HOME

>

フード

>

【最新版】おすすめの泡盛30選!酒造やおいしい飲み方を紹介

【最新版】おすすめの泡盛30選!酒造やおいしい飲み方を紹介

綾、小川まり
2021-04-20
2021-04-20

沖縄旅行に行ったときはもちろん、家での晩酌や街中の居酒屋でも楽しむ方が増えている泡盛。お土産やプレゼントにもぴったりですが、たくさんの酒造所がたくさんの種類の泡盛を作っているので、選ぶ時に迷ってしまいますよね。そこで今回は、選ぶ時に注目するポイントをはじめ、泡盛の基礎知識や楽しみ方・アレンジレシピなどをご紹介します。ぜひ参考にして自分好みの泡盛を見つけてください。

泡盛の魅力

グラスに入ったお酒

泡盛は600年以上前から造られている日本最古の蒸留酒。永く愛されてきた分たくさんの魅力があります。

泡盛は原料の風味が生きている

泡盛の原料はタイ米と黒麴菌です。泡盛独特の風味はタイ米によるもの。日本酒には黄麹、焼酎には白麹が主に使われますが、泡盛に使われるのは黒麴菌。黒麴菌は他の麹菌に比べ、雑菌による腐敗を抑える力が強いので、気温の高い沖縄でも年中泡盛を造ることができるのです。また、泡盛以外の焼酎は仕込みを2度に分けて行いますが、泡盛はタイ米を黒麹を使って米麹にし、そこに水と酵母を加えて2週間ほど発酵させる「全麹仕込み」で造ることも大きな特徴です。そして単式蒸留という方法で蒸留することによって、原料の風味を残した泡盛ができあがります。

泡盛は健康志向の方にも

原料の米麹に含まれる炭水化物は蒸留する際に分離されるので、泡盛には糖質が含まれません。糖質が気になる方にはうれしいポイントですね。また泡盛には血液をサラサラにする効果が期待でき、血栓溶解効果はワインの1.5倍!でも飲み過ぎは厳禁です。アルコール度数の高いお酒なので、適度な量を楽しんでくださいね。

泡盛の豆知識

説明する女性

知ってるようで知らない泡盛の豆知識をご紹介します。

賞味期限なし

泡盛には賞味期限がありません。保管条件にもよりますが、未開封で破損していない瓶詰のものならば何十年経っても飲むことができます。きちんと瓶詰めされ保管されたものにカビが生えることはありませんが、直射日光が当たったり高温の場所で保管されていたものや、異臭がするもの、カビの生えたものは飲まないようにしてくださいね。

泡盛は調味料にも

コーレーグース

コーレーグースという沖縄そばには欠かせない調味料は、泡盛に島唐辛子をつけこんだもの。チャンプルーやお味噌汁に入れても楽しめます。使い切った後、瓶の中に残った島唐辛子に泡盛を足せば再度使えてエコな点もうれしい調味料です。

泡盛マイスターに聞こう

各酒造所で様々な特徴のある泡盛が造られているので、泡盛にはマイスター制度があります。泡盛マイスターは、銘柄ごとの味の違いや料理との相性などにも精通したアドバイザーなので、売り場に泡盛マイスターの方がいたら、相談してみるといいですよ。泡盛にはまってしまったら、自分で資格をとるのもいいですね。

泡盛の種類とおすすめの飲み方

泡盛は主に一般酒・古酒・カクテルなどのリキュール系に分けられます。ご自分が好きな飲み方で選んでみてください。

食事と一緒に楽しむなら一般酒

食事とお酒

製造されてから3年以内の泡盛は一般酒と呼ばれ、もっともよく流通しています。比較的リーズナブルなお値段なものが多いので、日常の晩酌や仲間とのパーティーでわいわい楽しむときにぴったりです。泡盛は米を原料にしているので香りや味にくせがなく、料理の邪魔をしません。そのため食中酒に向いています。

食中酒にするなら水割り

泡盛の平均的なアルコール度数は30度位と高いものが多いのですが、水割りにすると日本酒やワインとほぼ同じ約15度になり、食事に合わせやすくなります。フレッシュであっさりとした飲み口の一般酒は、ソーダやお湯割りなど水割り以外にもいろいろな飲み方を試してみたくなりますね。

じっくりゆっくり飲むなら古酒

古酒

古酒とは泡盛を3年以上熟成させたもの。ウイスキーやブランデーなどの洋酒は樽の香りをもらって熟成するので、瓶詰めすると古酒化はゆっくりになります。一方泡盛は泡盛の成分自体が物理的・化学的変化をして香味成分などに変化し、まろやかで甘い香りを醸し出すようになります。そのため、泡盛は瓶詰めした後も古酒化が進むという特徴があります。

第二次世界大戦以前は、100年、200年といった古酒が存在していましたが、戦火に焼かれて現在はほとんど残っていません。しかし今でも100年古酒を育てようとがんばっている方もみえます。そんな歴史やロマンに想いをはせながら、じっくり味わうのもいいですね。

古酒はストレートで

10年までの古酒ならばロックで味わうのもいいですが、20年以上の古酒が手に入ったら、ぜひストレートで味わってください。年数を経た泡盛ほど香りが開くまでに時間がかかるので、おちょこやグラスに少量を注いで、なめるように少しずつ香りを楽しみながら飲むのがおすすめです。

リキュールやカクテルは泡盛初心者や女性におすすめ

フルーツのイメージ画像

泡盛はシークワーサーやレモンなどの柑橘やマンゴーなどのトロピカルフルーツとも相性抜群。アルコール度数が高いものが苦手な方にも楽しめるよう、シークワーサーリキュールやゆずを使った低アルコールのスパークリングなど、様々な商品が発売されています。女子会や屋外でのBBQなどで楽しみたいですね。

アルコール度数は無理のない範囲で

泡盛は一般的にアルコール度数30度程度、古酒では43度くらいのものが多く、花酒と呼ばれる60度以上の泡盛もあります。アルコール度数45%以上になると税法上泡盛とは名乗れずスピリッツになりますが、製法は泡盛と同じです。最近は25度以下の泡盛も増えてきているので、無理せず自分の飲めそうな度数を選んでくださいね。熟成された古酒なら度数が高くてもマイルドで飲みやすいですよ。

旅行気分で島や酒造所から選ぶ

旅行に行った気分で、沖縄の離島や各地の酒造所から選んでみてはいかがでしょう?本島なら「残波」で有名な比嘉酒造や、大戦を生き延びた黒麴菌で造られた「御酒」の瑞泉酒造。離島なら株式会社久米島の久米仙・宮古島の「琉球王朝」で有名な株式会社多良川や菊之露酒造・石垣島で「白百合」を造る池原酒造・波照間島の波照間酒造・与那国島の崎元酒造などが有名です。他にも個性的で美味しい泡盛を造っている酒造所がたくさんあるので、いろいろ試してみては?

容器は使うシーンに合わせて

泡盛の多くは瓶や陶器・紙パックなどに入れられています。保存性を重視するなら瓶や陶器。少しずつゆっくり楽しめます。アウトドアに持って行ったりするのに便利なのは紙パック。リーズナブルで大容量のものが多いので、毎晩晩酌する方にもおすすめです。ゴミを減らしたい方には、パウチ入りの泡盛も出ています。

お土産やプレゼントに喜ばれそうなのは、シュロ縄を巻いた壺に泡盛を入れた棕櫚巻壷。自宅で古酒を作りたい方にも人気です。琉球びーどろのガラス瓶に入った泡盛など、他にもプレゼントにぴったりな素敵なデザインがたくさんあります。

ラベルも各酒造所レトロなものから芸術的なものまでヴァリエーション豊富なので、迷ったらラベルで選ぶのも面白いですよ。

【一般酒】泡盛のおすすめ14選

泡盛のおすすめ商品を、一般酒・古酒の2つに分けてご紹介します。それぞれの特徴を参考に、好みや予算にあうモデルを選んでください。

はじめは比較的安く手に入り、ソーダ割りやロックがおいしい、やさしい味わいで初心者におすすめな一般酒の泡盛からです。

おすすめ①
  • 瑞泉 
  • 碧-blue 30度

  • 税込み2,465円
  • 仕込みにこだわったまろやかな味わいの泡盛

  • 栄養やナトリウムを含んだ海洋深層水を使用して、フルーティーなフレーバーを実現。クリアなおいしさを持ち、カクテルのベースでも活躍します。

30%のアルコール度数を思わせない甘い口当たりで、強い方であればロックで楽しめます。醸造途中で含まれた塩分は、蒸留の過程で完全になくなり、しょっぱさは感じません。香り高く、ソーダ割にすると乳酸菌飲料のような爽やかさが出ておすすめです。

沖縄の海を思わせるクリアブルーのボトルも目を惹きます。華やかなデザインで、気軽なプレゼントに最適です。外箱にジンベイザメ・ウミガメ・サンゴ礁といった生き物たちが描かれ、旅行へ行った気分になります。

おすすめ②
  • 崎山酒造廠 
  • 黒の松藤 30度

  • 税込み2,100円
  • 紙パックで毎日の晩酌にぴったり!

  • 捨てるときにかさばらない紙容器がうれしい商品です。1800mlで2,500円以下とリーズナブルな価格で、気軽に楽しめます。

100年以上前から伝えられる発酵技術を元に、深いコクと甘みを実現。おいしさは「水割りではもったいない」といわれるほどの一級品です。泡盛に慣れた中級者に向いています。

テイストを決める麹は職人が3日かけてゆっくり繁殖させるため、豊かな旨みがあります。ろ過を控えめにし、あえて雑味を残した病みつきになる香りです。モンドセレクションやインターナショナル・スピリッツ・アワードといったさまざまなコンクールで受賞歴を誇ります。

おすすめ③
  • 比嘉酒造 
  • 残波ブラック 30度

  • 税込み1,118円
  • 黒麹で仕込んだスッキリさが魅力

  • キレのある味わいで、こってりした食事との相性がよい優れものです。果物のような甘い香りを持つため、暑い日はソーダ割りで楽しむと爽快感を味わえます。

泡盛に慣れていなくてもおいしく感じる酒のコンセプトで作られ、飲みやすさが特徴。クセの強いものが苦手な方向きの、クリアなテイストです。30度ですが、高いアルコール特有のピリピリする刺激は抑えています。

12年連続でモンドセレクション金賞に輝き、信頼感は抜群。ザンクロと呼ばれ、沖縄だけでなく本土の飲食店でも親しまれています。よりフレッシュで華やかなフレーバーを求めるときは、同シリーズの残波ホワイトもおすすめです。

おすすめ④
  • 宮里酒造所
  • カリー春雨 30度

  • 税込み2,995円
  • 長い歳月を経た芳醇な味わいが特徴

  • 2~3年寝かせて厚みのあるフレーバーを実現。かめの臭いを避けるためにタンクで熟成させ、えぐみの強い泡盛が苦手な方にぴったりな1本です。

カリーとは方言で縁起がよいの意味を表し、プレゼントに最適な商品です。ラベルに打ち出の小槌や福笹が描かれ、正月祝いに向いています。アルコール度数は30度のため、ロックから水割りまでアレンジ自在です。

口に含めば、古酒を思わせるまろやかなテイストが広がります。グラスに入れてから時間が経つとバニラのような柔らかい香りに変化し、鼻につくアルコール臭は感じません。腰を据えてじっくりと付き合いたい銘柄です。

おすすめ⑤
  • 八重泉酒造 
  • 黒真珠 43度

  • 税込み3,435円
  • マイルドな味わいで幅広いシーンにあう泡盛

  • 直接火にかけて蒸留する製法で作られています。黒麹仕込みでまろやかな口当たりが魅力。食事中だけでなく、単品でもゆっくり堪能できます。

東京ウイスキー&スピリッツコンペティション2020の焼酎部門で銅賞に選ばれたアイテム。度数は43度で、初心者は水やソーダで割る飲み方がおすすめです。高いアルコールを感じさせないやさしいテイストなため、強い方はロックも楽しめます。

沖縄独特の工芸品であるシュロ巻壺に入ったバージョンがラインナップ。18000mlの大きなサイズもあり、自宅で古酒を造りたい方はもちろん、プレゼントや特別な日にいかがでしょうか。

おすすめ⑥
  • 多良川 
  • 一升多良川パック 30度

  • 税込み2,017円
  • 紙パックでアウトドアのお供に!

  • 割れる心配がない容器に入り、バーベキュー・キャンプへ持って行きたい方に向いています。ゴミは潰せて、場所をとらないのもうれしいポイントです。

宮古島の地下を流れる多良川の水を使って仕込んだ銘柄。食中酒にあうキレのよいテイストが楽しめます。1年以上寝かせてから出荷するため、まろやかな芳香も魅力です。

一升と大きいサイズで、家族で集まるときに最適。お湯割りにすると豊かな麹のフレーバーが鼻を抜け、単品でも満足感があります。ECサイトの口コミでは「バランスがよくて飲みやすい」「泡盛特有のクセがまったくなく、おいしい」と高評価が寄せられています。

おすすめ⑦
  • まさひろ酒造 
  • 花島唄 25度

  • 税込み3,240円
  • 25%で初心者が試しやすい銘柄

  • 独特のクセやアルコール度数を抑え、爽快なフレーバーに。ソーダ割りにすると、焼酎ビギナーにぴったりなカクテルに仕上がります。

黒麹と吟醸酒に使われる酵母を利用し、夏にぴったりなテイストを実現。透明感のある口当たりで、新世代の泡盛と呼ばれています。フレッシュなフレーバーのため、暑い日にさっぱり飲めるうれしい一品です。

サイズは1800・720・180mlをラインナップし、好みにあわせた大きさを選べるのもメリット。はじめて購入する方は、小さなサイズからチャレンジしましょう。明るい水色のボトルがうつくしく、見た目も楽しめます。

おすすめ⑧
  • 池原酒造 
  • 白百合 30度

  • 税込み2,000円
  • 家族3人で作る石垣島の伝統的な1本

  • 昔ながらの製法を取り入れた蔵で仕込まれ、100%天然醸造酒で生産数が多くありません。出会えたらぜひ飲んでほしい逸品です。

名前の通り白百合を思わせる爽やかな香りが特徴で、1度口にしたら忘れられない泡盛。ECサイトでは「雨上がりの草のような独特のフレーバー」「ひとくちで分かる強烈な個性」とあり、めずらしいテイストが高評価です。

オリジナルの風味は、直火に当てる蒸留方法とカメを使った熟成から生まれています。まろやかで甘いため、水割りでゆっくり楽しむのがおすすめ。100~1800mlまで幅広いサイズ展開があり、用途にあわせてセレクト可能です。

おすすめ⑨
  • 池間酒造 
  • ニコニコ太郎 30度

  • 税込み2,152円
  • 皆から愛される宮古島のナポレオン!

  • コミュニケーションを円滑にする手伝いをしたいと名付けられた商品です。ソフトなのど越しで、泡盛に慣れていない方に向いています。

低温でじっくり熟成させたもろみを使用し、抜群の飲みやすさを誇ります。味はほのかに甘みがあり、沖縄県内だけでなく、本土でも人気のお酒。温度管理を徹底し、安定した品質をキープしている点も魅力です。

爽やかな香りが感じられ、水割り・ロックはもちろん、ソーダ割にシークワーサーを絞ったアレンジも相性OK。渋みが少ないため、老若男女問わず楽しめます。旅の土産話をしながら友人と宴会をするときにぴったりな銘柄です。

おすすめ⑩
  • 請福酒造 
  • 直火請福 30度

  • 税込み2,581円
  • 昔ながらの蒸留方法から生まれる香り高さが魅力

  • もろみが入った釜の火加減を丁寧に調節しつつ、時間をかけて作られています。穏やかな甘みがあり、女性も抵抗なく飲める泡盛です。

すっきりした飲みやすさと米のフレーバーを両立。メーカーおすすめの楽しみ方は、氷たっぷりのグラスに水と酒を7:3でミックスする方法です。クリアな口当たりでどんな食事とも相性がよく、毎日の晩酌に取り入れたい方へ適しています。

一升紙パックもラインナップし、アウトドアに持って行きたいときに便利。ECサイトでは「さっぱりしたテイスト」「クセがなく、度数を感じないおいしさ」と高評価です。

おすすめ⑪
  • 崎元酒造所 
  • 与那国 30度

  • 税込み2,432円
  • 伝統的なレシピを守り続ける銘柄

  • 昭和2年に設立し、与那国にある蔵の中で最も古い酒場の逸品です。窯を直火にかける昔ながらの製法を守り、マイルドな甘みを引き出します。

すべてを手作業で行い、丁寧に醸造したお酒です。栄養をたっぷり含んだ島のミネラルウォーターを使用し、フレッシュなテイストに。水割りにするとさっぱりした飲み口とマイルドさが際立ち、初心者に向いています。

龍と鳳凰のバックに金文字をあしらったかっこいいラベルも魅力で、旅の土産にぴったりなデザイン。1800mlで2,000円以下とコスパ抜群です。収納場所に困らないミニサイズもあるため、少量だけ試したい方はチェックしてください。

おすすめ⑫
  • 波照間酒造所 
  • 泡波 30度

  • 税込み4,799円
  • 石垣島で作られる希少性の高い泡盛

  • 焼酎ブームの際に、あまりの人気から幻の酒と呼ばれた銘柄。1カ月に生産する商品のほとんどは県内で消費されるので、本土で見かけたらぜひゲットしてください。

沖縄の店舗でも入荷未定なほどめずらしく、世話になった方へのプレゼントに最適です。原料の米を直火で蒸す製法が特徴で、やさしい甘みを含みます。軽い口当たりのため、アルコール臭が得意でない方もおいしく飲める一品です。

すべての工程を手作業で行い、波照間酒造所で蒸留するのは泡波のみといういさぎよさも魅力。サイズは100~4500mlまであり、好みのサイズを選択できます。楽しみ方は、スッキリとした風味が際立つ水割りがおすすめです。

おすすめ⑬
  • 久米島の久米仙
  • KUMEJIMA’S KUMESEN 40度

  • 税込み1,722円
  • 40%でパーシャルショットにぴったり!

  • アルコール度数が高く、冷凍庫に入れるとトロッとしたなめらかな口当たりに変化します。泡盛に慣れた方も楽しめる個性的なお酒です。

濃厚なパンチのあるテイストで、カクテルのベースに向いている商品です。沖縄で人気のコーヒー割りにしても風味が負けません。仕込みに久米島の湧き水を使用し、パンチの中にまろやかさのある深みを実現。甘さが強く、水やお湯とミックスしてもおいしく飲めます。

ウォッカのようなあか抜けたデザインで、人目に触れる場所に置いてもおしゃれな仕様です。720ml1,500円以下とリーズナブルな価格のため、気軽に付き合えます。

おすすめ⑭
  • 忠孝酒造 
  • 忠孝よっかこうじ 43度

  • 税込み2,009円
  • 常識破りの製法から生まれる強い個性!

  • 通常の2倍の時間をかけて作った麹を利用し、芳醇でフルーティーな香りの銘柄です。ECサイトでは「これが泡盛?と驚いた」との声が寄せられています。

43%の高いアルコール度数を感じさせないやさしい甘みが特徴です。昭和30年代から行われなくなったシー汁浸漬法を復活させて、深いコクとキレのある後味を実現。徹底した菌の管理で、洋ナシのようなフレーバーを引き出します。

飲み方は小さな氷を使ったロックが相性抜群です。氷が溶けて生じる、口当たりの変化を楽しみましょう。昔ながらのやり方と最新技術をミックスしたレシピは、飲み慣れた酒では体験できない感動を提供します。

【古酒】泡盛のおすすめ14選

続いて5年・10年と長い時間をかけて熟成し、まろやかな口当たりで甘く芳醇な香りが広がる、お土産やギフトにぴったりな古酒の泡盛をご紹介します。

おすすめ①
  • 瑞泉酒造 
  • 瑞泉3年古酒 43度

  • 税込み3,468円
  • カメを使って3年寝かせた濃厚さが魅力

  • 昔ながらの貯蔵方法が、コクのある深いテイストを生み出します。ふくよかな香りで、泡盛に慣れた方の舌もうならせる商品です。

43度と高アルコールのため、唐辛子を漬け込んだ調味料のコーレグースを作るときに便利。そのまま飲む際は、まろやかさを引き立てる水割りが一番です。ピリピリした刺激が抑えられて、ほのかな甘みを感じられます。

あなたが選ぶ地酒大SHOWの牛肉料理にあう焼酎部門に選出され、こってりした料理と相性抜群。1800mlの大容量で、3,500円以下とコスパも優れています。毎日の晩酌で取り入れたい方に最適です。

おすすめ②
  • 海乃邦 
  • 15年貯蔵古酒 43度

  • 税込み5,374円
  • 15年の熟成で唯一無二のコクを表現

  • 長い期間寝かす製法で、マイルドに仕上げた銘柄です。高級感がある龍が描かれたラベルとうつくしい青のボトルは、贈り物に向いています。

ハイクオリティな源酒をじっくりとエイジングさせた贅沢な1本です。最優秀優良県産品や泡盛鑑評会沖縄国税事務所長賞に選ばれ、信頼感抜群。誕生日・結婚祝いといっためでたいタイミングにゆっくりと嗜みましょう。

おすすめの楽しみ方は、ロックです。溶けた氷がクセを抑えつつ、豊かな香りを感じられます。ECサイトでは「おいしすぎて、飲みすぎに注意」「口あたりが柔らかく、甘みが特徴。特別な日に開けたい」と高評価です。

おすすめ③
  • 崎山酒造廠 
  • 松藤3年古酒 43度

  • 税込み3,648円
  • 濃厚なおいしさ!米を感じる味わい豊かな一杯

  • 全国規模のコンクールで何度も1位を獲得した商品。じっくりとひとりで楽しみたい方に最適な、古酒特有の深い香りが魅力です。

30~40日と長い時間をかけてもろみを発酵させ、マイルドな口当たりを作り出します。仕込みに使用する水は恩納岳のミネラルウォーターで、クリアな後味を実現。完成した原液は3年寝かし、米の甘いフレーバーを感じられます。

500mlボトルは、琉球ガラス製グラスが付いたセットも販売中。ラベルに名前を入れられ、還暦や誕生日のプレゼントに便利です。アルコールが高く、注ぎ足しに適すため、自宅で泡盛を熟成する際も活躍します。

おすすめ④
  • 菊之露酒造 
  • 菊之露V.I.Pゴールド 30度

  • 税込み2,423円
  • 長期熟成から生まれるリッチな香り

  • 8年貯蔵の古酒をベースにし、芳醇なフレーバーを感じられます。クリアな口当たりで、泡盛に慣れていない初心者に適しています。

黒麹を発酵させやすい硬水を使い、豊かなテイストを引き出した銘柄です。キレのある味わいのため、ロック・ストレートがぴったりな飲み方。クセが少なく、どんなメニューとも相性抜群です。夕食にあわせる1本を探している方に向いています。

モンドセレクションの最高金賞に選ばれ、蔵の中でも人気No.1を誇ります。自分で楽しむのはもちろん、土産にしても間違いありません。ECサイトでは「米の上品な甘さが魅力」と評価を得ています。

おすすめ⑤
  • 比嘉酒造 
  • 残波プレミアム5年古酒 35度

  • 税込み2,980円
  • 5年熟成した濃厚なフレーバーで玄人向き!

  • 長期貯蔵する製法で作られ、奥深い風味を持ちます。個性的なテイストのため、一般酒に慣れた方でも新しい泡盛の魅力に気付ける一品です。

ヨーロッパの一流ソムリエやシェフが評価するインターナショナルスピリッツコンペティションの二つ星を7年連続受賞。モンドセレクションにも選ばれ、信頼感抜群です。飲み方は、上品な香りを引き立てるお湯割りをおすすめします。

親しい方への手土産に最適で、ECサイトには「誕生日プレゼントにした」との声が寄せられています。グリーンの瓶と外箱がうつくしく、グラスに注ぐ時間も幸せな気分に。インテリアとして飾っておいてもおしゃれな空間に演出します。

おすすめ⑥
  • 今帰仁酒造 
  • 千年の響 長期熟成古酒 25度

  • 税込み2,290円
  • 樫のタルで長期熟成させた味わい深さ

  • ブランデーのような琥珀色が特徴的。口に含むとほんのりと甘く、ピリピリ感はありません。泡盛に苦手意識がある方にこそ試してほしい商品です。

厳選した米と黒麹を使用した原液を、ゆっくり寝かせた1本です。25%と焼酎の中では度数が低いので、アルコールに強い方であればストレートで楽しめます。ロックでもおいしく、映画を観ながら時間をかけて嗜みたい銘柄です。

飲み込んだあとに残る余韻は、洋酒を思わせる高級感があります。和紙でくるんだ四角い瓶も粋なラッピングです。コルク調のラベルを採用し、重厚感のあるデザインが魅力。渋い見た目のため、父の日のプレゼントに向いています。

おすすめ⑦
  • 恩納酒造所 
  • 萬座古酒 43度

  • 恩納村にある唯一の蔵で作る逸品!

  • 嘉真良井の水を仕込みに使い、刺激の少ない柔らかな口当たりを実現。60年以上の長いあいだ、沖縄の人々に愛されてきた古酒です。

絶景スポットで有名な万座毛から名前を取り、万人に愛される泡盛を目指しています。華やかな香りと芯のあるテイストで、初心者から焼酎に慣れた方まで幅広いユーザーにおすすめです。

43%とアルコール度数が高いため、水割りで楽しみましょう。マイルドさがアップし、いくらでも飲めるような味わいに。収納場所に困らない720mlと、たっぷり入った1800mlをラインナップして、好きなサイズを選べるのがうれしいポイントです。

おすすめ⑧
  • 神村酒造 
  • 暖流 30度

  • 税込み2,424円
  • こだわりの製法でコクのあるテイストを実現

  • 1度バーボン作りで使用したオーク樽で熟成させ、うつくしい琥珀色とバニラのような甘い香りが特徴。洋酒好きな方にぴったりなブランドです。

開発に10年をかけた蔵渾身の銘柄です。独特のレシピから生まれるウイスキーのような風味は、泡盛が苦手な方向き。ECサイトでは「えぐみのある焼酎が苦手だが、暖流はおいしい」と高評価です。

飲み方は、メーカーが推奨する暖ボールが最適。氷をたっぷり入れたグラスにソーダと1:1で注ぎ、カットレモンを添えればOK。暑い日にさっぱりと楽しみたいカクテルです。沖縄料理はもちろん、チーズやパスタといったこってりしたメニューとよくあいます。

おすすめ⑨
  • 金武酒造 
  • 龍ゴールド 25度

  • 税込み1,858円
  • ゴールドのラベルが目印!女性に人気な商品

  • 25%と泡盛の中では控えめなアルコール度数で、ライトに楽しめます。コクのある風味を感じたい方は、ストレートがおすすめです。

古酒をミックスし、絶妙なバランスに整えて口当たりのやさしさを作り出したお酒です。サンゴ礁でろ過してミネラルを含ませ、テイストに深みをプラス。クセの強い焼酎が飲めない方に喜ばれます。

720mlと1800mlがあり、収納場所にあわせてセレクト可能です。長寿の泉と呼ばれ、パワースポットと有名な金武大川の硬水を使って仕込んでいるので、節目の祝い事にふさわしい一品。縁起がよい宝玉を持った龍が描かれているラベルも魅力です。

おすすめ⑩
  • アサヒビール
  • 長期熟成泡盛 うみそら 25度

  • 税込み1,682円
  • 5年以上寝かせた古酒100%の品のある香り

  • 長期熟成がもたらすマイルドな味わいと、爽やかなフレーバーが特徴。えぐみが抑えられ、泡盛をはじめて飲む方に向いています。

700mlで2,000円以下とコスパ抜群。気軽に購入でき、毎日の晩酌にぴったりな銘柄です。ほのかな甘みとフレッシュさのバランスがよく、アペリティフに適しています。ソーダ割りにすると肉料理と好相性で、シークワーサーやレモンを絞ってもおいしいカクテルになります。

名前の通り、水平線を思わせるブルーのボトルも魅力。沖縄旅行に行った気分で楽しめます。空いた瓶は、ラベルを剥がせば花生けとして活用可能です。

おすすめ⑪
  • 菊之露酒造 
  • 菊之露 5年古酒 40度

  • 税込み3,027円
  • 長期熟成でまろみがある飲み口が特徴

  • 5年古酒を100%使い、豊かな香りを放ちます。深い旨みとクセのなさを両立し、料理ともよくあい老若男女問わず喜ばれる銘柄です。

サンゴ礁でろ過して、ミネラルをたっぷり含んだ宮古島の水を仕込みに利用した泡盛です。高いアルコール度数を感じさせない、なめらかなフレーバーが魅力。味が濃いので、お湯で割っても負けず余韻があります。

毎日の晩酌向きな一升瓶のほかに、沖縄の伝統文化であるシュロ縄をカメに巻いたボトルをラインナップ。贈呈品やインテリアに飾りたい華やかなデザインです。開封せずに数年寝かせて、コクの変化を観察する楽しみ方もできます。

おすすめ⑫
  • ヘリオス酒造 
  • 樫樽3年熟成古酒くら 25度

  • 税込み2,233円
  • 30年近く愛され続けるオリジナリティのある泡盛

  • 樹齢70年以上のホワイトオークのタルを利用。職人が手作りした容器はくら専用のもので、唯一無二の味わいを実現します。

スピーディーに熟成を進める銅の蒸留器を使って醸造した原酒を、3年以上たっぷりとエイジングした商品。人口添加物をまったく入れない製法も魅力で、安心して楽しめます。モンドセレクション最高金賞に輝き、県外からの信頼も抜群です。

ロックで飲めば、芳醇なコクを感じられます。泡盛に慣れていない方は、ソーダ・ライム・ガムシロップを混ぜたカクテルもおすすめ。割り方を変えると、晩酌からアウトドアまでさまざまな場面で活躍します。

おすすめ⑬
  • 瑞泉酒造
  • おもろ15年古酒 43度

  • 税込み4,950円
  • 15年熟成したふくよかなフレーバー

  • 希少性が高いため、大切な日に腰を据えて楽しみたい古酒です。長時間の貯蔵により、コクのある味わいと甘い香りを引き出します。

鑑評会で県知事賞に輝いた銘柄です。サンフランシスコ世界スピリッツ大会にもランクインし、世界的に注目されています。ゆっくりエイジングさせたおもろは、マイルドな口当たりで飲む人を選びません。

黒麹菌を使い、まろやかさの中に泡盛らしさが残るテイストも魅力です。旨みをダイレクトに感じるには、ストレート・ロックが最適。度数があるので、舐めるように少しずつ嗜みましょう。映画を観ながらグラスを傾けたい商品です。

おすすめ⑭
  • 多良川 
  • 特選古酒 久遠 35度

  • 税込み3,498円
  • 熟成期間の違う古酒をブレンド!

  • まろみと繊細さを両立した味わいを持ち、モンドセレクションやインターナショナルスピリッツコンペティションに選ばれています。

多良川の地下に流れる硬水を使用して、キリッとした辛口に仕上げています。手に入れたら、ストレートから試してください。舌の上を転がすように嗜むと感じる、豊かなコクが特徴です。ロックにすれば、氷の解け具合によるテイストの変化を楽しめます。

個性的な八角形のボトルに上品なラベルが付き、記念品にぴったりなデザインなのもうれしいポイント。ECサイトの口コミでは「香りのよさにしびれた」「深くてまろやかで、おいしい」と評価する声が寄せられています。

【番外編】与那国島の花酒!結婚や出産祝いに

最後は唯一与那国島だけで製造される、一般的な泡盛のアルコール度数をゆうに超え、60度以上を誇る花酒です。贈答用はもちろん、飲み比べを楽しんではいかがでしょうか。

おすすめ①
  • 崎元酒造所 
  • 与那国クバ巻 60度

  • 税込み3,380円
  • 与那国独自の文化・花酒を楽しもう

  • 蒸留のはじめの方に出てくるハナサキだけを取った商品。60%と高い度数から泡盛と表記できませんが、華やかな香りは1回口にすると忘れられないおいしさです。

雑味がなく、どんな食事とも相性抜群です。アルコールが強いため、冷凍庫に入れても凍らず、トロっとしたテクスチャーに変化。ストレートで飲めば、濃厚な甘みを感じられます。ゆっくりと嗜みたい方は、5~10倍の水で割ると、軽くなりおすすめです。

島の特産品であるクバに巻かれた瓶も魅力。見た目がおしゃれなだけでなく、外部ダメージから守ります。場所をとらない360・100mlのボトルもラインナップし、土産に最適です。

おすすめ②
  • 国泉泡盛 
  • どなんクバ巻 60度

  • 税込み4,500円
  • 60年以上愛される特別な1本

  • 司馬遼太郎や曽根綾子も嗜んだといわれ、沖縄の歴史に思いをはせながら楽しみたい銘柄。琉球時代に、王族への献上品に使われていた高級品です。

伝統ある製法を守り、ハナサキだけを汲み取った濃厚な花酒です。グラスに注ぐと、芳醇な米の香りが広がります。クバで巻かれたレトロな見た目が、贈り物に最適なのもうれしいポイント。インテリアとして飾っても映えるデザインです。

アルコールの強さを感じさせない旨みを持ち、ロックやお湯割りといった幅広い飲み方に対応。水割りにすると、パンチと甘みの両方を感じられます。透明な液体が白く濁り、見た目の変化も観察可能です。

アレンジして泡盛をもっと楽しもう

2つのグラス

泡盛はいろいろな楽しみ方ができます。水割り・ロック・ストレート・ソーダ割り・お湯割りが基本ですが、他にも様々な割り物で楽しめます。健康を意識する方にはウコン茶割り。飲みやすくしたい方はシークワーサーなどの柑橘類はもちろん、コーラ・ジンジャエール・カルピスなどのジュースで割っても美味しく飲めます。変わったところでは牛乳やコーヒーで割るのもありですよ。カクテルベースとしても使用できるので、泡盛トニックや泡盛モヒートなどもおすすめです。

アルコール度数が40度以上の泡盛なら、パーシャルショットもおすすめ。破裂防止のため中身を少し減らした泡盛の瓶を冷凍庫に入れ、24時間以上冷やします。あとは冷凍庫から出した泡盛を小さめのグラスに入れ、ストレートで味わってください。泡盛はアルコール度数が高いため凍らず、トロっとした舌触りを楽しめます。

泡盛スイーツも見逃せない!

泡盛を使ったスイーツもありますよ。石垣島の泡盛ゼリー本舗では色々な銘柄の泡盛を使ったゼリーが揃います。食べ比べも楽しそうですね。泡盛を生チョコに練り込んだトリュフチョコも、ぜひ泡盛と一緒に味わいたい一品。古酒の風味と香りが楽しめる古酒泡盛酒ケーキもあります。これらの泡盛スイーツはアルコールを含むので大人限定。食べた後の車の運転もしないでくださいね。

アルコール分を含まないスイーツなら、琉球プディングの古酒プリンがあります。古酒をぜいたくに使ったなめらかな舌触りのプリンです。

泡盛と豚肉は相性抜群

ラフテーのイメージ画像

泡盛はアルコール度数が高いので、一緒に楽しむおつまみは、胃の粘膜を保護してくれたりアルコールの分解を助けてくれる効果のあるものがおすすめです。

チーズは胃の粘膜を保護してくれます。アルコールを分解する肝臓にはたんぱく質が必要なので、肉・魚・大豆などのたんぱく質を含む食品もぜひ取り入れてください。他にもミネラルを含む野菜を取り入れれば栄養バランスが良くなります。

泡盛の故郷、沖縄の料理と合わせて旅行気分を味わうのもおすすめです。沖縄の豚の角煮ラフテーやゴーヤーチャンプルでたんぱく質をとり、人参しりしりやもずくでミネラルをとれば、栄養バランスもばっちりです。飲み過ぎには気を付け、美味しく泡盛を楽しんでくださいね。

自分好みの泡盛を見つけよう!

焼物の徳利

味わいや香り、飲み口もさまざまな泡盛。人気酒造メーカーも多いので、自分好みの1杯を探すのは難しいと思っている方でも、今回紹介した選び方やおすすめ商品を参考にすれば、自分好みの泡盛を見つけることができるはずです。ストレートやロックだけではなく、炭酸割りやコーラ割りなど、気分に応じた楽しみ方もしてみてくださいね。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!