HOME

>

アウトドア

>

マウンテンパーカーおすすめ10選!着用シーンや重視する機能性で製品を選ぼう

マウンテンパーカーおすすめ10選!着用シーンや重視する機能性で製品を選ぼう

moovoo編集部
2020-09-05
2020-09-05

マウンテンパーカーの選び方とおすすめ製品を紹介します

用途に応じた製品選びが重要

マウンテンパーカーは近年では機能性の高さや利便性からアウトドアだけでなく、タウンユース用のファッションアイテムとしても選ばれるようになりました。幅広いブランドから製品が発売されています。

初めてのマウンテンパーカー選びにも役立つ、マウンテンパーカーの選び方4つのポイントをおすすめ製品とともに見ていきましょう。

マウンテンパーカーを選ぶ4つのポイント

元々アウトドアシーンでの利用が前提だったマウンテンパーカーですが、機能性ではなくファッションやデザイン性を高めた、タウンユース用アイテムも多く発売されています。よって、用途に応じたマウンテンパーカーを上手に選ばないと、本来欲しい機能や特徴を得られない場合があります。

まずはマウンテンパーカーを購入するときに知っておきたい、4つの選び方のポイントをご紹介します。

着用するシーンで選ぶ

マウンテンパーカーは、アウトドアブランドから販売されているものでも本格的な登山仕様の物から、ポケッタブルな軽量性の高い製品まで様々あります。さらに、タウンユース用としてファッションブランドからもマウンテンパーカーは販売されています。よって、マウンテンパーカーを着用するシーンによって選ぶマウンテンパーカーが異なります。

登山などのアウトドア用なら防風性や防寒性の高い本格仕様の物、タウンユースなら登山に必要な機能はなくても良いため、機能ではなくシルエットやデザインで選ぶ、さらにカジュアルな着こなしかビジネスシーンで着用するかでビビットカラーかモノトーンを選ぶと、用途に応じた製品選びにつながります。

得たい機能性で選ぶ

着用するシーンに応じた選び方に加えて、マウンテンパーカーはタウンユース用でも優れた機能を持っているものもたくさんあります。実際にマウンテンパーカーを着用するときに、あると便利な機能で選ぶのもおすすめです。

例えばゴアテックスなどの防水性の高い素材を使用した製品なら、タウンユースでもそのまま雨もしのげます。軽量タイプなら折りたたんで携帯も可能ですので、気温調節用の羽織物としても活用可能に。登山用ならポケットの数や袖口の形状など、防寒性や耐久性を重視した製品も選択肢に入ります。

カラーやシルエットで選ぶ

マウンテンパーカーは、明るい色や蛍光色を使用したカラーから、黒や紺色などの落ち着いた色、さらにシルエットも太めから細めまであります。登山用の場合は、万が一の遭難や同行者からも見やすいように、明るいカラーの物を選ぶ、シルエットは重視せず快適かつ安全に登山やアウトドアを楽しめる機能で選ぶのがおすすめです。

タウンユースの場合は、好みやすでに持っているアイテムとの組み合わせ、着用シーンによってカラーやシルエットを選びましょう。

販売しているブランドで選ぶ

マウンテンパーカーは、幅広いアウトドアブランドから販売されています。元々アウトドアに特化したアイテムを販売しているため、用途に合わせた製品選びだけでなく、プロ仕様など高い機能性を持つマウンテンパーカーも豊富にそろっているため、雪山登山など過酷な環境で使用する場合にも、安心して製品選びができます。

さらに、アウトドアブランドからでもキャンプなどの軽めのアウトドアとタウンユースを両立できる製品も販売されています。メンズだけでなくレディースに加えてサイズ展開やカラー展開も豊富ですので、ファッションブランドと遜色ない製品選びも可能。あらかじめブランドを決めて、特徴や雰囲気で選ぶのも納得の製品選びができるでしょう。

マウンテンパーカーのおすすめ製品10選

マウンテンパーカーのおすすめ製品を10つ紹介していきます。着用するシーンや得たい機能性、カラーやシルエット、ブランドと4つの選び方のポイントに合わせて製品を紹介していきます。

おすすめのポイントに加えて、どんなシーンや人に最適なマウンテンパーカーかも紹介しています。初めてマウンテンパーカーを購入したいときもぜひ参考にしてください。

おすすめ①
  • THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
  • ザノースフェイスオールマウンテンジャケットNP11710

  • 税込み50,600円
  • ゴアテックスニットでオールシーズンのアウトドアに対応

  • 雨天時にも着用できるオールシーズン対応型で、スタックサック付きで軽くて折りたためるため携帯も可能です。

3層構造のゴアテックスニットバッカーに加えて、裏地はマイクロトリコット、表地は70デニールナイロンを採用。高い防水性と透湿性、快適な着心地を両立されたマウンテンパーカーです。

カラーもサイズ展開も豊富、メンズモデルだけでなくレディースも展開しています。ざっくりとしたシルエットのため、アウトドアシーンだけでなくタウンユースとしても活用できます。

おすすめ②
  • THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
  • ザノースフェイスマウンテンジャケットNP61800

  • 税込み55,000円
  • 防寒性が高く冬山登山からスポーツまで活用できる本格派

  • ザノースフェイスのマウンテンジャケットの定番モデルで、1985年の発売以来改良を重ねてきた人気製品です。

表地は150デニールのゴアテックスプロテクツを2重構造に、裏地には耐久性の高いリップストップナイロンを採用。冬の雪山登山からスノーボードなどのウィンタースポーツも快適に行える高い防寒性を誇ります。裏地の肩部分などに湿気を排出するレーザーパンチングを施し、蒸れも防止しながら防寒性を保つ工夫もあります。

アウトドアファッション性能も高いため、冬のストリートスポーツにも活用可能。本格的な防寒性とファッション性を兼ね備えた製品です。こちらもメンズのほかレディースモデルも展開されています。

おすすめ③
  • Mont-bell(モンベル)
  • モンベルストームパーカメンズ#1102482

  • 税込み20,520円
  • 軽くてスリムなシルエット、ハイネックで防寒性も高い

  • モンベルは日本初のアウトドア定番ブランドのため、日本人の体型や日本の気候に合ったアウトドアアイテムを豊富にリリースしています。

こちらの製品は、標高3,000m級の雪山登山や山岳ガイドなど、厳しい環境にも耐えられるプロ仕様の高い防寒性を持ちます。モンベル独自の高強度シェル素材にゴアテックスプロを組み合わせることで、高い防寒性ながらすっきりとしたシルエットを実現しました。

機能性が高いながら軽くて動きやすいため、雪山登山やスポーツでも高いパフォーマンスが出せます。パーカーは首元まで隠せるハイネック仕様、防水性の施された大容量ポケットなど機能性も高いです。

おすすめ④
  • モンベルダイナアクションパーカ男女兼用#1102439

  • メンズレディース兼用モデル、軽量性と耐久性の高い

  • モンベル独自開発のシェル素材に、従来よりも透湿性がアップしたゴアテックスプロを組み合わせた、軽量性と耐久性の高さを兼ね備えた製品です。

膝の部分を立体裁断にする、丈を短めにするなど動きやすさを重視したデザインで、登山からスポーツシーンまで活用できます。

ジッパー部分にも防水性能を施したアクアテクトジッパー、両手部分や胸など合計5つの内部ポケットなど細かい部分にも多機能を施しています。男女兼用モデルで明るいカラー展開のため、着用する人も選びません。

おすすめ⑤
  • コロンビアヘイゼンジャケットPM3378

  • 携帯しやすく価格も安いフェスやイベントなどタウンユースでも大活躍

  • コスパの良い普段使いのマウンテンパーカーを求める人におすすめの製品です。

ケースがなくてもポケット内に小さく折りたたんでしまえるパッカブル仕様で、持ち運びに便利。撥水性が施されているため、急な雨や防寒対策用にも使えます。

カラー展開は黒やネイビーなどの落ち着いた色で、シンプルなデザイン。フェスやイベントなどカジュアルなタウンユースから、スーツにも合うため通勤時の持ち運び用としても使用できます。いつでもカバンに入れておきたい製品を探している人に最適。

おすすめ⑥
  • Columbia(コロンビア)
  • コロンビアハーフバレーウィメンズジャケットPL3066

  • ベーシックな色レディースデザインで使いやすい暖かい製品

  • 普段使いから通勤着まで、シーンを選ばず使えるタウンユース用のマウンテンパーカーを探しているなら最適な製品です。

ベーシックなシルエットとカラーのため、初めてのマウンテンパーカーとしてもおすすめ。撥水加工も施されているため、少しの雨や雪なら濡れないファッション性と撥水性を兼ね備えています。

大き目のフラップポケット付きで小物も収納できます。さらに保温性も高いハンドポケットもついているので、寒いときはそのまま手を入れて暖めも可能。スナップボタンがついているインターチェンジ仕様で、別売りのライナーをスナップボタンで付けてさらに防寒性を高めることもできますので、季節に合わせての使用も可能。

おすすめ⑦
  • patagonia(パタゴニア)
  • パタゴニアメンズ・トレントシェル・ジャケット#83802

  • 洗濯可能、大き目サイズで体の大きな男性にもおすすめ

  • アウトドアの人気ブランド「パタゴニア」は表記サイズが一般的なサイズよりもワンサイズ大きめの作りになっている特徴があります。体の大き目の男性でも安心して着られるマウンテンパーカーを選ぶなら選択肢に入れたいブランドです。

独自のH2Noパフォーマンス・スタンダードを採用したモデルで、2.5層構造の防水性と透湿性を兼ね備えています。

フードにはラミネート加工済みのつば付きで、顔へ雨がかかるのを防いでくれます。フェスなどの屋外イベントや自転車運転時にも着用可能。使用しない時にはコードやフックで止められるので、ファッション性も損ないません。自宅での洗濯も可能でお手入れ面でも便利。

おすすめ⑧
  • ARC'TERYX(アークテリクス)
  • アークテリクススコーミッシュ フーディ13647

  • 税込み21,780円
  • 豊富な色メンズ、人間工学に基づいた動きやすさを持った製品

  • 圧縮可能な素材を採用し、胸ポケットまでしまえるサイズまで折りたたむことも可能です。

軽量モデルながら防風性も高く、春先の野外アクティビティからタウンユースまで利用可能。温度調節目的にも向いているため、通気性のある素材と組み合わせれば、アウターとしてだけでなく中にも着込めます。

人間工学に基づいて、パターニングとマチを付けたため、動きやすさは抜群。クライミングやサイクリングなどスポーツシーンでも動きを妨げません。

おすすめ⑨
  • ARC'TERYX(アークテリクス)
  • アークテリクスベータSLジャケットメンズ10968

  • 急な天候変化への対応に特化したパッカブルモデル

  • アークテリクスの中でも、「重さが気にならない」をコンセプトにしたシリーズが「ベータSL」です。

わずか315gの超軽量ジャケットは、圧縮性も高くパッカブル仕様で持ち運びにとても便利です。素材にはN40rゴアテックスを採用、Pacliteの製品テクノロジーを取り入れているため、防水性と透湿性の高さも兼ね備えてきます。

急な天候変化のさいにも取り出して雨を防ぐ、体温調節も可能。携帯性に優れているため、最小限の荷物で活動したいときの防寒着や雨具としても選ばれる製品です。

おすすめ⑩
  • Mammut
  • マムートMasaoSOJacketMen1011-00460

  • 税込み19,350円
  • アルパインポケットやイヤホンホールなどの細かい機能が豊富

  • 圧縮仕様によって表面の縫い目を目立たなくした、シルエットの美しさも兼ね備えたマウンテンパーカーです。

素材を二重織りにすることで、透湿性と動きやすさを両立させています。

圧縮仕様のアルパインポケットやイヤホンホール付きのインターポケットなど、快適に使用できる細かい機能も施されています。着心地や寒さに応じてフードや袖口も調整可能。

快適に着用できるマウンテンパーカーを選ぼう

マウンテンパーカーで快適に過ごそう

マウンテンパーカーの選び方の4つのポイントとともに、おすすめ製品を10つ紹介しました。マウンテンパーカーは着用するシーンによって欲しい機能性やデザイン性も異なってきます。どんなシーンで着用するかということや、重視したい機能性に応じて製品を選べば、登山からスポーツ、普段使いまで快適に過ごせるようになります。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!