HOME

>

フード

>

【実飲比較】週末のごほうびに!国産メーカーのこだわりが詰まった、本当にうまいプレミアムビール3選!

【実飲比較】週末のごほうびに!国産メーカーのこだわりが詰まった、本当にうまいプレミアムビール3選!

原田さつき
2020-01-31
2020-05-19

ビールが大好き!ライターの原田です。

普段の晩酌は発泡酒や第三ビールで。週末は一週間頑張った自分をプレミアムビールで癒したい!そんな人、結構多いのではないでしょうか。

でも、ついつい手に取るのはいつも同じ銘柄・・・。そんな人のために、国産のプレミアムビールの味の違いを実飲チェックしてみました!原材料から製法まで、どれもこだわりのあるものばかりなので、いつもと違うプレミアムビールを試したい!という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スーパーで手に入る!本当にうまいプレミアムビール3選

今回は、国産メーカーの定番品で味を比較してみたいと思います。どれもスーパーやコンビニで気軽に手に入る銘柄なので、気になる商品はすぐにチェックできますよ!それでは実飲紹介です。

おすすめ1
  • SUNTORY
  • ザ・プレミアム・モルツ [ 350ml×12本 ]

  • (税込み)2,568円
  • 溢れだす華やかな香りと深いコク

  • うまみの多い「ダイアモンド麦芽」。最上の「欧州産アロマホップ」。こだわりの「天然水」を使用し、サントリーの醸造技術を集結したプレミアムビールのパイオニアです。

サントリー渾身のプレミアムビール、「ザ・プレミアム・モルツ」。一口飲むと麦芽の濃いうまみがしっかりと感じられ、アロマホップの芳醇な香りがふんわりと口の中に広がります。グラスに注いで作るクリーミーでコクのある泡まで愉しみたい、週末のごほうびにぴったりのプレミアムビールです。

おすすめ2
  • Asahi
  • ドライプレミアム豊醸 [ 350ml×6本 ]

  • (税込み)2,568円
  • アサヒ史上「最大級」のプレミアムビール

  • 厳選した良質な麦芽でつくる最大級のコク。チェコザーツ産の最大級ファインアロマホップや希少なアマリロホップなどをブレンドした最高級の香り。しっかりとした飲みごたえを実現する最大級のアルコール度数。「最大級」を極めたプレミアムビールです。

“最大級プレミアム”と謳う「ドライプレミアム 芳醇」は、その名の通り芳醇なコクとホップの香りがしっかり感じられる味わいです。キレや喉越しを楽しむというよりは、深い麦のうまみや贅沢に使われたホップの余韻を愉しみたいタイプのプレミアムビールです。

おすすめ3
  • SAPPORO
  • ヱビスビール [ 350ml×24本 ]

  • (税込み)5,261円
  • ビール純粋令でつくられた、エビスならではの深いコク。

  • 厳選されたホップの使用、通常の1.5倍の長期熟成。ビール純粋令に基づいた原料と製法により、エビスでしか味わえない深いコクを楽しめる、プレミアムビールの定番です。

ビールの本場、ドイツのビール純粋令に乗っ取り、戦後初の麦芽100%ビールとして登場した「エビスビール」。一口目から深いコクとしっかりしたホップの苦味の余韻が楽しめます。コクが深い分キレ感は控えめですが、炭酸感があり喉越しはしっかりゴクリ。まろやかで雑味のない味わいは、最後まで飲み飽きない美味しさです。

【番外編】うまいノンアルコールビールで、我慢せずに体を気遣おう!

週末はとっておきのプレミアムビール。平日はノンアルコールと、体を気遣ってメリハリをつけている人のために、ビールに近い美味しさのノンアルコールビールを探しました!

おすすめ
  • Veritasbroi(ヴェリタスブロイ)
  • ノンアルコールビール ヴェリタスブロイ 缶 【330ml×24本】

  • (税込み)2,300円
  • ドイツの伝統製法で作られた、本場のノンアルコールビール

  • ドイツの「ビール純粋令」に基づき、麦芽、ホップ、水、酵母のみで作られたビールからアルコールを抜いて仕上げた、「ビールから作ったノンアルコール」。本物の美味しさを、一度は体験してみてください!

「ヴェリタスブロイ 」は、ビールからアルコールを抜くという手法で作られたドイツのノンアルコールビール。ビールの味を目指して作られている日本のノンアルビールと比べ、よりリアルなビールらしいコクや苦味が感じられます。グラスに注ぐと泡もしっかり。炭酸は弱めなので、しっかり冷やして喉越しをプラスするのがおすすめです。

こちらはアマゾンなどの通販や全国のカルディで取り扱いがあるようです!ビールファンはまとめ買い必須の美味しさですよ!

【まとめ】うまいビールで、一週間にメリハリを。

ひとくちに「プレミアムビール」と言っても、各メーカー味もこだわりも様々。どれも甲乙捨てがたいうまさでした。

今回の記事を参考に、次の週末はいつもと違う銘柄を選んで、プレミアムビールの奥深さをもっと楽しんでみませんか?

※価格はいずれもAmazonの2020年1月時点のものです。

原田さつき
制作会社でコピーライターを経験したのち、フリーライターへ。「食の検定」「フードアナリスト」「食生活アドバイザー」など食関連の検定を取得。レシピサイトや食・農業に関わるメディアに寄稿しています。趣味はクラフトビールのブルワリー巡り。酒と料理が大好きな一児の母。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!