おすすめの中華鍋10選!1つあれば炒め物揚げ物なんでも美味しくできる♪選び方も紹介

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

おすすめの中華鍋10選!1つあれば炒め物揚げ物なんでも美味しくできる♪選び方も紹介

おすすめの中華鍋10選!1つあれば炒め物揚げ物なんでも美味しくできる♪選び方も紹介

moovoo編集部
2019-10-24

洗剤で洗わない?使い方が難しくお手入れに手間がかかると思われがちな中華鍋

麺が入った中華鍋の写真

中華鍋というと、ガスでしか使えず空焚きや洗剤をつけずにたわしで洗うなど、使い方やお手入れが慣れるまで大変そうというイメージがありますが、最近では空焚きしなくて使えるタイプやフッ素加工してあり焦げ付かずに使える中華鍋、IHに対応しているタイプなども販売されています。

大人数分を作るのにも便利な中華鍋。一つあるとさまざまな料理に使えるので、便利な調理器具です。

おいしいチャーハンを作ろう!使い勝手のいい中華鍋の選び方は?

中華鍋というと鉄製の鍋を思い浮かべると思いますが、取っ手が2つついたものや、素材がチタン製で軽いものなどいろいろ出ています。中華鍋を選ぶ時に、チェックしたいポイントについて紹介していきます。何人分を作るのか、お手入れが簡単なものがいいかなど使い方でベストな中華鍋を選んでくださいね。

中華鍋には2種類ある

中華鍋には取っ手が一つの「北京鍋」と両サイドに持ち手がついている「広東鍋」の2種類あります。「北京鍋」は、鍋底が深くフライパンのように片手で持って調理できるタイプ。使い慣れていない人でも使いやすい中華鍋です。ただ片手で振りながら調理できますが、作る量や汁物の場合には重たくなるので片手で持ち上げるのが難しい場合もあります。

「北京鍋」でも取っ手と反対側に持ち手がもう一つついたタイプもあるので、たくさんの量を調理することが多い場合は、そのような鍋を選ぶのもおすすめ。

一方「広東鍋」は、両サイドに持ち手がついている中華鍋です。北京鍋に比べると鍋底が浅く広いので、油や食材に早く熱が伝わりムラなく火を通すことができるのが特徴です。持ち手を掴んで揺らしながら食材や調味料を混ぜていくので、慣れるまではちょっと使い方が難しいかもしれません。

素材を選ぶ

次に素材をチェックしましょう。中華鍋の素材でもっとも一般的である鉄。価格も手頃で使いこむごとに油が鍋に馴染んで来るので、焦げつきにくくなってきます。鉄鍋なので鉄分を食事から補うこともでき、熱伝導率が高いので、強火でムラなく火を通すことができます。

鉄製の場合は、お手入れはしっかり行わなければいけません。使用前の空焚きや、使用後は洗剤を使わずにたわしなどでお湯で汚れを落とすなど、多少の手間がかかることを覚えておきましょう。また、鉄なので重さがあります。食材や汁気のあるものを入れると片手で持てなくなる場合があるかもしれません。しかし、お手入れをしながら使い込んでいって使いやすい自分の鍋にしていくというのは、楽しみでもありますよね。

チタン製の中華鍋は重さが軽いので、女性でも片手で調理できるのが特徴。耐熱性があるので強火で調理も問題なく、お手入れも楽で錆びにくいので、使いやすい中華鍋です。ただ価格が高い物が多く、熱伝導率があまり良くないのと油馴染みが悪いところがデメリットと言えるでしょう。

ステンレスやアルミの多層構造の中華鍋などもあります。熱伝導率の高いアルミをステンレスで挟んで鍋全体を加熱するやり方ですが、熱伝導率、油馴染みは鉄には劣ります。しかし鍋の表面に焦げ付き防止加工がされているものも多くあるので、油をたくさん使う必要がありません。油を控えたい人や、使用後のお手入れしやすい中華鍋がいい人に人気があります。

サイズの選び方

中華鍋は普段使っているものよりも一回り大きいサイズを選びましょう。具材を炒めたり味付けしたりといった作業を、鍋を揺らしながら行うからです。ふたり分ならば28~30cmぐらいのサイズ、それ以上の量を調理するならば30~33cm程度の中華鍋を選ぶようにしましょう。

あまり大きすぎるサイズはかえって使いにくい場合も

家庭のキッチンで使うガスコンロの場合だと、たくさんまとめて作るからと大きな中華鍋にしてしまうと、大きすぎて隣のコンロまで占有してしまい、2口使えなくなってしまう場合があります。さらに、火から持ち上げて揺らすのも片手で難しくなってしまうことも。

33cmぐらいまでが、家庭用で作るなら大きさとしてはちょうどいいぐらいと考えましょう。

IHコンロでも使える中華鍋もある

IH対応の中華鍋もあります。IH専用スタンドがついたものや、鍋底が広めになっていて、コンロにつけたまま揺らして調理ができるタイプなども。ガスコンロではなくても中華鍋での調理を楽しむことができるでしょう。

おすすめの中華鍋10選!人気商品やおすすめ商品を一挙に紹介

それではおすすめの中華鍋を紹介していきましょう!大きさ、重さ、柄の部分の形状や素材など自分にぴったりの鍋を選ぶためにしっかりチェックしてくださいね。

1.山田工業所 鉄製 打出片手中華鍋 30cm

山田工業所 鉄製 打出片手中華鍋 30cmは、打ち出しで作られた日本製の中華鍋。何度も鉄を叩いて密度を凝縮させるので油なじみが良いのが特徴です。錆び止め用のニスを取るための空だきや油ならしなどが必要ですが、使い続けることで油が馴染んで、自分だけの中華鍋に育てていく楽しみがある一品です。

大きさは300×90mm。重さは約980gです。

2.陳 建一 IH200V対応 北京鍋 28cm CK-322R

「中華の鉄人」として有名な料理人の陳 建一がプロデュースする、IH200Vに対応している北京鍋、CK-322R。おたま付きです。シリコン樹脂が塗装してあり、持ち手の部分は天然木の木柄になっているので握りやすく使いやすい形状。IHは100Vと200Vまで対応しています。サイズは約278×460mm。重さは980gです。

3.遠藤商事 業務用 中華鍋 33cm ATY62033

遠藤商事 業務用 中華鍋 33cm ATY62033はチタンでできている中華鍋。広東鍋なので持ち手が2つついた形です。鉄鍋に比べて軽量で、昇温速度が速いので、素材のうま味を逃がさずに調理することができます。耐腐食性があって酢に強いので、穴が開く心配がありません。サイズは330×97mm、重さは660gです。

4.EBM 純チタン 中華片手鍋 30cm

こちらもチタン製の北京鍋、EBM 純チタン 中華片手鍋。30cmのサイズです。表面に施したショット加工が鍋の表面に凸凹を作るので油なじみがとても良く、使いやすい鍋です。チタン製の場合、空だきすると鍋が変形する原因になるので、空だきはしないで使用するようにしましょう。大きさは300×91mm。重さは620gと軽量です。

5.中華鍋 深型フライパン 32cm

中華鍋 深型フライパン 32cmは、IHコンロに対応した304ステンレス鋼製で作られた中華鍋です。7層鋼構造で、安全で耐久性に優れていて、精密ハニカム層保護スチールメッシュでお手入れ簡単。ガラスの蓋がついていてデザイン性にも優れているので、そのまま食卓に出してもOKです。大きさは320×126mm。重さは約2.8kgです。

6.パール金属 日本製 黒 33cm 炒め鍋 中華鍋

表面がシリコン樹脂塗装されたパール金属の日本製 黒 33cm 炒め鍋 中華鍋。鉄製なので高温に強く、熱効率が良いのでしっかりと食材に火が通ります。また鉄なのにIHにも対応。IHコンロでも使うことができる鍋です。

注意点は高い出力の加熱の場合、底面が変形する原因になるので「中」以下の出力で使うこと。お手入れの際には、鉄なので水分が残っていると錆びる原因になるので、汚れを落としてしっかり乾燥させてしまうようにしましょう。サイズは330×165mmです。

7.山田工業所 鉄 打出 中華両手鍋 30cm

山田工業所の鉄 打出の中華両手鍋 30cmは、ひとつひとつの鍋をハンマーで数千回たたいて作られる中華鍋。機械で叩きながら手作業で鍋を回して、鍋型に整えていく手作りの鍋です。熱伝導が良く表面に細かい凸凹ができるので、油の乗りがよくなり、焦げつきなく使えます。

重さが930gと鉄製のわりには軽く、両手で持てるので使いやすい商品です。

8.和平フレイズ 北京鍋 味道 27cm 鉄製 日本製 AD-656

和平フレイズ 北京鍋 味道 27cm 鉄製 日本製 AD-656は、味道シリーズとしてプロをターゲットにした業務用調理器具。もちろん一般家庭でも使えます。黒皮鋼板を使用しているので、赤さびを防止。さらにクリア塗装をしているので、光沢のある仕上がりで劣化を防ぎます。

表面が多孔質になっているので油なじみが良いのも魅力。家庭で使いやすいサイズ感の272×151mm、重さが850gです。

9.ファンシア 鉄製木柄北京鍋 30cm お玉付き FAN-30P

ファンシア 鉄製木柄北京鍋 30cm お玉付き FAN-30Pは、鉄製ですが軽いので女性にも使いやすい中華鍋。底面から縁に向けて余計な厚みを取ることで、軽量化しています。透明シリコン焼付塗装を施しているので、空だき不要。購入後すぐに使えます。

おたま付きで、本格中華料理を手軽に作ることができるでしょう。サイズは311×115mm、重さが835gです。

10.バッラリーニ アルバ ウォック 30cm 中華鍋 IH対応 チタンコーティング 75001-879

バッラリーニ アルバ ウォック 30cm 中華鍋 IH対応 チタンコーティング 75001-879は、チタン配合の5層Keravis Ti-X コーティングで、少ない油で調理が可能。持ち手の部分は熱くなりにくいステイクール設計なので安全して使用できるでしょう。IHでも使えるデザインのおしゃれな中華鍋。サイズは310×118mm、重さ約1.2kgです。

使いやすい中華鍋ならくっつく心配なし!最高の一品を手に入れよう

中華鍋を振っている人の写真

中華鍋、お気に入りは見つかったでしょうか?1つあると家庭での火を使う調理はもちろん、キャンプやアウトドアでカレーや煮込み料理をたくさん作るときなどにも重宝します。

ぜひ使いやすい商品を見つけてくださいね。


長友選手が実践する『脂質を活用する』秘訣とは(PR)


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!