【メンズ向け】会社・学校帰りのジム通い!おしゃれなジムバッグおすすめ10選

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

【メンズ向け】会社・学校帰りのジム通い!おしゃれなジムバッグおすすめ10選

【メンズ向け】会社・学校帰りのジム通い!おしゃれなジムバッグおすすめ10選

y.Ogasawara
2019-08-13

ジムバッグのメリット・デメリット

ジムに通う人にとって、バッグの中にトレーニングウェアやシューズを収納できることはとても重要ですよね。

ジムバックの大きなメリットは、何と言っても容量が大きく収納が多いという機能性の高さです。しかし、この容量が大きいというメリットは、会社勤めのビジネスマンやオシャレを気にする学生にはかえって見た目が悪くなってしまうデメリットにもなります。

どうせ使うなら、通勤・通学にも兼用できるオシャレなジムバッグが良いですよね。

ジムバッグの種類

同じジムバッグでも種類はそれぞれあります。代表的なものは以下の3種類です。

ジムバッグの種類①トートタイプ

大きすぎず小さすぎず、普通のビジネスバッグに最も形が似ている点が魅力的です。
他のバッグに比べて、多くのブランドからオリジナリティのあるデザインが販売されています。そのため、「いかにもジム通いしてる人」というデザインのみならず、全くスポーティーさがな無い、おしゃれなデザインまで幅広くある点も魅力的です。

ジムバッグの種類②リュックタイプ

ジム用の荷物に会社・学校の荷物となれば重くなりますよね。リュックタイプであれば収納力はもちろん、両肩で背負えるため体への負担を軽くすることが出来ます。
リュックタイプと言うとスポーティーなイメージがありますが、今ではスタイリッシュデザインも展開されているのでご安心を。

ジムバッグの種類③ボストンタイプ

旅行や荷物が多い時に活躍するボストンバッグは収納力が抜群。片手で持ち運んでも良し、肩からかけても良しと持ち運びの便利さが魅力的です。
ただし大きさはある程度あるため、満員電車や仕事帰りに直接行く方にとっては勝手が難しいかもしれません。

選び方のポイント

大きさ・収納力で選ぶ

会社帰りや学校帰りにジムに行く場合は、電車の中にもバッグを持ち歩くことになります。時には満員電車になることもあるでしょう。そんな時に大きいバッグだと邪魔になってしまいます。かえって小さいと、荷物が入りきらないという問題が起こります。自分に適した大きさのジムバッグを選ぶことが大切です。

自分に最適なバッグの大きさを知るためには、ウエアやジューズ・着替え・タオル・ドリンクなどのジム用品と、会社や学校で使う荷物をリストアップして、必要なものが収納できそうなバッグの大きさの目安を知っておくことです。可能であれば、現在お持ちのバッグに対してどれほど大きくするべき(小さくするべき)かが分かると、購入までスムーズに進むでしょう。

素材・重さで選ぶ

トレーニング後は汗をびっしょりかいたウエアやシューズをバッグに仕舞います。そのため、汚れが付きにくい素材や洗濯可能な素材のバッグを選ぶのがおすすめです。
また、バッグ自体の重さも重要です。ジム用の荷物に会社・学校の荷物となると中身は重くなります。毎日使うものだけに、重いというのは結構負担になりますよね。

ナイロン製のものなら、耐久性が強くて軽く、拭くだけで汚れが落ちます。コットン製のものなら、通気性が強く洗濯ができるため衛生的です。

デザインで選ぶ

バッグはファッションアイテムの一つでもあります。そのため、通勤時のスーツに合わせても違和感のないデザインだと、旅行などの普段使いも出来るためおすすめです。普段のモチベーションを高めるためにも、自分の気に入ったデザインのものを身に付けましょう。

おすすめのボディバッグ10選!

収納力や機能性・素材なども合わせて見ていきながら自分にピッタリなボディバックを選びましょう。

デザインによって個性が出るのもバッグ選びの楽しいところです。普段の服装や、どういうシーンで使えたら便利なのかイメージがしながら、お気に入りのジムバッグを見つけてみてくださいね。

NIKE AF1 トートバッグ

スポーツブランドのNIKEから販売されているこちらのバッグは、黒を基調にしたポリエステル製のトートバッグ。
耐久性に優れ、タテ33cmxヨコ49cmxマチ21cmとたっぷり収納できるトートバッグは、大容量のメインコンパートメントを包むコードの持ち手が特長的です。片手で持っても肩にかけても大丈夫なので、重い荷物を入れる時は便利ですね。

540gと軽量ながら、内側にはポケットが3つとペンホルダーも付いているので、すぐメモを取らなければならない忙しいサラリーマンには使いやすいのではないでしょうか。

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー) 3wayブリーフケース(バックパック)

UNDER ARMOURから販売されているこちらのバッグは、手提げタイプ・ショルダータイプ・リュックタイプの3way仕様と用途に合わせて変えることが出来ます。
タテ32cmxヨコ43cmxマチ14cmと通常のブリーフケースよりは少し大きいですが、3つのスペースに分かれており、ポケットが11個も付いているため、多くの荷物を収納することが出来ます。

外側は撥水機能を施した生地のため、雨や水から身体をドライに保ってくれるのも魅力的です。スポーティーさを抑えたデザインとなっていながら、機能性と収納力は申し分ないでしょう。

THE NORTH FACE トートバッグ Shuttle Brief SE

イタリア Limonta社製のナイロンツイル素材を使ったTHE NORTH FACEのトートバッグ。
タテ26cmxヨコ40cmxマチ10cmの18Lとスリムなボディながら、PCや書類、タブレットの専用収納スペースのみならず、ドキュメントホルダーなどの仕分け整理に便利なスリーブも備えているため、ジムの荷物と混ざり合うことはありません。

また、フロントポケットにはネオプレーンで仕切ったアクセサリーポケットやスマートフォン用ポケットを装備しているため、収納力は申し分ないでしょう。
トートタイプ以外にもリュックタイプやショルダータイプと、使用シーンに応じてスタイルが変えられる点が魅力的です。

サムソナイトレッド バイアススタイル 3WAY BAG

デイリーユースにスポーツテイストをミックスさせたこちらのサムソナイトレッドのバッグは、トートタイプ・リュックタイプ・ショルダータイプの3種類の使い方が出来ます。
タテ31cm×ヨコ46cm×マチ14cmと、ウェアやシューズなどのジム関連アイテムも収納可能なサイズ感が魅力的です。

素材は強度と撥水性に富んだPVCコーティングポリエステルを採用しているため、雨や汚れにも強いです。メッシュタイプのポケットや機能的な仕分けポケットも多数あるので、ビジネスでも日常的なあらゆるシーンでの利便性を高めています。

AER リュックサック DUFFEL PACK 2

「ジムとオフィス向けバッグを一つの現代的なデザインにする」というコンセプトを持つサンフランシスコ発のAERのバッグは、その名の通りビジネスシーンにも対応する機能性抜群のリュックタイプ用のジムバッグです。
大きさはタテ55cm×ヨコ30cm×マチ20cmで2ルーム構造になっており、ノートPCなどビジネスアイテムは背面収納へ、そしてジムに必要な荷物は前面の収納部に入れて持ち運ぶことが出来ます。更に、本体下部に収納口を設けた内袋を内蔵し、収納に困るシューズを一枚隔てて綺麗に仕舞えるのも魅力的です。

シンプルなデザインながら、完全防水・盗難防止機能・密閉式のスペースと至れり尽くせりな機能が満載です。ジム通いをする皆さんにとって心強い味方となるに間違いありません。

durevole リュック メンズ ジムバック

ジム通いをする人にとって一番厄介な問題は靴の収納ではないでしょうか?そんな問題を解決してくれるこちらのバッグは、靴がスッポリとはいる大きめのスペースが備わっております。わざわざシューズ用の袋に靴を使う面倒な手間が省け、ファスナー式ですぐに出し入れが可能になっています。

タテ47cm×ヨコ29cm×マチ20cmの最大36Lと大容量ですが、荷物が少ない時はバッグの厚みを調整することが出来る優れものです。背面部にはメッシュ素材を採用しているため、ジム終わりや夏の暑い時期にも蒸れずに使うことが出来ます。更に、リュックの横にはUSBソケットが付いているので、いつでもスマホを充電出来るのは嬉しいポイントですね。

PORTER(ポーター) リュックサック デイパック 529-06111

ビジネスマンから若者まで幅広い世代に支持されている、おしゃれバッグの代表格の吉田カバンのPORTERにも、ジム通いに使いやすいリュックがあります。PORTERの特徴的なあらゆるシーンに対応するナイロン製のバッグでありながら、スタイリッシュな見た目と使い勝手も考えられています。

タテ45cm×ヨコ33cm×マチ15cmと大き過ぎず、スーツスタイルでもに合わせやすいです。底にはファスナーを設け特殊な2気室構造を採用することで、収納に困るシューズを簡単に仕舞える作りとなっております。更に、色は7色展開しているため、お持ちのスーツや服装に合わせて購入できるのが嬉しいポイントです。

MANHATTAN PASSAGE(マンハッタンパッセージ) #2244 キャリーオール ウィークエンダー

ジムやビジネスシーンのみならず、レジャーや小旅行にも使えるMANHATTAN PASSAGEボストンバッグです。
メインルームには衣類等を収納できるジッパー式大型ポケットや、小物の収納に便利なオープンポケット等が付いています。外側にも大きなフラップ付のフロントポケットとベルクロ式のポケットが両サイドに付いているため、収納力は問題ありません。

タテ34cm×ヨコ47cm×マチ22.5cmと、ボストンタイプのジムバッグとしては最適な容量でしょう。しかも水にも強いナイロン製なので、濡れたウェアを収納するのも問題ありません。

Anello 口金ポリキャン ボストンバッグ AT-B1221

ボストンバッグでありながら、大きすぎない大きさのAnelloのバッグ。間口ががま口なので中身がひと目で分かり、荷物が取り出しやすいのが魅力的です。
タテ27cmxヨコ34cmxマチ15cmとシューズを入れても大丈夫なスペースがあります。

素材はポリキャンバスと耐水性がありながら丈夫で軽い生地なので、急な雨に濡れても安心です。見た目もオシャレで男女兼用なので、カップルでお揃いで使うのも良いのではないでしょうか?

BlissLeather ダブルハンドル ナイロン ボストン トートバッグ

スタイルチェンジが簡単で、日常使いからビジネスシーンにも使えるダブルハンドルのバッグです。
タテ32cm×ヨコ43cm×マチ22cmとトートバッグとボストンバッグの中間くらいの大きさで、シューズや着替えも簡単に収納できます。内側にはオープンポケットが2つとジップポケットが1つあるので、スマホやイヤホンなどの小物類の収納に便利です。

バッグにはショルダーストラップが付属しているため、ショルダータイプとしても使うことが出来る点が魅力的です。本体生地には丈夫なナイロン素材を使用、ポケット部分と底部分には水や汚れに強いPVC加工を施した撥水生地を使用しているため、雨や汗に濡れても汚れにくい点が嬉しいですね。

まとめ

ジムバッグを選ぶ重要な3つのポイントと、おすすめのジムバッグ10個をご紹介しました。
収納できる荷物量、求める機能、デザインや見た目のニーズも異なります。自分が使用しているシーンを想像してから、素材やカラー、サイズや機能で製品選びをすれば、自分に合ったお気に入りのバッグと出会えてジムへのモチベーションも上がることでしょう。

仕事・勉強とジムを両立し、理想のカラダを目指してがんばりましょう!


長友選手が実践する『脂質を活用する』秘訣とは(PR)


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!