小型のクーラーボックスが使える!おすすめ人気ランキング15選

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

アウトドア

>

小型のクーラーボックスが使える!おすすめ人気ランキング15選

小型のクーラーボックスが使える!おすすめ人気ランキング15選

ママグロースハッカーズ makiko
2019-10-16

小型のクーラーボックスは、アウトドアやスポーツ、釣り、ピクニックなど用途に合せて使い分けると便利です。保冷力に優れた最強クーラーボックスから、おしゃれでかわいいデザインのクーラーボックスまで、シーン別におすすめ商品を厳選して紹介します。
失敗しない選び方も解説しますので、購入の参考にしてください!

小型クーラーボックスの種類

小型クーラーボックスは大きく分けて、ハードタイプとソフトタイプがあります。
それぞれの特徴やメリット・デメリットを解説します。

ハードタイプのクーラーボックス

ハードタイプのクーラーボックスは、一般的に断熱材を入れる部分が厚いので、ソフトタイプに比べて保冷力が高い傾向にあります。保冷力を重視する人におすすめです。

ただし、堅い素材で作られていますので、本体の重量は重くなりがちです。キャスター付きで持ち運びに工夫されている製品もありますので、選ぶ際は確認しておきましょう。

ソフトタイプのクーラーボックス

ソフトタイプのクーラーボックスの魅力は、軽いことです!
コンパクトにたためる仕様になっていることが多いため、アウトドアシーンだけでなく、日常の買い物にも便利です。

ハードタイプのクーラーボックスに比べると保冷力が劣る場合がありますので、保冷力を持続させるために大型クーラーボックスの中に小型のクーラーボックスを入れて仕分けするのもおすすめです。

また、ソフトタイプの中には、保冷機能付きランチバッグとして販売されているものもあります。有名ブランドとコラボレーションするなど、おしゃれでかわいいデザインも多いため、日常的に持ち歩きたい人は自分の好みに合ったものを選ぶことができます。

小型クーラーボックスの選び方

この投稿をInstagramで見る

夏休みは、親子で釣りも良いよね🎣🎣

コールマンジャパン公式さん(@coleman_japan)がシェアした投稿 -

アウトドアやスポーツ、釣り、ピクニックなど、使用シーンに合わせて選び方を解説します。各シーンごとに注目するポイントが異なりますので、クーラーボックス選びの参考にしてください。

キャンプなどのアウトドア・スポーツで使う小型クーラーボックスを選ぶ

アウトドアやスポーツで使用する場合は、持参する中身の容量に合せて選ぶようにしましょう。できるだけ保冷剤と食品・飲み物を隙間なく詰めた方が、保冷時間が長くなります。

さらに、クーラーボックスは開閉が多いほど冷気が外に流れて保冷力が落ちてしまいますので、頻繁に出し入れする食材と、冷やしておきたいドリンクなどは別のクーラーボックスに入れるのもおすすめです。

釣りで使う小型クーラーボックスを選ぶ

釣りのシーンで使用するクーラーボックスを選ぶ際におすすめなのが、釣り具メーカーのクーラーボックスから選ぶことです。

釣り具メーカーのクーラーボックスには、工夫を凝らして各社が様々な機能を搭載しています。例えば、クーラーボックス自体に座れて、クーラーボックスの底面に滑り止めが付いているものは、椅子の代わりになるので便利です。また、溶けた氷と魚が触れないように底がすのこ状になっているものは、魚を新鮮に保ってくれます。それ以外にも、本体に抗菌剤が練りこまれていたり、水抜きをするための水栓が搭載されていたりと、釣り具メーカーのクーラーボックスには様々な機能があります。ご自身にどんなものが必要かを念頭に置いて選びましょう。

お弁当・ピクニックで使う小型クーラーボックスを選ぶ

会社へ毎日持参する弁当を入れる保冷バッグを選ぶ際は、機能性はもちろんデザインも重視したいところです。おしゃれで可愛いデザインも多く出ていますので、毎日使うのに飽きのこないものを選びましょう。

ここからは各シーンにぴったりのおすすめ商品を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

キャンプなどのアウトドア・スポーツにおすすめの小型クーラーボックス5選

ハードタイプからソフトタイプまで、キャンプやスポーツなどで使いやすい小型のクーラーボックスを集めました。お買い得商品からキャスター付きの便利なもの、おしゃれなものなど様々なタイプのクーラーボックスが登場します。

アウトドア・スポーツにおすすめ①
  • LOGOS(ロゴス)
  • ハイパー氷点下クーラーM

  • 税込み9,622円
  • アイスクリームを最大11時間保存できる強力な保冷力

  • 形状はハードタイプとソフトタイプのいいとこ取りで、シェルプロテクト搭載で頑丈ながらもコンパクトに折りたたむことができる。

キャンプ用品を展開する「LOGOS(ロゴス)」の大人気商品で、アマゾンのレビューは350件以上投稿されています。評価も高く、星5つのうち、星4.1を記録していて「クーラーボックス」のランキングでベストセラー1位です。(2019年8月現在)

一般的にハードタイプのクーラーボックスは折りたたむことができないのですが、「ハイパー氷点下クーラーM」はハードタイプとソフトタイプのいいとこ取りで高性能。表面は堅いシェルになっていますが、ジッパーをあけた部分はソフトタイプになっており、通常のソフトタイプに比べて型崩れがしにくく折りたたみができるのがメリットです。

Amazonで販売している「ハイパー氷点下クーラーM」に付属している保冷剤「倍速凍結・氷点下パックM」を併用すれば、アイスクリームを最大11時間保存できるという強力な保冷力を実現。購入の際は保冷剤が付いているかどうか確認しましょう。

小型ながらも、500mlのペットボトルが12本入るので、キャンプやアウトドアで大活躍してくれます。

アウトドア・スポーツにおすすめ②
  • FIELDOOR(フィールドア)
  • クーラーボックス

  • 税込み6,800円
  • キャスター付きで持ち運びがラク!

  • アウトドアブランドのクーラーボックス。小型から大型まで様々なサイズ展開あり。2Lペットボトルを11本収納可能できる大容量が魅力。

アウトドアブランド「FIELDOOR(フィールドア)」のクーラーボックス。
表面のポリエチレンと内側のポリプロピレンの間に27mmの断熱材、ポリウレタンが埋め込まれています。

サイズ展開は46L、80L、100L、150Lがあり、本商品はその中で最も小さい46Lタイプです。2Lのペットボトルを立てた状態で11本収納することができます。また、蓋上部に凹みがありドリンクホルダーとして使えます。

キャスター付きなので、中身が重くなっても持ち運びが楽なのが魅力です。また、水栓が付いているので、アウトドアやキャンプだけでなく、釣りにもおすすめです。

アウトドア・スポーツにおすすめ③
  • CHUMS(チャムス)
  • チャムススチールクーラーボックス

  • 税込み8,900円
  • レトロなデザインがおしゃれなスチール製クーラーボックス

  • キャンプサイトでも映える、50年代風の個性的なデザインが魅力。サイドに栓抜きが付いており、瓶の飲み物を持参しても安心。

カジュアルアウトドアブランド「CHUMS(チャムス)」のスチール製クーラーボックスです。50年代を意識したレトロなデザインが魅力で、蓋の開閉は懐かしいロック方式。サイドには栓抜きを搭載しているため、瓶の飲み物を持参する際に便利です。

容量は12Lで、500ml缶は6本、350ml缶は12本収納できます。外寸は高さ31cm × 幅29cm × 奥行き23cmです。

真っ赤なスチールに「CHUMS」のロゴが映えるデザインは、キャンプ場やアウトドアシーンではもちろん、使わない時は自宅のインテリアにもなります。

アウトドア・スポーツにおすすめ④
  • THERMOS(サーモス)
  • ソフトクーラー/REF-020

  • 税込み4,665円
  • アウトドアにもショッピングにも!サーモスの保冷バッグ。

  • サーモスの5層構造の複合断熱材アイソテック(Iso-Tec)により、保冷力を持続。使用後はコンパクトにたためる。

Amazonの「クーラーボックス」部門でAmazon’s Choiceを獲得(2019年8月現在)している人気商品です。レビューは500件以上、星の数は4.6になっています。

「ソフトクーラー/REF-020」の容量は20L。500mlのペットボトルは19本、2Lのペットボトルは6本入ります。ソフトタイプになっており、使用しないときはコンパクトに折りたためる設計です。同じシリーズに5L、15Lがあり、用途に合わせて選べます。

また、背面にスリットがありキャリーカートに搭載できる仕組みになっています。蓋の内側のメッシュに保冷剤を入れることで、より高い保冷力を保つことができます。

アウトドア・スポーツにおすすめ⑤
  • Coleman(コールマン)
  • エクストリーム®アイスクーラー/15L

  • 税込み2,558円
  • 全開せずに中身を取り出せる!15Lのクーラーボックス

  • アウトドアブランド「コールマン」のソフトタイプ・クーラーボックス。重量が約890gで折りたためるので、軽量で使い勝手が良い。

キャンプなどアウトドア製品のメーカー「コールマン」のソフトタイプクーラーボックス。
蓋の部分に小さな取り出し口があり、そこから中身を取り出すことができます。全開閉を繰り返すと中身の温度に影響してしまうため、あると便利な機能です。また、使用後は折りたたみ可能で、コンパクトに持ち運べます。

釣りにおすすめの小型クーラーボックス5選

釣りをする際に使いやすいクーラーボックスを紹介します。
キャスター付きのものや、座れるタイプ、大きな魚が入る横長のタイプなど、釣りのスタイルに合せて選びましょう。

釣りにおすすめ①
  • SHIMANO(シマノ)
  • レジャークール7 LC-007L

  • 税込み2,136円
  • 容量5.8L・重量1.1kgの使いやすい小型クーラーボックス

  • 釣り具メーカーならではの技術を投入した小型クーラーボックス。ハードタイプだけど軽いので、ちょっとしたアウトドアや野外スポーツで活躍。

釣り具を主に取り扱うSHIMANO(シマノ)の小型クーラーボックスです。
幅217cm × 長さ334cm × 高さ221cmのコンパクトな設計で、ハンドル付きのハードタイプです。

シマノ公式サイトによると「バリュープライス商品」(コストパフォーマンスに優れた高機能商品)と設定されているため、大変お得な商品だということがわかります。
釣り具専門メーカーで品質に定評のあるクーラーボックスが2,136円と安い価格で買えるところが注目です。

カラーはスカイブルー、オレンジ、ピュアホワイトから選べます。
釣りだけでなく、ちょっとしたアウトドアや、サッカー・野球など炎天下でスポーツをする際のお弁当や飲み物入れとしても重宝します。

釣りにおすすめ②
  • DAIWA(ダイワ)
  • プロバイザーHD GU 2100X

  • 税込み15,983円
  • 座っても大丈夫!マッスルボディが魅力。

  • 釣り具専門メーカーならではの細やかな気配りが魅力!座っても安心なマッスルボディで作られているため、椅子代わりにも使える。

釣り具専門メーカー「DAIWA(ダイワ)」のクーラーボックスです。
「ワンプッシュ投入口」から釣った魚を投入でき、滑り止めラバー「ふんばるマン」も搭載。500mlのペットボトルなら20本、板氷1枚を入れる場合は500mlのペットボトル15本、オキアミなら3枚入れることができます。

「プロバイザーHD 2100X」は座っても安心なマッスルボディで作られているため、椅子代わりに使えます。また、ダイワの製品ならではの滑り止めラバー「ふんばるマン」が搭載されており、本体が滑りにくいのも魅力です。

本体の蓋は「リフトアップオープンシステム」が採用されており、両開きタイプになっています。釣った魚はワンプッシュ投入口から投入可能。下部に設けられた水栓は手を濡らさずに開閉することができる、高性能なクーラーボックスです。

釣りにおすすめ③
  • DAIWA(ダイワ)
  • シークールキャリー II S2500

  • 税込み12,407円
  • キャスターとハンドル付きで改札も通れるこだわりのサイズ感

  • コンパクトながらも500mlのペットボトルなら16本、2Lのペットボトルは6本収納可能。上にバッカンを乗せて走行することも可能。

釣り具メーカー「DAIWA(ダイワ)」のクーラーボックス。
500mlのペットボトルなら16本、2Lのペットボトルは6本収納できて、キャスターとハンドル付きで持ち運びがラクなのがポイントです。

シークールキャリー II S2500の「S」は保冷性能を示しており、断熱材としてスチロールが使われているという意味です。より高い保冷力が欲しい場合は、発泡ウレタンを使用して保冷力を高めた「GU2500」、一面真空パネルと発泡ウレタンを使い、床面からの熱の伝導を防ぐ効果のある「SU2500」もおすすめです。

上にバッカンを乗せて走行する際は、別売りのラゲッジネットやショルダーベルトと組み合わせて固定することができるので、釣り具メーカーならではの細やかな気配りを感じます。

釣りにおすすめ④
  • igloo(イグルー)
  • マリーンブリーズウルトラ28ローラー

  • 税込み6,444円
  • アメリカ老舗メーカーの大人気クーラーボックス

  • アメリカのメジャーブランドのキャスター付きクーラーボックス。ハンドルは収納可能で、釣り以外のシーンでも使いやすい人気商品。

アメリカのメジャーなクーラーボックスメーカー「igloo(イグルー)」の製品です。
iglooは、コストコでも見かけることの多いブランドです。

「マリーンブリーズウルトラ28ローラー」は、キャスター付きクーラーボックス部門でAmazon’s Choiceを獲得しており(2019年8月現在)、100件以上のレビューが投稿されている人気商品です。評価は星5つ中、星4.1を記録しています。

キャスター付きなので、氷や飲み物などを詰め込んで重くなっても持ち運びが楽なところが人気です。また、ハンドルは短く収納することもできます。クーラーボックス専門メーカーならではの高い保冷力は、釣りのシーンだけでなく、キャンプやアウトドアでも活躍します。

釣りにおすすめ⑤
  • SHIMANO(シマノ)
  • SPA-ZA BASIS 250 UC-025M

  • 税込み17,025円
  • 最大50㎝の魚をまっすぐ収納できる横長クーラーボックス

  • 座れる高機能クーラーボックス。横長設計のため、大きな魚を釣る人にもおすすめです。あると便利な滑り止めや水栓も装備しています。

釣り具の大手メーカー「SHIMANO(シマノ)」の人気商品「SPA-ZA BASIS 250 UC-025M」をご紹介します。

カラー展開はピュアホワイト、アクアブルーの2種類あり、Amazonのレビュー評価は星5つ中、星4.1です。(2019年8月現在)

特徴は、本体のポリプロピレン樹脂に「ノバロンR」と呼ばれる抗菌剤を0.3重量%添加していることや、小さいながらも内寸の横幅が50cmあるので、大きな魚も収納しやすいところ。本体に座れる強度があり、釣りのシーンであると便利な底面の滑り止め、水栓などを装備しています。

本体は5.5kgと少々重いですが、その分70時間の保冷力(クーラー内容量の20%に氷を入れ、31℃の温度下で使用した場合)を実現していますので、泊まりで釣りに行く際にも便利な高性能のクーラーボックスです。

お弁当・ピクニックにおすすめの小型クーラーボックス5選

クーラーボックスは、お弁当にフィットするサイズとデザインを重視したいところ。コンパクトで軽量なランチバッグや、両手がフリーになりラクに持ち運べるリュックタイプなどが登場します。

お弁当・ピクニックにおすすめ①
  • THERMOS(サーモス)
  • ファミリーフレッシュランチボックス/DJF-2800

  • 税込み2,222円
  • ランチボックス付きクーラーバッグはピクニックや遠足に大活躍

  • 420ml、950mlの容器がふたつずつ付属していて、クーラーボックスにぴったり納まる。バッグは手洗いOKなので、汚れても安心。

ピクニックに使うクーラーボックスを探していて、一番悩むのがクーラーボックスのサイズとお弁当のサイズが合うのかどうかというところ。そんな悩みを解決してくれるのが、サーモスの「ファミリーフレッシュランチボックス/DJF-2800」です。

お弁当がぴったり収まるのでピクニックや遠足に大活躍してくれます。筆者も持っているのですが、大人2人と幼児1人の食事にちょうど良いサイズです。よく食べる人なら少し容量不足を感じるかもしれません。

バッグは手洗いOKで、容器は食器洗浄機に対応しています。全てのフタにパッキンが付いていますので、液漏れし難いところも便利です。

お弁当・ピクニックにおすすめ②
  • THERMOS(サーモス)
  • 保冷ランチバッグ/RDU-0043

  • 税込み1,248円
  • カラーが選べる!手洗いOKの保冷バッグ

  • 手洗いできるので汚れても安心!サーモスの人気ランチバッグは、ネイビー、ブラック、グリーン、ベージュから選べてシンプルなデザインが魅力。

Amazonの「保冷 バッグ」部門でAmazon’s Choiceを獲得している人気保冷バッグが「保冷ランチバッグ/RDU-0043」です。ネイビー、ブラック、グリーン、ベージュの4種類あり、シックでおしゃれなデザインは男女兼用で使えてオフィスに持参するのにも便利。

外寸は幅30cm × 奥行12cm × 高さ19cm、容量は4Lで重量が100gと大変軽いので、少々ゆとりがあって使い勝手が良いのが特徴です。

また、手洗いできる仕様になっていますので、万が一お弁当が漏れてしまっても安心。内側にはメッシュポケットがあり、保冷剤をセットできます。

お弁当・ピクニックにおすすめ③
  • THERMOS(サーモス)
  • ソフトクーラー/REF-005

  • 税込み1,447円
  • サーモスの人気保冷バッグ!使用後はコンパクトにたためる

  • 350mlの缶なら6本、500mlのペットボトルなら4本収納可能。蓋部分にメッシュポケットがあるので、保冷剤も入れられる。

「保冷バッグ」部門でAmazon Choiceに選ばれており、500件以上のレビューを誇るサーモスの人気保冷バッグ。5つ星のうち、評価は4.5で、特に軽さや使いやすさにおいて評価が高いのが特徴です。カラーはブルーとブラックがあります。

断熱技術に優れたサーモスならではの保冷力が魅力で、独自の「アイソテック5層断熱構造」が保冷力を高めています。蓋の部分にあるメッシュポケットに保冷剤を入れるので便利です。

容量は5Lで、350mlの缶なら6本、500mlのペットボトルなら4本入り、ソフトタイプなので使用後はコンパクトに折りたたみが可能です。日常のお弁当だけでなく、ピクニックにも活躍します。

お弁当・ピクニックにおすすめ④
  • AIMEDIA(アイメディア)
  • 保冷リュック

  • 税込み2,096円
  • リュックとしても手提げとしても使える2WAYタイプ

  • 日用品を取り扱うアイメディアの人気クーラーバッグ。ポリエステル(表面)とアルミニウム(裏側)で発泡ポリエチレンを挟み、3層構造で保冷力に優れています。

Amazonの「保冷リュック」部門でAmazon’s Choiceを獲得してる商品です。(2019年8月現在)

リュックでも手提げでもどちらでも使える2WAYタイプの保冷バッグです。
カラー展開はブラック、ネイビー、カーキの3種類あり、外側には小物を入れるのに便利なポケットが付いています。ピクニックや買い物に便利です。

上部は大きく開くため中身の出し入れが楽で、3層構造で保冷機能も優れています。両手が空くので子供とのお出かけにもおすすめです。

お弁当・ピクニックにおすすめ⑤
  • 高木金属工業株式会社
  • ウォーモ クールランチバッグ2段用 NV-UML2

  • 税込み1,499円
  • お弁当2段をすっきり収納できるクーラーバッグ。

  • マチがしっかりしていて安定性のある四角いフォルム。シンプルなデザインで性別・年齢問わず使いやすいと評判。保冷剤2個付きで便利!

キッチン家電を販売する高木金属工業株式会社から販売されている、人気のランチバッグです。

Amazonでは100件以上のレビューがあり、星5つ中、星4.4の高評価です。
マチがしっかりしていて四角いフォルムは安定性があり、収納力も抜群。シンプルなブラックのデザインが男女ともに使いやすいと評判です。保冷剤が2個付いてくるので、買い足す必要がないのが嬉しいポイントです。

まとめ

シーン別に様々なクーラーボックスを紹介しましたが、用途に合うクーラーボックスは見つかりましたか?

個人的におすすめなのは、一番最初にご紹介したロゴスの「ハイパー氷点下クーラーM」です。使用した際に、猛暑の車の中でも飲み物がキンキンに冷えていて、今まで使ったクーラーボックスの中で最強だと感じました。今日ご紹介した「12L」のMサイズ以外にも、Lサイズ(20L)、XLサイズ(40L)、キャスター付きのトローリークーラー(40L)がありますので、是非チェックしてみてください。

※価格はいずれもAmazonの2019年8月時点のものです。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!