おすすめのフィッシュロースターを使おう!特徴やメリットも解説!

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

家電

>

おすすめのフィッシュロースターを使おう!特徴やメリットも解説!

おすすめのフィッシュロースターを使おう!特徴やメリットも解説!

記助
2020-01-16

魚を焼くときは「魚焼きグリル」を使う人が多いですが、もっと美味しく焼きたいときは専用の「フィッシュロースター」を使うのがおすすめです。

フィッシュロースターを使えば、こんがり魚を焼くことができます。

ここからはおすすめのフィッシュロースターを紹介していきます。特徴やメリットもあわせて解説するので参考にしてください。

ロースターとは?

「ロースター」とは、「フィッシュロースター」とも呼ばれ、主に魚を焼く目的で使う調理器具です。キッチンの魚焼きグリルと同様に魚を焼くのに適しており、こんがり美味しく焼けます。

また、ロースターは電源が繋がるところであれば使えるので、リビングなどキッチンを離れたところでも魚を調理できるでしょう。一人暮らし用の物件であれば、キッチンに魚焼きグリルがないこともあるので、フィッシュロースターがあると便利です。

ロースターの効果や利用シーン

フィッシュロースターの大半はフィルターが搭載されているので、魚を焼いたときのニオイを抑えられます。タイマー機能などがあるフィッシュロースターであれば、魚を焼きながら他の料理を調理することもできるでしょう。

魚を焼くだけでなく、燻製やグリル調理などができるタイプもあり、フィッシュロースターを用意することで、料理の幅が広がります。

ロースターの選び方

では、どのような基準でロースターを選べば良いのか見ていきましょう。

サイズ

フィッシュロースターは魚を焼くためにありますが、小さいサイズであれば大きな魚だと収まりません。横幅が大きい魚の定番は「さんま」なので、さんまが収まるかどうかを1つの基準にしましょう。

また、家族が複数人いる場合は、魚を何尾入れられるかも確認するのがおすすめです。

機能

フィッシュロースターは種類によって搭載している機能が異なります。先程のように、ニオイフィルターがあるロースターであれば、魚を焼いたときのニオイを気にせずに調理できます。

タイマー機能以外に燻製やグリル機能があると、調理の幅が広がるのでおすすめです。特に両面焼きができるロースターであれば、魚をひっくり返す必要がないので、魚の身を崩すことがありません。

手入れのしやすさ

フィッシュロースターは魚を焼くので汚れやすいです。ロースターを選ぶときは、分解できて丸洗いできるものを選ぶと良いでしょう。他にも、網に汚れがつきにくい加工が施されているものであれば、簡単に洗えるのでおすすめです。

おすすめのロースター

では、おすすめのロースターにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

おすすめ
  • 山善
  • ワイドグリル フィッシュロースター NFR-1100 G

  • 税込み5,480円
  • 焼き物料理におすすめ!手軽に使いやすいロースター!

  • 焼き時間を設定するとベルで知らせてくれるタイマーがついているので、家事や他の料理の合間に焼き物ができます。ニオイや煙を抑えるフィルターを搭載しています。

本体とヒーター以外は全て丸洗い可能なので、使った後のメンテナンスもしやすいです。このロースターは細かく解体できるので、隅々まで洗うことができます。

おすすめ
  • アイリスオーヤマ
  • マルチロースター シルバー EMT-1101-S

  • 税込み5,270円
  • ワイドで使いやすい!グリル料理をしっかりサポート!

  • 横幅は34.8cmであり、大きめのサンマを4尾焼けるサイズです。食材に合わせて高さを合わせられるので、丁度良い火加減で料理できます。

反射板を搭載しているので、両面焼きにも対応しています。魚を裏返す手間がなく魚の身も崩れにくいのでおすすめです。

おすすめ
  • パナソニック
  • ロースター けむらん亭 NF-RT800-K

  • 税込み17,996円
  • 6つの自動メニューで料理の幅が広がる!

  • 水なし両面焼きに対応している高性能なロースターです。14層のフィルターと強制排気ファンで煙とニオイをカットします。

受け取り皿とガラス窓も取り外しが可能で、丸洗いできます。汚れやすい部分もしっかり洗えるので綺麗な状態を保ちやすいです。

おすすめ
  • 象印
  • フィッシュロースター EF-VG40-SA

  • 税込み10,970円
  • プラチナ触媒フィルター搭載でニオイをしっかりカット!

  • 35cmのさんまを4尾焼けるワイド仕様であり、こんがり焼ける反射板を搭載しているので、魚を美味しく焼けます。また分解して丸洗いできるので、簡単にお手入れできます。

焼いた魚を崩さずに取り出せる魚取り器がついているので便利です。焼き魚以外にも焼き鳥やローストチキンなどメニューにも対応しています。

おすすめ
  • タイガー
  • フィッシュロースター KFA-H130-TR

  • 税込み9,819円
  • ハイパワーでムラがなく短時間で焼けるロースター!

  • さんま4尾に対応しているワイドな焼き網であり、大きな魚にも対応しています。熱の吸収を高める黒色塗装なので、効率良く魚を焼けます。

1300Wのハイパワー仕様であり短時間で魚を焼くことが可能です。こびりつきにくいシリコン加工を採用しているので、洗いやすい点が便利です。

おすすめ
  • TOSHIBA
  • 脱臭・脱煙フィッシュロースター FG-20SB(NE)

  • 税込み14,800円
  • ひっくり返さずに両面を美味しく焼けるロースター!

  • 魚がつきにくいブラックシリコーンコートマルチ焼網です。小さな食材も網から落ちにくい設計をしています。両面焼きに対応しており、身が崩れにくいです。

両面焼きに対応しており上部はワイドヒーターになっており、ムラなくしっかり焼けます。

おすすめ
  • アイリスオーヤマ
  • マルチロースター EMR-1101

  • 税込み9,000円
  • 魚をこんがり焼ける便利なフィッシュロースター!

  • 食材がこびりつきにくいフッ素加工なので、洗い物の手間がかからず便利に使えます。このフィッシュロースターも調理する食材によって高さを変えられます。

おしゃれなデザインなのでリビングに置いても違和感がなく楽しみながら調理できます。また分解して丸洗いできるので、綺麗な状態を保ちやすいです。

※価格はいずれもAmazonの2019年12月時点のものです。

まとめ

フィッシュロースターは魚を焼いたときの嫌なニオイを抑え、魚をこんがり美味しく焼けます。タイマーやグリルなどの機能が豊富なものであれば、調理の幅が広がります。

ロースターを選ぶときは家族構成や作りたい料理の種類を明確にすることが大切です。自分のライフスタイルに最適なフィッシュロースターを選んで、魚を美味しく焼きましょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!