おすすめのカセットコンロを選ぼう!メリットや選び方も紹介!

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

おすすめのカセットコンロを選ぼう!メリットや選び方も紹介!

おすすめのカセットコンロを選ぼう!メリットや選び方も紹介!

記助
2019-12-24

カセットコンロは鍋をするときに使うイメージですが、それ以外にも使用用途があり便利に使えます。種類によってはバーナーが2口あるものや、ホットプレートとして使えるものなど多種多様です。

では、どのようなカセットコンロを選べば良いのでしょうか。自分のライフスタイルに合ったものを選ぶためにも、カセットコンロの選び方などを押さえておきましょう。

ここからはおすすめのカセットコンロを紹介していきます。メリットや選び方もあわせて紹介するので参考にしてください。

カセットコンロを使おう!メリットとは?

カセットコンロはガスボンベさえあれば、どこでも利用することができるメリットがあります。また、他の調理器具よりも火力に即効性があり、着火した後すぐに強火を使えます。カセットコンロのつまみを回すだけで、柔軟に火加減の調整が可能です。例えば、IHクッキングヒーターだと調節は段階が多いもので8段階ほどです。

他にも、カセットコンロによって部屋全体を温めることができるので、冬の寒い日などは暖房効果もあります。

キッチンのガスコンロと比較すると、ガスボンベを用意する手間がかかるのは注意点といえるでしょう。また、カセットコンロのコストパフォーマンスはライフスタイルや利用しているガスの基本料金によって変わります。

コンロを用意する初期費用は小さいので、手軽に購入できるのもメリットといえるでしょう。

カセットコンロが活躍するシーン

では、カセットコンロが活躍するシーンにはどのようなものがあるか見ていきましょう。

リビングなどでの鍋料理

カセットコンロはキッチンに縛られず、移動させられるのでガスボンベがあればどこでも利用できます。実際にカセットコンロは軽量で持ち運びが楽です。

自宅では、鍋やすき焼きなどをリビングなどで楽しむことができるでしょう。

キャンプなどのアウトドアシーン

カセットコンロは電気を必要としません。キャンプ用のグリルを用意しなくても、自宅にある調理器具とカセットコンロがあれば、屋外でも十分料理できるでしょう。

キャンプ道具を一式揃えるとお金がかかってしまいますが、カセットコンロを用意すれば簡単にキャンプを楽しめます。

災害時

アウトドアと同様に災害が発生し停電して電気が使えないときでも、ガスボンベがあれば使えるので、最近では災害対策としても人気があります。

カセットコンロの選び方

自分に合ったカセットコンロを選ぶためには、どのようなポイントを意識すれば良いか見ていきましょう。

カセットコンロの重さ

しっかりとしたカセットコンロであれば、耐久性が高く重い鍋を置いても心配ありません。しかし、アウトドア用にカセットコンロを選ぶのであれば、軽量で持ち運びしやすいものがおすすめです。

キャンプ用のカセットコンロであれば、折りたたんでコンパクトにできるタイプもあります。

機能

最近では薄型のカセットコンロが人気であり、鍋の位置が低くなるので鍋の中のものを取り出しやすいです。他にも、風よけがあるカセットコンロや、ホットプレートとして使えるものもあります。

安全性

カセットコンロには圧力感知機能があるものもあります。これはカセットボンベの圧力が一定以上になると、自動で外れる機能です。ボンベが爆発する事故を防げるのでおすすめです。

おすすめのカセットコンロ

では、どのようなカセットコンロがおすすめなのか紹介していきます。

おすすめ
  • イワタニ
  • カセットフー エコプレミアム CB-EPR-1

  • 税込み3,779円
  • 効率が良いカセットコンロを求めている方におすすめ!

  • 鍋の底面から火が漏れるのを防ぎ、しっかり鍋に火を伝えます。加熱効率が優れているので、通常のバーナーよりも効率が良いです。

効率が良いだけでなく耐久性が高いモデルなので長く使えます。汚れにくい加工が施されているので、手入れも簡単です。

おすすめ
  • イワタニ
  • カセットフー かぐら CB-MK-36

  • 税込み5,400円
  • 「和」のテイストでおしゃれな雰囲気のカセットコンロ!

  • 木目調のデザインであり、モダンなテイストの落ち着いた雰囲気を演出できます。フラットなスタイルはよりおしゃれさを際立たせるでしょう。

良いデザインであるだけでなく、タテ型炎口のバーナーでムダ火を抑制します。鍋底から炎が漏れることがないので、省エネに繋がるおすすめアイテムです。

おすすめ
  • イワタニ
  • アモルフォ プレミアム

  • 税込み27,500円
  • グッドデザイン賞を受賞した綺麗でおしゃれなカセットコンロ!

  • まるでインテリアのような雰囲気のデザインです。食卓の雰囲気を壊さずにカセットコンロを使用できるので、高級なレストレランでも使われています。

デザインだけでなく機能も優れているので、使いやすく便利なカセットコンロです。スリムな形状なので、調理器具の位置が低く鍋の中身を取り出しやすいです。

おすすめ
  • イワタニ
  • カセットガスホットプレート 焼き上手さんα CB-GHP-A

  • 税込み7,599円
  • ガスボンベがあれば使える便利なホットプレート!

  • カセットコンロと同じ仕組みで使えるホットプレート。五徳がついているのでカセットコンロとしても使えます。1つで2役こなすので料理の幅が広がりやすいでしょう。

プレートの品質は高く、端に油が溜まりやすい構造になっています。手入れが簡単なフッ素コートなので、油を使わなくても食材はこびりつきません。

おすすめ
  • イワタニ
  • カセットフー アウトドアこんろ タフまる CB-ODX-1

  • 税込み6,200円
  • カセットコンロの弱点をカバーしたタフな設計!

  • アウトドアに対応した丈夫な作りのカセットコンロです。屋外でも使いやすいように、風よけがありますが空気は通すので適切に燃焼します。

耐荷重は20kgであり、大型で重くなりやすいダッチオーブンにも対応しています。専用のキャリングケースがついているので持ち運びもしやすいです。

おすすめ
  • イワタニ
  • カセットフー 達人スリム CB-AS-1

  • 税込み3,080円
  • 薄いから鍋の中身を取りやすい便利に使えるコンロ!

  • 本体が非常に薄いカセットコンロなので、調理器具の位置が低くなり扱いやすくなります。マグネットを搭載しているので、簡単にカセットボンベを装着できます。

ヒートパネルを搭載しているので、カセットボンベを適度に温めガスの気化を促進します。ガスの残量が減っても高火力の維持が可能です。

おすすめ
  • イワタニ
  • テーブルトップ型BBQグリル フラットツイングリル CB-TBG-1

  • 税込み17,700円
  • 屋内・屋外でも使いやすい2バーナーのカセットコンロ!

  • 家族が多いとき、屋外で手軽にBBQを楽しみたいときにおすすめです。底面がフラットなのでテーブルに置いて調理することができます。

カセットガスが使えますが、火力はパワフルなのでBBQなどの調理にも向いています。バーナーだけでなくグリルなど多彩な調理が可能です。

おすすめ
  • スノーピーク
  • HOME&CAMPバーナー

  • 税込み10,978円
  • コンパクトに収納できるキャンプ兼用のカセットコンロ!

  • 名前の通り、キャンプだけでなく家でも使えるコンパクトな仕様のコンロ。すっきりとしたフォルムであり収納性が抜群で、持ち運びしやすいのが特徴です。

使用しないときはガスボンベを装填する場所に脚を収納できるので、筒状に保管できます。自宅でも邪魔になりにくく、アウトドアシーンでも持ち運びが便利です。

※価格はいずれもAmazonの2019年12月時点のものです。

まとめ

カセットコンロにはさまざまな種類があるので、使用用途を明確にして選ぶことが大切です。カセットコンロにはデザイン以外にも機能性が異なるので、まずはどのようなものがあるか知ることが大切です。

自分のライフスタイルに合ったカセットコンロを選んで、快適に調理しましょう。


長友選手が実践する『脂質を活用する』秘訣とは(PR)


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!