GoProを有効活用して素敵な写真を撮ろう!おすすめのアクセサリーも紹介

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

家電

>

GoProを有効活用して素敵な写真を撮ろう!おすすめのアクセサリーも紹介

GoProを有効活用して素敵な写真を撮ろう!おすすめのアクセサリーも紹介

記助
2019-10-30

バラエティ番組で使われることが多く、インスタグラムなどの写真を中心にしたSNSで注目されている高機能カメラ「GoPro」。このGoProはシンプルな作りなので、初心者でも簡単に綺麗な写真を撮ることができます。

では、具体的にどのように使えば綺麗な写真を撮影できるのでしょうか。

ここからはGoProの特徴や使い方、おすすめのアクセサリーなどを紹介していきます。

GoProとは?

GoProとは手のひらに収まるサイズのコンパクトなデジタルカメラです。しかし、他の小型デジタルカメラと異なり、手ブレを抑えた高画質な写真や動画を撮影することができます。

そのため日常のシーンを撮影するだけでなく、自転車・バイク、サーフィンといったスポーツの一場面を綺麗に残せることが特徴です。撮影するためにはある程度の技術が必要ですが、初心者でも他のデジタルカメラより綺麗に撮影しやすいため人気があります。

最近では、バラエティ番組の撮影でも使われているのを見かけます。例えば、スカイダイビングやバンジージャンプをするときなど、演者のヘルメットなどによく付いています。

プロも愛用していることもあり、少し高価ですが「非日常な面白い風景を撮影できる」ということでニーズは高まっています。

GoProの特徴

GoProを効果的に使うためには、どのような特徴があるのか知っておくことが大切です。ではどのような特徴があるのか見ていきましょう。これからGoProを購入しようとする人は参考にしてください。

画質が良く丈夫

GoProはスポーツ用のデジタルカメラという印象を持つ方が多いです。そのため、画質よりも丈夫なイメージが先行しているケースも少なくありません。

確かにGoProは丈夫で、水深10mほどまで撮影できるほどの耐水性能を持っているため、ダイビングなど水中で撮影するのに向いています。

しかし、現在のGoProシリーズの解像度は10メガピクセルであるため、一般的なデジタルカメラの中でも高画質な方です。静止画だけでなく動画の画質も良く、視野も広いため質が高い写真や動画を撮影できます。

優れた機能を搭載している

GoProにはタイムラプスとナイトラプス機能を搭載しています。

最近ではiPhoneなどのスマートフォンのカメラにも搭載されていますが、通常の動画を凝縮して再生速度を速くする機能です。テレビ番組で放送されるような早送りの映像を撮影することができます。

ナイトラプスとは、少ない光量でも撮影できる機能のことです。そのためスマートフォンでも綺麗に撮影できない夜の星空などを綺麗に撮影することができます。

このようにGoProは便利に撮影できる機能が揃っており、撮影の幅が広いです。

GoProの使い方

GoProを購入したときにはどのようにして使うのか、使う手順を見ていきましょう。

必要なもの

GoProは本体がカメラであるため、写真を撮影するために特別なものはありません。しかし、撮影した写真を保存するにはmicroSDカードが必要です。

また、GoPro本体を動かすのは電気なので充電する必要もあります。

初期設定を行う

GoProを一番最初に立ち上げた際には、初期設定を行う必要があります。初期設定の内容は非常に簡単で、まず言語を選択します。

続いて、利用規約に同意して、GoPro本体のGPS設定を行います。GPS設定とはGPS機能を使って撮影するかどうかを決めることです。

あとは、お手持ちのスマートフォンにGoProをインストールして、そのアプリの指示に従って連携させてください。連携させるとスマートフォンをリモコンのように使うことも可能です。

また、GoPro Plusという会員サービスを利用すれば無制限のクラウドストレージを使えるため便利です。

設定が完了したら撮影できる

GoProは複雑な設定を行わなくても撮影できることも人気がある理由の1つになっています。基本的にはスマートフォンと同じようにタッチパネルがあるため、左右にスワイプして撮影モードを選択し、シャッターボタンを押せば撮影できます。

PCを使って編集する

GoProにはPC用の編集ソフトウェアの「Quik」を使うことで、簡単に編集できます。PCがない方でもスマホ版もリリースされているため、操作性は劣りますが編集は可能です。

また、GoProの中でも特に画質が良い「Fusion」には「Fusion Studio(フュージョンスタジオ)」という専用のアプリがあり、このアプリを使うことで編集の幅が広がります。

用途に合ったマウントを利用する

GoProを利用するときは「マウント」を利用する機会が多いです。

このマウントとはGoProを固定させるために必要な台のことで、付属品としていくつかベースマウントが同梱されています。

自転車やサーフィンをしているときにGoProで撮影する場合、両手が使えません。そのときに、ハンドルや腕などに専用のマウントを使って固定すれば、綺麗な写真や動画を撮影することができます。

もし、適切なマウントを使っていなければ、GoProが脱落してしまったり綺麗なアングルで撮影することが難しくなります。

いくつかマウントを持っているだけでもGoProで撮影できる写真の幅は広がるので、使いそうなタイプを用意しておきましょう。

GoProのおすすめモデルと便利に使えるアクセサリー

GoProを便利に使えるようにするためのアクセサリーには、どのようなものがあるのか見ていきましょう。

おすすめ
  • GoPro
  • ショーティー

  • 税込み3,664円
  • アクセサリーの定番!これ1つで便利に撮影できる自撮り棒!

  • ショーティーはポケットに収まるサイズですが、最大で20cmほど伸ばすことができます。持って撮影するだけでなく、三脚として使うこともできる優れものです。

GoProの本体は小さいため、持ちにくく撮影しにくいと感じることが多いです。そこでショーティーを使えば、持ちやすく安定した姿勢で撮影することができます。また、自撮りをする人にもおすすめです。

おすすめ
  • GoPro
  • 充電式バッテリー

  • 税込み2,101円
  • 長時間撮影する方の必需品!スペアバッテリーを用意しておこう!

  • 1日中撮影しようとすると、GoProのバッテリーが持たないことがあります。そのようなときはスペアのバッテリーを用意すれば安心できます。

このスペアバッテリーはGoProシリーズのHERO7BlackだけでなくHERO5・HERO6シリーズにも使うことができます。

おすすめ
  • GoPro
  • ザ・ストラップ

  • 税込み6,400円
  • 腕や手首、自転車のハンドルなど使いやすいマウント!

  • ショーティーと同様に揃えておきたいアクセサリーが、このストラップです。このストラップはさまざまなところに巻きつけて固定できるため汎用性が高く便利です。

このストラップはスポーツ中に撮影したい人におすすめです。自転車・バイクだけでなくサーフィンなどの撮影にも適しています。

おすすめ
  • GoPro
  • ヘッドストラップ&クリップ

  • 税込み2,396円
  • 自分の目線の映像を残すことができるストラップ!

  • ヘッドストラップは名前の通り、頭に巻いて使うマウントです。帽子やヘルメットにつけることで、自分が見ている風景と同じ映像を撮影できます。

ヘッドストラップはサイズの調整を自在に行えるため、大きさが異なるヘルメットなどにも使えます。また、クリップを使えば帽子のツバにGoProを固定できます。

※価格はいずれもAmazonの2019年10月時点のものです。

まとめ

GoProはスマホと同じように操作できるため、簡単に使うことができます。さまざまな撮影モードを使いこなし、写真を撮影する技術を上げれば誰でも簡単に綺麗な写真を撮影できるでしょう。

スマートフォンにアプリをインストールすれば、撮影した写真はそのままスマートフォンの方にも保存されるため、SNSなどにアップしたりメールなどで家族や友人とシェアしやすいのも特徴です。

また、GoProには便利に使うためのアクセサリーが豊富にあるため、自分の用途に合わせて適切なアクセサリーを揃えてみましょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!