アンチョビのおすすめ商品10選!パスタやピザなど料理に加えて楽しもう

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

フード

>

アンチョビのおすすめ商品10選!パスタやピザなど料理に加えて楽しもう

アンチョビのおすすめ商品10選!パスタやピザなど料理に加えて楽しもう

moovoo編集部
2020-01-10

アンチョビとは?パスタなど料理の味つけに大活躍

アンチョビの画像

アンチョビというのはイワシを塩漬けにして熟成させた後、オリーブオイルやヒマワリ油などの油に漬けたものです。塩味が強いのでパスタなどの料理の味付けのアクセントとして使われることが多いです。

今回はアンチョビの選び方のポイントについて解説するとともに、アンチョビのおすすめ商品を10選紹介していきます。

アンチョビの選び方のポイントについて

まず最初にアンチョビの選び方のポイントについて解説していきます。

使われる油は大きく分けて3種類ある

アンチョビの主原料はイワシと油ですが、商品によって使われている油に違いがあります。アンチョビに使われる油には「オリーブオイル」「ヒマワリ油」「植物油」の3種類があります。

この中で一番おすすめなのが、オリーブオイルを使ったアンチョビです。オリーブオイルにはオレイン酸が豊富に含まれていて、美容や健康に効果的。またオリーブオイルを使ったアンチョビは魚の生臭さも少なく、癖がないので誰でも食べやすいでしょう。ただし発酵が軽く塩分も少ないので物足りなさを感じる人もいるかもしれません。

ヒマワリ油を使ったアンチョビは、塩分が多く味がしっかりとしています。ヒマワリ油には私たちが体内で生成できない脂肪酸のひとつ「オメガ6脂肪酸」を含んでますが、オメガ6脂肪酸は摂りすぎると中性脂肪が増える原因になるので、食べ過ぎには注意が必要です。

大豆油やコーン油などの植物油を使ったアンチョビは、価格が安いのが特徴的。植物油は体に害があるものではないので、特にこだわりがない人や安くたくさんアンチョビを食べたい人にはおすすめです。

添加物の少ないシンプルなものがおすすめ

アンチョビの中には、酸化防止剤などの添加物が配合されているものがあります。添加物は魚の臭みや腐敗を抑えるために多少は必要かもしれませんが、健康のことを考えるとできるだけ控えたいものですね。原材料が魚・油・塩の3つだけというように、シンプルなものを選ぶことをおすすめします。

アンチョビのおすすめ商品10選

ではアンチョビのおすすめ商品を10選紹介していきます。

おすすめ①
  • トマトコーポレーション
  • 業務用アンチョビ (ブロークン)720g

  • 税込み1,680円
  • 肉厚で塩味が効いた業務用サイズのお得なアンチョビ

  • 新鮮なカタクチイワシを塩漬けにし、さらにひまわり油に漬けてじっくり熟成させたアンチョビです。大容量タイプなので、頻繁にアンチョビを使って料理をする人におすすめです。

新鮮なカタクチイワシを塩漬けにし、数か月という長い時間をかけて熟成させた後、ひまわり油に漬けてできたアンチョビです。カタクチイワシが肉厚なので、少しの量でもしっかりと味を感じられます。

業務用の大容量タイプなので、たっぷりアンチョビを使って料理をしたい人におすすめです。

おすすめ②
  • トマトコーポレーション
  • アンチョビ 35g

  • 税込み399円
  • ペルー近海で獲れた質の良いカタクチイワシを使用

  • イワシの漁場であるペルー近海で獲れたカタクチイワシを使っています。35gと容量が少なめなので、1回の料理で全部使いきることができます。

こちらはペルー近海で獲れた質の高いカタクチイワシを原料としたアンチョビです。カタクチイワシを塩漬けにして熟成させ、ひまわり油に漬けています、

食べやすい大きさに切り分けてピザなどの料理にのせたり、ペースト状にして使ったりすることもできます。容量が35gなので、1回の料理で使いきれるサイズ感となっています。

おすすめ③
  • GABAN(ギャバン)
  • フィレ アンチョビ 48g

  • 税込み1,184円
  • モロッコの新鮮なイワシとオリーブオイルを使ったアンチョビ

  • モロッコ産の新鮮なカタクチイワシを熟成させ、オリーブオイルに漬けたアンチョビです。缶に詰める作業は全て手作業で行われています。

こちらはモロッコで獲れた新鮮なカタクチイワシを塩漬けにしてしっかり熟成させて、健康に良いオリーブオイル漬けにしたアンチョビです。カタクチイワシは1枚ずつ骨や皮を取り除いており、缶に詰める作業は全て手作業にて行われています。

シンプルでありながらとてもおしゃれなパッケージも人気のポイントです。

おすすめ④
  • イナウディ
  • アンチョビフィレ 405g

  • 税込み4,600円
  • 高級食材メーカーが作った上品な味わいのアンチョビ

  • 高級食材メーカーが手掛けた高品質なアンチョビです。地中海で獲れたカタクチイワシをシチリアの海塩でまろやかに熟成させ、手作業にて仕上げています。

北イタリアのピエモンテ州にある高級食材メーカー「イナウディ社」がつくったアンチョビです。地中海で獲れた上質なカタクチイワシをシチリアの海塩で熟成させ、職人による手作業で仕上げています。

魚の生臭さが少なく、丁度いい塩加減とまろやかな熟成で食べやすいでしょう。価格は高めですが、初めてアンチョビを食べる人にもおすすめです。

おすすめ⑤
  • マレッキアーロ
  • フィレ・アンチョビ 瓶 700g

  • 税込み2,580円
  • イワシ本来の旨味を感じるフィレタイプのアンチョビ

  • シチリア島やスペイン沿岸で獲れたカタクチイワシを生のまま加工し、イワシ本来の旨味を感じることができます。フィレタイプで、加熱しても身が崩れにくいのが特徴です。

シチリア島やスペインの沿岸で獲れたカタクチイワシを生のまま加工した、フィレタイプのアンチョビです。生のイワシをそのまま加工しているので、イワシ本来の旨味を感じることができます。

加熱しても身が崩れにくいので、コスパも抜群です。

おすすめ⑥
  • スカーリア
  • スカーリアさんのアンチョビ 550g

  • 税込み3,248円
  • 世界の一流シェフも愛用する質の高いアンチョビ

  • シチリアのシアッカ沖で獲れた新鮮なイワシを、シチリア・トラパニ産の自然塩で熟成させています。生臭さが少なく身崩れもしにくいので、世界のシェフからも愛されています。

イワシの鮮度にこだわって作られたアンチョビです。シチリアのシアッカ沖で獲れた新鮮なイワシを、港からすぐ近くの工場に運び冷蔵庫に入れ、その日のうちに加工しています。

イワシをシチリア・トラパニ産の自然塩で塩漬けにし、熟成後にはイワシの旨みを引き出してくれるイタリア産のひまわり油に漬け込んでいます。生臭さが少なく身崩れもしにくいので、世界のシェフたちからも愛されています、

おすすめ⑦
  • 巣鴨のお茶屋さん山年園
  • 国産 アンチョビ 瓶 なたね油使用 70g

  • 税込み1,700円
  • 老舗のお茶屋が作った国産のアンチョビ

  • 西日本で獲れたカタクチイワシを、瀬戸内海産の塩や国産のスパイスで熟成させてできた国産のアンチョビです。海外製のアンチョビに抵抗がある人におすすめです。

お茶屋「山年園」が作っている国産のアンチョビです。西日本で獲れたカタクチイワシを、瀬戸内海産の塩と国産ハーブなどのスパイスを使って熟成。じっくり熟成させた後は、クセの少ない菜種油で漬けています。

そのまま食べたりパスタなどの洋食に混ぜたりしても美味しいですが、国産のアンチョビなので、ぜひうどんや揚げ出しナスなどのトッピングとしてもお試しください。

おすすめ⑧
  • フロンティア
  • ロールアンチョビー 50g

  • 税込み432円
  • ロール状で一口サイズのアンチョビ

  • 長年アンチョビ製品を作ってきた「ユーリタ社」のアンチョビです。イタリアの食材であるケッパーを間に挟んで、ロール状で缶に詰められています。

漁業が盛んなスペインのバスク地方にある、長年アンチョビ製品を作っている「ユーリタ社」が作ったアンチョビです。

新鮮なイワシを塩漬けにしてじっくり熟成させているので旨みたっぷり。イタリアの食材であるケッパーを挟み、ロール状にして缶に詰められています。

食べやすい一口サイズなので、ピザやカナッペのトッピングにおすすめです。

おすすめ⑨
  • YOUKI(ユウキ)
  • MC アンチョビーソース 95g

  • 税込み377円
  • ペーストタイプで汎用性の高いアンチョビ

  • ペーストタイプで手軽にアンチョビを楽しむことができます。ガーリックやハーブなどが加えられているのでパスタに混ぜたりパンに直接塗ったりと、様々な使い方ができます。

使い勝手の良い、ペーストタイプのアンチョビです。ペーストタイプなのでわざわざ切り分ける必要がなく、スプーンですくって手軽に使うことができます。

またガーリックやハーブ、オリーブオイルも入っているので、茹でたパスタに混ぜるだけでアンチョビパスタが完成します。このほかにも炒め物の調味料として使ったり、パンに直接塗っても美味しく食べることができます。

おすすめ⑩
  • Pelazza(ペラッツァ)
  • アンチョビ フィレ

  • 税込み242円
  • 缶切りがなくても開けることができ、扱いやすさ抜群

  • 北スペインのサントーニャ地方で獲れたイワシを、新鮮な状態で塩漬けにして熟成させています。缶切りがなくても開けることができ、大変便利です。

イワシ漁が盛んな北スペイン・サントーニャ地方の老舗ブランドのアンチョビです。イワシを獲ってから24時間以内に塩漬けして熟成させ、骨や皮を手作業にて丁寧に取り除きひまわり油に漬け込んでいます。

缶切りがなくても開けれるタイプの缶なので、扱いやすさも人気のポイントです。

アンチョビで料理の幅をグッと広げよう

アンチョビの画像

料理のレベルを高めたい人や、もっと料理の味にアクセントが欲しいと考えている人は、ぜひアンチョビをお試しください!魚の生臭さが気になる人もいるかもしれませんが、魚の生臭さを抑えたアンチョビもたくさんあるので、じっくり選んでお気に入りのアンチョビを見つけてみましょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!