GMOとくとくBB(ドコモ光)とは?気になるルーターやキャッシュバック申請、申し込み・解約方法を完全ガイド

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

GMOとくとくBB(ドコモ光)とは?気になるルーターやキャッシュバック申請、申し込み・解約方法を完全ガイド

GMOとくとくBB(ドコモ光)とは?気になるルーターやキャッシュバック申請、申し込み・解約方法を完全ガイド

記助
2020-02-05

ドコモ光を利用する際に、GMOとくとくBBをプロバイダにすると、工事費が無料になったり、最大20,000円分のキャッシュバックを受け取れるなどメリットがあります。また、v6プラスに対応しているため、通信が高速であることも大きなメリットでしょう。

しかし、特典を最大限得るためには有料のオプションに申し込むなど条件があるので注意してください。また。これからプロバイダをGMOとくとくBBにしてドコモ光に申し込もうとしているときは、口コミや評判などを参考にして客観的に判断するのがおすすめです。

ここからはドコモ光をGMOとくとくBBをプロバイダにして申し込んだときの、メリットやデメリットなどを解説します。

GMOとくとくBB(ドコモ光)とは

ドコモ光 GMOとくとくBBイメージ画像
【基本情報】
運営会社 GMOインターネット株式会社
月額料金(タイプA) 戸建て:5,200円 マンション:4,000円
スマホセット割り 最大3,500円割引
最大通信速度(全国平均) 下り:307.28Mbps 上り:256.00Mbps
対応エリア 全国
解約金 0円
利用開始日数 最短10日
申し込み方法 Web申し込み
キャンペーン情報 ・新規工事料無料 ・20,000円キャッシュバック ・最大10,000Ptのdポイントプレゼント ・Wi-Fiルーターがずーっと0円

GMOとくとくBBのドコモ光は、一般的なインターネットのサービスと比較すると「工事費無料」「20,000円キャッシュバック」「最大10,000Ptのdポイントプレゼント」「ルーターレンタル料無料」というように、サービスが充実しています。

ドコモ光はNTTドコモが提供しているインターネットの回線であり、利用するためにはプロバイダと契約することが必要です。GMOとくとくBBはプロバイダの1つであり、数あるプロバイダの中でもキャンペーンなどの充実度が高いことから人気があります。

GMOとくとくBB(ドコモ光)の評判・口コミ

GMOとくとくBBで契約するドコモ光のサービス内容を客観的に判断するためには、概要だけでなく口コミなどの評判を参考にするのがおすすめです。

では、具体的にどのような評判・口コミがあるのか見ていきましょう。

GMOとくとくBB(ドコモ光)の良い評判・口コミ

まずは、GMOとくとくBBで契約するドコモ光の良い評判や口コミを見ていきましょう。

GMOとくとくBBで契約するドコモ光は、価格と特典による恩恵が充実しており「満足している」という意見が目立ちます。特にドコモユーザーであればスマホ料金の割引が大きいので、おすすめすることも多いです。

GMOとくとくBB(ドコモ光)の悪い評判・口コミ

GMOとくとくBBで契約するドコモ光には、主に回線速度などについて悪い口コミがあります。

プロバイダをGMOとくとくBBにすることで、価格は安くなっても回線の通信速度が極端に遅くなるケースがあります。GMOとくとくBBのドコモ光のページでは、全国平均だけでなく各地域の回線速度が公開されていますが、使っているルーターや接続している端末の数などによって速度は変わるので注意が必要です。

プロバイダだけが原因ではなく、レンタルしているルーターの調子が悪く遅さに繋がっているという声も多いです。

GMOとくとくBB(ドコモ光)のメリット

GMOとくとくBBで契約するドコモ光にはメリットが多くあります。では、具体的にどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

v6プラス対応なので通信速度が速い!

GMOとくとくBBで契約するドコモ光は、「v6プラス」に対応しています。v6プラスに対応していると、ネット回線の混雑を避けて接続できるため、アクセスが集中しやすい時間帯でも高速な通信を利用できます。

夜の時間帯などインターネットを利用する人数が増えるため、一般的なインターネットサービスだと通信速度は極端に落ちてしまいますが、GMOとくとくBBで契約するドコモ光だと高速な状態をキープできます。

契約期間中は3種類のルーター(1万円程度)を無料レンタルしてくれる

【レンタルできるルーターの種類】
WSR-2533DHP2 Aterm WG2600HS WRC-2533GST2
メーカー BUFFALO NEC ELECOM
データ転送速度 最大1733Mbps 最大1733Mbps 最大1733Mbps
その他 v6プラス対応 v6プラス対応 v6プラス対応

GMOとくとくBBで契約するドコモ光では、通常購入すると10,000円前後するルーターを無料レンタルできます。先程の説明の通りv6プラスに対応していますが、使用するルーターがv6プラスに対応していないルーターだと使えません。

GMOとくとくBBで契約するドコモ光であれば、自分でルーターを用意する必要がないため便利でしょう。また、ドコモ光で高性能なルーターを無料でレンタルできるのはGMOとくとくBBだけです。

訪問サポートが初回無料で使える

GMOとくとくBBでは、ドコモ光利用している人限定で「ドコモ光専用訪問サポート」を初回限定で無料利用できます。パソコンに苦手意識がある人や、インターネットを設定したことない人にとっては嬉しいサービスでしょう。

ただし、開通月を1ヶ月目とし、12ヶ月目の末日までが初回無料になるので注意してください。サービスの詳細は以下の通りです。

【ドコモ光専用無料訪問サポートメニュー】
インターネット接続設定 各1台
Wi-Fi設定 Wi-Fi親機1台+子機1台
メール設定 1アカウント
ひかりTV for docomo接続設定 各1台
dTVインストール・接続設定 各1台
dTVチャンネルインストール・接続設定 各1台

また、このサービスを利用するために事前に申し込みが必要なので、まずはGMOとくとくBBのカスタマーセンターまで問い合わせてください。

問い合わせ先:0120-377-109
受付時間:10:00~19:00(年中無給)

100Mbpsを下回った場合、100GMOとくとくポイントがプレゼント補償してくれる

GMOとくとくBBでは回線の最低速度を設定しており、100Mbpsを下回った日があると、100GMOとくとくポイントで補償してくれるサービスがあります。この補償サービスは自身で申請する必要があり1ヶ月に1回だけ有効ですが、あまり他社ではないサービスといえるでしょう。

申請の方法は簡単で、GMOが指定するサイトで速度を測定し、100Mbps以下であればスクリーンショットを撮影し、専用フォームから提出するだけです。

「何となく遅い」と感じるときは、速度を計測してみて100Mbps以下であれば申請してみると良いでしょう。

乗り換えキャッシュバックや工事費用負担などのお得なキャンペーンがある

ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBにすると、以下の特典を受け取れます。

・新規工事料無料
・20,000円キャッシュバック
・最大10,000Ptのdポイントプレゼント
・Wi-Fiルーターがずーっと0円

GMOとくとくBB(ドコモ光)のデメリット

ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBにするメリットは多いですが、同時にデメリットもあるので注意してください。では、どのようなデメリットがあるのか見ていきましょう。

クレジットカード支払い以外だとルーターが届くまで時間がかかる

ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBにした場合、クレジットカード以外の支払い方法を選択すると、ルーターの発送が工事完了日の7営業日後になるので注意してください。

クレジットカード支払いを選択し、工事日の3日前までに申し込みをすれば、工事が完了して開通するタイミングでルーターが届きます。もし、自宅に使えるルーターがなければ、申し込みをしたルーターが自宅に届くまで有線対応になるので注意してください。

v6プラスではポート開放ができない

オンラインゲームをする人の場合、ゲームの通信がセキュリティ上の問題だと判断されて遮断される可能性があります。特に対戦ゲームのようなサービスの場合は発生しやすく、接続のポートを開放することで解決します。

しかし、ドコモ光が対応している「v6プラス」を利用すると、常に安定して高速な通信を利用できますが、ポート開放ができなくなってしまいます。

IPv4接続に戻す時は電話手続きが必要

v6プラスに対応した状態では特定のゲームなどが利用できなくなってしまいます。そのため、接続できるようにするためにはIPv4接続に戻さなければなりません。

元のIPv4接続に戻すには、電話で切り替えの申し込みをする必要があります。ポート開放している状態は不正アクセスなどの被害に遭うリスクが高まるため、v6プラスに対応した状態に戻す必要があります。

つまり、ゲームを利用する度に電話で切り替える必要があるのです。

キャッシュバックを満額受け取るには有料オプションが必須条件になる

GMOとくとくBBをドコモ光のプロバイダにすれば充実した特典を受けられます。ただし、キャッシュバックを受け取るためには諸条件を満たす必要があるので注意してください。

【キャッシュバック受け取り条件】
期間 特典金額 申込区分 契約体系 開通期限
2020年1月7日17時~ 特典金額1:20,000円 ひかりTV for docomo (2年割) + DAZN for docomo ドコモ光 (2年定期契約プラン) 申込月を含む 5ヶ月以内
2020年1月7日17時~ 特典金額2:18,000円 ひかりTV for docomo (2年割) ドコモ光 (2年定期契約プラン) 申込月を含む 5ヶ月以内
2020年1月7日17時~ 特典金額3:16,000円 DAZN for docomo または スカパー! (1,800円以上の商品) ドコモ光 (2年定期契約プラン) 申込月を含む 5ヶ月以内
2020年1月7日17時~ 特典金額4:11,000円 dTV または dアニメストア ドコモ光 (2年定期契約プラン) 申込月を含む 5ヶ月以内
2020年1月7日17時~ 特典金額5:6,500円 なし ドコモ光 (2年定期契約プラン) 申込月を含む 5ヶ月以内

このようにキャッシュバックを受け取るためには、各種オプションに申し込む必要があるので注意してください。

キャッシュバック受け取りまでの最短期間が5ヶ月と長い

ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBにすれば、最大で20,000円のキャッシュバックを受け取れます。しかし、申し込みをしてからすぐに受け取れるのではなく、正しく条件を満たす必要があり、申し込んでから最短で5ヶ月ほど受け取るのに時間がかかります。

また、キャッシュバックの受け取り案内は、GMOとくとくBBで発行された基本メールアドレスに届きます。普段このアドレスを使っていない場合は、見逃す可能性があるので注意してください。

GMOとくとくBB(ドコモ光)の各種申し込み方法と解約方法

ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBにして申し込む各種方法について見ていきましょう。

GMOとくとくBB(ドコモ光)を一番お得なWebから申し込む方法

公式サイトにアクセスし「インターネットで簡単お申し込み」を選択し、アンケートと必要事項を記入すれば、Web申し込みが完了します。GMOとくとくBBの特典や工事費無料、ルーター無料レンタルなどのキャンペーンは、このWeb申し込みが必須となるので注意しましょう。

ドコモ光を利用するには回線工事が必要なので、申し込み時に工事の日程調整を行う必要があるので覚えておいてください。

GMOとくとくBB(ドコモ光)のルーター申し込む方法

ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBにすれば、ルーターを無料レンタルできます。しかし、レンタル元はドコモ光ではなくGMOとくとくBBになるため、ドコモ光と一緒に申し込みはできないので注意してください。

ルーターをレンタルするときは、GMOとくとくBBのサイトから会員ページである「BBnavi」にアクセスしてログインしてください。

そこで、支払い方法をクレジットカードかNTT電話料金合算払いのいずれかを登録します。「現在ご利用中のサービス確認」から「Wi-Fiルーターレンタルサービスの申込み手続き」を選択して申し込みをすれば完了です。

GMOとくとくBB(ドコモ光)の解約方法

ドコモ光を解約する際は、電話か店舗(ドコモショップ)で解約でき、解約したい旨を伝え指示に沿って手続きを進めてください。

このとき、ドコモのスマートフォンを使っている人はネットワーク暗証番号が必要です。ドコモの携帯を使っていない方は契約ID(お客様ID)が必要になるので用意しておきましょう。

解約する際、ルーターをレンタルしている場合、37ヶ月以内での解約したときは返却が必要です。38ヶ月以降で解約した場合、ルーターの返却は不要です。

GMOとくとくBB(ドコモ光)でWi-Fiに接続設定する方法

申し込みをしてドコモ光の工事が完了し、ルーターが届いた後はインターネットの接続設定を行う必要があります。

まずはルーターを箱から取り出し、インターネットのNTT機器とLANケーブルで接続します。ルーターの電源を入れてランプが点いているのを確認したら、電波が飛んでいる状態になるので、パソコンなどの端末側で接続すれば完了です。

まとめ

ドコモ光をGMOとくとくBBをプロバイダにして接続すれば、工事費用が無料になったり、最大20,000円のキャッシュバックを受け取れたりなど、特典が充実しています。他にも10,000円相当の高性能なルーターを無料レンタルできるので、高速な通信が可能です。

しかし、クレジットカード以外の支払い方法を選択すると、ルーターが届くのが遅れるので注意してください。また、キャッシュバックを満額受け取るには有料のオプションを付ける必要があるなど、さまざまな条件があるのでよく確認しましょう。

ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBにするメリットとデメリットを把握し、後悔がないように申し込みしましょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!