ベビーバスのおすすめ人気商品10選!選び方や商品ごとの特徴を徹底解説

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

ベビーバスのおすすめ人気商品10選!選び方や商品ごとの特徴を徹底解説

ベビーバスのおすすめ人気商品10選!選び方や商品ごとの特徴を徹底解説

moovoo編集部
2019-09-10

ベビーバスはさまざまな種類から自分に合うものを購入できる!

赤ちゃんがお風呂で喜んでいる写真

ベビーバスは新生児の沐浴に欠かせないアイテムです。空気を入れて膨らますタイプや床置きタイプなど、さまざまな種類のベビーバスが発売されているので、使用する場所やスペースに応じて適した商品を選ぶことができます。使用期間は短いので、購入をためらう人はレンタルもおすすめ。

この記事では、ベビーバス選びのポイントとおすすめ人気商品を厳選して紹介していきます。購入を検討している人は、ぜひ参考にしてください。使用する場所などを考慮して、赤ちゃんが快適で家族も使いやすい最適なベビーバスを選びましょう。

ベビーバス選びで気をつけたい5つのポイント

ベビーバスの選び方を紹介していきます。ポイントを押さえながらそれぞれ確認していきましょう。

エアー式のベビーバスなら実家などに持ち運ぶ時も楽々

空気を入れて膨らますタイプのエアータイプは、手軽に持ち運びできるのがポイント。使用する時だけ膨らませればいいので、実家などに泊まりで行く時も安心です。赤ちゃんが大きくなって使用しなくなった場合も、空気を抜けば小さく折りたたむことができるので、収納場所を取ることはありません。赤ちゃんが大きくなったら、水遊び用として使用することもできるでしょう。

床置きのベビーバスなら使用場所を選ばない!

床置きタイプは安定感があり、安心して沐浴を行うことができます。しっかりとした作りなので、使用場所を選ばず、沐浴マットなどを敷いておけば部屋でも使用することができます。冬場の寒い時期で洗面台や浴室で沐浴を行うのが不安な時などにもぴったり。ただし、床置きタイプは比較的大きめなので、収納スペースを確保する必要があります。

さまざまな種類のベビーバスが充実

シンクや洗面台などで手軽に沐浴できるベビーバスが発売され、注目を集めています。ママやパパがかがまずに楽な体制で沐浴できるのがポイント。腰痛持ちの人などにもおすすめです。

立ったまま沐浴ができるので、両親や祖父母も参加し、家族で沐浴を楽しむことができます。沐浴マットを購入する必要がないので、無駄な出費を抑えることも可能。他にもリクライニング機能がついたものやマットタイプなどさまざまな種類のベビーバスがあります。

短期間しか使用しないものなのでレンタルもおすすめ

個人差はありますが、ベビーバスは使用する期間が1~2ヶ月くらいと短めなので、レンタルも視野に入れてみてください。床置きタイプなどはしっかりしていますが場所を取るので、使用しなくなった時の置き場所に困ることも。

レンタル商品は多くのベビーバスが取り揃えられているので、好みのアイテムが見つかるでしょう。レンタルならお得にベビーバスを利用することができるので、限られたスペースで沐浴しなくてはいけないママやパパにもおすすめです。

西松屋やアカチャンホンポなどで気軽に購入できる

ベビーバスは西松屋やアカチャンホンポなどの店頭で実際に商品を見て購入することができます。ママ・パパどちらかが一人で買い物する場合などは、持ち運びを考慮してネットでの購入もおすすめ。楽天やアマゾンなどで気軽に購入することが可能です。口コミなどをチェックして、自分たちの使い方に合うベビーバスを選びましょう。

ベビーバスのおすすめ人気商品10選!赤ちゃんと快適に沐浴を楽しもう

ここからはベビーバスのおすすめ人気商品を厳選して紹介していきます。各メーカーの人気商品をチェックしていきましょう。

1.リッチェル ふかふかベビーバスプラス B07QX1YRJ1

「リッチェル ふかふかベビーバスプラス B07QX1YRJ1」は、クッション性の高いベビーバスです。新生児の時だけでなく、6か月頃まで使用することが可能。エアポンプを内蔵しているので、簡単に空気を入れられるのがポイントです。

使用しない時は折りたたむことができ、帰省や旅行時も手軽に持ち運ぶことができます。ストッパー付きなので、体などを洗っている時に赤ちゃんがずれ落ちる心配はありません。

2.アップリカ はじめてのお風呂から使えるバスチェア 91593

「アップリカ はじめてのお風呂から使えるバスチェア 91593」は、新生児から2歳まで使用できるベビーバスです。価格は比較的高価ですが、長く愛用することができます。最大165度まで倒れるリクライニング機能は、3段階で調整することが可能。

それぞれの部品は取り外しできるので、常に清潔を保つことができるでしょう。使用しない時は小さく折りたたんで収納することができます。

3.永和 新生児用ベビーバス 498111

「永和 新生児用ベビーバス 498111」は、コンパクトなサイズ感がポイントのベビーバスです。浴室だけでなくシンクや洗面台などでも使用できるので、立ったままの体勢で沐浴を行うことができます。赤ちゃんが座るおしり部分には、ストッパーがついているので安心。ベビーバス本体の底部分には滑り止めがついています。

4.リッチェル ひんやりしないおふろマットR B00HYTOPVA

「リッチェル ひんやりしないおふろマットR B00HYTOPVA」は、発泡ポリプロピレン素材を使用しているマットタイプのベビーバスです。0~6か月まで使用することができます。浴室で体を洗ってあげる時などに便利。おしりにはお湯を張ることができ、ママやパパが体を洗っている時もマットの上なら温かいので安心です。

5.SKIP HOP ホエールバスタブ 235465

「SKIP HOP ホエールバスタブ 235465」は、くじらの形をしているデザイン性の高いベビーバスです。ハンモックは、ねんねの状態とお座りタイプで使い分けることが可能。カラーは水色とグレーから好みのタイプを選ぶことができます。新生児の時だけでなく長く愛用することができるでしょう。ゆとりのあるサイズ感なので、プールとしても使用できる便利なアイテムです。

6.シュナグル ベビーバス B07BRM3DXP

「シュナグル ベビーバス B07BRM3DXP」は、シンクなど限られたスペースでも使用できるベビーバスです。かがむと腰が痛くなるママやパパにもおすすめ。リビングなどでも使用できるので、寒い時期の沐浴に最適です。赤ちゃんの湯冷めの心配をする必要はありません。

水量はたったの2リットルと少ない湯量で沐浴できるのが特徴。水道代を抑えることができます。本体カラーは、ブルー・ピンク・グレーの3色展開です。

7.リッチェル ミッフィーワン・ツーバス B000RC27S4

「リッチェル ミッフィーワン・ツーバス B000RC27S4」は、ミッフィーの絵柄がかわいいベビーバスです。調節可能なヘッドサポートがついているので、沐浴が不安な人に最適。石けんなどの小物類が収納できるトレー付きです。新生児の時には沐浴用のベビーバスとして使用し、沐浴を卒業してからはママやパパを待っている時間のお座り用として活用できます。

8.COVOD ANDTECH ベビーバス LM0228

「COVOD ANDTECH ベビーバス LM0228」は、やわらかい素材がポイントのベビーバスです。ベビーバスだけでなく、さまざまな使い方ができるのがポイント。赤ちゃんが沐浴を卒業したら、水遊び用のプール・おもちゃを収納する箱・ペット用のバスタブなど、好みの使い方ができます。使用しない時は折りたたんでおくことができるので、収納時にも場所をとりません。

9.WE DO ベビーバス B07TTWFFY7

「WE DO ベビーバス B07TTWFFY7」は、エアータイプのベビーバスです。空気入れがセットでついてくるので便利。ベビーバス本体にフックを引っ掛ける場所があるので、沐浴後は乾かしておくことができ、衛生面も安心です。赤ちゃんが大きくなっても水遊び用として活用することが可能。使用しない時は小さくまとめて収納することができます。

10.カリブ ベビーバス B01J18UXE4

「カリブ ベビーバス B01J18UXE4」は、折りたためるタイプのベビーバスです。お湯の温度が37度を超えると色が変わってお知らせしてくれます。ベビーバス本体には、石けんを収納するスペースがあるので便利。カラーは6色の中から好みのものを選ぶことができます。

自分に合ったベビーバスを購入して沐浴の時間を快適に

お風呂上りの赤ちゃんの写真

ベビーバスの選び方やおすすめ人気商品を紹介しましたが、いかがでしたか?赤ちゃんにとって沐浴は大切な時間です。沐浴を楽しく快適な時間にするために、ベビーバス選びは重要。家族で話し合って自分たちにぴったりのベビーバスを購入しましょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!