おすすめウルトラワイドモニター10選!使いやすい大画面の選び方についても紹介

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

おすすめウルトラワイドモニター10選!使いやすい大画面の選び方についても紹介

おすすめウルトラワイドモニター10選!使いやすい大画面の選び方についても紹介

moovoo編集部
2019-08-09

アスペクト比21:9のウルトラワイドモニター

湾曲型の画面の写真

ウルトラワイドモニターのいいところは、画面が大きくさまざまなタブや情報を一つの画面で表示できることです。画面比率が縦の2倍以上あるのが特徴。従来はワイドで見たい時にはいくつかのPCモニターを並べて表示していましたが、1台で表示できるので間にフレームがなく、ケーブルなどの配線もすっきりとして使いやすいのが特徴。

仕事での作業はもちろん、映画を見たりゲームをする時も快適です。大きなディスプレイで迫力あるクリアな映像を楽しむことができ、今まで見えなかったところが見えるようになるのでゲームをより有利に楽しむことができるというメリットもあります。

価格とスペックのバランスを見て。ウルトラワイド画面の選び方のポイント

ウルトラワイドモニターを選ぶときのポイントについて見ていきましょう。大きさはもちろん、平面タイプや湾曲型など種類がいろいろあります。パソコンとの相性も良い最適なモニターを選ぶ参考にしてくださいね。

ウルトラワイド液晶ディスプレイの何インチを選ぶのか

まずは大きさをチェックしましょう。ウルトラワイドモニターの大きさは、現在販売されている製品ではだいたい25〜35インチのものが主流です。

デスクに置いて使うなど、あまり広くない場所に置く場合は25インチがいいでしょう。25インチで横幅はおおよそ60cmです。また35インチならば横幅は約80cm~90cm必要になります。画面が大きいので映画を楽しんだり、リアリティのあるゲームを楽しむことができます。

ウルトラワイドモニターは、横幅が広いことが特徴であり、メリットでもあるので、設置するスペースがあるならより大きなものを選ぶのがおすすめです。

仕事なら平面、映画鑑賞は曲面モニター

ウルトラワイドモニターには平面型と画面が真ん中がくぼんで湾曲になっている曲面型があります。平面型は従来と同じ、平らな画面のもので、書類や文章の作成など、またデザインや画像の編集といったことに使うのであれば平面型がおすすめ。そして曲面ディスプレイは、画面に引き込まれそうになる没入感を感じられます。映画を観る時や、ゲームをする時におすすめです。

湾曲した画面の中心から見るので、画面までの距離がどの角度からでも一定で見やすく、映像の中に入り込んで見ることができます。

解像度をチェック

ウルトラワイドモニターの解像度もチェック。UWQHDの3440×1440、2560×1080や3840×1600、ハイスペックだとフルHDを4枚並べたよりも大きな5120×2160の5K2K解像度まであります。

数値が大きければ大きいほど画像が精細になりますが、やはり価格も高くなります。文書作成といったオフィス用の場合はそんなに解像度が高くなくても問題ありません。動画やグラフィックデザインの編集などを行う場合には、鮮明な画像がチェックできるWQHDや4K対応程度の解像度モニターが便利です。用途に合わせて選びましょう。

リフレッシュシートと応答速度も重要

リフレッシュシートとは、画面のチラつき具合のこと。画面が1秒間に書き換わる回数を「Hz」という単位で表しています。数値が大きいほど映像はチラつきが少なく、滑らかになります。また応答速度はブレをどれだけ少なくできるかのこと。画面が切り替わる時間を「ms」という単位で表し、こちらは数値が小さいほどハイスペックということになります。

通常のインターネット、メール、動画や映画を見るといった基本的なパソコンの使用での液晶モニターであれば、リフレッシュレートが60Hz、応答速度は5msで十分快適に使用できます。

ゲーム用にウルトラワイドモニターを考えているなら、リフレッシュレート60Hz以上・応答速度は4ms以下の高性能の製品がおすすめ。価格はそれぞれのスペックが高いほど高くなるので、バランスを見ながら選んでくださいね。

エンジニアなどは無光沢、イラストやアニメ編集は光沢がおすすめ

光沢があるウルトラワイドモニターは「グレア液晶」といい、液晶にツヤがあるので色鮮やかで美しい映像を見ることができます。ただ、陽の光や部屋のライトといった明るさが画面に映りこみやすい部分があります。

光沢がないタイプは「ノングレア液晶」と言います。外からの光が入り込みにくく画面を長時間見ていても目が疲れにくいのがメリット。発色の良さはグレア液晶には劣りますし、画面が白っぽく見えることがありますが、長時間作業するエンジニアの仕事の人などは目に優しいタイプです。

おすすめのウルトラワイドモニター10選!人気のモデルも

それではおすすめの商品を紹介していきましょう。人気のモデルやいろいろな機能を搭載したものなど気になるワイドディスプレイがたくさん。サイズについてもしっかりチェックしてくださいね。

1.Acer モニター ディスプレイ KA270HAbmidx 27インチ

Acer モニター ディスプレイ KA270HAbmidxは、高精細フルHDパネルを搭載で、細かい部分までくっきり。さらにACM(Adaptive Contrast Management)機能でコントラストも上がり、メリハリが聞いた美しい画像が楽しめます。

Acer BluelightShield™ を搭載でブルーライト対策メガネと同等のレベルで目を保護。27インチと程よい大きさで、様々な用途で使いやすいでしょう。非光沢パネルも目に優しい仕様です。解像度は1920×1080。

2.LG ゲーミングモニター ディスプレイ 34UM69G-B 34インチ

LG ゲーミングモニター ディスプレイ 34UM69G-B 34インチは、1ミリセコンドモーションブラーリダクションという、1コマ1コマの間に黒画面を挿入する機能を搭載。これによって残像感が減り、よりクリアな映像を楽しめます。FPSゲームなど動きが早いゲームで、ターゲットが見つけやすくなるというメリットも。

さらに映像の暗くて見づらい部分を認識し明るく表示。暗い場所に隠れた敵を見分けるのに便利です。ゲームを楽しむのに適したウルトラワイドモニター。解像度は2560×1080です。

3.iiyama モニター ディスプレイ X3291HS-B1 31.5インチ

iiyama モニター ディスプレイ X3291HS-B1は、どの角度から見ても綺麗に色が表示され、AH-IPS液晶パネルで目が疲れにくいワイド液晶ディスプレイ。グレアとノングレアとの中間ハーフグレアなので、画像や動画は鮮やかでクリアに、そして長時間画面に向かっていても目が疲れにくい仕様です。

またBlue Light Reducer機能搭載 で、青色光源を低減。目に優しいモニターをお探しの方におすすめです。解像度は1920×1080です。

4.Acer ゲーミングモニター Z35bmiphz 35インチ湾曲G-Syncテクノロジー搭載

Acer ゲーミングモニター Z35bmiphz は、曲面ディスプレイで178 度の広視野角でどこから見ても鮮明な画像を実現。ゲームを長時間しても目が疲れないよう、Predator EyeProtect のフリッカーレス、ブルーライトフィルタリング、ComfyView、減光テクノロジーといった各種機能を搭載しています。

NVIDIA G-SYNCによってリフレッシュレートがGPUに同期され、画面のティアリングを防止。画面ブレを最小限に抑制してくれます。解像度は2560×1080。

5.ASUS ゲーミングモニター ディスプレイROGSWIF PG278QR

27型ワイドサイズの大きな画面で、WQHD(2,560×1,440)解像度に対応していて精細なゲーム画面を映し出すことができるASUSゲーミングモニター ディスプレイROGSWIF PG278QR。リフレッシュレートは165Hzと高速駆動型液晶ディスプレイで、スムーズな画面表示を実現しています。さらにNVIDIA G-SYNC対応でカクつきやチラつきをなくし、ゲームに最適なモニターです。

6.LG モニター ディスプレイ 29UM59-P 29インチ

アスペクト比21:9で映画館のスクリーンに近いLGモニター ディスプレイ 29UM59-P。sRGBカバー率99%対応でクリアな色をしっかり再現しています。29インチのワイド画面で、AMD社の「FreeSync™」テクノロジーを搭載しているので、がたつきやカクつきをなくし滑らかで自然な映像を実現。

他にも暗い部分を明るくするBlack Stabilizer機能など、ゲームをより楽しむために最適な液晶ディスプレイと言えるでしょう。非光沢で解像度は2560×1080。

7.【モニターアームセット】Dell モニター U3415W

Dell モニター U3415Wは34インチの大型 アスペクト比21:9の曲面モニター。sRGB99%で、10bitカラーに対応する高性能ディスプレイです。非光沢でスピー内蔵。アームがセットで付いているので設置場所に困りません。プレミアムパネル3年保証付き。解像度は3440×1440です。

8.プリンストン ULTRA PLUS ゲーミングモニター 31.5型PTFGHA-32C

プリンストン ULTRA PLUS ゲーミングモニター 31.5型PTFGHA-32Cは、144Hzのリフレッシュレートに対応。滑らかな画面表示が魅力です。フルHDを超えるWQHD(2,560×1,440)解像度で大きな画面表示と4K出力もできるのでWQHD出力に非対応のゲーム機からもWQHDに変換して楽しむことができます。

Adaptive-Sync対応でティアリングやスタッタリング発生を低減。ゲームを思い切り楽しむことができます。

9.HKC ゲーミング モニター 34インチ R1800 4MS

広視野角なVAパネルを搭載し21:9のパノラマの比率と34インチの大型ディスプレイのHKC ゲーミング モニター R1800 4MS。上下左右178度の視野角でリアルな映像が楽しめます。さらにFreeSyncテクノロジー内蔵で画像の遅れをなくして滑らかなゲームプレイを実現。ブルーライトを軽減して目の負担を軽減しました。臨場感と没入感を味わえるゲーミングモニター。解像度は3440×1440。

10.I-O DATA モニター EX-LDQ321DB

I-O DATA モニターはWQHD解像度に対応、一度に広い範囲を表示できる31.5インチのワイド液晶モニター。上下左右178°の広視野角ADSパネルでどこから見ても安定した画面が特長です。超解像技術で低解像度の映像も美しく再現し、「エンハンストカラー」でさらに階調と色調を10段階で補正可能。お好みの鮮やかででくっきりとした映像を映し出すことができます。3年の保証付き。

ウルトラワイドモニターで目に優しく鮮明な画像を楽しむ

会議室の写真

仕事用としてもゲームや映画など画像を楽しむ用としても高性能のウルトラワイドモニター。どの商品も、画質へのこだわりが感じられます。ストレスなくクリアでビビットな画像を楽しめて、目が疲れない機能もあるので、公私ともに満足できるものばかりです。

大きさも置き場所に合わせて選べるので、まだ使ったことがない人はぜひ高画質、高性能のディスプレイのすごさを実感してみてください。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!