HOME

>

グッズ

>

タングルティーザーは美髪効果ある?髪質の違う2人が使ってみた

タングルティーザーは美髪効果ある?髪質の違う2人が使ってみた

柘植日向子
2020-01-28
2020-01-28

タングルティーザーの効果は?

パサつき、うねり、絡まったり広がったり……髪に関する悩みは尽きませんよね。冬の乾燥や夏のベタつきなど、季節によって気になる悩みが変わることもあります。
でも、コマーシャルで流れるようなサラサラの髪の毛を目指したい! 手櫛を通しても引っかからない髪の毛になりたい! すれ違う人々が振り向いてしまうような美髪になりたい!

そんな時に気になったのが、女性に話題の”絡まない魔法のヘアケアブラシ タングルティーザー”

その効果はどのようなものなのでしょうか。
実際に、髪の広がりで悩む筆者と、髪のうねりで悩む筆者の知人が、タングルティーザーを使いました。その効果を写真と感想とともにご紹介します!
さらに、タングルティーザーの特徴や使い方、種類ごとにおすすめの髪質や解決しやすいお悩みもまとめました。

タングルティーザーとは

タングルティーザーの写真
タングルティーザー横からの写真

タングルティーザーとは、柄のない形が特徴的な、イギリス生まれのヘアブラシです。柔らかく、長短があるブラシ部分が特徴。ブランド独自の構造で髪のからまりを優しくといてくれます。

各種雑誌やSNSでも取り上げられ、電車の広告でも見かけられています。

このような、タングルティーザーの話題を知ってはいるけど、実際の効果はどうなの? と気になる方も多いでしょう。

実際に使ってみた。髪の悩みは解決するの?

広がりや寝癖が悩みの場合

まず、21歳の筆者がタングルティーザー(ザ・オリジナルノーマル)を3日間使ってみました。

私の悩みは、広がりとハネや絡まりなどの寝癖です。
髪質は、普通の太さで毛量が多めのストレートヘア。ミディアムで、ヘアケアにはあまり興味がなく、美容院に最後に行ったのは1年ほど前。ほったらかしの野生ヘアーです。

ビフォーアフター①


写真は、使い始めて3日目の朝起きたばかりの髪の毛と3日目のブラッシング後。ストンと髪が落ち着いています。

タングルティーザーは、朝と風呂上がり、ドライ後の1日3回使用。
すると、使ってみて2日目から、サラサラ感を感じられるように。同時に髪の毛の広がりも収まってきました。
髪が薄い部分のためか、前髪にはあまり効果が出ませんでした。
3日間使い続けた結果、寝起きの絡まりは残りましたが、ブラシを通せば絡まりが取れ、まとまるように。これから使っていけば、さらなる効果が見込めるように感じました。

筆者が使ってみて、1番髪に引っかかることなく、ブラシを通すことができた順番をまとめます。
①まず、毛先や顔周りなど、髪が薄い部分からとかしていきます。
②次に、自分の気になる絡まりがある部分。大事なのは、力を入れずに!細かく梳かすことです。
③そして、頭頂部から毛先まで全体にくしを通していきます。

また、口コミで評判だった、タングルティーザーにトリートメントをつけてとかす方法も実践してみました。これが効果抜群で、風呂上がりのドライ後に一層まとまりが出ました。すぐにまとまるので大事なお出かけ前にオススメの使い方です。
加えて、嬉しかったポイントは濡れた髪でも使えること。基本的に普段のくしと同じように使っても、十分効果を感じられると思います。

髪のうねりが悩みの場合

次に、タングルティーザーを購入、使用している筆者の知人です。
彼女は、うねりが目立ち、全体的なくせっ毛が悩みの26歳・女性。
髪の長さはロング寄りのミディアムくらいで、髪質は太くしっかりめ。
美容院には最低でも3ヶ月に一度は行き、カラーやパーマもしています。1年ほど前にタングルティーザーを購入しました。

ビフォーアフター②


写真は、タングルティーザー(ザ・オリジナルノーマル)でブラッシングする前と後です。

使っていて良いところは、「引っかかることが少なく、力を入れずに髪をとかせます。本体が軽く使いやすいです」とのこと。「ブラシ部分が柔らかいので地肌に当たっても痛くなく、頭皮マッサージをしているみたいで気持ちよかったです」ともおっしゃっていました。

ただ、使用による納得感はあまりないようでした。髪のまとまりは出ましたが、「ストレートヘアに近づけることを期待していましたが、うねりの改善はあまり見込めませんでした」と自身の、全体的なうねりという悩みについては不満が残ったようです。
髪質によって、ブラシが合わなかったり、効果が現れにくいことがあるようです。

模倣品に注意

タングルティーザーの模倣品が多く登場しています。これに関して、タングルティーザー日本公式サイトでも、ネット上で類似品の販売がされていると注意喚起が行われています。

正規販売サイトには「TANGLE TEEZER JAPAN正規販売サイト認証マーク」が掲載されています。偽物を買ってしまって効果が出なかったり、無駄な出費にしないためにも、しっかりチェックしましょう。

本記事の、ECサイトへの購入ボタンは、正規販売サイトへジャンプするボタンになっています。

あなたの髪質にあったブラシは?全13種類をチェック

タングルティーザーは髪の毛用が11種類、ペット用のブラシが2種類、計13種類ものブラシを取り扱っています。使う場面や、みなさんの髪質に合わせて、最適なブラッシングができる相棒ブラシを見つけましょう。

デタングリングタイプ

タングルティーザーで一番人気なのが、このデタングリングタイプです。基本的に乾いた髪に使うブラシで、髪質ごとにオススメのブラシが変わります。大きさ・デザインも豊富な定番ブラシです。

デタングリングタイプ①
ザ・オリジナル ノーマルの写真
  • タングルティーザー
  • ザ・オリジナル ノーマル

  • 税込み2,200円
  • タングルティーザー1番人気のブラシ

  • 普通の髪質、毛量の方に、定番タングルティーザー。カラー展開も豊富で、外れがないから、プレゼントにもオススメのブラシ。

デタングリングタイプの中でも最も王道のブラシがこのザ・オリジナルノーマルです。普通の髪質、毛量で髪の毛がさほど多くないが少ないわけでもないしどれにしよう?とタイプに迷ってしまったらこちらで間違いありません。パステルからビビットなものまでデザインも豊富で、友人へのプレゼントにも選ばれることの多いブラシです。

デタングリングタイプ②
タングルティーザーザ・オリジナルミニの写真
  • タングルティーザー
  • ザ・オリジナルミニ

  • 税込み1,540円
  • よりコンパクトなタングルティーザー

  • 手の中に収まるミニサイズで持ち歩きにも邪魔になりにくいタングルティーザーです。気軽に使いやすいので、初めて使う方にオススメ。

ブラッシングが初めての方にはザ・オリジナルミニ。片手で取り扱いやすいサイズ感で、他の種類と比べて軽量なので、手軽なブラッシングで髪の毛を労わることができます。小さくても、他のブラシと同じ機能を持っているので、まとまる髪へ力を発揮します。単色使いのポップな色合いもキュートです。

デタングリングタイプ③
タングルティーザーザ・オリジナル ソフト&ダメージの写真
  • タングルティーザー
  • ザ・オリジナル ソフト&ダメージ

  • 税込み2,200円
  • 細めで柔らかい、ダメージを受けた髪の方に

  • 少なめの毛量の方やダメージヘアの方に向けたタングルティーザーです。摩擦を軽減した機能で、濡れた髪にも使えます。

細めの髪である、毛量が少ない、枝毛などのダメージがある髪にはザ・オリジナルソフト&ダメージがオススメ。くし1本1本が、他のものと比べて細めかつ柔らかめなので、髪への負担を最小限にします。濡れた髪にも使えるブラシですので、お風呂上がりや夏のべたついた頭にも使えます。

デタングリングタイプ④
タングルティーザーザ・オリジナル ハード&ボリュームの写真
  • タングルティーザー
  • ザ・オリジナル ハード&ボリューム

  • 税込み2,200円
  • 強くしっかりとした髪、毛量の多い方に

  • コシのある髪質の方の悩みを解決するタングルティーザー。しなやかさを保ちつつ解きほぐせるブラシですので、うねりがちなウェーブヘアの方にもオススメ。

毛量が多くて広がりがち、うねりが悩みの方にはハード&ボリューム。こちらは、くし1本1本が他のものより長めに設定され、固めになっています。髪の毛が多くても、地肌まで届いてしっかりと解きほぐしてくれます。

デタングリングタイプ⑤
タングルティーザーコンパクトスタイラーの写真
  • タングルティーザー
  • コンパクトスタイラー

  • 税込み2,530円
  • カバー付ブラシで持ち歩きやすいタングルティーザー

  • ブラシ部分につけるカバーがあり、コンパクトなサイズなので持ち歩きにオススメのタングルティーザー。キャラクターデザインも多いです。

コンパクトスタイラーには、しなやかなブラシ部分を保護するカバーが付いているので持ち歩きやすく、ポーチやバックに忍ばせて出先でさっと髪をまとめられます。ディズニー、サンリオなどのデザインもあります。使う場所を選ばないので、ザ・オリジナルノーマルと並びギフトにも人気

デタングリングタイプ⑥
タングルティーザーサロンエリートの写真
  • タングルティーザー
  • サロンエリート

  • 税込み2,310円
  • プロも使いたいこだわりブラシ

  • 曲がりが深い形状で頭の形にフィット。どんな髪質でも使いやすいタングルティーザーです。自分はもちろん、家族で共有するのにも。

人の髪をとかすという観点で設計されたサロンエリート。本体がカーブがかっているので頭の形によりフィットする形状なんです。様々な頭の形に合わせたブラッシングを実現するので、家族で使うブラシにもいいかもしれません。

デタングリングタイプ⑦
タングルティーザーザ・ウェットディタングラーの写真
  • タングルティーザー
  • ザ・ウェットディタングラー

  • 税込み2,200円
  • 濡れた髪専用のタングルティーザー

  • 濡れ髪をとかすと摩擦やダメージが出やすいという定説を覆すタングルティーザー。お風呂の中で使うブラシにもオススメ。

髪が水分を含むと、重く絡まりやすくなるので、ダメージを与えやすくなります。そんな時に濡れ髪のためのザ・ウェットディタングラー。濡れ髪をとかす抵抗を減らし、柄がついているので力も入れやすい設計です。お風呂の中でも使え、トリートメントをつけてとかせば髪全体に行き渡り、効果を高めることも。

デタングリングタイプ 特徴まとめ
ミニ 初めてブラッシングにチャレンジする方に。小さめのサイズ。
ノーマル 普通の太さ・毛量の方に。最も人気の種類。
ソフト&ダメージ 細めの髪・切れ毛・枝毛が気になる方に。ブラシ部分がより柔らかく細め。
ハード&ボリューム 太めの髪・毛量が多い方に。ブラシ部分がより太く長め。
コンパクトスタイラー 持ち歩きたい方に。カバー付き。可愛い本体デザイン多め。
サロンエリート 少し大きめ。本体が曲線がかっている。
ウェットディタングラー 濡れ髪用。持ち手付き。

ブロータイプ

濡れた髪やタオルドライ後にお使いいただけるのがブロータイプ。
タングルティーザーのブロータイプは、ドライヤーの熱を髪に広く行き渡らせ素早く乾かす構造なので、毎日ヘアドライで加わる熱ダメージを抑えることができます。

ブロータイプ①
パドルタイプ ハーフパドルの写真
  • タングルティーザー
  • パドルタイプ ハーフパドル

  • 税込み4,015円
  • ダメージ最小限のブロー・ドライのために

  • 工夫されたブラシ構造で濡れた髪の毛を素早く乾かすタングルティーザーです。セミロングの方の利用が薦められているハーフパドルです。

ドライヤーの時間を短縮したい方、ストレートヘアの方にパドルタイプ。デンダリングタイプと同じく長短のブラシが配置されているので、髪の中まで熱を届けます。さらに、ブラシが熱を逃しにくい構造になっているので、速乾を実現できるんです。
セミロングの方にはハーフパドル。ロング、毛量が多い方にはフルパドルがあります。

ブロータイプ②
クイックロールブラシの写真
  • タングルティーザー
  • クイックロールブラシ

  • 税込み3,740円
  • 巻き髪やボリュームアップに

  • 毛先までいたわりながらブローできるくし。ドライヤーで巻き髪を作るときにも使いやすい。サイズも2種類。髪の長さに合わせてチョイス。

毛先までケアしながら乾かしたい方、ぺたんこ髪が気になる方にはクイックロールブラシ。手を返しながらブローできるので、毛先を巻いたり、ふんわりとしたトップを作ることもできます。60と70で髪の長さにあったブラシを選び、カラーもスタンダードとピンクエディションを選べます。

スタイリングタイプ

仕上げ用ブラシのスタイリングタイプ
長短のブラシ構造はこれにも使われています。スタイリングタイプは髪のキューティクルを整えるブラシで、ブロー後や忙しい朝に仕上げることができます。しっかりときほぐして、艶やかなまとめ髪や、逆毛を立てるアレンジなどに活躍します。

スタイリングタイプ①
ザ・アルティメットの写真
  • タングルティーザー
  • ザ・アルティメット

  • 税込み3,025円
  • 艶やかに仕上げるスタイリングブラシ

  • キューティクルを整えるブラシで、ドライ後やヘアアレンジの仕上げに使いたいタングルティーザー。カラーも4種類展開。

まとめ髪、艶やかな髪に憧れる方にはザ・アルティメット。ブローやアレンジで広がってしまったキューティクルを整え、ブラシが根元から解きほぐすことで、しなやかな髪に仕上げます。ブラシの先端でまとめ髪の仕上げにも適しています。

スタイリングタイプ②
タングルティーザーバックコーミング #01Pの写真
  • タングルティーザー
  • バックコーミング #01P

  • 税込み2,200円
  • 多彩なヘアアレンジに活躍

  • 梳かす、ブロッキング、表面を整える、逆立てる、すくうなど、ヘアアレンジで行う様々な動作に活躍。さらにタングルティーザーの特徴も搭載し髪への負担も軽減します。

ヘアアレンジから仕上げまで使いやすいブラシはバックコーミング #01P。持ち手の細さから、髪の毛を取り分けたりすくう場面も使いやすく、ブラシ部分に長短があるため、逆毛やボリュームアップにも活躍します。髪の毛の表面を整えて、まとめ髪の仕上げにも適しています。

ペットタイプも

タングルティーザーにはペットに使えるブラシもあります! ペットの体格やダブルコート・シングルコートなどの毛質に、合ったものを見つければ、普段のお手入れでのストレスを減らせます。基本的には犬への使用を考えて作られていますが、ソフトタイプのもので優しくブラッシングすれば、猫にも使えます。

ペットタイプ①
ペットティーザー スモールサイズ
  • タングルティーザー
  • ペットティーザー スモール

  • 税込み2,090円
  • 小型犬のためのタングルティーザー

  • 小型犬のブラッシングや部分的な使用にオススメ。毛への抵抗少なく梳かせます。ブラシに見えにくいユニークな形が犬を怖がらせにくいという効果もあるそう。

小型犬にはペットティーザースモールタイプ。ブラシの硬さは、ソフトとハードの2種類があります。抜け毛や汚れを取り除くブラシの二段構造で、お散歩後や季節の変わり目に活躍しそうです。ブラシの先が丸くなっているので、皮膚を傷つけない安心構造です。

ペットタイプ②
ペットティーザー ラージ
  • タングルティーザー
  • ペットティーザー ラージ

  • 税込み2,640円
  • 大型犬のためのタングルティーザー

  • 大型犬、中型犬に適したペットティーザー。毛に引っかかること少なく、無理なく優しく抜け毛を取り除きます。毛の生え変わりや毛質に合わせて、硬さも選んで。

大型犬にはペットティーザーラージタイプ。こちらもソフトとハードから柔らかさが選べます。ペットティーザーには柄が無いので、なでるように梳かせます。さらに持つ部分が空洞で、水洗いなどのお手入れがしやすく、清潔さを保ちやすいことも嬉しいポイント。

まとめ

タングルティーザーは、髪質や悩みによって効果の感じ方は変わるようでした。効果なし、とならないためにも自分の髪質に合ったブラシ、使い方をすれば、より効果を感じやすいでしょう。
筆者は、手ぐしでのまとまりに感動したので使用を続けていこうと考えています。皆さんも、模倣品にも注意して、一度試してみてはどうでしょうか。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!