フェイスシェーバーのおすすめ9選【男女別・メーカー紹介】

stella
2021-05-19

顔のウブ毛や眉をキレイに整えたい方におすすめなのが、フェイスシェーバー。肌に優しいのにスッキリ処理でき、メイクのりも良くしてくれます。定番美容家電となったフェイスシェーバーは、パナソニック(フェリエ)・テスコム・フィリップスなど、多くのメーカーから販売されていて選ぶのは大変ですよね。

今回は、フェイスシェーバー選びのコツと、おすすめ商品をメンズ・レディース別にご紹介します。人気メーカー解説や使い方も伝授しますので、最適のフェイスシェーバーですぐに透明感のある肌を手に入れられますよ。


フェイスシェーバーを使う3つのメリット

フェイスシェーバーを使っている写真

フェイスシェーバーで顔のウブ毛をそるメリットには、化粧のり改善・ニキビ予防・肌のトーンアップの3つがあげられます。ウブ毛があると肌にファンデを密着させられず、ムラや化粧崩れの原因に。除去することで、化粧品がなじみやすいなめらかな肌に近づけます。

シェービングには、ウブ毛だけでなく皮脂や古い角質も取り除く効果が。定期的に行うことで、ニキビ・くすみの元をしっかりお掃除できます。

髪と同じく色素を含むウブ毛があると、肌を実際より暗く見せてしまうことも。フェイスシェーバーでキレイに除去することで、肌本来の明るさを取り戻せます。

フェイスシェーバー選びの5つのポイント

シェーバーの写真

ぴったりのフェイスシェーバーを見つけるための5つのコツをご紹介します。これさえおさえれば、フェイスシェーバーの知識がない人でも簡単に最適な商品と出合えますよ。

刃は目的に合った種類を選ぶ

フェイスシェーバーは、目的に合った刃の種類を選びましょう。刃は、主にカッター式(L字式)・回転式(デュアルエッジ)の2種類があります。

カッター式はカミソリと同じ形状で最も一般的なタイプ。毛の根本からそれて、産毛などの細かい毛までそりやすく、使い勝手の良さが魅力です。

回転式は刃が直接触れない肌に優しい構造をしています。鼻毛なども安心してそれますが、そり残しができることも。肌が弱い・デリケートなノーズケアを安全に行いたい方におすすめです。

刃は1~3年ほどで交換が必要になります。替え刃が販売されているかもチェックしましょう。

アタッチメントは使用したい部位に合わせて

男性用フェイスシェーバーの写真

フェイスシェーバーのアタッチメントは、そりたい部位に合わせて選ぶのがポイント。産毛用・眉用・ノーズケア用などの専用刃だけでなく、眉を整えるコームなどさまざまなアタッチメントがあります。

アタッチメントが増えれば使い道が広がりますが、その分値段も高くなる傾向が。どの部位をそりたいのか明確にして、コストと相談しましょう。携帯用ケースやお手入れブラシといった付属品も、同じようにニーズとコストを照らし合わせて選ぶのがおすすめです。

●女性用・男性用はアタッチメントが違う

レディース用・メンズ用フェイスシェーバーでは、デザインのほかにアタッチメントの種類が異なります。メンズ用には眉毛用刃・コームに加え、ヒゲ・襟足・モミアゲ・耳毛・鼻毛といった部位の専用刃やトリマーなどが付属するモデルも。

男性は女性より毛が太い傾向があるので、メンズ用は太い毛をそりやすい形状になっているなどの違いもあります。性能に大きな差はないので、男性用アタッチメントがいらない・毛が細い・肌が弱いといった男性なら女性用の使用もおすすめです。

電源タイプは使いシーン・価格で選ぶ

乾電池の写真

フェイスシェーバーの電源タイプは、使用シーンとコストパフォーマンスを考慮して選びましょう。電源タイプは、主に電池式・充電式の2種類に分かれます。

乾電池を用いる電池式は本体価格が安く、軽量でコンパクトな製品が多いのが魅力。初期コストを抑え外出先でも使用したい方におすすめです。充電式電池が使える製品ならランニングコストも抑えられます。

充電式はUSBや専用充電器を使って事前に充電するタイプ。防水対応したモデルもあり便利ですが、価格が高めな点と電池切れには注意しましょう。自宅のみ・お風呂で使用したい場合に最適です。LEDライト内蔵製品もあり、より細かなケアをしたい方にも向いています。

重さ・携帯性も欠かさず確認を

フェイスシェーバーは、重さ・携帯性もしっかり確認しましょう。もともと小型のものが多く本体の重さは20~50gほどのものが多いですが、普段から持ち歩きたい方はなるべく軽い製品を選ぶのがおすすめです。

コスメポーチに入るコンパクトなサイズや、専用ポーチが付いている製品なら携帯性がアップ。おしゃれな見た目のリップスティックタイプなら、外出先でもコスメ感覚でケアできて便利ですよ。

リップスティックタイプのフェイスシェーバーの写真

水洗い対応だとお手入れのしやすさがアップ

フェイスシェーバーを清潔に保つために、お手入れのしやすさもチェックしましょう。通常のお手入れは、刃を取り外し専用ブラシで掃除・付着物をふき取るといった工程が必要になります。

お手入れの手間を減らしたいなら、水洗い対応の製品がおすすめです。水洗いには本体ごと丸洗いできる製品と、刃のみ水洗い対応している製品があるので注意しましょう。

フェイスシェーバーの人気メーカー

フェイスシェーバーはさまざまなメーカーから販売されていますが、その特徴や違いは分かりにくいですよね。代表的な4つの人気メーカーを比較解説しますので、ぜひ参考にしてください。

人気メーカーのスペック比較表

メーカー名

商品・男女展開

対応部位

価格

パナソニック

女性:4種
男性:8種

ウブ毛・眉・鼻

2,000~5,000円

テスコム

女性:3種
男性:2種

ウブ毛・眉・鼻
(ボディ兼用あり)

1,500~3,000円

フィリップス

女性:1種
男性:4種
(搭載刃の展開あり)

眉・鼻・耳・ヒゲ・他
(ボディ兼用あり)

2,000~15,000円

ロゼンスター

女性:8種
男性:4種

ウブ毛・眉・鼻
(ボディ兼用あり)

700~4,000円

Panasonic(フェリエ)|シンプルかつ安定のクオリティが魅力

フェリエのフェイスシェーバーの写真

大手家電メーカーとして知られるパナソニックは、高品質なフェイスシェーバーを探している方に最適です。シェーバー(除毛器)のシリーズ名であるフェリエは、高い評価と知名度を得ています。

アタッチメントの種類は豊富ではありませんが、ウブ毛・眉といったベーシックなケアには十分な性能を搭載。女性・男性用ともに商品・色展開が豊富で、スマートなデザインなのもポイントです。フェイスケアだけ行いたい方はもちろん、初めての購入にも適しています。

TESCOM|リーズナブルな美容家電メーカー

テスコムは美容家電を中心に扱う日本の家電メーカーで、お手頃価格で購入したい方に向いています。ウブ毛用だけなく、身体に使える回転式・T字といった専用刃のアタッチメントを持つフェイス・ボディ兼用シェーバーもラインナップ。

女性・男性用の取り扱いがありますが、カラー展開は少なく女性用はローズ1色のみなので、レディース用を検討している男性は注意しましょう。

PHILIPS|メンズのトータルフェイスケアに最適

フィリップスは、オランダに本拠地を構えるヘルスケア・医療機器を扱う電気機器メーカーです。日本では電気カミソリ・電動歯ブラシメーカーとして広く知られています。メンズ製品に力をいれており、ヒゲ・モミアゲ・ノーズケア用など専用アタッチメントが豊富。トータルケアをしたい男性におすすめです。

搭載刃を数タイプから選べ、太い毛をそりやすい構造をしているのもうれしいポイント。高性能・高機能商品の価格は少々高めなので、予算と相談しましょう。

LOZENSTAR|豊富なラインナップで手頃な価格が魅力

ロゼンスターは、理美容電気製品を中心に扱う日本のメーカーです。一般的なカッター式タイプはもちろん、回転式・ボディ兼用・リップスティックタイプなど豊富なラインナップから選べます。1,000円以内と、お試し感覚でトライできるのも魅力。

多彩なアタッチメントで、部位によっての使い分け・指などボディのウブ毛ケアにも活躍します。低価格帯では水洗い不可の製品もある点には、気を付けましょう。

【女性用】フェイスシェーバーのおすすめ4選!

女性におすすめのフェイスシェーバーを紹介していきます。人気商品の特徴をチェックしていきましょう。

おすすめ①
  • Panasonic(パナソニック)
  • フェリエ フェイス用 ES-WF61

  • 税込み3,273円
  • 化粧のりがアップ!

  • 刃先が丸くなっていて、肌へのダメージを抑えられます。コームがセットでついてくるので、眉毛の処理もきれいに行うことができるでしょう。

「パナソニック フェリエ フェイス用 ES-WF61」は、ウブ毛処理にぴったりのフェイスシェーバーです。ピンクやホワイトなど、女性に人気のカラーがポイント。コンパクトサイズなので持ち運びにも便利です。石けんなどを使わずに使用できるので、部屋や外出先でさっと手入れをすることができます。

おすすめ②
  • anzoee
  • レディースシェーバー

  • 税込み1,699円
  • リップと変わらないサイズ感が魅力

  • さまざまな場所に使用できるので、1本あると便利なアイテム。専用の掃除ブラシがついているのもうれしいポイントです。

「anzoee レディースシェーバー B084DLMRGK」は、顔周りだけでなく足・脇・腕などのさまざまな部位に使用できるフェイスシェーバーです。刃のパーツは水洗いに対応しているので、お手入れも簡単。乾電池タイプなので充電をする必要がなく、電池があれば使いたい時にすぐに使用することができます。

「anzoee レディースシェーバー B084DLMRGK」は、顔周りだけでなく足・脇・腕などのさまざまな部位に使用できるフェイスシェーバーです。刃のパーツは水洗いに対応しているので、お手入れも簡単。乾電池タイプなので充電をする必要がなく、電池があれば使いたい時にすぐに使用することができます。

おすすめ③
  • Uervoton
  • LEDライト付き電気シェーバー

  • 税込み2,699円
  • LEDライト付きで便利

  • 女性にぴったりのかわいいカラーも人気のポイント。化粧ポーチにも入るサイズ感で、コスメ感覚で持ち歩くことが可能です。

「Uervoton LEDライト付き電気シェーバー B083LSWHF9」は、軽量タイプのフェイスシェーバーです。専用ポーチがついているので、持ち運びも快適に行うことができるでしょう。見えにくく処理が難しい場所もLEDライトがサポートしてくれるので安心です。

おすすめ④
  • LEEFE
  • レディースシェーバー

  • 税込み1,999円
  • 爪のケアもできるのがポイント

  • ヘッド部分は水洗いできるので、浴室でも使用することができます。回転式の内刃がポイントで、肌へのダメージが気になる人におすすめです。

「LEEFE レディースシェーバー B082HBKJ59」は、毛の処理だけでなく爪もきれいにできるフェイスシェーバーです。USB充電が可能で、乾電池を購入する必要はありません。カラーは、パープル・ローズゴールド・ホワイト・白の4色展開なので、自分好みの商品を選ぶことができるでしょう。

【男性用】フェイスシェーバーのおすすめ5選!

男性におすすめのフェイスシェーバーを紹介していきます。自分に合った商品を探しましょう。

おすすめ①
  • Panasonic(パナソニック)
  • マユ&フェイスシェーバー ER-GM30

  • 税込み3,355円
  • スタイリッシュな見た目でおしゃれ

  • 肌荒れが気になる人におすすめの電気シェーバーです。刃は眉毛用とウブ毛用と分かれているので、お手入れ快適に行うことができるでしょう。

「パナソニック マユ&フェイスシェーバー ER-GM30」は、眉毛やウブ毛に使用できるフェイスシェーバーです。眉毛用の刃や専用コームがついているのがポイント。掃除用のブラシもセットでついているので、お手入れも楽に行えて衛生面も安心です。

おすすめ②
  • Pruvansay
  • フェイスシェーバー

  • 税込み1,680円
  • プレゼントにも最適!

  • 眉毛をきれいに処理したい人におすすめのアイテムです。サイズもコンパクトで軽量なので、気軽に持ち運びできます。

「Pruvansay フェイスシェーバー B0823RGKHS」は、眉毛や頬以外の場所にも使用できる優れたフェイスシェーバーです。ヘッド部分は水で洗うことができるので、きれいな状態を保つことができるでしょう。敏感肌の人にもおすすめの製品です。

おすすめ③
  • PHILIPS(フィリップス)
  • フェイススタイリングキット

  • 税込み2,400円
  • 肌を傷つけない仕様で安心

  • 肌にダメージを与えずムダ毛の処理を行うことができます。水洗いできお風呂でも使用することが可能なので便利です。

「フィリップス フェイススタイリングキット NT5172/16」は、眉・耳・鼻などの毛の処理に便利なフェイスシェーバーです。刃の先端は丸いので、肌を傷つける心配はありません。専用のポーチやコーム付きで、機能性の高いアイテム。保証期間は2年間と長いので安心です。

おすすめ④
  • Beyoxfath
  • フェイスシェーバー

  • 税込み2,199円
  • 脇や足などの処理にも最適

  • 長めの刃と短めの刃があるので、使用する場所に応じて使い分けることができます。刃が直接肌に触れることなく処理することができるので、肌の弱い人も安心です。

「Beyoxfath フェイスシェーバー B0855X4TRW」は、顔周りのウブ毛や眉毛をきれいに処理したい男性におすすめのフェイスシェーバーです。専用ブラシで本体を手入れすることができ、常に清潔な状態で毛の処理をすることができます。付属の乾電池をセットすればすぐに使用することが可能です。

おすすめ⑤
  • Avatool
  • フェイスシェーバー

  • 税込み1,980円
  • USB充電タイプで便利

  • 肌を傷つけずに毛の処理が行えるフェイスシェーバー。旅行や出張など、移動時の持ち運びにも邪魔にならないサイズ感です。肌を傷つけずに毛の処理が行えるフェイスシェーバー。旅行や出張など、移動時の持ち運びにも邪魔にならないサイズ感です。

「Avatool 電動シェーバー B0833Y2CYH」は、男性だけでなく女性も使用できるフェイスシェーバーです。LEDライトがついているので、見えにくい場所の処理も快適に行うことが可能。6mmと18mmの刃がついているので、眉毛やウブ毛など使用したい場所に応じて使い分けられます。

フェイスシェーバーの使い方

フェイスシェーバーの正しい使い方をレクチャーします。ウブ毛をそることで肌をキレイにできますが、間違ったやり方では肌を傷つけてしまうことも。コツをしっかり覚えて安全に使用しましょう。

ウブ毛の処理方法

ウブ毛の処理方法は、商品ごとに推奨される順番やそり方(順そり・逆そり)が異なります。取扱説明書を必ずチェックしましょう。ここでは動画を参考に、そり方の一例をご紹介します。

①額:生え際から中央→中央から生え際へそる
②目の下:指で肌を押さえ、中央から外側へそる
③頬:中央から外側へそる
④鼻下:鼻下を伸ばし、下に向かってそる
⑤フェイスライン:モミアゲ下から顎に向かってそる

フェイスシェーバーを使うときの注意点

フェイスシェーバーを使うときは、事前準備もポイントとなります。顔の汚れを落とし、スチームや蒸しタオルで肌をやわらかくしておきましょう。お風呂上がりであれば、面倒な準備を省きベストなコンディションをつくれておすすめです。

そり終わったら、化粧水・乳液・クリームで必ず保湿を。顔そりはウブ毛と一緒に角質もはがしてしまうため、基礎化粧品で肌を整え乾燥対策してあげましょう。

スキンケア用品の写真

ウブ毛ケアは週1回・夜に行うのがおすすめ

フェイスシェーバーを使ったウブ毛ケアは、肌を痛めないように週1回を目安に行いましょう。口周り・眉下などウブ毛が目立つパーツは、ケアの回数を増やしてフォローを。

そるタイミングは、朝よりも夜がおすすめです。朝に行うと紫外線やメイクからダメージを受けやすく、肌がヒリヒリと痛んでしまうことも。敏感・乾燥肌の方は特に注意しましょう。

フェイスシェーバーで透明感のある素肌美人へ

カミソリよりも肌に優しく、小回りの利くフォルムが特徴のフェイスシェーバー。顔のウブ毛だけなく、眉を整えたり指などのボディパーツパーツの処理ができたりと、1つ持っておくととても便利な美容アイテムです。

選ぶときには、刃の種類・アタッチメント・電源タイプ・携帯性・お手入れのしやすさの5つのポイントが大切でしたね。たくさん種類があってもコツさえつかめば最適の商品を選べます。フェイスシェーバーで、透明感のある素肌を手に入れましょう!

HOME

>

グッズ

>

フェイスシェーバーのおすすめ9選【男女別・メーカー紹介】


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!