おすすめのバスチェアとは?一般用と赤ちゃん用をそれぞれ紹介!

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

おすすめのバスチェアとは?一般用と赤ちゃん用をそれぞれ紹介!

おすすめのバスチェアとは?一般用と赤ちゃん用をそれぞれ紹介!

記助
2019-12-06

お風呂にあると便利なアイテムである「バスチェア」。実際にバスチェアを使っていない家庭も多いでしょう。バスチェアはなくても良いものですが、あると非常に便利です。特に小さな赤ちゃんがいる家庭であれば、とても役に立ちます。

自分たちに合ったバスチェアを選ぶためにも、役割やメリットを押さえておくことが大切です。では、どのようなバスチェアがおすすめなのでしょうか。

ここからはバスチェアの役割やメリット、選び方などを紹介していきます。

バスチェアの役割とは?

バスチェアは必須のアイテムではありません。普段からお風呂のときに立って体を洗う方には必要ないでしょう。

しかし、座って体を洗う方の場合、浴室の床に直に座ればお尻が冷えてしまいます。特に冬場であれば、浴室周辺での体温の変化に注意しなければなりません。

また、腰を下した状態から立ち上がるときにも、余計に力を入れなければなりません。もし手に泡がついている状態で何かを支えに立とうとすれば滑って転ぶ可能性があり大変危険です。

もちろん、浴室が狭くバスチェアが邪魔になるのであれば、無理に置く必要はありません。しかし、便利なだけでなく体の負担を軽くし、リスクを軽減するためにもバスチェアを使うのがおすすめです。

小さい赤ちゃんがいる場合

小さい赤ちゃんがいて、一緒にお風呂に入る場合にバスチェアがあると非常に便利です。一般的には赤ちゃんは、1ヶ月を経過した辺りからお風呂に入るようになります。

子どもと別々に入るよりも、一緒に入った方が手間は減りますが、浴室は危険が多いため注意して赤ちゃんをお風呂に入れなければなりません。

そのときに赤ちゃん用のバスチェアがあれば、安全に赤ちゃんをお風呂に入れることができるでしょう。

バスチェアを使うメリット

では、バスチェアを使うメリットにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

快適にお風呂を過ごせる

先程の説明のとおり、バスチェアは一般の方が使うと危険を回避するだけでなく、上下の動きが減るため、快適にお風呂場での時間を過ごせます。

特に手足を怪我したときや、加齢によって筋力が衰えている場合にバスチェアがあると便利です。

自分の体を洗いやすい

赤ちゃんと一緒にお風呂に入るときにバスチェアがあれば、赤ちゃんを乗せている間に自分の体を洗えます。

実際にバスチェアなどがない場合、赤ちゃんから手放せなくなるため自分の体を洗うのが難しくなるでしょう。自分がお風呂に入るときは赤ちゃんを脱衣所に待たせておけば、自分の体を洗えますが、赤ちゃんは成長すると日に日に行動範囲が広くなるため、少しの間でも目を話すのは危険です。

もし赤ちゃんのお風呂に悩みを感じていれば、赤ちゃん用のバスチェアを用意するだけで解決するかもしれません。

バスチェアの選び方

バスチェアを選ぶときには、どのようなポイントを意識すれば良いのか見ていきましょう。

デザインで選ぶ

バスチェアにはさまざまなデザインがあります。例えば、高級感があるバスチェアを置くだけでも、お風呂場で上品な雰囲気を味わえるでしょう。しかし、あまりにもお風呂場と雰囲気が違うバスチェアだと違和感が出るため注意してください。

素材で選ぶ

バスチェア選びで大切なことは、どのような素材を使っているかです。最もベーシックなバスチェアはプラスチック素材であるポリプロピレンでできています。軽量であり、種類が多く低価格で手に入るのが特徴です。

高級感を求めるのであればアクリル製がおすすめ。ガラスのように光沢感と透明感があり、耐久性があります。しかし、プラスチック製と比較すると重いので注意してください。

木製のバスチェアもおすすめです。温泉で使われていることもあるため、浴室の雰囲気が良くなるだけでなく、木の香りでリラックスできるでしょう。耐久性も高いですが、カビが生えやすいので注意してください。

兼用できるタイプもある

赤ちゃん用のバスチェアを選ぶときは、離乳食用の椅子と兼用できるものを選ぶのがおすすめです。実際に離乳食用の椅子をそのままバスチェアとして使っている家庭も多いです。

しかし、このときは離乳食を始める時期とお風呂に入り始める時期の違いに注意してください。赤ちゃんは生後1ヶ月ごろからお風呂に入り始めますが、離乳食が始まるのは5ヶ月から6ヶ月あたりです。

そのため、将来的に離乳食用として使えるようなタイプを選びましょう。例えば、背もたれが可動し固定できるバスチェアを選べば、離乳食用と兼用できます。

おすすめのバスチェア

では、どのようなバスチェアがおすすめなのか見ていきましょう。

おすすめ
  • リッチェル
  • バスチェア シンプルトーン

  • 税込み1,429円
  • シンプルなバスチェアを求めている人におすすめ!

  • 一般的なバスチェアですがシンプルで無駄がないデザインであり、選びやすいため人気があります。腰かけ部分はゆったりとした幅が広い設計なのでリラックスしやすいです。

リッチェルの腰かけシリーズは、シンプルなだけでなくラインナップが豊富です。自身の体型や入浴スタイルに合わせたバスチェアを選ぶことができます。

おすすめ
  • レック
  • Defi風呂いす&手おけ

  • 税込み2,005円
  • 高級感があるスモーク柄のバスチェア!手おけもセット!

  • 浴室に高級感があるバスチェアを求める方におすすめです。手おけがセットになっており、お得感があるので選びやすいでしょう。

このバスチェアはコスパが良いだけでなく、底には滑り止めの役割を持つ樹脂素材が使われており、濡れた床でも安心して使えます。表面は銀イオンによる抗菌加工が施されているため、菌が発生しにくいのも魅力です。

おすすめ
  • リッチェル
  • バスチェア マット付き

  • 税込み3,611円
  • お風呂デビューにおすすめのバスチェア!

  • 背もたれの可動域が広いため、首が座る前でも使えます。ゆったりとした広めのシートなので、赤ちゃんが窮屈さを感じることなく快適にお風呂を楽しめるでしょう。

赤ちゃんを寝かせて洗えるバスチェアなので、負担なく一緒にお風呂に入れるでしょう。サイズが大きいため2歳ごろまで使えるので便利です。

※価格はいずれもAmazonの2019年11月時点のものです。

まとめ

お風呂にこだわりがない方であれば、バスチェアは必要ありません。しかし、もっとお風呂で過ごす時間を充実させたいという方であればバスチェアを使って見てください。

体の負担が減るだけでなく、安全性も高くなるため幅広い世代の方が利用できます。
特に小さい赤ちゃんがいる家庭であれば、入浴させる手間を大幅に軽減できるのでおすすめです。用途や目的に合ったバスチェアを選んで快適にバスタイムを過ごしましょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!