加圧シャツの効果とは?コンプレッションシャツとの違いや筋トレ方法を紹介!

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

加圧シャツの効果とは?コンプレッションシャツとの違いや筋トレ方法を紹介!

加圧シャツの効果とは?コンプレッションシャツとの違いや筋トレ方法を紹介!

記助
2019-08-06

着ているだけで筋トレの効果があるという「加圧シャツ」ですが、本当に効果はあるのでしょうか。

筋トレや運動をせずに痩せたいと考えている人であれば、大変魅力的な話ですが「そんなにうまい話はない」とかえって不安になるでしょう。

世の中にはさなざまなフィットネスグッズがあるので、何を選べば良いかを判断するための知識・知恵を身につけてください。

ここからは加圧シャツは本当に効果があるのかどうか紹介していきます。

加圧シャツとは?

加圧シャツとは、身体を引き締めるような着圧が高い素材でできており、身体に圧力をかけることで筋トレを効果的に行うシャツのことです。

効果的に圧力をかけることにより、着用するだけで筋トレと同じ効果を得られると謳っている商品もあります。

基本的な加圧シャツのメカニズムは「加圧トレーニング」を参考にしているものが多いです。

加圧トレーニングとは?

世界で活躍するアスリートが実践している新しいトレーニング方法として注目され、今では加圧トレーニングを行える施設も増えています。

厚生労働省が提供している健康情報サイト「e-ヘルスネット」では、加圧トレーニングについて、以下のように説明されています。

加圧トレーニングとは(株)サトウスポーツプラザ代表の佐藤義昭氏が発明したトレーニング方法で、腕・脚の根元を専用のベルトを用いて適度な圧力で締めることで、血流を制限して行なう大変ユニークなトレーニング方法です。20-50%1RM(1回であげられるMAX重量の20-50%)程度の低負荷強度を用いて大きな筋肥大効果を得られることが報告されています

出典:加圧トレーニング|e-ヘルスネット 情報提供

加圧トレーニングのメカニズム

加圧トレーニングのメカニズムは下記の厚生労働省の説明のように、非常に専門性の高い分野になり、分かりにくく感じるかもしれません。

加圧トレーニングは、専用のベルトで血流を制限して筋肉内を低酸素状態にすることで、乳酸などの代謝物が蓄積して筋内の代謝環境を苛酷にします。この代謝環境の変化が成長ホルモンなどのホルモン分泌を活性化します。これらの一連の酸素環境・代謝環境の変化やホルモン応答が筋肥大効果を誘発する主要素として働いていると考えられています。

Takaradaらは最大筋力の20%の負荷強度でのレッグエクステンションによって血中成長ホルモン濃度が安静時の約290倍に増加したことを報告しています。成長ホルモンは全身の細胞の合成反応を促進しますので、筋肉の成長を促進するだけでなく、肌の表皮細胞の代謝活性などによる、いわゆる若返り効果も期待されています。また成長ホルモンには脂肪の分解促進作用もあることから、美容・痩身の面からも注目を集めています。

出典:加圧トレーニング|e-ヘルスネット 情報提供

要約すると、加圧トレーニングは通常時よりも、筋トレの効果を高める成長ホルモンの分泌を促し、低い負荷でも高いトレーニング効果が見込めるというものです。

加圧シャツの需要

ここまでの説明の通り、加圧トレーニングは低い強度で高いトレーニング効果が期待できるため、怪我をしにくく効率良くトレーニングできるメリットがあります。

しかし、加圧トレーニングを行うためには専用のベルトや器具が必要であり、道具を用意する費用や、加圧トレーニングを受けるフィットネスジムの会費が高額であるデメリットがあります。

そこで、加圧トレーニングを気軽にでき、比較的安価な加圧シャツのニーズは非常に高いため、爆発的に売れるようになったのです。

コンプレッションシャツとの違い

コンプレッションシャツとは、「compression」(圧縮)という言葉が使われているように圧縮性が高いシャツのことです。

シャツだけでなく、タイツや腕・脚といった部分的なアイテムも多くあり、運動効果を高める効果があります。

コンプレッションウェアの中でも高度な技術で人気があるスキンズの公式サイトでは、以下のように説明されています。

スキンズが展開しているコンプレッションウェアを着用することにより、運動状態にある筋肉の振動を減少させる効果が期待できます。またスポーツによる身体の負担をリカバリーするとともに、着用時の美しいシルエットを実現します

出典:スキンズについて|SKINS[スキンズ]オフィシャルサイト

コンプレッションウェアの素材や圧力の具合で効果は変わりますが、着用するメリットは多いです。

コンプレッションシャツで期待できる効果

・無駄な動きを抑えることで運動能力が向上する
・適度に筋肉を圧縮することで血流を促進し、疲労回復を促進する
・体にフィットし、締め付けることで正しい姿勢を保持しやすくなる


つまり、コンプレッションシャツを使うことでパフォーマンスは向上しますが、加圧シャツのようにトレーニング効果を向上させる効果はありません。

トレーニング用パフォーマンスを発揮するためのウェアである点で大きな違いがあるのです。

加圧シャツは効果ある?

問題の加圧シャツの効果ですが、残念なことに流通しているほとんどの加圧シャツには「着ているだけで痩せられる」といった効果はありません。

実際に2019年の3月に加圧シャツを提供している販売事業者9社が、景品表示法違反になり措置命令が出されました。

消費者庁は、本日、加圧による痩身効果及び筋肉増強効果を標ぼうするシャツ等(以下「加圧シャツ等」といいます。)の販売事業者9社(以下「9社」といいます。)に対し、9社が供給する加圧シャツ等の衣類に係る表示について、それぞれ、景品表示法に違反する行為(同法第5条第1号(優良誤認)に該当)が認められたことから、同法第7条第1項の規定に基づき、措置命令(別添1ないし9参照)を行いました。

出典:fair_labeling_190322_0001.pdf

もちろん、中には加圧ベルトが装着された加圧シャツもあり、このような「本物」の加圧シャツであれば適切なトレーニングをすることで効果を高めれます。

一般的に「加圧シャツ」として販売されている商品のほとんどが、着圧が高いコンプレッションシャツであることが多いです。

そのため、「着ているだけで効果がある」と期待せずに、コンプレッションシャツとして活用することがおすすめです。

加圧シャツの有効活用方法

加圧シャツをコンプレッションシャツと同じように使うことで、より運動のパフォーマンスを高められます。

そのため、「着ているだけで痩せる」と期待せずに、「身体にフィットして、動きやすいで効果的にトレーニングしよう。」という意識を持つと良いでしょう。

加圧シャツのキャッチコピーで購入を決めた人はがっかりするかもしれませんが、楽に痩せる方法というのはあまりありません。

しかし、加圧シャツやコンプレッションシャツを着用することで、筋トレの効果は高まるため、そういった面では「楽」をしているのかもしれないですね。

加圧シャツは運動に適したウェアになるため、着用してスポーツを楽しみエネルギーを消費するのがおすすめです。

また、加圧シャツはコンプレッションシャツよりも着圧が高いため、着苦しさを感じるのであれば、着用を控えた方が良いでしょう。

加圧シャツを使った筋トレ方法

加圧シャツやコンプレッションシャツを着用した状態だと、無駄なく動くことができるため、ほとんどのスポーツや運動、筋トレをしやすくなります。

当然、コンプレッションシャツの着圧が不快に感じる人もいるため、必ずパフォーマンスが上がるというわけではありません。

筋トレを快適に行いたい場合や、疲れにくくして筋トレの回数を増やしたいときにおすすめです。

また、ほど良い着圧のウェアを着ると、身体を包み込み良い姿勢を保てるようにサポートしてくれるため、ランニングや各種筋トレ時のフォームが良くなります。

正しいフォームで筋トレをすることでも、筋トレを効率良く行えるためおすすめです。

まとめ

加圧シャツの効果があるかと聞かれれば、「着ているだけで痩せる」「着ているだけで筋トレの効果がある」というのはありません。

加圧シャツの原型である加圧トレーニングを行うためには、加圧専用のベルトを使って筋肉に圧力をかける必要があります。

ベルトが装着されていない加圧シャツでは、加圧トレーニングを行えるほどの圧力はありません。

一般的に流通されている「加圧シャツ」は、多少コンプレッションシャツよりも着圧が高い程度であり、コンプレッションシャツとして使うのがおすすめです。

本物の加圧シャツを着る場合でも、筋トレを行わないと効果は期待できないため注意しましょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!