Amazonで人気のベビーベッド10選!赤ちゃんが安心して眠れる環境を作ろう

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

Amazonで人気のベビーベッド10選!赤ちゃんが安心して眠れる環境を作ろう

Amazonで人気のベビーベッド10選!赤ちゃんが安心して眠れる環境を作ろう

moovoo編集部
2020-01-10

赤ちゃんが生まれたらベビーベッドの購入を検討しよう

ベビーベッドで寝る赤ちゃんの画像

赤ちゃんを寝かせたりオムツを変えたりと、赤ちゃんのお世話をするのにあると便利なのが「ベビーベッド」です。ベビーベッドは安い買い物ではないので、慎重に選んで買うことをおすすめします。

今回はベビーベッドの選び方のポイントを詳しく解説するとともに、Amazonで人気のベビーベッドを10選紹介していきます。

ベビーベッドの選び方のポイントについて

まず最初に、ベビーベッドの選び方のポイントについて解説していきます。

安全性第一!「PSCマーク」「SGマーク」がついているものを選ぼう

ベビーベッドを選ぶ際には、なんといっても安全性が最も重要です。「PSCマーク」と「SGマーク」がついている商品を選びましょう。

「PSCマーク」とは、国の適合性検査を受け、安全だと認められた製品につけられるマークのことです。一方「SGマーク」とは、製品安全性協会が定める審査をクリアし安全だと認められた製品につけられるマークのことです。

日本製のベビーベッドであっても、この「PSCマーク」と「SGマーク」の2つのマークがついていない商品は確実に安全であるとは言えません。マークの有無を確認して安全基準を満たしている商品を選び、レビューをしっかりと確認することが大切です。

海外製のベビーベッドの場合は、各国の安全基準に適合商品かどうかを必ず確認しましょう。

サイズを「ミニ」と「レギュラー」から選ぼう

ベビーベッドの大きさには、サイズが90×60cmの敷布団に対応した「ミニサイズ」と、サイズが120×70cmの敷布団に対応した「レギュラーサイズ」の2種類があります。

どちらのサイズも使用期間が生後24か月程度の商品が多いですが、ミニサイズは生後4か月にもなると窮屈に感じ始める可能性が。とはいえ赤ちゃんを寝かせる目的でベビーベッドを使うのは、生後4~5か月頃までが多いようです。

場所をとる家具なので、置き場所の広さに合わせてベビーベッドのサイズを選ぶことをおすすめします。置き場所に余裕があるならレギュラーサイズを、置き場所に余裕がないのであればミニサイズを選ぶといいでしょう。

使いやすさはどうか

ベビーベッドを選ぶ際には使いやすさも重要なポイントです。例えばキャスター付きのベビーベッドであれば、部屋間を簡単に移動させることができます。

また柵を開くことができるベビーベッドであればオムツを交換する際にとても便利。その他にもベビーベッドの高さを調節できるものや折りたたんでコンパクトに収納できるものもあるので、ベビーベッドの仕様は細かくチェックしておきましょう。

Amazonで人気のベビーベッド10選!

Amazonで人気のベビーベッドを10選紹介していきます。

おすすめ①
  • アップリカ
  • ココネル エアー

  • 税込み22,000円
  • 第7回ペアレンティングアワードを受賞した高品質なベビーベッド

  • 第7回ペアレンティングアワードを受賞しAmazonでも人気の高いベビーベッドです。安全性も高く、ベビーベッドとして使えなくなってもプレイヤードとして使い続けることができます。

その年に話題になった「子育てにまつわるトレンド(ヒト・モノ・コト)」に送られる「ペアレンティングアワード」という賞がありますが、こちらのベビーベッドは第7回ペアレンティングアワード受賞しています。

通気性が良くムレにくい「シルキーエアー」というクッション材をマット部分に使用し、赤ちゃんにかかる負担を軽減。前の枠が上下にスライドするのでお世話のしやすさも抜群。キャスター付きなので移動も簡単に行えます。

また子どもが成長しベビーベッドとして使えなくなっても、プレイヤードに切り替えることができるので、長く使うことができます。「SGマーク」と「 PSCマーク」付きで安全性もバッチリです。

おすすめ②
  • カトージ
  • ミニ立ちベッド

  • 税込み16,292円
  • ママリ口コミ大賞を受賞したベビーベッド

  • ママリ口コミ大賞を受賞したベビーベッドです。ハイタイプで腰への負担が少なく、扉はスライド開閉式と赤ちゃんのお世話がしやすい仕様になっています。

ママリ口コミ大賞ランキングのベビーベッド部門で1位に選ばれたベビーベッドです。ハイタイプなのでお母さんの腰にかかる負担を軽減することができます。また赤ちゃんが寝る床板部分は高さを3段階調節することができます。

扉はスライド開閉式でお世話のしやすさも抜群。ベッド下には収納スペースがあり、オムツなどを収納できてとても便利です。キャスターも付いていて移動も簡単ですよ。

おすすめ③
  • farska(ファルスカ)
  • ベッドサイド ベッド 03

  • 税込み24,199円
  • 高さを9段階調節でき体への負担を抑えたベビーベッド

  • ベビーベッドの高さを9段階調節することができ、お世話をするお母さんの負担を軽減してくれます。子どもが成長したらベビーサークルとしても使うことができます。

お世話をする際のお母さんへの負担軽減を考え。高さを9段階調節することができるベビーベッドです。工具を使わずパーツを差し込むだけなのでお母さん一人でも簡単に組み立てることができます。

赤ちゃんが寝る板床を外すとベビーサークルとして使うことができるので、成長しても有効活用できます。大人用のベッドとベビーベッドを固定する安全ベルトが付属。さらに安全基準である「SGマーク」つきで安全性も高い商品となっています。

おすすめ④
  • 大和屋
  • そいねーる+ロング ベビーベッド

  • 税込み31,200円
  • ロングベッドに組み替えて4歳頃まで長く使える

  • ママリ口コミ大賞2018のベビーベッド部門で2位を獲得したベビーベッド。ベビーベッドからロングベッドに組み替えて、長く使い続けることができます。

ママリ口コミ大賞2018のベビーベッド部門で2位を獲得した商品です。ベビーベッドからロングベッドへ組み替えることができるので、子どもが4歳になる頃まで使い続けることができます。

赤ちゃんが寝る床板部分の高さは15段階切替が可能。無理なくお世話ができるように設計されています。4輪キャスター付きで移動にも便利です。また「SGマーク」つきで安全性も高くなっています。

おすすめ⑤
  • ヤトミ
  • ヤトミ happiness ベビーベッド

  • 税込み13,215円
  • スライド式の扉を採用し狭いスペースにも設置可能

  • 扉がスライドするタイプなの狭いスペースにも置くことができます。床板の高さは3段階調節が可能で、安全性も高いベビーベッドとなっています。

スライド式の扉を採用し、扉を開閉する際に場所をとらないので狭いスペースにも設置できるベビーベッドです。

赤ちゃんが寝る床板部分の高さは3段階調節することができるので、赤ちゃんの成長やお世話のしやすさによって好きに調節することができます。

収納扉と収納棚板がついているので、オムツなどの小物を収納可能。また 「PSCマーク」と「SGマーク」付きで安全性も高い商品となっています。

おすすめ⑥
  • kimsoo
  • ベッドインベッド

  • 税込み3,999円
  • コットン素材でできたコンパクトなベビーベッド

  • コットン素材でできているので赤ちゃんの肌に優しいベビーベッドです。ベビーベッドとして使えなくなっても、収納ボックスやショルダーバッグとして使うことができます。

Amazonでも人気が高いリーズナブルなベビーベッドです。コットン素材でできているので柔らかく、赤ちゃんを優しく包み込んでくれます。蚊帳が付属するので、赤ちゃんを蚊から守ることができます。

また折りたたむとコンパクトなショルダーバッグになるので、持ち運びにも便利。アーチ部分にはおもちゃを取り付けることができ、赤ちゃんが寝ながら遊ぶことができます。ベビーベッドとしての役割を終えたら、収納ボックスやショルダーバッグとして活用可能です。

おすすめ⑦
  • Metero
  • ベビーベッド

  • 税込み8,288円
  • コンパクトに折りたためて収納や持ち運びに便利

  • 使わないときには折りたたむことができ、収納や持ち運びに便利なベビーベッドです。蚊帳付きで赤ちゃんを虫から保護できます。

コンパクトに折りたたむことができるので、収納や持ち運びに便利なベビーベッドです。メッシュ素材を使用することで通気性を高めムレにくくなっています。

蚊帳が付属しているので、赤ちゃんを蚊やエアコンの風から守ることができます。海外製なので耐久性が心配かもしれませんが、1年保証がついているので安心ですね。

おすすめ⑧
  • DEWEL
  • 折り畳み式ベビーベッド

  • 税込み3,699円
  • コンパクトに収納できる折りたたみ式のベビーベッド

  • 使わないときにはコンパクトに折りたたんで収納することができるベビーベッドです。赤ちゃんが寝る部分には柔らかいコットン素材を採用しています。

ベビー用品を収納するバッグとしても使うことができるベビーベッドです。外側はポリエステルでできていますが赤ちゃんが寝る部分には柔らかく肌当たりのいいコットン素材を採用しています。

アーチ部分にはおもちゃを取り付けることができ、赤ちゃんを楽しませることもできます。また使わないときには折りたたんでコンパクトに収納可能です。

おすすめ⑨
  • Wondc
  • ベビーベッド

  • 税込み9,999円
  • お母さんのお腹の中をイメージした赤ちゃんが安心するベビーベッド

  • お母さんのお腹の中のような包み込まれる安心感を感じることができるベビーベッドです。便利な収納ポケットがあり、撥水加工も施されています。

お母さんのお腹の中をイメージし空間設計がされているので、赤ちゃんが安心して質の良い睡眠をとることができるベビーベッドです。

通気性がよく柔らかいコットンを100%使用しているので、肌が敏感な赤ちゃんでも安心。また内側に断熱素材を使用した収納ポケットがいくつかあるので、オムツなどの小物を収納するのに便利です。

完全防水ではありませんが撥水加工も施されています。

おすすめ⑩
  • Decdeal
  • ベビーベッド 電動

  • 税込み14,531円
  • 左右に揺れて音楽も流せる電動ベビーベッド

  • こちらは電動で左右にスイングしてくれる便利な電動ベビーベッドです。数種類の給電方法に対応し。スマホと接続して好きな音楽も流せます。

左右にゆらゆらと動かすことができる電動ベビーベッドです。スイングスピードは3段階調節することができ、12曲の音楽も内蔵。それ以外にも自分のスマホと無線接続することで、スマホに入っている好きな音楽を流すことができます。

アダプター・USB・電池など多数の給電方法にも対応。15・30・45分の自動オフタイマーも内蔵されています。

ベビーベッドを活用して育児の負担を少しでも減らそう

ベビーベッドの画像

ベビーベッドは赤ちゃんのお世話をする際や、赤ちゃんと添い寝をする際にとても便利なアイテムです。初めての育児で不安が大きい人はぜひベビーベッドを活用してみてはいかがでしょうか。

ベビーベッドで育児の負担を少しでも減らしましょう!



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!