moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

鍋のおすすめ商品10選♪両手鍋&片手鍋から選べる人気アイテムをピックアップ!

moovoo編集部
2018-11-28
  • LINE友だち追加


鍋はいくつかの種類を持っておくと便利な調理器具!料理に合わせて使い分けを♪

両手鍋の写真

鍋は料理に欠かせない調理器具のひとつですが、いくつかの種類を持っておくと更に便利に活用できるアイテムです。作る料理に合わせて鍋を選ぶことで、より調理がスムーズに行えることでしょう。今回はおすすめの鍋を「両手鍋」と「片手鍋」の2つに分けて商品を紹介します。鍋の選び方も参考にお気に入りの鍋を選んでくださいね。

鍋の選び方

商品を選ぶ前に鍋の選び方について見ていきましょう。ポイントを参考に鍋選びを楽しんでください。

両手鍋と片手鍋の使い分けをする

鍋には2つの形があり、取っ手が両サイドに付いている両手鍋と、長い取っ手がひとつだけ付いている片手鍋が基本です。この2つの大きな違いは、使い勝手。両手鍋は比較的容量が大きいものが多く、カレーや煮込み料理などの重さや量が多くなる料理に使います。両手で鍋を持つことができるので、重さがあっても楽に移動させることができるでしょう。
片手鍋は容量が少ないタイプの商品が多く、調理する量が少ない時に使うと便利です。片手で鍋を移動させることができるので、器への盛り付けなども手を煩わせることなくスムーズに行えるでしょう。重たいものを入れてしまうと片手で持つのが大変になるので、注意が必要です。料理の重さや量が多い時は両手鍋、少量の調理には片手鍋を使うようにすると良いですね。

素材はステンレス製?アルミ製?鉄製?

鍋の素材の特徴も知っておくと商品が選びやすくなるでしょう。ステンレス製はさびにくく、ごげにも強い性質を持ちます。また、保温性にも優れているので煮込み料理などに最適です。ただし、アルミ製に比べると熱伝導率が低いので調理時間が少しだけ長くなってしまうのが難点。
アルミ製は軽くて扱いやすく、熱伝導率が高いので火の通りが早い素材です。スープなどの汁物を作る際に、大変役立つことでしょう。ただし、熱が逃げやすい、焦げが付きやすい、煮込み料理などの食材を長く付け込む料理には向ない、IHに対応してない点を留意しておくように。
鉄製の鍋は熱伝導率が非常によく、高温調理が必要な中華料理・揚げ物などに向いています。作りも丈夫なため、長期にわたって愛用することができるでしょう。デメリットとしては、重さがあるので普段使いには向かない点です。料理に合わせて時々使う程度が丁度いい鍋ですね。

蓋はガラス製の中身が見えるタイプがおすすめ

鍋によっては蓋が付いているもの・付いていないものがあります。蓋があることで早くお湯を沸かすことができますし、食材にも火が通りやすくなるので、できるだけ蓋付きの鍋を選ぶようにしましょう。
さらに言うと、鍋の蓋はガラス製の中身が見えるタイプがおすすめ。中身が見える事で目視で火の通り加減を確認することができるので、蓋を開けずに火の加減を調整することも可能。特に料理初心者の方は、火加減がよくわからないことが多いので、このようなガラス製の蓋を使うことで安心して鍋を使うことができるのではないでしょうか。

お手入れしやすい加工が施されているか

鍋の焦げ付きや、汚れ落ちの良さが気になる方は、鍋にフッ素加工などの加工が施されているか確認するようにしてください。フッ素加工(マーブルコートやダイヤモンドコートもこれに当たります)が施されていることによって、うっかり目を離して焦がしてしまった鍋の汚れも落としやすいようになっています。汚れ落ちの良さ・お手入れのしやすさを求めるならばフッ素加工が施されているかチェックしてください。
また、このような加工がされていることによって少量の油でも食材を炒めることができるので、カレーのように炒めてから煮込むような料理で大活躍するでしょう。このような加工は人により好みが分かれる部分でもあるので、ご自身の使いやすさで判断するようにしてください。

大きさや重さも使いやすさに関係している!?

鍋には様々な形や大きさ・重さの商品があります。煮物などの煮込み料理は鍋の中身をかき混ぜる頻度が高いため、容量は具材を入れても余裕があるサイズを選ぶと良いでしょう。少量の調理や毎食作る様な汁物、ミルクなどを温めたい時にはサイズが小さい片手鍋をチョイスすると使い勝手が良いですね。
サイズだけではなく、鍋の重さにも注目してください。アルミ製などの軽い鍋は扱いやすいですが、軽いことによって炒め物などをする時にコンロの上で遊んでしまう可能性があります。逆に丈夫でがっしりとしたステンレス製の鍋は、安定感が良く調理がしやすい作りですが、重くて洗いにくい点がデメリットと言えるでしょう。大は小を兼ねると言いますが、普段使いの鍋に関してはいくつかのサイズ・素材の鍋を持っておく方が無難です。

鍋のおすすめ人気商品5選♪【両手鍋】

まずは両手鍋の人気商品を5つ紹介します。煮込み料理や大容量の鍋をお探しの方は、こちらの商品を参考にしてくださいね。

1.パール金属 プレミアムマーブル 【H-4238 】

パール金属 プレミアムマーブル 【H-4238 】

パール金属のプレミアムマーブル 【H-4238 】は、キズや汚れに強く、オール熱源に対応しているので幅広いユーザーから支持を受けています。内面・外面共にマーブル加工が施されているので、使いやすさ抜群。低価格なので、購入の予算が余れば別サイズでもう1つ購入されても良いでしょう。安くて万能な鍋をお探しの方におすすめです。

2.アイリスオーヤマ 無加水鍋 24cm深型【MKS-P24D 】

アイリスオーヤマ 無加水鍋 24cm深型【MKS-P24D 】

おしゃれな両手鍋が欲しい方は、アイリスオーヤマの無加水鍋 【MKS-P24D】はいかがでしょうか。こちらは素材のおいしさをそのまま引き出せる無加水鍋なので、この鍋ひとつで料理上手になれるかもしれません。熱伝導率が高いので、省エネ&時短調理が可能。スタイリッシュなデザインなので、キッチンが華やかになるアイテムです。

3.staub (ストウブ)La Cocotte Round

La Cocotte Roundの写真

staub (ストウブ)La Cocotte Roundは、優れた熱伝導率で必要最低限の火力で調理することができます。サイズが豊富に展開されているので、自分が欲しい鍋のサイズを手にすることができるでしょう。見た目が可愛いので、そのまま食卓に鍋を並べてもセンスの良さを感じられる鍋です。オール熱源に対応しているので、コンロを選ばずに使用することができる画期的な商品。みなさんも是非お試しください。

4.T-fal(ティファール)家なべ【C64092 】

T-fal(ティファール)家なべ【C64092 】

T-fal(ティファール)から販売されている家なべ【C64092 】は、浅型タイプなので普段の調理だけではなく、鍋パーティーでも活躍する万能鍋。フライパンとしても使用できるので、日常使いに嬉しい商品でしょう。キズがつきにくく、耐久性も高いので品質にも自信があります。ひとつ持っておくと便利な浅型タイプですので、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

5.パール金属 ワコートレーディング ママディナー 【H-2094 】

パール金属のワコートレーディング ママディナー 【H-2094 】は、カレー・シチュー用の鍋として販売されている商品ですが、この手の深型鍋はどんな料理でも使いやすいタイプです。煮物やスープ、パスタを茹でる際にも使えるオールマイティな形でしょう。フッ素樹脂加工なので、汚れもこびりつきにくい仕様になっています。破格の安さも高評価の理由の一つですので、安くてどんな料理にも使える鍋が欲しい方におすすめの商品です。

鍋のおすすめ人気商品5選♪【片手鍋】

次に片手鍋のおすすめ商品5つを紹介します。手軽に扱いやすい鍋をお探しの方、以下の商品を参考にされてはどうでしょうか。

1.パール金属 片手鍋 プレミアムマーブル【H-4236】

パール金属 片手鍋 プレミアムマーブル【H-4236】

両手鍋でもピックアップしたパール金属のプレミアムマーブル。こちらは片手鍋タイプなので、少量の調理に最適です。大きすぎず小さすぎないサイズが人気を集めています。ガラス蓋付きなので、調理中に鍋の中を覗く事が可能です。マーブル加工が施されているので、キズや汚れに強く、気兼ねなく大胆な料理を楽しめることでしょう。

2.Bestco(ベストコ)パスト2【ND-7950 】

Bestco(ベストコ)パスト2の写真

デザインがおしゃれなBestco(ベストコ)のパスト2【ND-7950 】は、コスパが良いと定評がある鍋です。内面はナヴァロンハードコート仕様になっているので、お手入れが簡単。使い勝手が良いのでヘビロテ確定の鍋となるでしょう。安くておしゃれな片手鍋をお探しの方は、Bestco(ベストコ)のパスト2【ND-7950 】を使用してみませんか。

3.和平フレイズ ふきこぼれにくい片手鍋【KR-7863 】

和平フレイズ ふきこぼれにくい片手鍋【KR-7863 】

和平フレイズのふきこぼれにくい片手鍋【KR-7863 】は、その名の通り、沸騰したお湯が内側に対流するように作られているのでふきこぼれません。麺を茹でる時に非常に役立つ鍋です。ガラス蓋は立てておけるので、置き場に困りません。これだけ画期的な商品なのに、リーズナブルな価格設定が高ポイント。サイズも豊富に展開されているので、自分に合った片手鍋を手にすることが可能でしょう。

4.宮崎製作所  ジオ 【GEO-18N 】

宮崎製作所  ジオ 【GEO-18N 】

美しいフォルムとデザインが印象的なジオ 【GEO-18N 】。本体と蓋が密着するように作られ、蒸気口も無いので、無水調理や余熱調理が可能です。オールステンレスなので鍋ごとオーブンに入れられる仕様。ただし、片手鍋の取っ手は外せませんのでオーブンでの使用を視野に入れたい方は両手鍋タイプをおすすめします。「食育」にとことんこだわったメーカーですので、使い勝手の良さ・品質の良さを堪能してみてはいかがでしょうか。

5.テーストプラス MOTOKI

2016年度のグッドデザイン賞も受賞しているテーストプラスのMOTOKI 。おしゃれで個性的な見た目の良さだけではなく、鍋蓋はそのままお茶碗にもなる便利な商品。一人暮らしの方に特に人気の鍋です。手入れも調理も簡単に行えるので、人を選ばない鍋と言えるでしょう。料理初心者の方にもおすすめの商品です。思わず全種類の鍋を揃えたくなるテーストプラスのMOTOKI を、長期愛用鍋として購入の検討をされてみてはいかがでしょうか。

お気に入りの鍋を使って寒い冬を乗り切る温かい料理を作ろう♪

シチューの写真

これから益々寒い冬を迎えることになります。温かい料理が身に染みる今だからこそ!鍋を新調し、美味しい料理で体を温めていきませんか?お気に入りの鍋は料理自体をも楽しくさせてくれるアイテムとなりますので、自分に合った鍋を吟味して選んでくださいね。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!