Technology

4Kを大迫力で楽しめる、Ankerの超本格プロジェクター「Nebula Cosmos Max」

屋外でも気軽に4Kの大画面で映像を楽しめる、Ankerの超本格プロジェクター「Nebula Cosmos Max」。映像にも音響にもこだわった本気のプロジェクターが、家族や仲間との時間をより盛り上げてくれそうだ。

「Nebula Cosmos Max」はKickstarterにてクラウドファンディング中。通常のフルHDモデルの「Cosmos」は送料込みで499ドル(54,000 円)、4Kモデルの「Cosmos Max」は送料込みで1,129ドル(123,000 円)から入手可能。

Ankerの本気が見られる?

「Nebula Cosmos Max」は4Kの高画質を超大画面で楽しめる本格プロジェクターだ。スピーカーはDolbyシステムを採用。本体の周りの4箇所に搭載しているため、プロジェクターの周りどこで視聴しても、迫力あるサウンドが楽しめそうだ。

Dynamic smoothモードでは、フレームレートが通常モードより高いので、素早い映像でもブレなくキレイに映る。また、HDR10を採用しており、色の明るさや鮮やかさ、コントラストを美しく表現し、まるで映画館のような空間が自宅で作れる。

・ ・ ・

Ankerの超本格プロジェクター「Nebula Cosmos Max」。こだわり抜いた最高のガジェットが、毎日をわくわくさせてくれるかも?


CREDIT
CREDIT Videographer/Writer :田中 徹
Curator :Tomohiro Machida
SNS :にしまり


RECOMMEND

PAGE TOP