適な着心地

  • 薄手生地で、秋口から使うことができます。人気のブランドですがカラーバリエーションが豊富で、他の人と被りません。 袖口は伸縮素材になっています。

フランスのワークシェアブランド「ダントン」は男女共に人気が高く、セレクトショップなどで見つけることができます。定番のこのアイテムはナイロン素材になっていて、とても軽やか。秋口は一枚で、寒さが厳しい時にはインナーとしても着用できそうです。

おすすめ⑥
  • モンクレール
  • MCLTETRA9

  • 税込み209,000円
  • 一着持っていると間違いないフランスの老舗ブランド

  • ダウン90%、フェザー10%の構成になっていて、表地・裏地はナイロンでとても軽いです。とにかく上質な素材で、他のダウンジャケットとの違いがすぐにわかります。

定番化しているとはいえ、やはりモンクレールは女性にとって憧れのブランド。一着持っていればずっと重宝できます。こちらは20万円となかなかのお値段ですが、同ブランドのリーズナブルなものであれば10万円程度で手に入れることができます。

約1万円で購入できる!おしゃれなダウンジャケット

かつてダウンジャケットといえば高額なイメージがありましたが、世の中に多く普及したことで最近はお値打ち価格の商品が増えてきています。

しかし金額だけを見て選ぶと、機能性の低さにがっかりしてしまうことがあるので要注意。ここでは安いのに機能性が高いダウンジャケットを3つ紹介します。

ユニクロでも1万円以上しますので、とてもリーズナブルに感じられるはずです。

おすすめ⑦
  • チャンピオン
  • DOWN JACKET BLACK

  • 税込み6,980円
  • シンプルでどんなファッションにもマッチするデザイン

  • サイズ展開が豊富でメンズ・レディースともに自分に合ったサイズをチョイスできます。裾にさりげなく入ったブランドロゴが良いアクセントになっています。

アメリカ発のファッションブランド「チャンピオン」は、最近のカジュアルファッションブームでまた注目されています。そんなブランドのダウンジャケットが1万円以下で手に入るのはうれしいですよね。 老若男女を問わず使えるシンプルなデザインで、女性はスカートを合わせるとかわいらしく決まりそうです。

おすすめ⑧
  • レスマート
  • ダウンジャケット

  • 税込み7,280円
  • 小さくたためる!撥水性・透湿性・防風性あり

  • ポケッタブルタイプなためアウトドアシーンにぴったり。 首回りはフランネル素材で暖かくなっているなど、細部まで配慮が行き届いた作りです。

ダウンを90%使っているので非常に暖かく軽量です。高級ファスナーを使っているので、お値段以上の高級感を演出できます。 抗菌防臭加工付きで、スポーツシーンでも重宝できそうです。

おすすめ⑨
  • ナノユニバース
  • LIMONTA EAST

  • 税込み11,880円
  • ソフトな風合いの撥水加工つき

  • シワにならない加工がされているので、ガンガン着れます。着ぶくれ知らずのきれいなシルエットで、通勤スタイルにマッチ。光りすぎない光沢感もポイントです。

メンズからレディースまで幅広い層に支持されているナノユニバース。WEB限定で販売されているこちらのダウンジャケットは、イタリアの高級合繊企業LIMONTAのセカンドラインで、軽量のポリエステル素材を使用しています。ホワイトやカーキ色も展開しています。

高校生におすすめ!制服の上に着られるダウンジャケット

通学に自転車を使うことが多い高校生は、軽くて制服の上にさっと着られるショートダウンがおすすめ。人気のダウンジャケットを紹介します。

おすすめ⑩
  • INGNI
  • ミドル丈BIGエコダウン

  • 税込み3,000円
  • 女子高生に人気のカジュアルブランド

  • 大きめのシルエットで制服の上からでもばっちり着ることができます。色はブラックとベージュの2色展開。フードは取り外し可能で、スタイルに合わせてアレンジができます。

3,000円と驚きの安さで購入できる、イングのレディース用ダウンジャケット。イングは女子高生のアイテムもたくさん展開しているので、他のウェアや小物と合わせてトータルコーディネートしてみるのも良いでしょう。

おすすめ⑪
  • マムート
  • ホワイトホーン プロ インサーレション フーデッド ジャケット

  • 税込み26,130円
  • 150年以上の歴史を誇るスイスのアウトドアブランド

  • あまりモコモコになりたくないという高校生におすすめのデザイン。首回りはフードがついていて制服をすっぽり覆うことができます。メンズ用もあります。

アウトドア向けのアイテムをたくさん展開しているマムートは、ダウンジャケットの作りもしっかりしていて高校三年間を通してコスパよく使うことができます。マムートは通学に使えるリュックも人気なので、一緒にコーディネートしてみても良いでしょう。さりげなく入ったマンモスのロゴがポイントです。

おすすめ⑫
  • Ray BEAMS
  • DANTON / ファー付き ダウン ジャケット

  • 税込み45,980円
  • 防寒性の高さとすっきりとしたシルエットが特徴

  • ダウン80%、フェザー20%で構成されているので、保温性と軽量性を両立できます。 裾の内側ポケットを使ってシルエットを調整し、インナーに合わせてアレンジ可能です。

おしゃれブランドのレイビームスから販売されている、ダントンのダウンジャケット。トレンドに敏感な高校生にぴったりのデザインです。ダウンジャケットを得意としているダントンの技術を活かして作られた商品で、流行を問わず使うことができます。

男女問わず使えるスポーツブランドのダウンジャケット

機能性が高くおしゃれなスポーツブランドのダウンジャケットは、男女問わず憧れますね。特に人気の高い3つのブランド商品を紹介します。

おすすめ⑬
  • THE NORTH FACE
  • ワンダーラストフーディ

  • 税込み13,798円
  • オフィススタイルにも馴染むスタイリッシュさが特徴

  • ロゴがさりげなく入っているので、カジュアルシーン以外でも重宝します。 撥水性と保温性が高く、薄手でありながら十分なぬくもりを感じられるはずです。

ザ・ノース・フェイスのダウンジャケットは非常にバリエーションが多く、リーズナブルなもので1万円台で、高級なものになると5万円以上もします。用途に合わせて選ぶようにしたいものですね。デイリーユースであれば、薄手のものでも十分に温かさを感じられます。

おすすめ⑭
  • モンベル
  • アウターベイカーⅢ

  • 税込み27,818円
  • グースダウンを使ったハイスペックダウン

  • 優れた防風布団に超撥水(DWR)加工を施していて、荒天時のレジャーにもぴったり。保温性が高く、寒がりな人や寒さが厳しい場所へ行く時にぴったりのジャケットです。

アウトドア好きであればまず知らない人はいないと言われるほど有名な「モンベル」。メンズもレディースラインも展開していますが、ハードな作りのものも多く、特に男性から熱い支持を得ています。さりげなくおしゃれなニュアンスカラーも人気の理由です。

おすすめ⑮
  • patagonia
  • Fire w/Fire (FRF)

  • 税込み20,000円
  • スリムなのに機能性抜群!鮮やかなカラー展開

  • 自然環境にも配慮されて作られたパタゴニアのダウンジャケット。薄手に作られているので、外でスポーツをするときに重宝します。防風性に優れているところもポイントです。

暗くなりがちな冬のファッションですが、パタゴニアのカラーダウンならパッと華やかな気持ちになれそう。スリムなデザインですが機能性は抜群で、秋から冬にかけて長く着用できるでしょう。モノトーンカラーも販売されています。

まとめ

2020年も、さまざまなダウンジャケットが出てくることが予想されます。ここ数年はコンパクトなダウンジャケットが流行していて、一着持っていると秋から冬の終わりにかけての長期間、ずっと愛用できます。

寒さが厳しくロングダウンジャケットを選ぶという方は、シルエットにこだわって選ぶと失敗がありません。早い段階から探しておくと、いきなり寒くなってもすぐに出して着用できるので、今からしっかり選んでおきましょう!

※価格はいずれも2020年7月時点。特に記載がない場合はAmazonの価格です。

Haruki
某大手旅行業者に6年勤務。添乗員を経験し、多数の国や国内のエリアをめぐってきました。今はその経験を活かし、主に旅行記事を中心に手掛けています。映画やファッション、家事など自分興味のあることを中心に実体験に基づいたリアルな記事を書くように心がけています。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!